たった 一人 の 私 の 味方 あらすじ。 たった一人の私の味方 第99,100話あらすじ

たった一人の私の味方 キャスト・相関図 視聴率 感想とあらすじ

たった 一人 の 私 の 味方 あらすじ

「たった一人の私の味方」99,100話あらすじ 手術は成功したが、スイルは意識不明の状態が続く。 倒れるホンジュ。 デリュクの会社に、サプライズで現れて食事に誘うソヨン。 デリュクが前妻の父親に会いに行くのが分かり、まだ前妻と会っているのかと勘繰るソヨン。 スイルがまだ意識不明状態だということは、ゴレがショックを受けないようにゴレには内緒にしようと家族に話すホンシル。 ずっと昏睡状態のスイルに付き添うドラン。 不安で泣くドランを抱きしめ、慰めるデリュク。 ゴレは目を覚ましたが、スイルがまだ意識不明の状態が続いていることをジングク達に話すダヤ。 心配するクムビョンたち。 イリュクは店の用事があるとダヤに嘘を付き、店のスタッフのスジョンとデートに行く。 スイルに付き添うドランを一人にしておけないデリュク。 その様子を見るテプン。 スイルの手術の事が気になるホームレスのヤン社長は、テプンに術後の様子を尋ねにやって来る。 まだスイルが意識不明だと知り、急いで病院に向かうヤン社長。 ヤン社長はスイルに何か話そうとするが、スイルが入る集中治療室の面会時間は過ぎていた。 スイルを見ながら謝るヤン社長の様子を見て、呼び止めるデリュク。 デリュクが一晩中ドランと病院に居たことが分かり、腹を立てるウンヨン。 ソヨンと会うウンヨン。 慌てて否定するウンヨン。 ドランを心配し、サンドイッチを作って来るテプン。 泣くドランを慰めるテプン。 病院のドランに会いに行き、デリュクにもう会わないように、デリュクが来ても追い返すように言うウンヨン。 ドランへの未練を捨てられないデリュクが、JSグループの一人娘ソヨンとの縁談を逃すんじゃないかと焦るウンヨン。 スイルに会いに来ていたヤン社長の様子が気にかかるデリュクは、知り合いに頼んでスイルの裁判記録などを調べることにする。 ゴレの術後は順調で、ミランと散歩できるまでに回復していた。 ホンジュにスイルと婚姻届を出すように言ったのはゴレの手術のためで、もうスイルの病室に行くなとホンジュに言うホンシル。 ダヤに、スイルの病室に見舞いに来るように話すホンジュ。 もうスイルは伯母の夫で、ゴレを助けてくれた恩人だからと話すホンジュ。 ゴレの手術が終わると二人は離婚すると思っていたダヤは驚く。 二人の話を偶然聞き、ショックを受けるドラン。 ダヤたちの話が聞こえ、驚く入院患者や家族たち。 第100話あらすじ ダヤの発言を代わりに謝り、ダヤの気持ちを理解するように頼むホンジュ。 スイルがゴレの移植手術をするのには反対だったが、この手術によって少しはスイルが許してもらえるんじゃないかと少し期待していたドランは、ショックを受けていた。 スイルの昏睡状態が続き、憔悴するドランを心配するテプン。 ゴレの見舞いに行ったウンヨンは、病院でデリュクの姿を見かける。 ジングクからも病院に行くなと言われるが、ドランを病院に一人にしておけないデリュク。 辛いドランに、デリュクが傍にいると心が揺れてドランがもっと辛くなると話すジングク。 納得できないデリュク。 ヤンジャは、ホンシル邸の居間で黄金に光るカボチャが現れる夢を見る。 その夢は胎夢だと考え、ミランが妊娠したと確信するヤンジャ。 ここ最近、胃腸の調子の悪いホンジュを病院に連れて行くホンシル。 そこで、妊娠していると診断されるホンジュ。 喜ぶホンジュだったが、険しい表情になるホンシル。 慌てて否定するミランw ホンジュの子供の胎夢をヤンジャが見たことが分かり、驚くホンシル。 知人から、ゴレ父殺害事件の裁判記録などを入手するデリュク。 事件時のスイルの記憶が無いことや、凶器とされるナイフからはスイル、ヤン社長二人の指紋が検出されていたことが分かる。 それでもヤン社長が容疑者にならなかったのは、もう一人の目撃者である金融屋の女子社員の証言のせいだった。 だが、その女性社員の証言には疑問点があった。 テプンに、ホームレスのヤン社長の居場所などを尋ねるデリュク。 ホームレスが集まる場所を探すデリュク。 入院中のスイルが殺人の前科者だと知った患者の保護者たちから、他の病院に移れと言われるドラン。 スイルが何をしても過去から逃れられないのが分かり、スイルがこのまま亡くなって気楽になって欲しいと思うようになるドラン。 当時の裁判資料を見て、スイルが真犯人ではないと考えるデリュク。 第101話につづく。

次の

たった一人の私の味方 第99,100話あらすじ

たった 一人 の 私 の 味方 あらすじ

概要 犯罪者で服役した過去のある主人公と娘との愛、絆を描いたドラマ。 養父が亡くなり養母に追い出されても明るく元気に苦難に立ち向かう主人公ドランを演じるのは、「婿殿オ・ジャクトゥ」のユイで数々のヒット作で主演を演じてきた彼女に注目。 そして彼女と恋仲になるデリュク役には、イ・ジャンウが抜擢され「」以降3年振りの復帰作となり2018年KBS演技大賞を受賞しました。 祖母が認知症の症状が出ると嫁のウニョンを愛人でダヤがその娘の憎い相手だと掴みかかるシーンは、笑えます! ドランが娘だとわかり苦悩する中で、いつしか陰ながら応援する姿は切ないが、デリュクとの結婚式のシーンは、感動です! とうとう、親子の名乗りをあげた後の避けては通れない親子の苦しみは、壮絶です。 スポンサードリンク 【相関図】 【あらすじ】 妻の手術費を借りに行ったスイルは、人の命を奪い刑務所に服役するが、スイルの娘ドランを弟分のドンチョルが父親として育てる。 ドンチョルが亡くなり、初めて両親が育ての親だとわかったドランだったが、養母は、家から追い出す。 認知症の会長の母親のは、偶然道で親切にされたドランを自分の妹だと思い込んでしまった事て、会長宅に通うことになる。 そんなドランを見てる内に長男で本部長のデリュクは、いつしか好きになってしまう。 実は、出所してから会長宅で運転手として、住み込みで働いていたスイルだったが、ドンチョルにもらった写真からドランが娘だとわかる。 すぐに離れようとしたスイルだったが、慕ってくれるドランを運転手として見守る事に決め、ドランを見つめるデリュクにもすぐに気づき二人を応援するが...。 【メインキャスト】.

次の

「たった一人の私の味方」ネタバレ・感想!キャストやあらすじ全紹介

たった 一人 の 私 の 味方 あらすじ

2020. それだけ話題を呼んでいたドラマでもあります。 韓国地上波ドラマの記録を更新した超国民的ドラマ。 全世代を対象にして共感がテーマになっている、悲劇がやってきてもそれに屈しない。 強くたくましく生き抜くヒロインとその家族。 愛と感動の物語で涙なしには見ることができなさそうですね 数々の時代劇に出演してきたチェ・スジョンが主演を務め、愛する娘を訳あって手放すことになってしまった犯罪者の父親役カン・スイルを演じます。 娘役には元アフタースクールのユイ。 最近では「婿殿オ・ジャグドゥ」でヒロインを務めた女優さんです。 今回の役どころは、犯罪者の娘で養父母に育てられたドラン。 養父が亡くなって養母に追い出されることになってしまいます。 それでもどんな苦難にも明るく、たくましく立ち向かうドラン役です。 ドランとロマンスを演じるのは、「バラ色の恋人たち」以来、3年ぶりのドラマ復帰となるイ・ジャンウ役。 28年という長い時間ぶりに自分の前に現れた父親。 父親のせいで人生が狂ってしまった女性と、ずっと正体を隠し続けた父親が世界でただ一人、唯一自分だけの味方に出会うことで、希望を取り戻して行く道筋を描いたヒューマンドラマ。 たった一人の私の味方 あらすじ 愛する妻が病に倒れ、高額の手術代を工面することになったヨンフン(スイル)。 病院代をなんとか工面しようとしたヨンフン(スイルは)、二人の人間を殺してしまうことに・・。 捕まり裁判にかけられたヨンフン。 判決は無期懲役・・・。 しかしヨンフンには一人娘のドランが。 ヨンフンのことを知った、養護施設で一緒に育ったドンチョルが、ドランを育てることになる。 それから27年という長い歳月が過ぎ、ヨンフンは模範囚として認められたことで仮釈放されることに。 ドンチョルは娘のドランに会わないか?と話すものの、自分の娘ではないと断ってしまう。 その後、悪夢にうなされるヨンフンは自殺を図るのだが・・・・。 「 たった一人の私の味方-各話あらすじ」はこちらから ご覧になりたい話数を押していただけると各話の詳しいあらすじが表示されます。 全106話バージョンで記載しています! 今回は韓国で平均視聴率が30%を超えた、国民的ホームドラマでもある「たった1人の私の味方」の感想を述べさせていただきます。 女優のユイが好きで見始めたドラマです。 ドラマの物語はあることが原因で離れ離れになってしまった親子。 父親は妻の手術代のため殺人を犯してしまい、刑務所へ服役することに・・・。 幼い娘は幼い頃、児童施設で出会った親友のドンチョルが引き取ることになります。 ドンチョルはドランの良き父親になってくれましたが、ドンチョルの妻のヤンジャはドランを恨みます。 年月を経て大人になったドランは、デリュクと出会うことになり、次第に惹かれ合い結婚へとなるわけです。 個人的な感想を述べると、ドラマ自体は面白かったと思います。 だけど、ドランがデリュクと結婚になるあたりから、自己中人間がたくさんで初めて正直見ていて不快な部分もあったかな。 特に苦手がったのが、イリュクの妻であるダヤ。 何かとドランを目の敵にしていて苦手。 お金を持っていない人を見下す感じが本当に嫌でした。 お金を持っている人間ってみんなこんな感じなの?と思ってしまうくらい引いてしまいました。 デリュクの母親も凄かったですね。 ドランを毛嫌いしている感じが丸出しで、認知症であるクムビョンの世話はさせるくせに、手は出さず口ばかりだす。 挙句に息子が愛するドランと離婚させようとまでして、呆れるというかなんというか・・・・。 まさに波乱万丈。 ドランの人生が波乱万丈。 スイルの人生も波乱万丈。 それでも、韓国あるある要素も詰まっていて、家族愛をテーマとして描かれたドラマなので、幅広い年代の人にオススメできるドラマだと思います。 お時間がある方は是非、一度後視聴してみてくださいね! たった一人の私の味方 キャスト・登場人物 韓国ドラマ「たった一人の私の味方」のキャスト&主な登場人物一覧です。 主人公(ヒロイン)から脇役まで、登場人物の詳細をリスト表示。 主演俳優・女優および共演者情報など、出演者プロフィールが一目でわかります。 カン・スイル役 (チェ・スジョン) 本名はキム・ヨンフン。 年齢は50過ぎでドランの実の父親でもある。 生まれてすぐに孤児院の前に捨てられた経験を持つ。 性格は優しくて多情。 同じように捨てられた、ドンチョルを弟同然にかわいがって来た。 ドンチョルが犯した、犯罪をかぶって少年院にも行った。 行きて来た人生は悲惨そのものだったが、愛する女性に出会って結婚。 愛しい娘も生まれ幸せにするために懸命に働いた。 しかし、愛する妻は心臓病で倒れ、貧しかったヨンフンは手術代を工面するため、犯罪を犯してしまい刑務所へ行くことに。 キム・ドラン役 (ユイ) ドンチョルとヤンジャの長女として育つ。 年齢は28歳。 ミランの姉でとても賢くしっかりした性格。 師範大学の英語学科を卒業。 父であるドンチョルが解雇されてから、家は一層傾いてしまう。 大学を卒業するため休学とアルバイトを繰り返しながら、2年前にようやく卒業する。 現在はアルバイトをしながらロースクールへ行く準備をしている。 ある日、父親だと信じて来たドンチョルは事故によって亡くなった。 すると母親からの言葉で、自分が実の娘ではなかったと知ることに。 自分が誰の娘なのか苦しむ。 ワン・デリュク役 (イ・ジャンウ) パク・グムヒョンの孫で32歳。 ポムエンフードの本部長。 祖母と両親の教えに従い、忠実に生きて来た。 学生の本分が勉強とあれば一生懸命に勉強して、軍隊に行く年齢になれば忠実に履行して任務を果たして来た。 アメリカ留学にも行って、MBAまで取得してしまったエリート中のエリート。 容姿も良く性格も優しい。 両親にとっては、目に入れても痛くないたんもしい息子なのだ。 夢も野望も大きく女性とは、誰とでも付き合ったりもしない。 そんなデリュクの前に突然、自分のことを変態カモメと呼ぶ女が現れて、気がつくとどうしても彼女のことが気になるように。 チャン・ダヤ役 (ユン・ジニ) ホンシルの娘で28歳。 イリュクの恋人。 フラワーショップを経営。 イリュクと結婚したいと望むが、イリュクの家族には大反対されてしまう。 ワン・イリュク役 (チャン・ウヌ) デリュクの弟で30歳。 フュージョンレストラン経営。 アメリカで有名な料理学校を卒業し、人生の目標は「人生楽しく生きよう」と愉快な男。 幼少期から常にそばには女の子。 女の子が途切れたことがない。 非婚主義者だが・・。 キム・ミラン役 (ナ・ヘミ) ドンチョルとヤンジャの娘で27歳。 姉にはドラン。 性格は分別のない大人。 カッとなりやすい。 夢はアナウンサーだが、何度受けても試験に落ちてしまう。 試験に合格できないのは留学できなかったからだと言い訳する。 母に溺愛され育ったため、母の言う通りに歯科医のゴレと結婚しようと考えるが・・。 チャン・ゴレ役 (パク・ソンフン) ダヤの兄で32歳。 カンナムにある建物で歯科医院を経営。 大学時代には好きな女の子にキスしたくなって、ビンタを受けた経験も。 恋愛に興味がないわけではないものの、本物の恋愛はしたことがなかった気がする。 ミランに出会うまで。 キム・ドンチョル役 (イ・ドウィル) ドランとミランの父親。 実の娘ではない、ドランを引き取って愛情を注いで育てた。 恩人のヨンフンが刑務所に入り、ドランを27年間守り抜いて来た。 しかし、突然の事故によってこの世をさることに・・。 ソ・ヤンジャ役 (イム・イェジン) ドンチョルの嫁でドランとミランの母親。 貧しい家が嫌で親を恨んで生きて来た。 ドンチョルに出会って結婚。 幸せになれると考えたが、ある日突然ドンチョルが赤ちゃんのドランを連れて来た。 ドンチョルのためにドランを育てたものの、自分の幸せはドランが奪ってしまった。 ドランを憎みながら育て虐待し続けて来た。 パク・グムヒョン役 (チョン・ジェスン) ポムエンフード名誉顧問。 ワン・ジングク役 (パク・サンウォン) デリュクとイリュクの父。 ポムエンフードの代表取締役。 オ・ウニョン役 (チャ・ファヨン) デリュクとイリュクの母。 口数が多く愛嬌もある性格。 ナ・ホンシル役 (イ・ヘスク) ゴレとダヤの母でウニョンの友人。 アパレル経営。 たった一人の私の味方 基本情報 韓国放送日 2018年 韓国放送局 KBS2 キャスト チェ・スジョン ユイ イ・ジャンウ他 脚本 キム・サギョン 演出 ホン・ソック.

次の