牛丼の作り方。 [牛丼レシピ]めんつゆ任せの極うま牛丼の作り方

[牛丼レシピ]めんつゆ任せの極うま牛丼の作り方

牛丼の作り方

温泉たまごの作り方も合わせて紹介します^^ ぜひ以下のレシピを見て、あなたも短時間で幸せになっちゃってくださいね^^ めんつゆで作る牛丼の材料 4人分)• 牛バラ肉スライス・・・400g• 玉ねぎ・・・1個• ごはん・・・丼に、軽く4杯分• 温泉たまご(お好みで)・・・4個• 七味唐辛子(お好みで)・・・少々 調味料の材料• 酒・・・50cc• めんつゆ(キッコーマンの本つゆを使用)・・・大さじ2• 水・・・150cc• 醤油・・・大さじ1• 砂糖・・・大さじ1• 玉ねぎ(1個)は皮をむいてすすいだら、縦半分に切り、少し厚めに端からスライスする。 牛バラ肉(400g)は食べやすい大きさに切る。 (中火)• 牛バラ肉の色が変わるまで3分ほど炒め、 酒(50cc)を注ぐ。 アルコールを飛ばすように1分ほど炒めたら、残りの調味料の材料を全て入れ、強火にする。 沸騰したら弱火にし、3分ほど煮る。 丼にごはんを盛り、煮上がった牛丼の具を乗せて完成!! お好みによりますが、温泉たまごを乗せるとさらにおいしいのでオススメです^^ 温泉たまごの作り方• 鍋に卵が余裕で浸かる程度のお湯を沸かす。 火を止め、冷蔵庫から出したばかりの卵を入れ、6分漬けておく。 冷水に取り、加熱を止める。 以上です。 牛丼をアレンジしよう!! 上記の作り方を見て分かるように、調味料の分量もすでに決まっているので作り方はとても簡単だと思います。 まずは出来たての牛丼をシンプルに味わい、もしあなたが望むなら好みの牛丼に味変することもできます。 例えば、• キムチとチーズをトッピングした「キムチーズ牛丼」• 高菜漬けとラー油を垂らした「ピリ辛高菜牛丼」• ちょっぴり豪華に「明太マヨ牛丼」• 大根おろしとねぎを散らした「あっさり和風牛丼」• とろろ、納豆、おくらをトッピングした「ばくだん牛丼」• ナムルやコチュジャンを添えて「ビビンバ風牛丼」• サラダ野菜と目玉焼きを添えた「ロコモコ風牛丼」• いっそのこと牛バラ肉を豚バラ肉に変更した「いっそのこと豚丼(笑)」 などなど。 発想しだいでいくらでもアレンジできそうです。 ぜひお試しくださいね^^ 最後まで読んでいただきありがとうございました。

次の

そぼろ牛丼のレシピ/作り方:白ごはん.com

牛丼の作り方

簡単な牛丼の作り方を紹介! もっと簡単に牛丼を作る方法を紹介していきましょう。 最初から鍋の中に玉ねぎとしょうが、調味料を入れて煮ます。 煮汁が沸いたら、牛肉を入れて煮ます。 玉ねぎがしんなりするのを持つ必要はありません。 20分程度煮たら、できあがりです。 牛肉は適度に脂身のあるものを使うほうが美味しくできます。 牛丼を美味しくするポイントは? 牛丼を美味しく作るには、コツがあります。 まずは、牛肉が固まらないようにすることです。 煮ながら、箸で牛肉を広げるようにしましょう。 また、煮過ぎてしまうと牛肉が硬くなってしまいます。 牛肉に少し赤みが残った状態で、火を止めるようにするのが大切です。 次に、煮汁の濃さは家族の好みに合わせて調整するようにしましょう。 薄くしたり、濃くしたり、煮汁の味を調整できるのは家で作るからこそです。 シンプルな素材の牛丼はポイントを押さえて作ろう! 牛丼は、牛肉や玉ねぎ、だし、ご飯、好みによっては卵を用意さえすれば作ることができます。 特別な素材を用意する必要はありません。 また、作り方も簡単で、普段あまり調理しない人でも、煮汁で牛肉を煮るときのポイントさえ掴めば美味しく作ることができます。 さっと手軽にできる牛丼を家庭のレシピに加えてみてはどうでしょうか。

次の

牛丼屋の牛丼を赤ワインで作るレシピ!人気店の味を再現 [毎日のお助けレシピ] All About

牛丼の作り方

牛丼の作り方 牛肉の薄切りレシピで 人気の「牛丼」は、とにかく簡単なので 基本的な作り方を紹介しますね! 牛肉薄切り250gを 食べやすい大きさに切る。 玉ねぎ150gをくし形に切る。 生姜1かけを千切りする。 弱火で20分じっくり煮込んで 出来上がり! ご飯に乗せ、 お好みで紅生姜や一味をかけます。 大手4チェーンの人気ランキング 1位 吉野家 とにかく味が好きというファンが多く、 牛丼中心というブレない感じが人気の秘訣! 2位 すき家 味の評判も高く、 サイドメニューが豊富なのでファミリー向き! 3位 松屋 コスパが最強、 あっさり寄りな味付けは 女性や年配の方に支持を得ています! 4位 なか卯 濃いめの味が好きな人に好評価! 具材は長ネギと白滝で他と差をつける! それぞれ食べ比べてみると 新たな発見があるかもしれませんね! ランキング上位の吉野家とすき家をさらに詳しく! ここでは、 人気の吉野家とすき家について さらに詳しく紹介していきます! 【吉野家】 ・お店のこだわり 牛肉は赤身と脂身の割合が 6:4のまろやかな肉質で、 玉ねぎは1年通して同品質にするため 季節により様々な産地のもの使用しています。 100年以上研究を続けた秘伝のたれと、 お米は牛丼に合う独自のブレンド米、 そして紅生姜は 繊維質が少ない柔らなガリをメインに使用する など、食材には 徹底的にこだわっているようです。 また、丼には 創業当時から和風柄の入った 有田焼の食器を使用しています。 並盛、大盛、特盛と すべて大きさが違い、 並盛と特盛に関しては柄も違います。 おいしい食事を彩るためにこだわった丼です。 ・メニュー紹介 牛丼2品 牛丼、サラシア牛丼、他 豚丼6品 (豚生姜丼、豚キムチ丼、他) 鶏丼2品 (鶏生姜丼、鶏すき丼、他) 牛カルビ丼5品 (牛カルビ丼、牛カルビ生姜丼、他) 定食10品 (牛鮭定食、豚生姜定、他) カレー8品 (黒カレー、納豆黒カレー、他) この他にも ・サイドメニュー ・お子様メニューもあります。 テイクアウトメニューなども 詳しく知りたい方はコチラをチェック! 【すき家】 ・お店のこだわり 使用している食材を 調達から加工、流通、店舗での販売までを 自社で企画・設計、運営しています。 これにより、 一貫した安全管理体制を構築でき、 そして同時に 品質のよいものを手軽な価格 で楽しめるのです。 また、メイン素材である牛肉は、 船が到着する港直結の冷蔵保管庫が 加工工場になっているため、 衛生状態を保ちながら 毎日必要分だけスライスして 各店舗に配送することができます。 野菜類も独自の物流システムにより、 製造翌日には各店舗に到着します。 ・メニュー紹介! 牛丼10品 (牛丼、キムチ牛丼、他) うな丼5品 (うな丼、うなたま丼、他) 豚丼9品 (豚丼、高菜明太マヨ豚丼、他) カレー10品 (オクラカレー、とろ〜りチーズカレー、他) 丼6品 (まぐろ丼、炭火旨だれとりマヨ丼、他) 定食7品 (なべ焼きビビンバ定食、牛皿定食、他) この他にも ・セットメニュー ・お子様セット ・サイドメニューもあります。 テイクアウトメニューなども 詳しく知りたい方はコチラをチェック!.

次の