シバタースロット動画。 【シバター】桜鷹虎さん、訴え取り下げフェイントを発動

シバターのオールナイト実践動画!

シバタースロット動画

不祥事ネタを語らせたら日本一の炎上系ユーチューバーのシバター。 そんな彼はパチスロ動画も定期的に投稿しているがパチンコ・パチスロ日本代表chでも定期的に炎上している。 今回はシバターとパチスロについてまとめてみよう。 シバターとパチスロ炎上事件 シバターがパチスロ営業を引き受けるとあるルールとは シバターは「スロットを辞めたい」といいながらも全国のパチンコ店から営業を受け付けている。 人気者シバターが来店するとなればホール側もにぎわうので互いにwin-winだ。 しかしシバターは営業に行く見返りにお店側にはとある約束を交わすことにしている。 それは店側が赤字になる「座れば勝てる」設定にしてもらうことだ。 もし回収モードなのに自分を呼んだ場合、動画の中でめちゃくちゃ文句を言うと釘を刺したうえで営業を受けている。 そんな約束を反故にされると、シバターも動画によって報復をするのだ。 シバターがパチスロ営業でマルカにキレた理由とは そんな約束を破られたシバターがキレたのがこの動画だ。 問題のパチンコ店は兵庫県西明石新台専門店マルカ。 そこでPGGを引くまで帰れませんという企画をした。 期待に胸躍らせ朝イチ34台あったゴッドのシマは全台埋まったものの午後4時には客がほぼ飛んでいた。 つまり設定を入れてくれる約束を破られたのだ。 シバターが許せないのはガセイベントをしたこと以外にもある。 それは店員が近づいてきて「出来れば角に座ってほしいです」とこっそり指定台を教えてもらったこと。 これについてシバターは なんだよそれ、俺負けてるから怒ってんのか?ちげーよ!(設定入れる)約束したのにウソついたから怒ってんの。 おれさえ勝たせれば黙ると思ってんの?ふざけんなよ! と動画で激昂。 シバターは自分のポリシーからか、勝てる確率の高いその指定台には意地でも座らなかった。 指定台を教えなくても座れば勝てる営業の日だけ呼ぶようにあれほど言っていたのに自分ひとりを勝たせればよいと思っている店側に虫唾が走ったのだ。 マルカに行くときは気をつけろ、指定台やってるぞ と動画の最後でタブーを口にするのだった。 p-world. htm パチスロライターを呼んで指定台を打たせる行為はサクラ営業となりにもちろん違法。 したがって当然マルカ側は事実を認めず画像の文章をだして反論。 こうしたパチスロ業界のタブーに触れるシバターの発言にネット上では 店名出して勇気がある 俺らと同じガチでやるなら設定わからん状況で打てばいいだろ といった賛否両論が飛び交った。 シバターとパチスロ炎上事件 シバターは定期的に台パンして炎上する シバターはお店に毒舌を吐く以外にも様々な部分で炎上している。 その代表的なのが台パンだろう。 台パンというのは台をパンチする行為の略で、当然店側の禁止行為。 最悪は出禁だ。 最近のパチンコ台は筐体を叩くとサイレンが鳴る仕様の台まである。 しかしアツくなったシバターは時々台パンするクセがでてしまい、影響力のあるパチスロライターがなにをしているのだ、と定期的に炎上している。 なぜシバターはパチスロ台を台パンしてしまうのか シバターはなぜ台パンをしてしまうのか。 彼がパチスロを始めたのは4. 7号機、ストック機が終わりかけの時代のこと。 その時代はパチンコ店は鉄火場だった。 周囲が台パンするのはもちろん、台に根性焼きされるのが当たり前の戦場だったのだ。 マナーは大切だという気持ちはわかるが、マナーより命の次に大事な金を懸けてパチスロ台に向き合っている男たちがいた時代で育ったからこそ必然的に手が出てしまうものだと釈明している。 シバターがパチスロ聖闘士星矢に台パンした炎上事件を謝罪 しかしそんなシバターも渋々と台パン騒動を謝罪した。 昔のパチスロパチンコ台は、メーカーオリジナルによる数字と絵柄が並んでいるだけの無機質な筐体が多かったが、今のパチスロ台は聖闘士星矢やマドマギなど、人気キャラクターをモチーフにしたタイアップ台が多く、キャラクターを愛しているファンからみると台パンされて気分が悪くなるのは仕方がないのだ。 ツイッターでは「台パンは愛情の裏返し」というコメントを発して炎上したシバターだが、今後はそういった台パンをするようなことはやめることを動画で約束した。 過激な動画がウリなシバターだが、今後は台パンとは別の形で過激さを求める視聴者に報いると語る。 (彼が立ちあがった最後は「南国育ち」にチェーンソーが突き刺さっている).

次の

桜鷹虎さん、シバターさんを訴える模様

シバタースロット動画

Contents• シバターのwiki的プロフィールと経歴紹介!本名や年齢は? 名前 :シバター 本名 :斎藤光(さいとうひかる) 誕生日:1985年10月18日 年齢 :32歳(2018年8月現在) 出身地:神奈川県 血液型:不明 シバターさんはパチンコ・パチスロの来店実践以外にも ユーチューバーとしての顔や アマチュアプロレスのレスラーとしての 顔も持つなどマルチに活躍をしています。 パチンコ・パチスロに関してはユーチューブに パチンコ・パチスロ日本代表チャンネルを開設して 月に10件以上の来店を行い動画をアップしています。 来店実践を行うライターやユーチューバーの中でも トップクラスの件数と言えるでしょう。 なお、炎上系ユーチューバーと言う肩書の通り 動画内では基本的に誰かしらをディスるのがパターンとなっており 店舗や同業者、軍団などをディスるのがシバターさんのスタイルです。 シバターのマルハン炎上事件の経緯は? シバターさんが来店実践を行う際、店舗とは必ず 「10割営業」の 約束をするそうですが、 マルハン川中島店では事前の約束を しっかりとしたにも関わらず、パチンコ・パチスロ全てのレートにおいて 10割を切る数値だった事がマルハン炎上事件の経緯です。 「10割営業」の是非は別にして、会社として約束を 公然と破るのはいかがなものかと思います。 ちなみにシバターさんの動画では、この マルハン炎上事件以外にも 「10割営業」を行わなかった店舗に対して、実名を晒す事をしています。 なぜ、晒されると分かっていて約束を破るのか良く分かりません。 シバターに逮捕歴はあるのか? 実際のところ、シバターさんとして活動を 行っている範疇においては逮捕歴はなさそうです。 逮捕か!?と騒がれた動画に関しても、 違法賭博を 疑われる動画に被せて、自身が煽った、いわば 自作自演の行為でした。 炎上系ユーチューバーであるシバターさんに便乗して 再生回数やアクセス数を増やしたいと言う層がこぞって 動画や記事を配信したため、事が大きくなったと言えます。 結果的には誰も損をしていない様に感じるのでWIN-WINの関係なのかも知れませんね。 シバターのパチンコ・スロット来店実践のギャラと年収は? 2016年時点で年商が 1000万円であったと動画で発言をしています。 そこから経費など諸々引かれるので、少し給料の良い サラリーマン程の年収かと思います。 ただし、2016年から比べて、仕事量も増えているので 現在の収入はもっとあると見て間違いないでしょう。 なお、来店実践1回あたりのギャラは 18万円。 もちろん、ここから諸経費が引かれるので、実際の収入は下がると思われます。 シバターとういち・大崎一万発らの確執について 炎上系ユーチューバーらしく、業界の大御所の方から苦言を呈されています。 ただし、ういちさんの発言に関しては、シバターさんの勘違いの様です。 同じタイミングで、 日直島田さんが、(実際は店が赤字だったのに) あの店は出ていないなどと発言しており、ういちさんの発言の脈絡からして 日直島田さんに対しての発言と捉えた方のが筋が通ります。 なお、大崎一万発さんとの確執に関しては 大崎一万発さんの論点が若干ずれている感じはしますが まとめるとシバターさんを含めた若手が 「10割営業」を 公言しまくっている事に苦言を呈しているのだと思います。 射幸心を煽らない様にイベント規制などを行っている中、 公然と「10割営業」を口にするのはいかがなものかと言う事を 最も指摘したかったのでしょう。 確かに、シバターさんが公言している「10割営業」は 確実に射幸心を煽るフレーズとなっているので、いつかさされる気がします。 大崎一万発さんの言うとおり、結果的にライターの来店実践が 全てNGになってしまい、業界全体に迷惑が掛かる可能性もありますね。 シバターのおすすめYouTube実践動画一覧 日本一のパチンコ屋!あのマルハンに呼ばれました!【スロットのお仕事 037】 マルハン炎上事件の動画です。 業界でも最大規模のホールに対して ここまで言えるのは業界広しと言えどシバターさん位でしょう。

次の

桜鷹虎さん、シバターさんを訴える模様

シバタースロット動画

こんにちは、です。 Youtuberのさんが6月2 8日、兵庫県 尼崎市にあるスロット専門店『あまスロ』に来店するということで朝イチから行ってきました。 今回は、その レポートや 個人的な収支報告みたいなこと書きたいと思います。 但し、来店イベントでシバターさんは動画を撮影されていたので、ネタバレにならない程度のザックリしたホールの状況や、Twitterに上がっている情報をまとめた感じにします。 ざっくり、シバター来店の概要 シバターの来店は めちゃくちゃ熱い! とても有名な話ですが、彼は自分を来店イベントに呼ぶ条件として 「 お店側が赤字になるように調整してください」 「 スロットは5. 6枚交換のように、等価交換でないお店は換金率も含めた11. 2割営業でお願いします」 と自分自身でホールの担当者と何度もやり取りをしています。 もし、お店側が約束を破って 抜き(回収)に走ったり、 通常営業よりは出ていても黒字営業なら動画やTwitterで徹底的に叩きます(笑) 有名無名なホール問わず、パチンコ業界最大手のマルハンすら出さなければ批判をして大炎上していました。 Twitterのフォロワー4万4千人、Youtubeのチャンネル登録者数81万人と かなり影響力があります。 動画の中ではホールの出玉紹介をしたり、お店に媚びない お客さん側の立場として意見を言っているので、シバター来店の日は過去最高の抽選人数を更新したり、 本当に信頼度の高いイベントとしての地位を確立しています。 管理人も地元ということで、 お祭り営業を期待して行くことに。 地域密着スタイルを極めすぎてる説 自分も初めて行く店なので、P-worldで抽選時間や設置機種を調べようとすると・・・ 機種構成がジャグラーのみ… しかも、来店イベントの告知はもちろん、新台入替の情報や宣伝画像などすら何も載っておらず、グランドオープンを控えた新店のHPみたいな状態です。 住所や営業時間など必要最低限な情報しか載っていませんw 本当にジャグラーしか無いのか お店に宣伝する気が無いのか HPを編集できる人が居ないのか、謎です。。 シバターさん7月に2001豊中に来てくれるらしい。 あの店はイベ日にはきっちり6入れるし通常日でも4くらいだったらいつでも打てる優良店。 しかし・・・ [入場ルール] の欄が 並び順と書いてあるのに、当日は抽選でした。 [定休日] について、P-worldでは 年中無休・DMMぱちタウンでは 新台入れ替えの前日のみ店休日となりますと記載されています。 [設置機種] に関しても、載っていないはずのスーパーミラクルジャグラーが10円スロットに設置されていました。 お店のLINE@の公式アカウントも登録しましたが、何も来ていませんw つまり、考察すると… 常連の方は、地元のお年寄りや家族連れ、大学生が多かったので、わざわざHPなんか更新せずに、 地域密着型、常連のお客さんを大切にするスタイルを極めているのでしょうか。 シバター来店の日付が2 8日。 8が付く日を、いわゆる特定日(裏イベント)にするのが狙いだったとしても、お店の販促物にそれらしき告知もなく、常連はYoutubeを観ない客層なので、なぜ宣伝効果が薄いシバターを呼んだのか。 新しい顧客を獲得したい。 お店に着いてからの話 シバター来店の日は、抽選から数百人の並びは当たり前。 スロットの設置台数を超える人数が並ぶことも多々あるのですが、9時過ぎに着いた時点では6人ぐらいw 設置台数が140台なので、1円スロットしか空いていないのも覚悟していたので逆にビビリました。 しばらくは増えないと思って、近くのコンビニに行って戻ると、まさかの抽選が始まっていました・・・。 開店 何から埋まったとか、シバターさんが何に座ったかは動画の更新をお待ち下さい!笑 ただ、ひとつ。 10円スロットのアイムジャグラー、朝イチでリプレイが揃った状態でした。 レバーを叩いても反応しなかったので、設定変更か店員のイタズラだと思います笑 店内状況の感想は… 2. 5スロはお昼でも0回転めっちゃ多かったですw もしくは、ちょろっと回されて捨てられていました笑 20スロのジャグラーにはカチカチ君を使っている客が居ましたので、小役カウントはOKだと思います。 さらに言うと、貯メダルではなく現金で打っていたので常連ではない模様。 20スロに381Gの「まどマギ」や、350Gの「サラリーマン番長」が捨てられていたりと、期待値うんぬんではなく、低貸しをまったり遊ぶ感じのホールなのでしょうか。 色々と打って満足した管理人は、夕方ぐらいに帰りました(ちょい勝ち) 赤字営業だったのか? あまスロ、普通に絆に6入ってました。 常連さん向けに低貸しも甘々。 よい店です。 また8が付く日に呼んでほしい。 初来店の店ってめっちゃいい方に振れるか、悪い方に振れるか分かれるね… — シバター(NEWS) jtshibatar 夜まで打っていないので何とも言えませんが、高設定は普通にあったと思います。 全レート、満遍なくお祭り仕様して大赤字にするのか。 20スロで高設定を使うかわりに、低貸しの台は通常営業なのか。 普段は打たれない20スロから抜いて、常連たちの打つ低貸しに還元するのか。 経営って難しいですね・・・ ギリギリの時間まで実践していたシバターさんの動画更新で、どんな感じになったのか分かると思うので楽しみです! そして、最後に言いたいです。 4回ぐらいトイレ行って、毎回 手洗いソープが反応しなかった!! おわり 最後まで読んでくれて、本当にありがとうございました。 この記事を、TwitterやFaceBookでシェアしていただけると、とても嬉しいです。

次の