光 回線 おすすめ。 光回線(ネット回線) おすすめ 結局どこがいい?

光回線(ネット回線) おすすめ 結局どこがいい?

光 回線 おすすめ

速度が速いほど快適にインターネット利用できます。 現在主流の回線速度は 上り下り1Gbpsとなっていますが、中には5Gbpsや10Gbpsなどのより高速なサービスも提供されています。 さらに IPv6でもIPoE接続にすると混雑を避け、より快適にインターネットを利用できるので近年注目されています。 セキュリティやサポート等、無料のプロバイダもあれば有料のプロバイダもあります。 基本的にインターネット回線によって違う点は以上の3点です。 お住まいの地域で最安のインターネットは違う インターネット回線はどの地域でも好きな回線を選べるというわけではありません。 特にメガエッグやeo光などの電力系のインターネット回線は地域の電力会社の系列会社が運営しているため、利用可能な地域が限定されてしまいます。 また、同じように auひかりやNURO光も全国で利用できるわけではありませんので、エリア外にお住まいの方はNTTの光ファイバーを使った光コラボレーションから選ぶ事になります。 サービス提供地域 NURO光 北海道、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県、栃木県、茨城県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、福岡県、佐賀県 auひかり 北海道、青森県、岩手県、秋田県、山形県、宮城県、福島県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県、新潟県、長野県、富山県、福井県、石川県、山口県、島根県、鳥取県、岡山県、広島県、香川県、愛媛県、高知県、徳島県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県 メガエッグ 広島県、山口県、島根県、鳥取県、岡山県 eo光 滋賀県、京都府、大阪府、奈良県、和歌山県、兵庫県 光コラボレーション 全国 安いインターネット回線があっても利用できる地域は違いますので注意が必要です。 また 利用可能なエリア内でも 建物の場所によっては利用できない場合があります。 光ファイバーが家の近くまで来ていても宅内に引き込むことが出来ない場合があるから、必ず光回線が利用できるということじゃないよ。 工事の内容については【】を参考にしてください。 新規・転用・事業者変更で安いインターネットは違う インターネットの契約は大きく分けて3種類に分かれます。 インターネットの契約方法は新規・転用・事業者変更と3種類ありますが、基本的に月額料金は変わりません。 違いがあるのは 工事費や契約事務手数料の他キャッシュバック額などの違いです。 契約事務手数料はすべての場合発生しますが、工事費は新規契約の場合のみ発生します。 事業者変更の場合、事務手数料の他に事業者変更承諾番号の発行手数料がかかります。 金額については2,000円~3,000円となっていますが、事業者により違いますので現在お使いのプロバイダに確認してください。 キャッシュバックや特典も重要! インターネット回線はどこで申し込むかによって、キャッシュバックの違いや特典の違いなどがあるため実質料金は大きく変わってきます。 一例として ソフトバンク光で比較してみます。 (代理店はキャッシュバックの高額な株式会社エヌズカンパニーとします) 公式サイト 代理店 新規契約 24,000円 33,000円 転用・事業者変更 0円 15,000円 新規契約の場合、公式サイトでもらえるキャッシュバックは 24,000円ですが、の場合 キャッシュバック額が33,000円と9,000円多く受け取ることが出来ます。 また、転用や事業者変更の場合、公式サイトからの申し込みだと キャッシュバックはありませんが、株式会社エヌズカンパニーの場合 15,000円と公式サイトより高額です。 ただし、代理店ならキャッシュバックが高いと言うわけではありませんし、キャッシュバックがいつでももらえると言うわけではありません。 キャッシュバック等の特典は、時期によりキャンペーンを行っている時と行っていないときがありますので、 インターネットを乗り換える場合しっかりと下調べをすることが重要です。 NURO光やauひかり・メガエッグなどの電力系のインターネット回線については、転用と事業者変更はありませんので【 転用・事業者変更】の格安比較の対象から除外しています。 ここからは、戸建てプラン・マンションプランと契約形態別に見ていきます。 上記の当てはまる箇所をクリックしてください。 戸建てプラン「新規契約」の格安比較 戸建てプラン(新規契約)を提供している人気のネット回線の料金を比較しました。 3年間利用した場合の実質月額料金は NURO光が最安ですが、 5年間で見た場合 メガエッグが最安となります。 NURO光やメガエッグなどの電力系のインターネット回線が利用できない場合 、So-net光プラスが3年間最安となります。 しかし、 So-net光プラスは3年目以降料金が高額なので 5年間だとOCN光が最安となります。 戸建てプラン(新規)をもっとお得に使うならスマホと合わせて選ぶのがベスト! 3年間で毎月の料金が実質一番安いのは「NURO光」 回線速度も上り下り2Gbpsと高速でSNS上でも早いインターネットならNURO光といわれるほど評判の良いインターネット回線ですが、NURO光は料金も安いです。 しかし2019年12月には北海道でサービスは開始されるなど、 利用可能なエリアが増えてきています。 今後の利用可能なエリアは増えていくようなので、公式サイトでエリア拡大情報はチェックしてください。 キャッシュバック45,000円!最大速度2Gbpsと超高速通信! NURO光が利用できないエリアにお住まいならSo-net光 新規契約の場合お得なのはNURO光、メガエッグ、auひかりですがこの3社は利用できる エリアが限られてしまいます。 エリア外の場合であればインターネット回線は光コラボレーションになりますが、その中で新規契約でおすすめのインターネット回線は So-net光プラスです。 So-net光プラスは初めの1年目と2年目が非常に安く 戸建てプランで月額2,980円と戸建てプラン最安です。 ただし So-net光プラスの料金が安いのは初めの2年間限定で、3年目からは他社よりも 高額な5,580円に上がってしまいます。 3年間で他社に乗り換えるのであれば、光コラボレーションの中でもお得なインターネット回線ですが、3年以上の利用はあまりおすすめできません。 今後乗換をせずに長くインターネットを利用するのであれば、月額料金が安く工事費が無料の excite MEC光のほうがお得となるのでおすすめといえます。 結論!戸建て最安はNURO光 光コラボで3年契約ならSo-net光プラス、5年以上継続して使うならexcite MEC光がおすすめ! あとはお住まいの地域にメガエッグやeo光などの電力会社系のインターネットがあればそれもおすすめだよ 戸建てプラン「転用及び事業者変更」の格安比較 戸建てプラン(転用・事業者変更)を提供している人気のネット回線の料金を比較しました。 転用や事業者変更の場合基本的に工事が必要ないので、長期間利用する場合は「excite MEC光」や「enひかり」等が、料金が安くおすすめです。 なお、So-net光プラスでは、キャンペーン期間中(2年間)だけ月額料金が安いです。 そのため、 契約期間が終わる3年間で解約(他に乗り換え)した方がお得に使う事が出来ます。 So-net光プラスとexcite MEC光の3年と5年の総支払額比較 So-net光プラス excite MEC光 月額料金 1、2年目 2,980円 3年目以降 5,580円 1年目 3,700円 2年目以降 4,500円 事務手数料 3,000円 キャンペーンにつき0円 工事費 キャンペーンにつき0円 キャンペーンにつき0円 キャッシュバック 0円 0円 3年間合計 141,480円 156,600円 3年間 実質月額 3,930円 4,350円 5年間合計 275,400円 264,600円 5年間 実質月額 4,590円 4,410円 3年間の合計金額はSo-net光のほうが支払総額でみると So-net光プラスのほうがexcite MEC光よりも15,120円節約できます。 しかし5年間で見ると、So-net光プラスは3年目以降料金が跳ね上がりますので、5年間の総支払額でみると3年とは逆に 10,800円So-net光プラスのほうが多く支払わなければいけません。 光コラボレーションの中で、 3年間の限定であればSo-net光プラスが安いのですが 3年目から4,480円と高額なので3年で乗り換えを検討する必要があります。 長く利用するのであればおすすめはOCN光といえます。 マンションプランでインターネットが安いのは? マンションプランで毎月の料金が安いのも戸建て同様NURO光です。 NURO光は利用者の数で月額料金が変わるHands-up会員という制度を利用していて、利用者の数により月額料金が変わります。 今回比較で利用した 2,500円はNURO光の中でも一番高額な設定で比較しています。 NURO光forマンションが利用できる建物にお住まいの方で安いインターネットを利用していのであればNURO光forマンションがおすすめです。 NURO光forマンションかNURO光G2Vか? マンションでNURO光を利用する場合2種類の方法があります。 1つがここで紹介した月額2,500円のNURO光forマンションで、 建物に4世帯以上の利用者がいないと利用できないプランです。 もう一つが戸建てと同じNURO光GV2というプランです。 大丈夫! 以前は2階までだったんだけど、今は階数に制限がなくなったんだよ! G2Vプランはサービス開始当初利用できるのが、2階までの集合住宅となっていましたが物件のMDF盤から各階、各階のMDFから部屋まで配管を利用して光ファイバーを引き込むことが出来れば階数の制限なく戸建てプランと同じG2Vプランを利用することが出来ます。 1本の光ファイバーを複数のユーザーと分けて使う NURO光forマンションと比べ、1本の光ファイバーを占有できるG2Vのほうが速度が速くインターネットを快適に利用することが出来ます。 NURO光G2V ドコモ光マンション 月額料金(3年実質) 3,576円 3,667円 特徴 上り下り2Gbpsを占有のため高速通信が可能 戸建てプランより安いが、複数で共有するため速度が遅い 月額料金はNURO光forマンションと比較すると高額ですが、それでももともとNURO光は料金設定が安く戸建てプランのG2Vでも3年間の実質月額料金は3,576円とドコモ光やソフトバンク光と変わりありません。 回線速度が気になる方は月額料金でNURO光forマンションを選ぶよりも、少し高額でも快適にネットが利用できるG2Vのほうがおすすめです。 結論!マンション(新規)で一番安いのはNURO光forマンション マンションならNURO光が一番お得だけど、速度重視なら少し金額は上がるけどNURO光の戸建てプランもおすすめ! マンションプラン「転用及び事業者変更」の格安比較 マンションプラン(転用・事業者変更)を提供している人気のネット回線の料金を比較しました。 マンションプランも戸建てプラン同様、基本的に工事費はかかりません。 ただし、部屋内に光コンセントが無い場合やオプションの追加などがある場合、工事費がかかる事もあります。 3年間の利用で安いのは「So-net光プラス」、5年以上の利用で安いのは「OCN光」だよ! So-net光プラスとOCN光の3年と5年の総支払額比較 So-net光プラス OCN光 月額料金 1、2年目 1,980円 3年目以降 4,480円 1、2,3年目 3,400円 4年目以降 3,280円 事務手数料 3,000円 キャンペーンにつき0円 工事費 キャンペーンにつき0円 キャンペーンにつき0円 キャッシュバック 0円 0円 3年間合計 104,280円 125,400円 3年間 実質月額 2,897円 3,067円 5年間合計 211,800円 194,400円 5年間 実質月額 3,530円 3,240円 マンションプランの転用・事業者変更の場合、一番安いインターネット回線は3年間だとSo-net光プラスの月額実質2,897円となります。 So-net光プラスの場合初めの 2年間は非常に安く設定されていて、月額1,980円とマンションプラン最安となっています。 しかし、3年目以降はマンションプランでも一番高額な 4,480円となってしまいます。 5年間で見た場合にはOCN光がキャッシュバックがある事と、月額料金が比較的安価なこともあり、 マンションプランでは最安の5年間の実質月額料金は3,240円となります。 VDSLは場合によって回線速度が遅いことがあるので、VDSLしか選べないようなら最近人気のある ポケットWiFiなどのモバイルルーターを利用するのもおすすめです。 確かにそんなおいしい話あるわけないと思っちゃうよね! でも、それ本当の話なんだ! ただし期間限定で一つだけ条件があるからその辺のことしっかりと解説していくね! 楽天ひかりは6月より驚きのキャンペーンを開始しました。 そのキャンペーンとは【楽天ひかり1年間無料キャンペーン】です。 このキャンペーンはNTTの光ファイバーを利用した光コラボレーションサービス、 楽天ひかりの月額料金が1年間無料になるという破格のキャンペーンです。 プラン 月額料金 戸建てプラン 4,800円 マンションプラン 3,800円 楽天ひかりの基本料金は戸建てプラン4,800円、マンションプラン3,800円となるので、 1年間で計算すると戸建てプランが 57,600円、マンションプランで 45,600円もお得にインターネットを利用することが出来ます。 さらにそれだけでわ終わらないのが楽天のすごいところで、 1年間無料に加えIPv6対応のWi-Fi無線LANルーターが無料でプレゼント中! 楽天ひかりは6月より正式にIPv6に対応しましたが、通常の場合IPv6に対応したルータを自分で用意しないといけませんでしたので非常にうれしいキャンペーンです。 多くのプロバイダはキャッシュバックか無線LANルーターのプレゼントかどちらかというのが多い中、楽天ひかりは両方の特典が受けられます。 先着10万名と限定ではありますが、2020年6月の時点で 楽天ひかりは最安となります。 楽天ひかりならスマホとセットで業界最安値 楽天ひかり1年間無料の唯一の条件とは? 気になるのはこのキャンペーンを受けるための条件です。 これだけ条件の良いキャンペーンだとそれなりの条件があるのではないかと思ってしまいますが楽天ひかりがこのキャンペーンを適用する条件はたった一つ! 【 Rakute UN-LIMIを契約している、もしくは新規契約をする】ということです。 Rakute UN-LIMIは楽天がサービスを開始した第4の携帯電話キャリアとなる楽天の携帯電話サービスです。 これだけ聞くと「なんだ、やっぱりそうなんだ!」と思ってしまいます。 しかし、さらにすごいのが Rakute UN-LIMITは楽天ひかり同様1年間基本料金無料のキャンペーンを行っています。 Rakute UN-LIMIは解約をしても違約金がかかりませんので、とりあえず使ってみてRakuten-UN-LIMITが不要ならば解約してしまえば余計な出費も抑えられます。 ドコモやau、ソフトバンクはスマホとのセット割があるので、スマホ1台につき最大で1,000円の割引があります。 ただ節約という面では極端になってしまいますが、家族全員のスマホをRakuten UN-LIMITにしてしまうことで家の光回線も家族のスマホも1年間無料で利用できるのはとても大きな節約になります。 また1年後も Rakuten UN-LIMITは月額2,980円と他のキャリアと比べ基本料金も低価格です。 ドコモ・au・ソフトバンクのスマホユーザーなら最安はスマホとセット ちょっと待って! インターネットの料金を比較するときは実質料金だけじゃなくて、 スマホの割引も含めて考えないと。 インターネット回線を自宅に引く方ならほとんどの方がスマホをお使いではないでしょうか? 利用しているスマホが【 ドコモ・au・ソフトバンク】ならちょっと待ってください。 大手3社はスマホとインターネット回線のセット割引を用意しています。 スマホとのセット割の特徴は割引の対象が家族のスマホということ。 インターネット回線は割り引きにはなりませんが、 家族のスマホすべてが割引の対象になります。 スマホの料金もインターネット回線の料金も家庭の通信費としてまとめるとかなりの節約になります。 家族のスマホが同じ会社ならセット割は必ずチェックしてくださいね。 ドコモユーザーにおすすめの格安インターネット ドコモのスマホを利用している人が家族にいるなら ドコモ光セット割が適用になるドコモ光がおすすめです。 割引額は利用しているスマホのプランにより0円~最大1,000円となるので、上の図の場合家族で3,500円毎月割引されます。 また、割引の対象は同居のご家族だけではなく、離れて暮らすご家族も対象になります。 ドコモ光セット割はNURO光よりどれくらい安い? そうだね。 下の表を参考にするとどれだけ節約になるかわかりやすいよ。 インターネット回線の料金だけで見るとドコモ光は安くはありませんが、ドコモのスマホユーザーならば家計全体で見たときには ドコモ光は最安のインターネット回線といえます。 auユーザーにおすすめの格安インターネット auのスマホユーザーにおすすめなのがauひかりです。 auひかりはネットの速度が高速で快適と評判が良いことに加え、月額料金も安く、新規加入時のキャッシュバックも高額で非常に魅力的なインターネット回線です。 さらに、ドコモのセット割同様auスマホユーザーがいれば、同居の家族のスマホが毎月最大1,000円割引なる スマートバリューが適用になります。 サービス名 割引対象インターネット回線 auスマートバリュー auひかり、コミュファ光、eo光、メガエッグ、So-net光プラス auスマートバリュー はauひかりだけではなくそれ以外のインターネット回線でもスマートバリューが利用できます。 これにより、ほとんどの地域もスマートバリューの割引を受けることが出来るので、auひかりが利用できない地域の方もインターネット回線とスマホの料金を節約することが出来ます。 jcomなど一部ケーブルテレビでもスマートバリューが適用になるよ。 ただ、残念ながらSNSなどインターネットの評判はあまりよくないね スマートバリューの割引は同居の家族と離れて住んでいる50歳以上の家族が割引の対象になります。 ドコモ光のセット割よりも範囲が狭いので注意が必要です。 auスマホを利用している人は、インターネット回線最安のNURO光よりも家計の通信費すべてで見れば最も出費を抑えることが出来ます。 ソフトバンクユーザーにおすすめの格安インターネット ソフトバンクのスマホはインターネットとセットにした割引【ソフトバンクおうち割】が適用になります。 auやドコモと同様、プランにより割引額が違いますが、0円から最大1,000円割引なりますので家族が多いほどお得です。 また、ソフトバンクおうち割の適用はソフトバンク光だけではなくそれ以外の一部インターネット回線でもおうち割は適用になります。 サービス名 割引対象インターネット回線 ソフトバンクおうち割 ソフトバンク光、NURO光 ソフトバンクユーザーにおすすめのインターネット回線はソフトバンク光といいたいところですが、 ソフトバンクユーザーに本当におすすめなのはNURO光です。 NURO光はソフトバンク光よりも月額料金が安く設定されているのに加え、回線の速度も上り下り2Gbpsと高速です。 NURO光が利用できる地域の方ならソフトバンク光を契約するよりも 月額料金も安く、回線速度も高速なNURO光がおすすめです。 上の図ではインターネット回線がソフトバンク光になっていますが、NURO光が利用できる地域の方ならばNURO光とソフトバンクスマホのほうが安くて通信速度も高速です。 また、NURO光でもおうち割の適用範囲はソフトバンク光と同じなので離れて住んでいるご家族のスマホも割引の対象になります。 ソフトバンク光のおうち割はメガエッグよりどれくらい安い? NURO光もソフトバンクのおうち割が適用になるためソフトバンク光は auスマートバリューが適用になるメガエッグと比較します。 ではNURO光が利用できる地域ならソフトバンク光とNURO光、3年間で支払う額はどのくらい違うのでしょうか? NURO光 ソフトバンク光 インターネットの3年間の料金 170,748円 187,200円 携帯電話3台分の3年間の料金 648,000円 648,000円 割引額 108,000円 108,000円 3年間の総支払額 710,748円 727,200円 メガエッグ同じ条件で NURO光とソフトバンク光を比較すると3年間で 16,452円NURO光のほうが安くなります。 NURO光のほうが月額料金が安い分長期間の利用の場合にはさらに総支払額に差がつきます。 ソフトバンクのスマホをお使いの方でインターネット回線を利用するならばおすすめはNURO光となりますが、NURO光が利用できない地域にお住まいの方はソフトバンク光が最安のインターネットになります。 まとめ インターネットを安く利用するのであれば月額料金が安いインターネット回線を選べばいいと思いがちですが、しっかりと 節約をするには利用期間全体で考える必要があります。 また、インターネット回線をお得に選ぶなら基本的にスマホとインターネット回線をセットにして考えるのが重要です。 スマホの利用者が多ければ多いほど節約の効果は大きいので、家族のスマホは必ず同じ会社にするのが節約のポイントです。 また、最近の傾向として契約から1年から3年間は料金が安く設定されていますが、3年以降の料金が他社よりも高額になる設定があります。 利用期間を3年で検討すると安くてお得ですが、5年で計算すると他のインターネット回線のほうが安くなるケースがあるため、インターネット回線を選ぶ場合どのくらいの期間を利用するのかも含めて検討する必要があります。

次の

【光回線おすすめ7選】新規も乗り換えも安心!比較ポイントも徹底解説

光 回線 おすすめ

速度が速いほど快適にインターネット利用できます。 現在主流の回線速度は 上り下り1Gbpsとなっていますが、中には5Gbpsや10Gbpsなどのより高速なサービスも提供されています。 さらに IPv6でもIPoE接続にすると混雑を避け、より快適にインターネットを利用できるので近年注目されています。 セキュリティやサポート等、無料のプロバイダもあれば有料のプロバイダもあります。 基本的にインターネット回線によって違う点は以上の3点です。 お住まいの地域で最安のインターネットは違う インターネット回線はどの地域でも好きな回線を選べるというわけではありません。 特にメガエッグやeo光などの電力系のインターネット回線は地域の電力会社の系列会社が運営しているため、利用可能な地域が限定されてしまいます。 また、同じように auひかりやNURO光も全国で利用できるわけではありませんので、エリア外にお住まいの方はNTTの光ファイバーを使った光コラボレーションから選ぶ事になります。 サービス提供地域 NURO光 北海道、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県、栃木県、茨城県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、福岡県、佐賀県 auひかり 北海道、青森県、岩手県、秋田県、山形県、宮城県、福島県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県、新潟県、長野県、富山県、福井県、石川県、山口県、島根県、鳥取県、岡山県、広島県、香川県、愛媛県、高知県、徳島県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県 メガエッグ 広島県、山口県、島根県、鳥取県、岡山県 eo光 滋賀県、京都府、大阪府、奈良県、和歌山県、兵庫県 光コラボレーション 全国 安いインターネット回線があっても利用できる地域は違いますので注意が必要です。 また 利用可能なエリア内でも 建物の場所によっては利用できない場合があります。 光ファイバーが家の近くまで来ていても宅内に引き込むことが出来ない場合があるから、必ず光回線が利用できるということじゃないよ。 工事の内容については【】を参考にしてください。 新規・転用・事業者変更で安いインターネットは違う インターネットの契約は大きく分けて3種類に分かれます。 インターネットの契約方法は新規・転用・事業者変更と3種類ありますが、基本的に月額料金は変わりません。 違いがあるのは 工事費や契約事務手数料の他キャッシュバック額などの違いです。 契約事務手数料はすべての場合発生しますが、工事費は新規契約の場合のみ発生します。 事業者変更の場合、事務手数料の他に事業者変更承諾番号の発行手数料がかかります。 金額については2,000円~3,000円となっていますが、事業者により違いますので現在お使いのプロバイダに確認してください。 キャッシュバックや特典も重要! インターネット回線はどこで申し込むかによって、キャッシュバックの違いや特典の違いなどがあるため実質料金は大きく変わってきます。 一例として ソフトバンク光で比較してみます。 (代理店はキャッシュバックの高額な株式会社エヌズカンパニーとします) 公式サイト 代理店 新規契約 24,000円 33,000円 転用・事業者変更 0円 15,000円 新規契約の場合、公式サイトでもらえるキャッシュバックは 24,000円ですが、の場合 キャッシュバック額が33,000円と9,000円多く受け取ることが出来ます。 また、転用や事業者変更の場合、公式サイトからの申し込みだと キャッシュバックはありませんが、株式会社エヌズカンパニーの場合 15,000円と公式サイトより高額です。 ただし、代理店ならキャッシュバックが高いと言うわけではありませんし、キャッシュバックがいつでももらえると言うわけではありません。 キャッシュバック等の特典は、時期によりキャンペーンを行っている時と行っていないときがありますので、 インターネットを乗り換える場合しっかりと下調べをすることが重要です。 NURO光やauひかり・メガエッグなどの電力系のインターネット回線については、転用と事業者変更はありませんので【 転用・事業者変更】の格安比較の対象から除外しています。 ここからは、戸建てプラン・マンションプランと契約形態別に見ていきます。 上記の当てはまる箇所をクリックしてください。 戸建てプラン「新規契約」の格安比較 戸建てプラン(新規契約)を提供している人気のネット回線の料金を比較しました。 3年間利用した場合の実質月額料金は NURO光が最安ですが、 5年間で見た場合 メガエッグが最安となります。 NURO光やメガエッグなどの電力系のインターネット回線が利用できない場合 、So-net光プラスが3年間最安となります。 しかし、 So-net光プラスは3年目以降料金が高額なので 5年間だとOCN光が最安となります。 戸建てプラン(新規)をもっとお得に使うならスマホと合わせて選ぶのがベスト! 3年間で毎月の料金が実質一番安いのは「NURO光」 回線速度も上り下り2Gbpsと高速でSNS上でも早いインターネットならNURO光といわれるほど評判の良いインターネット回線ですが、NURO光は料金も安いです。 しかし2019年12月には北海道でサービスは開始されるなど、 利用可能なエリアが増えてきています。 今後の利用可能なエリアは増えていくようなので、公式サイトでエリア拡大情報はチェックしてください。 キャッシュバック45,000円!最大速度2Gbpsと超高速通信! NURO光が利用できないエリアにお住まいならSo-net光 新規契約の場合お得なのはNURO光、メガエッグ、auひかりですがこの3社は利用できる エリアが限られてしまいます。 エリア外の場合であればインターネット回線は光コラボレーションになりますが、その中で新規契約でおすすめのインターネット回線は So-net光プラスです。 So-net光プラスは初めの1年目と2年目が非常に安く 戸建てプランで月額2,980円と戸建てプラン最安です。 ただし So-net光プラスの料金が安いのは初めの2年間限定で、3年目からは他社よりも 高額な5,580円に上がってしまいます。 3年間で他社に乗り換えるのであれば、光コラボレーションの中でもお得なインターネット回線ですが、3年以上の利用はあまりおすすめできません。 今後乗換をせずに長くインターネットを利用するのであれば、月額料金が安く工事費が無料の excite MEC光のほうがお得となるのでおすすめといえます。 結論!戸建て最安はNURO光 光コラボで3年契約ならSo-net光プラス、5年以上継続して使うならexcite MEC光がおすすめ! あとはお住まいの地域にメガエッグやeo光などの電力会社系のインターネットがあればそれもおすすめだよ 戸建てプラン「転用及び事業者変更」の格安比較 戸建てプラン(転用・事業者変更)を提供している人気のネット回線の料金を比較しました。 転用や事業者変更の場合基本的に工事が必要ないので、長期間利用する場合は「excite MEC光」や「enひかり」等が、料金が安くおすすめです。 なお、So-net光プラスでは、キャンペーン期間中(2年間)だけ月額料金が安いです。 そのため、 契約期間が終わる3年間で解約(他に乗り換え)した方がお得に使う事が出来ます。 So-net光プラスとexcite MEC光の3年と5年の総支払額比較 So-net光プラス excite MEC光 月額料金 1、2年目 2,980円 3年目以降 5,580円 1年目 3,700円 2年目以降 4,500円 事務手数料 3,000円 キャンペーンにつき0円 工事費 キャンペーンにつき0円 キャンペーンにつき0円 キャッシュバック 0円 0円 3年間合計 141,480円 156,600円 3年間 実質月額 3,930円 4,350円 5年間合計 275,400円 264,600円 5年間 実質月額 4,590円 4,410円 3年間の合計金額はSo-net光のほうが支払総額でみると So-net光プラスのほうがexcite MEC光よりも15,120円節約できます。 しかし5年間で見ると、So-net光プラスは3年目以降料金が跳ね上がりますので、5年間の総支払額でみると3年とは逆に 10,800円So-net光プラスのほうが多く支払わなければいけません。 光コラボレーションの中で、 3年間の限定であればSo-net光プラスが安いのですが 3年目から4,480円と高額なので3年で乗り換えを検討する必要があります。 長く利用するのであればおすすめはOCN光といえます。 マンションプランでインターネットが安いのは? マンションプランで毎月の料金が安いのも戸建て同様NURO光です。 NURO光は利用者の数で月額料金が変わるHands-up会員という制度を利用していて、利用者の数により月額料金が変わります。 今回比較で利用した 2,500円はNURO光の中でも一番高額な設定で比較しています。 NURO光forマンションが利用できる建物にお住まいの方で安いインターネットを利用していのであればNURO光forマンションがおすすめです。 NURO光forマンションかNURO光G2Vか? マンションでNURO光を利用する場合2種類の方法があります。 1つがここで紹介した月額2,500円のNURO光forマンションで、 建物に4世帯以上の利用者がいないと利用できないプランです。 もう一つが戸建てと同じNURO光GV2というプランです。 大丈夫! 以前は2階までだったんだけど、今は階数に制限がなくなったんだよ! G2Vプランはサービス開始当初利用できるのが、2階までの集合住宅となっていましたが物件のMDF盤から各階、各階のMDFから部屋まで配管を利用して光ファイバーを引き込むことが出来れば階数の制限なく戸建てプランと同じG2Vプランを利用することが出来ます。 1本の光ファイバーを複数のユーザーと分けて使う NURO光forマンションと比べ、1本の光ファイバーを占有できるG2Vのほうが速度が速くインターネットを快適に利用することが出来ます。 NURO光G2V ドコモ光マンション 月額料金(3年実質) 3,576円 3,667円 特徴 上り下り2Gbpsを占有のため高速通信が可能 戸建てプランより安いが、複数で共有するため速度が遅い 月額料金はNURO光forマンションと比較すると高額ですが、それでももともとNURO光は料金設定が安く戸建てプランのG2Vでも3年間の実質月額料金は3,576円とドコモ光やソフトバンク光と変わりありません。 回線速度が気になる方は月額料金でNURO光forマンションを選ぶよりも、少し高額でも快適にネットが利用できるG2Vのほうがおすすめです。 結論!マンション(新規)で一番安いのはNURO光forマンション マンションならNURO光が一番お得だけど、速度重視なら少し金額は上がるけどNURO光の戸建てプランもおすすめ! マンションプラン「転用及び事業者変更」の格安比較 マンションプラン(転用・事業者変更)を提供している人気のネット回線の料金を比較しました。 マンションプランも戸建てプラン同様、基本的に工事費はかかりません。 ただし、部屋内に光コンセントが無い場合やオプションの追加などがある場合、工事費がかかる事もあります。 3年間の利用で安いのは「So-net光プラス」、5年以上の利用で安いのは「OCN光」だよ! So-net光プラスとOCN光の3年と5年の総支払額比較 So-net光プラス OCN光 月額料金 1、2年目 1,980円 3年目以降 4,480円 1、2,3年目 3,400円 4年目以降 3,280円 事務手数料 3,000円 キャンペーンにつき0円 工事費 キャンペーンにつき0円 キャンペーンにつき0円 キャッシュバック 0円 0円 3年間合計 104,280円 125,400円 3年間 実質月額 2,897円 3,067円 5年間合計 211,800円 194,400円 5年間 実質月額 3,530円 3,240円 マンションプランの転用・事業者変更の場合、一番安いインターネット回線は3年間だとSo-net光プラスの月額実質2,897円となります。 So-net光プラスの場合初めの 2年間は非常に安く設定されていて、月額1,980円とマンションプラン最安となっています。 しかし、3年目以降はマンションプランでも一番高額な 4,480円となってしまいます。 5年間で見た場合にはOCN光がキャッシュバックがある事と、月額料金が比較的安価なこともあり、 マンションプランでは最安の5年間の実質月額料金は3,240円となります。 VDSLは場合によって回線速度が遅いことがあるので、VDSLしか選べないようなら最近人気のある ポケットWiFiなどのモバイルルーターを利用するのもおすすめです。 確かにそんなおいしい話あるわけないと思っちゃうよね! でも、それ本当の話なんだ! ただし期間限定で一つだけ条件があるからその辺のことしっかりと解説していくね! 楽天ひかりは6月より驚きのキャンペーンを開始しました。 そのキャンペーンとは【楽天ひかり1年間無料キャンペーン】です。 このキャンペーンはNTTの光ファイバーを利用した光コラボレーションサービス、 楽天ひかりの月額料金が1年間無料になるという破格のキャンペーンです。 プラン 月額料金 戸建てプラン 4,800円 マンションプラン 3,800円 楽天ひかりの基本料金は戸建てプラン4,800円、マンションプラン3,800円となるので、 1年間で計算すると戸建てプランが 57,600円、マンションプランで 45,600円もお得にインターネットを利用することが出来ます。 さらにそれだけでわ終わらないのが楽天のすごいところで、 1年間無料に加えIPv6対応のWi-Fi無線LANルーターが無料でプレゼント中! 楽天ひかりは6月より正式にIPv6に対応しましたが、通常の場合IPv6に対応したルータを自分で用意しないといけませんでしたので非常にうれしいキャンペーンです。 多くのプロバイダはキャッシュバックか無線LANルーターのプレゼントかどちらかというのが多い中、楽天ひかりは両方の特典が受けられます。 先着10万名と限定ではありますが、2020年6月の時点で 楽天ひかりは最安となります。 楽天ひかりならスマホとセットで業界最安値 楽天ひかり1年間無料の唯一の条件とは? 気になるのはこのキャンペーンを受けるための条件です。 これだけ条件の良いキャンペーンだとそれなりの条件があるのではないかと思ってしまいますが楽天ひかりがこのキャンペーンを適用する条件はたった一つ! 【 Rakute UN-LIMIを契約している、もしくは新規契約をする】ということです。 Rakute UN-LIMIは楽天がサービスを開始した第4の携帯電話キャリアとなる楽天の携帯電話サービスです。 これだけ聞くと「なんだ、やっぱりそうなんだ!」と思ってしまいます。 しかし、さらにすごいのが Rakute UN-LIMITは楽天ひかり同様1年間基本料金無料のキャンペーンを行っています。 Rakute UN-LIMIは解約をしても違約金がかかりませんので、とりあえず使ってみてRakuten-UN-LIMITが不要ならば解約してしまえば余計な出費も抑えられます。 ドコモやau、ソフトバンクはスマホとのセット割があるので、スマホ1台につき最大で1,000円の割引があります。 ただ節約という面では極端になってしまいますが、家族全員のスマホをRakuten UN-LIMITにしてしまうことで家の光回線も家族のスマホも1年間無料で利用できるのはとても大きな節約になります。 また1年後も Rakuten UN-LIMITは月額2,980円と他のキャリアと比べ基本料金も低価格です。 ドコモ・au・ソフトバンクのスマホユーザーなら最安はスマホとセット ちょっと待って! インターネットの料金を比較するときは実質料金だけじゃなくて、 スマホの割引も含めて考えないと。 インターネット回線を自宅に引く方ならほとんどの方がスマホをお使いではないでしょうか? 利用しているスマホが【 ドコモ・au・ソフトバンク】ならちょっと待ってください。 大手3社はスマホとインターネット回線のセット割引を用意しています。 スマホとのセット割の特徴は割引の対象が家族のスマホということ。 インターネット回線は割り引きにはなりませんが、 家族のスマホすべてが割引の対象になります。 スマホの料金もインターネット回線の料金も家庭の通信費としてまとめるとかなりの節約になります。 家族のスマホが同じ会社ならセット割は必ずチェックしてくださいね。 ドコモユーザーにおすすめの格安インターネット ドコモのスマホを利用している人が家族にいるなら ドコモ光セット割が適用になるドコモ光がおすすめです。 割引額は利用しているスマホのプランにより0円~最大1,000円となるので、上の図の場合家族で3,500円毎月割引されます。 また、割引の対象は同居のご家族だけではなく、離れて暮らすご家族も対象になります。 ドコモ光セット割はNURO光よりどれくらい安い? そうだね。 下の表を参考にするとどれだけ節約になるかわかりやすいよ。 インターネット回線の料金だけで見るとドコモ光は安くはありませんが、ドコモのスマホユーザーならば家計全体で見たときには ドコモ光は最安のインターネット回線といえます。 auユーザーにおすすめの格安インターネット auのスマホユーザーにおすすめなのがauひかりです。 auひかりはネットの速度が高速で快適と評判が良いことに加え、月額料金も安く、新規加入時のキャッシュバックも高額で非常に魅力的なインターネット回線です。 さらに、ドコモのセット割同様auスマホユーザーがいれば、同居の家族のスマホが毎月最大1,000円割引なる スマートバリューが適用になります。 サービス名 割引対象インターネット回線 auスマートバリュー auひかり、コミュファ光、eo光、メガエッグ、So-net光プラス auスマートバリュー はauひかりだけではなくそれ以外のインターネット回線でもスマートバリューが利用できます。 これにより、ほとんどの地域もスマートバリューの割引を受けることが出来るので、auひかりが利用できない地域の方もインターネット回線とスマホの料金を節約することが出来ます。 jcomなど一部ケーブルテレビでもスマートバリューが適用になるよ。 ただ、残念ながらSNSなどインターネットの評判はあまりよくないね スマートバリューの割引は同居の家族と離れて住んでいる50歳以上の家族が割引の対象になります。 ドコモ光のセット割よりも範囲が狭いので注意が必要です。 auスマホを利用している人は、インターネット回線最安のNURO光よりも家計の通信費すべてで見れば最も出費を抑えることが出来ます。 ソフトバンクユーザーにおすすめの格安インターネット ソフトバンクのスマホはインターネットとセットにした割引【ソフトバンクおうち割】が適用になります。 auやドコモと同様、プランにより割引額が違いますが、0円から最大1,000円割引なりますので家族が多いほどお得です。 また、ソフトバンクおうち割の適用はソフトバンク光だけではなくそれ以外の一部インターネット回線でもおうち割は適用になります。 サービス名 割引対象インターネット回線 ソフトバンクおうち割 ソフトバンク光、NURO光 ソフトバンクユーザーにおすすめのインターネット回線はソフトバンク光といいたいところですが、 ソフトバンクユーザーに本当におすすめなのはNURO光です。 NURO光はソフトバンク光よりも月額料金が安く設定されているのに加え、回線の速度も上り下り2Gbpsと高速です。 NURO光が利用できる地域の方ならソフトバンク光を契約するよりも 月額料金も安く、回線速度も高速なNURO光がおすすめです。 上の図ではインターネット回線がソフトバンク光になっていますが、NURO光が利用できる地域の方ならばNURO光とソフトバンクスマホのほうが安くて通信速度も高速です。 また、NURO光でもおうち割の適用範囲はソフトバンク光と同じなので離れて住んでいるご家族のスマホも割引の対象になります。 ソフトバンク光のおうち割はメガエッグよりどれくらい安い? NURO光もソフトバンクのおうち割が適用になるためソフトバンク光は auスマートバリューが適用になるメガエッグと比較します。 ではNURO光が利用できる地域ならソフトバンク光とNURO光、3年間で支払う額はどのくらい違うのでしょうか? NURO光 ソフトバンク光 インターネットの3年間の料金 170,748円 187,200円 携帯電話3台分の3年間の料金 648,000円 648,000円 割引額 108,000円 108,000円 3年間の総支払額 710,748円 727,200円 メガエッグ同じ条件で NURO光とソフトバンク光を比較すると3年間で 16,452円NURO光のほうが安くなります。 NURO光のほうが月額料金が安い分長期間の利用の場合にはさらに総支払額に差がつきます。 ソフトバンクのスマホをお使いの方でインターネット回線を利用するならばおすすめはNURO光となりますが、NURO光が利用できない地域にお住まいの方はソフトバンク光が最安のインターネットになります。 まとめ インターネットを安く利用するのであれば月額料金が安いインターネット回線を選べばいいと思いがちですが、しっかりと 節約をするには利用期間全体で考える必要があります。 また、インターネット回線をお得に選ぶなら基本的にスマホとインターネット回線をセットにして考えるのが重要です。 スマホの利用者が多ければ多いほど節約の効果は大きいので、家族のスマホは必ず同じ会社にするのが節約のポイントです。 また、最近の傾向として契約から1年から3年間は料金が安く設定されていますが、3年以降の料金が他社よりも高額になる設定があります。 利用期間を3年で検討すると安くてお得ですが、5年で計算すると他のインターネット回線のほうが安くなるケースがあるため、インターネット回線を選ぶ場合どのくらいの期間を利用するのかも含めて検討する必要があります。

次の

【戸建編】プロが教える光回線の選び方|徹底比較でわかったおすすめはこれだ!

光 回線 おすすめ

光回線ならどこがいい?選ぶ3つのポイント 光回線の選びかたは比較的シンプルです。 どこがいいか迷っているのなら、今から紹介する3つの選び方を参考にしてください。 多くの方に光回線を使ってもらうためには、誰もが利用するスマホをセットにした方がいいからです。 そのために スマホとセットの申し込みは割引も大きく、「初期費が無料」「Wi-Fiルーター無料」などの大きな割引が設定されることが多いのです。 光回線のメリットは、安定した高速通信ができることでもあります。 無線でなく有線で光回線を選ぶからには、 通信速度が速くインターネットを快適に使えることが大切です。 初月は回線工事料金も必要になるので、高額な費用が必要になります。 新しく光回線を引くのであれば、キャンペーン中がおすすめ。 キャンペーンではキャッシュバックや初期費用0円などの大きな割引が適応されます。 新規加入や乗り換えキャンペーンが行われることもありますので、 タイミングを逃さずにチャンスを待ちましょう。 光回線のおすすめ人気ランキング10選【2020年】 それではおすすめ光回線10選を人気ランキングとして紹介します。 2020年現在、もっとも選ぶべき光回線はどこかアナタの目で確かめてください。 光回線の比較表 サービス名 月額(戸建て) 月額(マンション) キャンペーン 3,500円~ 2,100円~ 乗り換え30,000円キャッシュバック 5,200円~ 4,000円~ 15,000円キャッシュバック 5,200円~ 3,800円~ 乗り換えキャッシュバック 4,743円 4,743円 35,000円キャッシュバック 5,180円~ 4,080円~ 26,000円キャッシュバック 3,980円~ 2,980円~ 高速Wi-Fiルーター無料レンタル 4,950円~ 3,750円~ 10,000円キャッシュバック 4,800円~ 3,800円~ キャッシュバック 4,800円~ 3,600円~ キャッシュバック19,000円 定額:4,400円~ 完全定額:4,300円 割引き 【1位】auひかり 光回線だけでもずーっとお得に使えます は、高額になりがちな戸建ても3年契約で非常に安く使えるようになっています。 回線速度は1Gbpsですが、独自の光ファイバー回線によって高速通信を実現。 auスマートバリューでは、光回線・電話・スマホを セットにすると永年割引が適応されます。 離れた家族 50歳以上)とも繋げることができ、安く光回線を使うことができるのはauだけです。 ドコモの携帯利用年数が4年以上の方は、 「ずっとドコモ割プラス」「ドコモ光セット割」が適応されますので、年間総額がお得です。 他の光回線からに乗り換えする方は、 回線工事費24,000円を月額割引・キャッシュバックから選べます。 また 乗り換えに発生する違約金をソフトバンクが負担してくれますので、「今の回線に不満があり乗り換えたい」方にはおすすめできます。 公式特典として工事費無料にサポート1回無料、「光回線とWi-Fiはどう繋ぐの?」「パソコンとの設定は?」など、ネットに詳しくない方も安心です。 2Gbpsという超高速通信は、今までの光回線を上回る速さで安定した通信もできることからも、今後が非常に楽しみです。 公式特典として開通工事費が無料、 キャッシュバックは最短2ヶ月で現金振り込みされますので「貰い忘れ」もなくお得に光回線を始められます。 専用接続機器で常時IPv6接続 IPoE方式 を可能にしましたので、24時間いつでもインターネットを快適に利用できるようになりました。 通信速度、回線品質共に高レベルなだけでなく、 セキュリティサービス込みでどこよりも安く利用できるのがメリットです。 V6プラス対応高速Wi-Fiルーターも無料でレンタル、au回線の方は光回線・スマホ・電話をセットにすればよりお得になります。 hi-hoの格安SIM「hi-ho LTE typeD」を使っている方は、 光回線を同時に契約すると月額が200円割引きです。 現在行われているキャンペーンで、 24ヶ月500円割引きも適応されますので、合わせて700円の割引となります。 オプションも豊富で、500円プラスすればセキュリティサービスに魅力的なオプションをつけられます。 スマホをセットにすると、最大3,8000円キャッシュバック(工事費18,000円無料に20,000円キャッシュバック)の大盤振る舞い。 フレッツ光品質で、PCもスマホも快適にインターネットに接続できます。 新規申し込みで19,000円のキャッシュバックキャンペーンが適応されますので、工事費が実質無料。 定期縛りもなく、解約違約金もありますので「途中解約や乗り換え」も自由にできるのも特徴です。 回線も早く、開通月の費用は無料ですので、これから光回線を検討しているのであればこれがチャンスです。 東日本、西日本では、インターネット料金やプランに違いがありますので「自分の地域にフレッツ光」に加入しましょう。 プロバイダは自分で選んで加入が必要になりますので、月額とは別にプロバイダ料金が必要になります。 ここでは光回線によくある質問を集めましたのでご覧ください。 3万5,000円のキャッシュバック工事費が無料キャンペーン中。 最大2GBの超高速回線がこれまでの光回線と変わらない速さに加え、高速無線LANサービス、セキュリティーサービス込みで 月額4,743円の価格が魅力。 auひかりは独自の回線を持つていますので、ドコモ・ソフトバンクよりも速度が速く安定感があります。 プロバイダの多さでは、ドコモが優れていますし、割引やキャッシュバックではソフトバンクと個々にサービスの質が異なります。 迷った時には「自分が持っているスマホのキャリア」で選ぶのがおすすめです。 スマホとセットにすると、月額が割引になり光回線もお得に始められます。 以前に光回線を引いて今は使っていない場合や、中古住宅に光コンセントがあるケースです。 送られてきた機器を、光コンセントに自分で繋ぐだけなので工事担当者は派遣されません。 NTTフレッツ光を契約中でドコモ光へ転用する(乗り換える)場合も、無派遣工事となります。 2位の、3位は、無派遣工事ですが光回線が撤去されている場合には新しく回線を繋げる必要がありますので、先ずは問い合わせてください。 1位のでは 「乗り換えにかかる違約金を全額負担」するキャンペーンが行われています。 乗り換えを検討しているのならおすすめです。 マンション・アパートでは3,000円程度、戸建ては5,000円が料金相場となります。 6位で紹介したなら、セキュリティサービス付きで高速Wi-Fiルーターが無料で貸し出しされて金額は均一とお得に光回線が使えます。 ドコモ光やau・ソフトバンク光の契約を結ぶことができますが、プロバイダは契約者が選択できます。 プロバイダは、ISP インターネットサービスプロバイダ ですから、インターネットに接続する中継の役割を持っています。 このプロバイダを通じて光回線を契約すれば、 プロバイダ料金込みで光回線を使うことができ、お得なキャンペーンで月額を安くしたり キャッシュバックが受けられます。 引っ越し先に光回線がある場合には、機器を設置するだけですが、新築の場合には回線工事が必要ですので日取りなどを決めてしまうのが良いでしょう。 10位のは、西日本・東日本のブロックで申し込み先が違いますので注意してください。 光回線は「光回線終端装置」というものをモデムの代わりに使います。 電気信号を光信号に変換し、インターネットに繋げるのがルーターと覚えておくと良いでしょう。 インターネットの速度が遅いと感じたら回線速度をチェックしましょう。 いろんなスピード測定がありますが、1位の4位で紹介したを利用している方はお使いの方は公式スピードテストを利用されることをおすすめします。 回線の安定性で言うと光回線の方が勝っていますし、月額も高くなります。 ネットもテレビも同時に楽しむのなら、1位ののauひかりTVで月額1,980円、セットトップボックスレンタル料月額500円で契約できます。 光回線のまとめ 光回線をお得に申し込むには、スマホのキャリアとセットになる回線を選ぶと月額がお得になります。 各回線では、キャッシュバックやキャンペーンが行われていますので、この記事を参考に自分に合った光回線を見つけてください。

次の