機種 変更 iphone。 「iPhone SE」が届きサクッとiPhone 7 Plusから機種変更しようとしたらできない!クイックスタートに失敗した話

「iPhone SE」が届きサクッとiPhone 7 Plusから機種変更しようとしたらできない!クイックスタートに失敗した話

機種 変更 iphone

2020年4月17日 Appleより普及機種としてiPhone8ベースのiPhone SEが発表された。 以前より小型廉価版のiPhoneが発売されるという噂は流れていていたが、ようやくそれが発表されたのである。 機種名もiPhone9、iPhone SE 2020 など憶測はいろいろあったが、このブログでは初代iPhone SEと区別するため、新しいほうはiPhone SE2と表記する。 自分も4インチのiPhoneを待ち望んでいて失望した一人だが、初代iPhone SEがへたってきていることもあり機種変した。 久しぶりの機種変でデータの引継ぎが非常に簡単にできるようになっていることに感動したが、LINEトークのバックアップで嵌まったのでその点も記載しておこうと思う。 Apple Storeでの予約と購入• AUショップで機種変更手続き• データの引継ぎ — LINEのトーク履歴のバックアップ — クイックスタートによる移行• 昨年からバッテリーがへたってきて買い替えモードになってたが、「出る出る」と言われていた小型機種がなかなか発売されないので悶々としながら待っていた。 結局iPhone8ベースということで、望んでいた4インチの小型機種ではなかったが、バッテリー残量が30秒で1パーセント減るようになっていたこともあり、購入を決意した。 iPhone SE2の購入には大きく2通りの方法がある。 NTT ドコモやAUといったキャリアショップや家電量販店で購入する方法と、 Apple StoreでSIMフリー版を購入する方法である。 AUで契約している自分の場合、オンラインApple StoreでSIMフリー版を購入しても初代iPhone SEとiPhone SE2とはSIMの規格が違うため、結局持ち込み交換という形でAUショップに持っていかなければならない。 さらにSIMフリー版はキャリアの保証や割引制度がないなどドコモ、AU、ソフトバンクといったキャリアで使う場合、Apple Storeで購入する利点はあまりないように思われる。 ところが、 Apple Storeは4月17日予約開始、キャリア側は4月20日予約開始でAppleストアのほうが早い。 とても嫌な予感がしたので今回はいち早くApple Store版を購入することにした。 初代iPhone SEを購入した時はiPhone 5Sの交換時期だったため、即予約して初日に手に入れたが、その後の流通が非常に悪く、人によっては3か月も待ったらしいという話を聞いていたからだ。 (2020年4月25日現在、キャリア版の発売は5月11日に延期され、ショップの店員に教えてもらったところによると発売は更にずれ込む可能性が高く、具体的な日程はよくわからないとのことだった) オンラインApple Storeでの予約は予定通り行えたが、出荷は遅れるかも?という懸念もあったが、4月24日のテレワーク中に無事到着した。 こういうご時世なので箱や内容物はアルコールシートで一つ一つ拭きながら開梱している。 あらかじめAUショップに予約を入れておき、25日の開店と同時に持ち込んだ。 ここで上記のキャリア版iPhone SE2の発売日が延びそうだという話を聞き、それゆえ当分AUショップではiPhone SE2の対応ができない旨説明を受けた。 初代iPhone SEのSIMはiPhone SE2では使用できないので、新しいSIMを用意してもらう。 これには手数料が3,000円かかる。 また、前回の機種変の時から変更になっている料金プランを変更した。 もっと安くなるのかと思ったが、パケット通信量が7GBから20GBになったものの、テザリングオプションをつけると今までとそれほど変わらないようだ。 せっかくSIMフリーなので格安MVNOを検討してもよいかもしれない。 動作確認ということでその場で新しいSIMを一旦iPhone SE2に装着して通信できることを確認していただいた。 これでひとまず安心である。 もちろん、下取りに出してしまうような場合はしっかりバックアップを取っておく必要があるだろう。 -LINEのトーク履歴のバックアップ 昔はできなかったと思うが、現在はLineのトーク履歴も新しい機種に引き継ぐことができる。 具体的なやり方は以下のページを参照させていただいた。 iPhoneの「設定」からiCoudドライブをONにしても出てくるダイアログはバグっているし自動的にOFFになってしまうのである。 なかなかうまく行かなかったものの、エラーメッセージをTwitterで検索したところ西日さんのTweetに救われた。 西日さんのツイートのようにPCのiCloud DriveからPageサービスに入り、そこでiCloud Driveをアップグレードする確認が出るので、アップグレードすると、iPhone側もiCloud Driveがオンになっている。 いったん再起動してLINEのトーク履歴のバックアップを実行したところ、めでたく数秒でバックアップが完了した。 「どうせ大したトークなんてないんだから時間の無駄だし諦めよう」と何度思ったことか。 ちなみに、直接関係なかったが、試行錯誤している中で、パソコンのiCloud. comでiCloud DriveをONにすると icloud drive エラーのため、このアプリケーションは正常に動作していません。 というエラーが出た。 これもかなり悩んだものの、ブラウザをChromeからEdgeに変えたところ、あっさりiCoudドライブに入ることができた。 2台のiPhoneが手元にあるので、あとは初代iPhone SEの隣にiPhone SE2を置き、クイックスタートを行えばよい。 これは以下のページを参考にさせていただいた。 使用容量56GBの初代iPhone SEを移行させるのにデータだけで20分程度、iPhone SE2が使えるようになるまでは40分ぐらいかかった。 何回か確認画面が表示されるので、放置するのではなく、絶えず画面を見ていたほうが良いと思う。 機種変更時にiPhoneをかざすだけでデータ移行!『クイックスタート』の手順と注意点 Lineトーク履歴のリカバリは初回Lineログイン時にバックアップを指定する必要があるということだったが、iPhone SE2でLINEにログインした際、特に処理はなく、トーク履歴は復元されていた。 自分の中で移行がセンシティブそうだったのはLINE、Facebook、カーナビタイム、PayPay、d払いだったが、結果的に再ログインなどをすることなく引継ぎができていた。 また、ストラップは自分にとっては必需品である。 故スティーブジョブズがiPhoneを開発していた時、日本の女子高生が大量のストラップを携帯電話に着けているのを見て「自分のiPhoneがあんな風に使われるなんて耐えられない」といってストラップホールをなくした、という逸話がある。 しかし、ジョブズが何と言おうと致命的な落下を何度も救ってくれたストラップはマストアイテムだ。 特にこの猫ストラップはかわいいけど可愛すぎないところが気に入っていて、同じものを交換しながら5年ほど使っている。 フィルムはガラス製ではなくプラスチック製である。 初代iPhone SEはガラスフィルムを使っていたが、iPhone8のような表面の端がラウンドしている機種はなるべく薄いフィルムが良いだろうと思ったためだ。 こうして環境が整う頃には初めてから4時間ほど経っていた。 使ってみるとさすがに初代iPhone SEよりきびきび動く印象がある。 4インチのiPhoneに対するこだわりはまだあるが、当面はこちらに慣れていきたい。

次の

「iPhone SE」が届きサクッとiPhone 7 Plusから機種変更しようとしたらできない!クイックスタートに失敗した話

機種 変更 iphone

こんにちは、スマホを2台併用しているタストテンです。 機種変更したけど、古いiPhoneはあまり下取りの値がつかないから、予備として持っているっている人は多いと思います。 僕も2019年4月現在、iPhone SEを使用していますが、iPhone 5Sも2台目として使用しています。 iPhoneって、バッテリー持ちが悪くなっても3年~5年ぐらい使用できたりしますよね。 なかにはiPhone 4やiPhone 5を2019年の今でもサブ機として使用している人もいるとか。 古いiPhoneが手元にあるなら、せっかくなので予備以外の用途に使いたいですよね。 古いiPhoneの使い道• アラームとして活用する• タイマーとして活用する• 音楽用(iPod)として活用する• YouTubeなどの動画鑑賞として活用する• 電子書籍として活用する• タスク管理(カレンダー、リマインダー)として活用する• メモ帳として活用する• Google Mapやカーナビとして活用する• 風呂場で活用する• Twitter専用機として活用する なかにはテザリングやSIMがなくても活用できますので、参考になれば幸いです。 それぞれ解説していきますね。 古いiPhoneをサブ機で使う1:アラームとして活用する 機種変更した古いiPhoneを、 アラームや目覚まし時計として使う例を紹介しますね。 外出時は、多くの人がスマホをマナーモードにしていると思います。 もし目覚まし時計で音を出す設定にしていると、外出先で音が鳴ってしまう、なんてことも・・・。 そのため、古いiPhoneを アラーム用として枕元に置いておくことで、メインのスマホは常に消音にできます。 古いiPhoneをサブ機で使う4:YouTubeなどの動画鑑賞として活用する 近年のスマホは大型化傾向にありますので、古いスマホでも十分に動画を楽しめます。 メインのスマホはLINEやTwitterなどでやりとりしつつ、 サブ機を動画鑑賞用として活用するのが良いですね。 他にも、 『動画で学習しながら、気になったワードをメイン機で検索する(逆でも可)』という使い方もできます。 最近は動画で学習する人も増えているため、有効活用してみてください。 ちなみに、 『』なら、 対象の映画やドラマ、アニメが見放題です。 スマホのストレージ容量を気にすることなく、たくさんの動画を観れるので、この機会にぜひ試してみてください。 \ まずは無料体験 / 古いiPhoneをサブ機で使う5:電子書籍として活用する 動画鑑賞と活用方法が似ていますが、 電子書籍用としても活用できますね。 僕はベッドでゴロゴロしながら、iPhoneで本を読むこともありますが、快適ですね Kindleなどは、アカウントで紐付けできるので、複数のスマホで同期できるのがいいですね。 ちなみに、 『』なら、 対象の漫画や書籍、雑誌が読み放題です。 スマホのストレージ容量を気にすることなく、たくさんの本を読めるので、この機会にぜひ試してみてください。 \ まずは無料体験 / 古いiPhoneをサブ機で使う6:タスク管理(カレンダー、リマインダー)として活用する 機種変更した古いiPhoneは、 タスク管理用として活用するのもいいですね。 Googleカレンダーを同期させておいて確認したり、リマインダー機能でタスクを管理していきましょう。 最近では上記のような素晴らしい防水ケースも発売されているので、風呂場でスマホ操作するのもアリになりました。 『メイン機は充電して、風呂場でスマホを使いたい』といった場合には、サブ機を活用してみてください。 古いiPhoneをサブ機で使う10:Twitter専用機として活用する Twitterをよく利用する人は、メインのスマホで他のことをしつつ、 サブ機のiPhoneでTwitterをするのも良いですね。 Twitterをガッツリやっている方には、おすすめの使い道になります。 また、サブアカウントを持っている場合にも、メインとサブ垢で 誤ツイートを回避するのに有効ですね。 他にも、Twitterを情報収集として活用できるので、古いiPhoneを持っている方は専用機にしてもいいですね。 新型iPhone SEがハイスペックでお得なので買い替え推奨です アップデート対象外になったiPhoneや、2020年にアップデート対象外になりそうなiPhoneをお持ちの方は、 機種変更をおすすめします。 アップデート対象外になったiPhoneをサブ機として使用し、新しいiPhoneをメインとして使うのもいいですね。 新型iPhone SEがハイスペックかつ安く購入できるので、興味がありましたら下記の公式ショップを確認してみてください。 \ iPhoneを公式ショップで確認 / [Tasu to Ten]タストテン 横浜歴30年以上の横浜大好きブロガー。 ブログ開設1年で年間390万PVを達成。 ブログだけでなく、フリーランスとしてWeb制作やライターの仕事もしています。 このブログは既存のテーマに頼らず、自分でデザインしてコーディングし、記事を書いています。 生活の一部として役立てることができれば幸いです。 レビューのご依頼などにつきましては、お問い合わせもしくはTwitterからお願いします。 カテゴリー• キーワード• アーカイブ.

次の

【iPhoneも】機種変更でアプリを引き継ぎする方法全まとめ【Androidも】

機種 変更 iphone

iPhone歴6年、現在は3台目のiPhoneを利用している卯野ハンナです。 本日は格安SIMカードはそのままで、iPhone本体を自分で機種変更した体験談をお伝えします。 SIMカードはそのままで、新iPhoneに機種変更したいと思っている方• 格安SIMが気になっているけど、格安SIMカードに変えてからの機種変更に不安を感じる方 今回はお勧めする購入先と、実際にやってみた格安SIMカードの差し替え方法までを記事にします。 体験談なので、新しいiPhoneを選ぶ際の検討内容なども書くので、結果だけを知りたい方は目次を頼りに読み飛ばしてください。 利用している格安SIMカード【mineo】 現在利用している格安SIMカードはmineoです。 mineoを選んだ理由は、私の購入した2代目のiPhone6で、本体を変えずに格安SIMカードの入れ替えだけで利用できる格安SIM会社(MVNO)はmineoしかなかったからです。 実際mineoを丸2年近く使っていますが、特に困った事はなく快適です。 今回はアップルストアでiPhone7の32Gをクレジットカード一括払いで 54,864円で購入しました。 購入からSIMカードの差し替え、初期設定まですべて自分でやったので、もちろん手数料はなく、本体価格のみの金額です。 スマホは消耗品であると思う• 動画は見ない• ゲームはやらない• メインで使っている機能:メール、電話、ネット、カメラ、ネットバンクの認証、子どものGPSを見守り・・・ 明らかに新型のiPhoneじゃなくても事足りるので金額が下がっているiPhone7を選びました。 新しいiPhoneに復元するための旧iPhoneのバックアップデータ(iTunesかiCloudで作成)• 2ファクタ認証を受けることができる電話番号• パスコード• Wi-Fi環境• 新しいiPhone本体 これですべて自分で機種変更が完了できました。 iPhone本体はどこで買うのが安心? 迷った結果、最終的にアップルストアで本体だけ購入しました。 楽天市場でiPhone本体だけ購入する• SIMカードを契約しているmineoでiPhone本体だけ購入する• 楽天モバイルにMNP転入し、本体と格安SIMカードの両方を新規契約する• アップルストアでiPhone本体だけ購入する 楽天市場での購入は安いものもありますが、白ロム・赤ロム・SIM解除した本体・・・自信が持てず断念。 mineo、楽天モバイルは購入を検討した時点でiPhone6が6万円以上で断念 これらの結果から、 アップルストアで販売されているiPhoneは全てSIMフリーで迷う事がないので、最終的にはアップルストアで購入する事を決めました。 本家本元の安心感は絶大です(苦笑) アップルストアでは新型が発売された事でiPhone7、8が安くなっています。 今回選んだのは、旧型iPhoneの中で一番安い、iPhone7の32Gに決定。 早速ネットで注文し、2日で自宅につきました。 私が行った格安SIMカードの差し替え手順 実際に行った格安SIMカードの差し替え手順です。 これが正しいとは限りませんので、一例としてご覧ください。 1、旧iPhoneのデータ整理 旧iPhoneの写真や動画のデータを、パソコンやオンラインストレージ(インターネット上でファイルを共有するサービス)に移して、本体から消す 私は新iPhoneが旧iPhoneより小さいGB数を選んだのでデータ量を少なくするために削除しました。 新iPhoneで復元した時に、写真や動画のデータ、メールの内容も復元されます。 旧iPhoneにたくさんデータが残ったままバックアップをとり、新iPhoneで復元したら、あっという間にデータで埋まってしまうので、iTunesやiCloudでバックアップを取る前にデータを減らしました。 2、旧iPhoneのデータのバックアップ 新iPhoneで使いたいと思う写真や動画のデータ、アプリだけを残し、iTunesかiCloudで旧iPhoneのバックアップをとります。 私は日頃からバックアップにiTunesを利用しています。 バックアップを暗号化してパスワードを設定している方は忘れないように気を付けましょう。 3、SIMカードの入れ替え(差し替えのタイミング) 旧iPhoneの電源を落とし、側面の穴にピンをさして、SIMカードスロットを出したら、向きを確認して、新iPhoneのスロットにSIMカードを入れます。 新iPhoneを実際にmineoで契約していた通りに使い始めるには設定が必要です。 それについては次の記事で書きます。 旧iPhoneの方は、電源を入れると「SIMなし」と左上に表示されました。 この状態でもWi-Fi環境ならネットが使えます。 今の設定ではWi-Fi環境だとメールを受信できてしまうため、メールのアカウントを削除しました。 4、機種変更はWi-Fi環境で行った方がスムーズ 機種変更はWi-Fi環境で作業することをおすすめします。 個人のお宅でもWi-Fiを入れている方が多いので、当たり前に思うかもしれませんが、我が家はWi-Fiを入れていません。 バックアップのデータがあるのは有線環境の自宅のパソコン、しかし2ファクタ認証に決めたメールはSIMカードを抜いてしまった旧iPhone。 私の場合はクイックスタートを使わず、はじめからiTunesのバックアップを復元するつもりだったこともあり、自宅からWi-Fi環境まで移動するはめになりました。 はじめからバックアップをWi-Fi環境に持ち込んで作業すればよかったと後悔しました。 iTunesという無料ソフトでパソコン内に保存• iCloudでオンライン上に保存 我が家はWi-Fiを家に入れていないので、通常のiPhoneのバックアップはパソコンでiTunesを利用して保存するようにしています。 iOS11から「クイックスタート」という機能ができました。 アプリなどの全部のデータを新iPhoneにコピーしてくれるわけではないので、私は初めからiTunesで保存したバックアップからデータを復元する事にしました。 新iPhoneを起動して「こんにちは」が表示されたら、国名を日本に設定するとネットワークを選ぶ画面に進み、Wi-Fiが無いので「別のネットワーク選択」をタップすると、「iTunesに接続」が出ました。 パソコンでiTunesを起動した状態でケーブルを指すと、iTunesから「復元しますか?」と表示されるから復元を進めます。 バックアップをとるときに「バックアップの暗号化」をしているので、パスワードをここで入力しました。 旧iPhoneのデータを必要最小限にしていたせか、スムーズに復元できました。 さあ、これで使えるのかしら?と思ったら、Apple IDを求められるので、入力。 さらに2ファクタ認証を求められました。 旧iPhoneで2ファクタ認証のコードを確認し、無事に新iPhoneに入力して使えるようになりました! アプリはそのまま、メールのデータ、連絡先も入っています! 6、2ファクタ認証は本体の電話番号以外を登録するか、機種変更の時は解除した方がスムーズ 2ファクタ認証はセキュリティ上とても大切ですが、次回自分でiPhoneを機種変更するときは• 2ファクタ認証を受け取る端末を本体以外に設定する• 機種変更の際は一時的に2ファクタ認証を解除する といったような対策をとるとスムーズに機種変更できそうです。 現在は2ファクタ認証を受け取る端末を本体以外にしています。 2ファクタ認証を解除するにはiPhone本体の「設定」アプリではできず、ブラウザからApple IDにログインして行わないと解除できないので、手間がかかりますね(汗) 7、プロファイルが復元されず、インストール 2ファクタ認証をクリアして、新iPhoneにサインインでき、晴れて機種変更が完了したかと思いきや、 写真のデータや連絡帳はしっかり復元できているのにメールが旧iPhoneしかできません。 私の場合はmineoのauプランのプロファイルが入っていました。 新iPhoneにはプロファイルが入っていないので、この項目がありません。 mineoに加入したさいにもらった、「mineoご利用ガイド」を見ながらmineoのプロファイルをインストール! プロファイルをインストールしたら、メールも使えるようになり、Wi-Fi以外でもネットがつながるようになりました。 この他にアプリによってログインが必要なものがありましたが、やっとiPhoneの機種変更が完了です! プロファイルのインストール方法は、各キャリアやMVNO(格安SIMを販売する会社)によって違うのでホームページなどで確認した方がいいですね。 最後に 書き出すと山あり谷ありのようですが、時間にしたら3時間ほどです。 感想としては「意外とやってみれば何とかなるな!」といったところです。 Wi-Fi環境のご自宅で、SIMカードの差し替えや設定をすれば、1時間ほどで終わる作業だと思います。 iCloudでバックアップをとればiPhoneだけで作業もおわりますね。 なんせうちの場合はWi-Fiがある場所まで移動していたので多少時間がかかりました(笑) トラブルが起きても、間に人の手が入らない分、どこでつまづいているかがわかりやすく、自分でやった方が楽だったので「自分で端末を購入して機種変更」はとてもおすすめです。 今回機種変更するにあたり、ネットでやり方などを検索しましたが、一部のデータのみ復元が失敗するケースも多々あるようです。 自己責任とはいえ、失敗した時は痛いですね(苦笑) 以上が格安SIMカードはそのままで、iPhone本体を自分で機種変更した体験談です。 本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

次の