約束のネバーランド ネタバレ エマ鬼。 【約束のネバーランド】エマの正体が鬼って本当!?鬼説が絶えない理由を検証してみた!

最新ネタバレ『約束のネバーランド』181話(最終回)!考察!物語の結末は?子供達の未来は?!

約束のネバーランド ネタバレ エマ鬼

【約束のネバーランド】物語の最後までのまとめ エマを中心とする子供たちは、鬼の食料となる目的で、食用児としてGFハウスでママに育てられてきました。 自分たちの未来が明るいものではないことに気がついたエマたちは、GFハウスを脱走することを決意します。 子供ながらに全力で考え、全力で戦い生き抜くことで、GFハウスを脱出した子供たちは、GFハウスの外もまだ安全な世界ではないことを知ります。 しかし、諦めない子供たちは、GFハウスの外の恐ろしい鬼の世界をも過酷に生き抜き、ついには七つの壁にいる「あの方」までたどり着くことができたのでした。 エマは、「あの方」と約束を結び直すことに成功します。 でも、エマは、大きな代償を払うことになってしまったのです。 【約束のネバーランド】エマの最後をネタバレ! 過去の約束を結び直すエマの条件は、• 大切な家族(食用児全員)が人間の世界へ行けること• 人間と鬼の世界の行き来を金輪際不可能にすること でした。 この約束を結ぶためにエマが払った代償・・・それは、記憶を失ってしまったことです。 本当は、約束を結び直すためのエマの条件(あの方へのごほうび)は、「家族」だったので、エマは家族を失うことが必要とされたのですが、「家族全員で人間の世界へ行きたい」というエマの願いがあったために、その条件は形を変える結果となりました。 その形を変えた条件が、エマの記憶を失うというものだったのです。 エマの要求通り、エマの家族である食用児たちは、全員人間の世界へ渡ることができました。 しかし、エマは人間の世界で家族とは離れ離れになり、家族に関する記憶を失くしてしまったのです。 エマは今まで、家族のために、家族のことを1番に考え行動してきました。 そのエマが家族との思い出を全て忘れてしまったのです。 これは辛いですよね。 エマ本人は記憶を失っているので、辛い思いはしていないといえばそうかもしれませんが、レイやノーマン、その他の家族からしたら、こんなに辛いことはないですよね。 【約束のネバーランド】最後をネタバレ! エマは、レイやノーマンたち家族と離れ離れになってしまったわけですが、最後の最後の結末としては、また家族と再会できることになりました。 レイやノーマンたち家族は大喜びです! エマのことを探し求めて2年、挫けそうになったこともあるかもしれませんが、エマに諦めないことを教えてもらった彼らは、結局エマと再会することができたのです。 しかし、エマはレイたちのことを覚えていません。 これは、レイたちにしたらショックですよね。 大切な仲間の1人が自分を覚えていない。 これまで共有したものの全てを覚えていない。 切なすぎますよね。 でも、エマはレイ達に事情を聞いた時、無意識に涙を流しています。 きっと、心の底というか、記憶の奥底では、まだ記憶があるのではないかと思います。 ノーマンたちは、エマを気遣いながらも、再会を心から喜び、エマの記憶がなくとも、また一緒に生きることを決め、エマは笑顔で賛同するのでした。 【約束のネバーランド】の最後はハッピーエンドなのかを考察! いやー、しかし、エマ家族の諦めない強い心は、本当に素晴らしいですよね。 エマが記憶を失くして、これがハッピーエンドと言えるのかと言われれば、完全なるハッピーエンドではないかもしれません。 しかし、これが最善だったのだと、私は思います。 過去の記憶がなくとも、また新たに絆を築いていけば良いわけですし、過去に絆を築くことができたのなら、未来だって可能なはずです。 エマたちのことだから、きっとまた素敵な絆をすぐに築けるのだと思います! それに、私は密かにエマの記憶がいつか戻るかもしれないなんて期待しています。 レイとノーマンがきっといろいろ考えて、エマの記憶を刺激するように仕向けるのではないでしょうか? もちろん、エマを混乱させない程度に。 エマは無意識に涙を流していたので、完全に記憶が消滅したわけではないと思うのです。 仮にもし、エマが涙を流した理由が人情に熱いという性格からだったとしても、エマの心に響いたということは、エマのどこかには家族との記憶が残っているのだと思います。 それこそ、DNAの中に情報は存在しているけれど、DNAを外から見ただけでは情報が得られないのと同じで。 なので、結論、約束のネバーランドは最善で最高のハッピーエンドを迎えたのではないかと、個人的には思います。

次の

約束のネバーランド【第122話】本心のネタバレ!鬼を殺したくないエマ|漫画市民

約束のネバーランド ネタバレ エマ鬼

エマが鬼だと思う理由 A. 強すぎるから ずっと思っていたのですが エマ強すぎでしょ・・・笑 まぁ、ジャンプ作品ですから主人公が圧倒的に強いのは王道です。 ルフィやナルトだってめちゃくちゃ強いですし。 でも、いくらなんでも12歳の女の子があそこまで強いのは少しおかしくないか?ということです。 GFで生まれた孤児たちは全員普通の人間です。 今現在の設定上は。 もちろんGFで行われていたテストというものは、確かに彼女たちの賢さをアップさせていたことに間違い無いのですが、それでも知能だけです。 運動神経も抜群という設定もありますが、 なんせ相手は鬼 バケモノ なんで・・・笑 しかもエマは脱獄させた子供達を誰一人死なせていません。 ここがすごく重要で、あんな子供達だらけの団体を引っ張っていって、なおかつ死人は出ていない。 誰も死なせない決断をしているのはいつもエマなので、エマは知能的にも強すぎますよね。 そして一番「?」が浮かんだのはレウィウス大公を倒した時ですね。 鬼強そうだったのに、意外と子供達に負けていてビビりました。 けっこうボス感の強かったレウィウスですが、最終的にはエマの作戦で負けるというあたり やっぱりエマは強すぎる 身体的にも知能的にも と思いますね・・・笑 あとは、少し話がそれますがレイやノーマンも強すぎますね。 ゴールディポンドの話を見る限り、高級農園の子供達は強すぎるのでもしかしたら何か特殊な理由があるのかもしれません。 ということでもしエマが鬼だったらどのような設定になるのか考えてみました。 孤児院が実は食肉農園だった• 心優しいママは実は鬼に子供を引き渡していた• レイは子供の頃から農園の事実を知っていた• レイはママの息子で、内通者だった• ノーマンは実は生きていた• 実は外の世界は鬼の世界だった もうありすぎて書き出しきれませんね。 笑 ここまで伏線をはりめぐらせている作者です。 エマが鬼という設定なんて余裕でぶち込んできそうな気がします。 笑 多分、一度大きなどんでん返しがあると思うんです。 じゃないと「約束のネバーランド」ではないです。 ただのバトル漫画になってしまいます。 エマが生まれてきたときの設定については何も触れられていないので、十分ありえますね。 これを思いついた理由なのですが、 それがムジカの存在です。 ムジカは鬼なのですが、姿は人間です。 野良鬼とは違いますし、知能鬼とも違います。 ということは、 鬼は人間に近い存在なのではないか?ということです。 もしかしたら人間と鬼がひっそりと結婚するなんてこともあるかもしれないですし、ハーフが1人もいないと断言できる証拠もありません。 ムジカがハーフという可能性もありますし。 だとすれば ・エマの先祖に鬼がいて、うっすらと鬼の血が受け継がれている という可能性がありますね。 そしてママ実習生は、様々な訓練をした後に子供を産んでその後に農園を任せられます。 しかし設定上では「ママの相手」は明らかになっていません。 ここが結構引っかかっていて。 もしかしたらママの相手は全て鬼で、鬼とのハーフの子供を農園に預けている可能性もあるかもしれないです。 GFのイザベラもレイを産んでいますが、レイの能力も人間離れしていますよね。 ということはママが産んだ子供達は 能力の高い子供が多い=鬼の血が混ざっている ということかもしれないのです。 もちろん、ということはエマもどこぞのママから生まれた子供ということになります。 おそらく子供達全員がママから生まれたという可能性は低いでしょう。 ママの比率に対して子供達が多すぎます。 食肉という設定まで持ち出してくるのですから、鬼と強制結婚なんてことも全然あり得ますよね。 まとめ 以上エマの鬼説について解説してみました! めちゃくちゃ私の勝手な予想なのですが、もし当たったら驚きですね。

次の

【約束のネバーランド】最後をネタバレ!結末はハッピーエンドなのかを考察!

約束のネバーランド ネタバレ エマ鬼

スポンサードリンク 約束のネバーランド179話ネタバレ:人間の世界 目を覚ましたフィルは、慌ててみんなを起こしました。 ついに人間の世界にやってきたのです。 起きたみんなは大喜びで辺りを見渡します。 そして気づきました。 エマがいない。 その事実を知ったノーマンは崩れ落ちます。 みんなでエマを探し、呼びました。 しかしどこにもいません。 やはり代償はあったのか、とレイは考えました。 エマの言葉が本心だったため信じてしまった、油断した、大馬鹿野郎!とレイは歯を食いしばります。 自分は何をしている、とノーマンは没然としていました。 自分には背負うなと言っておいて、なぜエマが消えてしまうのか。 さっきまで手を繋いで隣にいたのに、とフィルは手を見ました。 エマ!とフィルが大きく叫びます。 その時、 上空から飛行機が降りてきました。 中からスーツ姿の男性たちが現れます。 その男性はマイク・ラートリー。 ピーターの叔父で、今は当主代理だと言いました。 コードsolid、話は聞いている。 私は敵ではない。 一族はもう食用児に危害は加えない、とマイクは手を差し出します。 そして 身元を受け持つと約束しました。 さらに面倒な騒ぎになる前に乗れ、と言います。 辺りには人々が集まって来ていました。 人間の世界へやってきた子供たち。 しかしエマがどこにもいません。 これはどういうことなのでしょうか!? スポンサードリンク 約束のネバーランド179話ネタバレ:人間の世界の現状 現在、首や腹に数字や図案のある出自不明の子供たちが世界各地で見つかっている、ということがニュースになっていました。 しかし 他の子供たちもマイクたちが順次保護をしているようです。 連れて行かれたのは、ラートリー家の北米支部。 2047年11月の人間の世界は、子供たちが想像していたものとは違いました。 そう、ハウスの本や地図で知った、2015年までの世界とは変わっていたのです。 2020年から2030年代、異常気象、天災、疫病、経済危機、食糧難が度重なりました。 そして 10年に及ぶ世界大戦が勃発。 多くを失い、とことん壊れて世界は大きく形を変えました。 自分たちさえよければそれでいいのではなく、自分たちが助かるためには人類皆で助からねばならないと人々は考えました。 その結果、 国境は撤廃され、世界は大きな国となったのです。 まだまだ課題だらけだが、ようやく人類は歩み始めた。 復興の最中だ、とマイクは子供たちへ話しました。 この世界は戦時中でも大きな汚染などもない。 国境がなくなったため移民という概念もなく、子供たちが受け入れてもらいやすい状況でした。 幸いだった。 そう言ったノーマンは、全くそんなことを思っているような表情ではありませんでした。 子供たちはエマが何故いないのか話し合います。 食用児全員で人間の世界へ、という文言通り約束を結んでいたとしたら、 あの存在はエマの命を取ることはできず、鬼の世界に残すこともできません。 しかしそれは文言通り結んでいた場合。 もし文言通り結んでいなければ。 何故エマはここにいないの。 あの子が誰より頑張って、今この家族との未来を望んで来たのに。 子供たちは混乱しました。 世界は大きく変わっていました。 しかしエマはどこに消えたのでしょうか!? スポンサードリンク 約束のネバーランド179話ネタバレ:エマはどこにいるのか エマがいなければ、みんなここにいなかった。 エマがいたからここに来れた。 みんなはエマを思い出します。 するとオリバーは、 それがどれだけ無茶であり得なくても、エマはどうしたいかで動くのだと言いました。 その言葉に、ノーマンやレイは顔をあげます。 なぜいないか、は重要なのか。 どこにいるのか、なんて関係あるのか。 オリバーの言葉に、ノーマンは関係ないと答えました。 エマに会いたい。 ノーマンの気持ちにみんなが共感します。 レイもエマを捜すぞ、と言います。 エマが自分なら諦めない、たとえ鬼の世界でも捜して見つけ出す、ノーマンは覚悟を固めました。 するとシスターが、もし死んでいたらと尋ねました。 しかしエマのことをよく知る子供たちは、 エマはきっと生きていると強く信じていました。 鬼ごっこの次はかくれんぼか、上等だ! 俺たち家族でエマを迎えに行くぞ!! 子供たちは拳を掲げ、叫びました。 その頃、 雪の積もる大地にエマは横たわっていました。 そのすぐ側に何者かが近づきます。 エマを捜すことに決めた子供たち。 エマが今いる場所はどこなのでしょうか!? スポンサードリンク 約束のネバーランド179話ネタバレの感想考察 ついに念願の人間の世界へ! と思っていたら、 エマがいない!? やはりそのままハッピーエンドとはなりませんでしたね。 ただ、 エマも生きてどこかにいるようです。 約束はきちんと履行されているはずなので、そこは人間の世界のどこかでしょう。 他の農園の者たちも世界各地に飛ばされたようです。 確かに約束には「人間の世界」としか定められていませんでした。 離れ離れになることは仕方ないでしょう。 そしてこの人間の世界ですが、実際の世界とは違うようですね。 国境がなくなったというのは、食用児たちにとって都合がいいものでした。 また、 ピーターの叔父も親切にしてくれていましたね。 もっと何かあると思っていたので、安心しました。 人間の世界できちんと保護してくれるのはありがたいですね。 食用児たちの中には、かなり幼い子供達も多くいます。 彼らが何の支援もなく人間の世界で生きていくのは厳しいものがありますし。 次回はエマがどこにいるのかが明らかになるのでしょう。 雪が降っているようなので、北極や南極でしょうか。 それならば見つけるのにも少し時間がかかるかもしれません。 しかし、 ノーマンやレイは必ずエマを見つけることでしょう。 何年かかろうとも、必ず迎えに行くはずです。 また、 エマの側に現れた人物も気になります。 足元しか描かれていませんが、この人物がエマを助けてくれる親切な人であってほしいですね。 あの後エマはどうなるのか、次回も待ち遠しいです! スポンサードリンク 約束のネバーランド179話ネタバレ展開考察:本当にごほうびはないのか!? これまで多くの読者が気になってきた、ごほうびの正体。 それが何もなし、というのはあまりにあっさりしすぎていますよね。 やっと和解したママが死んでしまったり、ここに来るまでに仲間も死んでしまったりと、悲しいことも多く描かれてきました。 そんな作品だからこそ、 素直に信じることができませんね。 それはレイたち登場人物だってそうでした。 しかし エマは本当にそうなのだと言います。 あまりに都合の良い展開だとは思いつつ、もしかすると人間の世界はこれまでの世界より厳しいものなのかもしれません。 だからこそ、あの存在は何もなくていいと言ったのでしょうか。 人間の世界に行ったエマたちが、どんな苦労をするのか。 どうやって切り抜けるのか。 それを見ていたい、というのが本音だったならばわかりますね。 スポンサードリンク 約束のネバーランド179話ネタバレ展開考察:人間の世界はどうなっている!? では、エマたちが到着したと思われる人間の世界とは、どんな世界なのでしょうか。 ここまでに出てきた人間の世界の場面には、 戦争や疫病など決して幸せばかりではない様子が描かれていました。 そこでエマたちは、人間も鬼と同じような存在なのだと理解することになるでしょう。 それでも、みんなならきっと生きていけるはず。 何たってあの鬼たちと戦い、勝利してきたのですから。 人間の世界にいるであろう、ラートリー家の者たちとのやりとりも気になりますね。 ピーターが会うようにと言っていた叔父とも、顔を合わせることになるでしょう。 ついに人間の世界へ到着したエマたち。 『約束のネバーランド』は179話で完結となるのでしょうか!? もし本当に次回が最終回なら、これはすごいことなのです。 これに続くとしたら、 ジャンプ史上3作品目ということに!? 最終巻が20巻であるとすると、179話は収録話の9話目となり、ぴったり収まることになりますね。 ただ、 最終巻のみ収録話数が増えることもあるので、断定はできません。 それでも人気作品なだけに期待は高まりますね! スポンサードリンク 約束のネバーランド179話への読者の声 『約束のネバーランド』最新話179話に向けての感想や考察を集めました! これで約束のネバーランドが来週巻頭カラーで最終回とかならちょっと面白いな。 デスノ第二部概ね否定派で特にジェバンニとかふざけんなとか思ってたがその比ではない。 これなら最初から優しさと愛で世界を救う可愛い話でよかったのでは。 そこには金色の水の池と、その中心に階段のある島がありました。 この場所で約束を履行するようです。 エマが支払うごほうびは、何もなしでした。 本来ならエマにとって一番大切な家族を渡すことになるのですが、家族は全員人間の世界へ行く約束です。 あの存在が考えた結果、 これまで鬼の世界で人間が過ごした1000年間を代償ということでいい、と決めたのでした。 エマたちはムジカとソンジュに別れを告げ、人間の世界へ旅立ちました。 到着したのは自由の女神の見える海岸。 ここからエマたちにどんな出来事が待ち受けているのでしょうか!? 次回のを楽しみに待ちましょう! 今すぐお得に漫画やアニメ を楽しみたいなら U-NEXTがオススメ!• お得に漫画やアニメを楽しみたい…• 過去の漫画やアニメを一気に見たい…• 仕事や部活、サークル活動などでテレビをタイムリーに見れないので、時間を気にせず好きな番組を見たい… このような悩みを あなたは持っていませんか? かつては私もこのような悩みを持っていて、どうしたら解決できるだろう、どうしたらもっと好きな漫画やアニメを楽しめるだろうと色々思考錯誤していました。

次の