多摩高校。 多摩高校(神奈川県)の情報(偏差値・口コミなど)

23区外の高校一覧

多摩高校

沿革 [ ]• 4月23日 - 創立• 1月26日 - 図書館完成• 4月6日 - 多摩高会館(食堂)完成• 1965年5月2日 - 創立10周年記念式典挙行• 1965年8月16日 - プール・更衣室完成• 3月31日 - 柔剣道場完成• 1967年12月2日 - 生徒会館(クラブ部室)完成• 9月17日 - 創立20周年記念式典挙行• 9月12日 - 創立30周年記念式典挙行• 2月20日 - 新体育館兼講堂完成• 2月2日 - 新格技場完成• 11月5日 - 創立50周年記念式典挙行• 3月9日 - 新校舎建設工事完了、供用開始。 校訓 [ ]• 質実剛健• 自重自恃(じちょうじじ) 設置課程 [ ]• 全日制普通科 学校施設と改築 [ ]• 1棟(1957年)現在、新校舎建設に伴い取り壊し済• 2棟(1956年)現在、新校舎建設に伴い取り壊し済• 3棟(1956年)現在、新校舎建設に伴い取り壊し済• 4棟(1960年)現在、新校舎建設に伴い取り壊し済• 新棟(1971年) 現在、新校舎建設に伴い取り壊し済• 図書館棟(1962年) 現在、新校舎建設に伴い取り壊し済• 東棟 2013年 校庭を一部削り建設された。 中央棟 2017年 図書館や視聴覚室が入る。 西棟 2017年• 体育館(1986年)• 格技場・部室棟(1992年)• プール• テニスコート• 憩いの庭• 学生食堂(多摩高会館) (20年)に神奈川県内全ての公立高校校舎を対象に実施された耐震性調査において、3棟を除く全ての校舎が全調査対象の中で特に耐震性が低く、大規模なの際に倒壊の恐れがあると診断された。 県の「まなびや計画」により耐震化対策として建て替えが行われ、2017年に校舎建設が完了。 今後、校庭整備が予定されている。 行事 [ ]• 開校記念日(2月1日)• 合唱コンクール• フレッシャーズキャンプ(4月)(1年のみ)• 芸術鑑賞会(6月)• 球技大会(年2回、5月・3月)• 多摩高祭• 文化祭:例年9月第2土曜日と日曜日• 体育祭:例年9月第3日曜日• 大師強歩(11月): 多摩高校から川崎大師まで多摩川土手に沿って約20キロメートルを歩くもの。 マラソン大会(12月)- 2019年以降開催されていない 部活動・同好会 [ ] 運動部 [ ]• ダンスドリル(女子) 全国高等学校ダンスドリル選手権大会ミスダンスドリルチーム全国大会2012ミスダンスドリルチーム部門第1位(文部科学大臣賞)・JAZZSmall部門第1位• 陸上競技 男子第59回・60回・61回連続出場、その他、出場• バドミントン 女子団体2009年度関東大会出場• 野球(男子) 最高成績は夏と秋の県大会ベスト4。 第2回全国高校ウォーターボーイズ選手権出場 個人 インターハイ出場 個人 関東大会出場 複数回 県高校水泳大会リレーベスト8(決勝進出)• サッカー とに関東大会出場。 現在 [ ]の監督は元プロサッカー選手の。 硬式テニス• ソフトテニス• バスケットボール• ハンドボール• バレーボール• ワンダーフォーゲル• 剣道 に女子団体で関東大会出場。 文化部 [ ]• 合唱 第8回にてコンペティション部門金賞受賞 第70回全国コンクール出場(この時の出場までの実話をベースにした『歌え! 多摩川高校合唱部』が2012年6月に上梓された) 第49回全国大会出場 第22回高校部門金賞受賞 、神奈川県教育委員会表彰並びに安藤為次記念奨励賞受賞 毎年にて開催される市民合唱祭に参加するほか、年1回定期演奏会を開催(2008年で第42回) 第79回NHK全国学校音楽コンクール神奈川県コンクール金賞• ギターアンサンブル 4年連続(2009年・2010年・2011年・2012年)最優秀賞受賞 2008金賞・JAEM杯(審査員特別賞)受賞(2004年、2005年、2007年最優秀賞) 2年連続(第32回・33回)出場• 吹奏楽 第60回神奈川県吹奏楽コンクール高校B部門金賞・朝日新聞社賞受賞• THBC(放送特別委員会) 第59回出場 第30回出場 第61回出場• 生物 第10回大賞受賞• 美術 第51回推奨 第36回美術工芸部門神奈川県代表• 地学 第29回神奈川県高等学校理科部研究発表大会 青少年センター館長賞受賞• 軽音楽• 漫画研究• 料理研究• 文芸 特別委員会 [ ]• 放送特別委員会 サークル・同好会 [ ]• Tama International Club 第9回HPDU英語ディベート連盟杯 全国10位• 競技かるた 交通 [ ]• 徒歩8分 著名な出身者 [ ] 研究者 [ ]• (大学院教授、取締役)• (大学院教授、大学院教授)• (助教授、元プロ野球選手)• (大学院教授、副所長)• (大学院教授) 政治家 [ ]• (前)• (前衆議院議員)• (神奈川県長) 経済 [ ]• (社長、頭取)• (社長、)• (ZUU創業者・社長)• (元社長、元副社長)• (元会長)• (元社長、社長) 官僚・法曹 [ ]• (元長官)• (元所長)• (元要人外国訪問支援室長) アナウンサー [ ]• ()(放送特別委員会OB)• (NHKアナウンサー)• (元アナウンサー、現在番組審議室)(サッカー部OB会長)• (元フジテレビ広報局長)• (アナウンサー)(放送特別委員会OB)• (テレビ朝日アナウンサー)• (アナウンサー)• (アナウンサー)(本名:高橋良一) 芸能 [ ]• (俳優)• (女優)• (声優)• (ミュージシャン、元)• (ミュージシャン、元)• (ミュージシャン )• (ミュージシャン RYTHEM)• (ギター奏者)• (ミュージシャン、元) 漫画家 [ ]• その他 [ ]• (元プロ野球選手)• (テレビ朝日プロデューサー)• - 、 長崎認知症研究会代表世話人 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• この項目は、のに関連した です。

次の

多摩高校(神奈川県)の先輩体験談【校則】|進研ゼミ 高校入試情報サイト

多摩高校

沿革 ・1956年、開校 ・2007年、神奈川県教育委員会から「学力向上進学重点校」に指定される 多摩高校対策の極意 塾内で定期的に実施している学力診断テストや県模試などで、偏差値60以上を取ることが公立トップ校へ合格する学力の目安となります。 ただし、これほどの学力を身に付けるためには、受験科目である英語、数学、国語、理科、社会でバランスよく点数をとることが求められます。 多摩英数進学教室では、学力診断テストで一定水準の偏差値をクリアした生徒のみで構成される国私立・公立トップ校特訓コースを設置し、難関国私立高校の入試に即して、発展的な領域まで踏み込んだ指導を展開しています。 くわえて、定期テスト対策指導も行っており、学力養成のみならず内申点の向上も実現します。 中学校内容の授業だけで、本当に大丈夫ですか? おおむね、中学校の基本的な学習にしっかりと取り組んでいれば、公立高校の入試問題の大半には対応できるとは思います。 しかし、「年々難化している神奈川県の公立入試」「トップ校への合格」といったことを鑑みると、それだけで十分であるとはいえません。 多摩英数進学教室に通っている生徒は、入試問題を数多く解き、模擬試験で試験時間の配分や見直しの仕方などを体得していきます。 もちろん授業では、学校ではあまり触れられないようなハイレベルな内容にも踏み込み、入試における正答率が低い問題も余裕をもって解けるようになります。 こうすることで、周りのライバルと差をつけることができます。 しかし、トップ校を目指すのであれば、与えられた課題をただこなしているだけでは物足りないと言わざるをえません。 自発的に物事を考え、そして行動にうつせるかが鍵になると思います。 多摩英数進学教室では、日ごろから対話型授業を意識しており、自らが考え、いかに問題に対してアプローチを高めています。 そのうえで、自習しやすく、かつ講師に質問しやすい環境づくりを行っていますので、わからない、あるいは一人で解くことができない場合に、すぐにフォローできる体制をとっています。 各教科の指導内容 英語:通常の単元は遅くとも秋には終了し、神奈川県の入試問題の形式に沿って、リスニング、文法、条件英作文、長文とまんべんなく問題演習を行います。 そのうえで、試験における時間配分や大問の解く順序など50分という限られた時間を有効に活用できるように指導しています。 数学:通常の単元は遅くとも12月には終了し、神奈川県の入試問題の形式に沿った問題演習を行います。 各大問の特徴を掴み、目標点に届くためにどの問題を確実に拾っていくのかを意識させていきます。 そのうえで、正答率の高い問題をこぼさないよう徹底的に指導します。 国語:通常の単元は遅くとも秋には終了し、神奈川県の入試問題の形式に沿った問題演習を行います。 物語文、論説文、古文のみならず、字数の多い記述に対する指導も随時行っていきます。 理科:通常の単元は遅くとも秋には終了し、神奈川県の入試問題の形式に沿った問題演習を行います。 難化しつつある入試を踏まえて、必要に応じて他県の問題なども解いていき、取りこぼしがないよう指導します。 社会:通常の単元は遅くとも12月には終了し、神奈川県の入試問題の形式に沿った問題演習を行います。 一問一答による基本的な語句の暗記と並行しながら、資料整理の精度を高め、長めの記述問題にも取り組みます。 多摩英数進学教室ならではの対策授業 通常の授業では、中学校の内容の先取りを行っており、余裕をもって学校の勉強に取り組めるようになっています。 また、各定期試験前には、試験範囲の総復習や予想問題演習を行い、内申点アップを目指します。 学力診断テスト(中3時年4回実施)や神奈川県模試(中3時年4回実施)では、各教科の弱点を早期に発見し、解き直しの課題などを与え、時期を見計らって克服できているかを再度チェックします。 中3後期には、入試対策土曜曜特訓講座という特別授業が始まります。 ここでは、主に中学1,2年の内容の復習を行い、入試までに全3学年分の復習と入試問題演習を行っています。 上位校を目指す生徒たちには、どのような点で他の受験生と差がつくのかといったポイントをしぼって解説し、生徒面談などを通して的確なアドバイスをしていきます。 また、一部の高校で実施されている特色検査の対策や、高校入学後ひいては将来の展望をも視野に入れた面接対策なども実施しています。 多摩高校を本気で志望する君へ 神奈川県の公立高校のトップ校に合格するために必要なことは、最後まで志望校を変えずにあきらめないことです。 少しでも弱気を見せたら、他の受験生に負けてしまい、合格を勝ち取ることはできなくなります。 トップ校を受験する生徒は、各中学校で成績が上位の生徒たちばかりです。 つまり、みなさんと成績が同じくらいの生徒たちしかライバルがいないので、ほんのわずかな差で合否が決まってしまうのです。 多摩英数進学教室では、第一志望校合格のために、入試問題演習だけではなく、内申対策、面接対策、そして特色検査対策を行っております。 また、入試が近づくにつれ、メンタルケアも行い、入試に対する心配事や不安な諸要素を取り除き、自信を持たせて入試に向かうことができます。 本気でトップ校を目指している生徒のみなさん、多摩英数進学教室で一緒に合格を勝ち取りに行きましょう。 多摩高校志望のお子さまを持つ保護者様へ 神奈川県公立高校の入試問題は中学校の教科書以外からの出題はありません。 そのため、学校の授業だけの勉強で入試問題が解けないことはありません。 しかし、近年の公立入試制度において、当日のテストの結果だけではなく、中学の内申や面接と合わせての総合得点で合否が決まります。 一部のトップ校で行われる特色検査の対策も中3後期中間試験終了後から随時開始します。 トップ校志望のお子さまがいらっしゃいましたら、合格をより確実なものにするために、過去にこれらの高校へ多数の合格者を輩出している多摩英数進学教室にお任せください。 中学生の方へ メールでのお問い合わせはこちらをクリックください。

次の

旧・神奈川県立多摩高等学校

多摩高校

概要 [ ] 通称は「北多摩」(きたたま)。 ・・と共に、の2番手進学校としての地位にあった。 立川市立の商業高校としての創立がはじまりである。 のちに都立に移管し北多摩高等学校となった。 その後、商業科は廃止され、普通科の全日制のみとなった。 生徒は青梅線・東大和・武蔵村山方面の生徒が多かった。 度、同敷地ににが開校したため、北多摩高等学校の生徒募集は度以降は行われず、2013年3月末をもって閉校した。 北多摩高等学校卒業生の証明書発行等の事務は、立川国際中等教育学校が引き継いでいる。 沿革 [ ]• - 定時制の立川青年学校設立。 - 立川市立高等学校に改称。 - 都立に移管。 東京都立北多摩高等学校と改称。 - 導入。 と73群を組む。 - 学区改編、導入により、第八学区・81グループに所属。 - 国立市側に新校舎完成。 - グループ制解除、となる。 - 全日制が全学区受験可になり国立市からも受験可能になる。 - 定時制課程募集停止。 - 定時制閉課程。 - 閉校。 教育目標 [ ]• 創造性にとみ、個性豊かな人を育てる• 生涯にわたり、自ら学び心身をきたえる人を育てる• 広い視野に立ち、国際社会の一員としての自覚と責任をもつ人を育てる 中高一貫校 [ ] 都立高校の改革の一環として、中高一貫校の設置が進められている。 既存の高校の敷地・設備を利用し、中学校・高等学校の6年制の学校に改める、というものである。 多摩地区では本校の他に(2008年度に付属中学校開校)、(2010年度開校、母体は南多摩高等学校)、(2010年度開校、母体は三鷹高等学校)の4校が対象となっている。 (付属中学校を併設するのではなく)となる場合、敷地内に中等教育学校を「新規に開校」し、6年後に母体校が閉校となるため、本校OBや関係者の一部では、母体校の伝統がどれだけ引き継がれるのかに関心が持たれている。 では、本校と同じ校歌を引き継ぐ他、校章デザインも本校のデザインを基調としたもの(高等学校を示す「高」の部分を立川国際を示す「飾り文字のTK」に置き換えたもの)となっており、本校の伝統を引き継ごうとする方向性が打ち出されている。 部活動 [ ] 部活動は、陸上、女子ラクロス部などが有名。 吹奏楽部は都大会金賞。 交通 [ ]• ・・ 徒歩18分またはバス12分「北多摩高校前」下車 著名な出身者 [ ]• (、)• (ベーシスト・元)• () 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• この項目は、のに関連した です。

次の