欅坂 フォーメーション 9th。 欅坂46 9thシングル選抜メンバーが発表。選抜は17名、センターは平手友梨奈

欅坂46シングル1~9の歴代フォーメーション・フロントまとめ!決め方は?

欅坂 フォーメーション 9th

今回は『9thとこれからのグループを大予想!【欅坂46】』をテーマにお話していきます 2019年2月27日に発売された『黒い羊』を最後に、一年以上もの間、シングルの発売が延期されています。 昨年9月ごろ、冠番組にて9thフォーメーション発表がありました。 その後MVの撮り直しや、メンバーの卒業など、様々な事態により9thのシングルが延期となりました。 もちろん延期については、関係者とされる人物によるリーク情報なるものや、関連する記事によって結論付けられた、憶測にすぎません。 そこで…• 9thは選抜制なのか• センターは誰なのか• 新二期生は入ってくるのか 上記3点をテーマにお話していきます。 最後までお付き合いください! 根拠は何?• フォーメーションを一から組みなおす必要がある• センターを誰にするのかのほうが急務• グループの顔とも言える センターの不在は非常に大きいです。 文字通り、センターを中心にフォーメーションを組むと言っても過言ではありません。 そのため、まず平手友梨奈以外のセンターを、9枚目にして新たに選出していく必要があります。 そのセンターを支えるメンバーを適宜配置し、且つお互いの短所や長所を補え合う配置が求められます。 それほど今回のセンター問題は重要なことだと言えます。 世間的な目線で見れば、 平手友梨奈の抜けた欅坂46は落ち目であると感じている人が多いのが実際のところです。 しかし新たな欅を打ち出すチャンスとも言えますし、ワンマンチームと思われがちなグループのイメージを覆す、チャンスであると言えます。 そのため、一人でも多くのメンバーがワンチームとしての力と、それぞれの個性を発揮していく必要があります。 兎にも角にも、新規ファンの獲得やインパクトを残すためにも、篩 ふるい にかけることをせず、一丸となってパフォーマンスを提供して欲しいと思います。 センターは誰なのか ここでは私の考える9thの新センターを考えていこうと思います。 さっそくやっていきましょう! 二期生から選ぶとすれば、彼女しかないと考え選出しました。 小さな体からパワフルなダンスで圧倒する彼女は、センターポジションでも輝けるはずです。 スイッチの入ったステージ上の彼女の姿に、ファン以外の人が見ても目を奪われることは間違いありません。 またいやらしい目線ではありますが、二期生からの選出であれば一時的な話題作りや新生欅坂を打ち出すこともできます。 …ともあれ、森田ひかるのポテンシャルを考えても可能性は大いにあるかと思います。 新二期生は入ってくるのか ここでは新二期生は9thに入るのか問題です。 新たにフォーメーションを組み直す際には、旧フォーメーションを決めた際には加入していなかった新二期生を加えて、新フォーメーションを組むのかが注目されると思います。 私の予想としては… 新二期生は9thの表題曲フォーメーションに加わりません! あくまでも私の考えであることを前提に話をしていきますが、新二期生は9thの表題曲フォーメーションには加わらないと考えています。 選抜制度については9thで採用せず、一人でも多くのメンバーで一丸となると上記で話してきましたが、とは言え現状 新二期生を加える判断を運営がするとは考えにくいと考えました。 「新二期生がフォーメーションに加わるのがまだ早い」とは考えていません。 実際いつ9thが動き出すのか分かりませんし、いつなら適正な時期とは言えないと思います。 また、9thは全員選抜を予想している中で、新二期生全員を加えてパフォーマンスするリスクのようなものは少なからずあります。 その点においても新二期生は加わらないと考えました。 最後に… 今回は9thシングルについて色々予想をさせていただきました。 選抜制度はどうなるのとか、センターは誰になるのとか、新二期生は入ってくるの、というみなさんも私も気になる点について、勝手に想像させていただきました。 ちなみに、新二期生は表題曲には加わらないと言っているだけですので、まず間違いなくカップリング曲など登場する可能性は十分にありますのであしからず。 こちらの記事では、実際に9thが発売された際には「どのくらい私の予想が当たっていたのか」自己採点していきますので、注目して頂ければと思います。 最後までお読みいただきありがとうございました!.

次の

欅坂46の9thシングルが初の選抜制!フォーメーションとセンター発表! | 欅坂46 応援ブログ

欅坂 フォーメーション 9th

一部メンバーについて、あまり前向きでは無いコメントをしている部分もありますが 例:ダンスが苦手 、完全に主観であるのでどうかあまり気にしないで頂きたいです。 どうしても気になってしまうと思う方は、ここで読むのをやめて頂きたいです。 欅坂が大事にしていた「21」という数字が揃った奇跡を大事にしたいなと思ったのと、9人で活動していた二期生の時代も形 =CD として残したいと思ったからです。 フォーメーションは、7-7-7。 各列にセンターが選出できる綺麗な形です。 〈3列目〉 まず、重要な大外2名。 ここが乱れてしまうと、全体が引き締まりません。 織田・佐藤も経験が多かったのですが既に選抜対象では無くなってしまっているため、欅の「縁の下の力持ち」である齋藤と石森を置きました。 次に、3列目センター。 センターにカメラが寄った時、意外と見える場所。 ここには不協和音で一度この場所を経験している原田を置きました。 ダンスが上手いので、目を引くパフォーマンスをしてくれると思っています。 その他4名について。 二期生の井上・関・松平は実力が未知数なので、発表済みの9th選抜を参考に考えました。 尾関は、ダンスが周りに比べて苦手な感じがしたのでこの位置にしました。 ただ、黒い羊やアンビバレントをテレビで披露した際に一度は抜かれている印象のあるメンバーなので、3列目でもしっかり活躍してくれると思います。 〈2列目〉 まず2列目大外。 ここには、ダンス力の高い武元と歌唱力の高い松田を置きました。 松田は発表済みの9th選抜ではセンター脇でしたが、そこまでの人気を感じないのが正直なところです。 でも、直向きな性格でどんなポジションでも一生懸命頑張ってくれると思います。 次に裏センター。 目立つこの場所には山崎を置きました 変換で正しい崎が出てこなくて申し訳ないです。 発表済みの9th選抜では選抜落ちをしていましたが、最年少が持つ存在感が大きいため重要なポジションに置きました。 ライブや音楽番組でも目立つポジションにいる印象があり、運営は「隠し玉」として持っていた可能性もあります。 裏センター脇は、キャプテンコンビの菅井・守屋。 この2人は総じて表現力が高く、太陽のような笑顔を見せる時もあれば覚悟を決めた勇ましい表情を見せる時もあります。 なので、目立つ位置によく合っています。 その他の渡辺・上村は完全にファン人気です。 3列目との境目にいるメンバーですが、良いルックスは楽曲に花を添えるのでこの位置で輝いて欲しいです。 特に渡辺は、デビューシングルからの2作連続フロント、6thまで2列目キープと輝いていた期間が長いメンバーなので、また前列に復帰して欲しいなと思います。 〈フロント〉 フロント両端は、土生と渡邉。 この2人はフロント回数がグループ内で比較的多く 共に3回 、ダンス力の高さとモデル体型が列を引き締めるのによく似合っていて、『ガラスを割れ! 』でも同じ配置にされています。 ちなみに渡邉は、最近の推され具合からセンター候補でもありました。 2人の1つ内側は藤吉と小池にしました。 ファン人気と実力を兼ね備えたメンバーだと思うので前列でファンを引きつけるようなパフォーマンスに期待しています。 センター脇は、田村と森田。 発表済みの9th選抜でも良いポジションで、ファン人気の高いメンバーです。 また、表現力が高く、2人をフロントに抜擢した東京ドームの『語るなら未来を…』は物凄い迫力でした。 可愛い曲でもカッコいい曲でも活躍する2人だと思います。 そしてセンターは小林由依。 歌もダンスもこなせ、最近はけやかけでもよく発言していて、グループに対する、内に秘めた思いも熱いメンバーです。 年齢も未来が不安なほど高くなく、世間の声に押し潰されてしまうほど若くなくちょうど良いと思います。 森田センター説が通説となっていますが、一期生より経験が短い分、重圧がとんでもないと思います。 やはり、経験の長い小林がセンターなのではないかと思っています。 以上が僕のフォーメーション考察です。 他の欅オタさんの意見もぜひ聞いてみたいのでよかったらコメントお願いします。 拙い文章でしたが、最後まで読んでくださってありがとうございました!

次の

【欅坂46】はんにゃ金田哲さんPCR検査結果待ちへ…明日の『ゆうがたパラダイス』はどうなる?

欅坂 フォーメーション 9th

アイドルグループ・が今冬発売の9thシングル(タイトル・発売日未定)の選抜メンバーとフォーメーションが、8日深夜放送のレギュラー番組『欅って、書けない?』(毎週日曜 深0:35 テレビ東京)で発表された。 センターは不動で、8月15日に右ひじ負傷でダンスパフォーマンスの一部休止を発表していたが9作連続で務める。 2期生が7人初選抜される大改革となり、右腕を三角巾で吊った平手は「ファンの方がついてきてくれるか不安なんですけど、でも、いい作品になったらいいなって思っています」と語った。 キャプテンのは初の選抜制について「欅坂46が変わるためにはこれしかないのかなって思いました。 グループとしてすごく停滞しているのはずっと感じていたので、何かきっかけが必要なこともあるのかなって思っていました」と伏し目がち。 「選抜に入れなかった子の気持ちを考えると複雑なんですけど、欅坂が太く強くなるために必要な乗り越えなきゃいけないことだと思うので、みんなで力をあわせて意味のある道にできたらいいなと思います」と静かに意気込んだ。 また、センターの両隣には2期生が抜てきされた。 は「ダンスも苦手だし、自分の現状に何も自信が持てないので、欅坂46を壊さないように、自分がそこに選んでいただいた意味を考えて頑張りたいです」と涙ながらに決意表明。 銀行員からの異色の転身で話題となったは「1つの目標としていつかは選抜に入りたいっていうのもあったし、いつかフロントメンバーになりたいとも思っていたので素直にうれしいです。 まだまだ未熟なんですけど、一生懸命頑張るので見守っていてほしいなと思います」と語った。 欅坂46は今月18・19日の2日間にわたって自身初となる東京ドーム公演を行う。

次の