タブを閉じる ショートカット。 画面を閉じる時に使うショートカットキー~PC操作~

エクセルのファイルを閉じるショートカットキー|Office Hack

タブを閉じる ショートカット

対象:Windows 10 Windows OSでは、マウスを使って操作する代わりに、特定のキーまたは複数のキーの組み合わせで同じ操作が行える「キーボードショートカット」が提供されている。 例えば、[Ctrl]+[C]キーでコピーして、[Ctrl]+[V]キーで貼り付ける、といったキーボードショートカットによる操作を普段から行っているのではないだろうか。 いちいちアプリケーションのメニューから[コピー]や[貼り付け]を選ぶ必要がなく、素早い操作が行えるはずだ。 このようにキーボードショートカットを覚えておくと、キーボードからマウスに手を移動させることなく作業ができるため、作業効率を大幅に向上させることができる。 キーボードショートカットは、[Ctrl]キーや[Alt]キー、[Windows]キーなどとアルファベットキーなどとの組み合わせ、ファンクションキーなどの特殊なキーに機能を割り当てたものだ。 [Windows]キーを使うキーボードショートカットについては、Windows 10 The Latest「」で取り上げているので、そちらを参照してほしい。 本TIPSでは、Windows 10で覚えておくと便利な主なキーボードショートカットを紹介する。 コピーや貼り付けなどの一般的なキーボードショートカット コピーや貼り付けなど、比較的古くから割り当てられていたキーボードショートカットを紹介しよう。 前述の通り、[Ctrl]+[C]キーでコピーして、[Ctrl]+[V]キーで貼り付ける、といった多くのアプリケーションやWindows 10上で利用できるキーボードショートカットだ。 サブメニューを閉じる [Esc] 現在の作業を停止または終了する 一般的なキーボードショートカット アプリケーションによってはキーボードショートカットを独自に割り当てていることも珍しくない。 そのため上記のショートカットが使えなかったり、別の機能に割り当てられていたりする場合もあるので、注意していただきたい。 エクスプローラーで使えるキーボードショートカット ファイル操作を行うエクスプローラーもキーボードショートカットを使うと素早い操作が行える。 例えば、[Ctrl]+[Shift]+[N]キーで新しいフォルダが作成できたり、[Ctrl]+[N]キーで新しいエクスプローラーウィンドウを開いたりできる。 フォルダツリーが展開されている場合は現在のツリーを折りたたむ [End] 作業中のウィンドウの一番下を表示する [Home] 作業中のウィンドウの一番上を表示する [F3] エクスプローラーでファイルまたはフォルダを検索する [F4] エクスプローラーのアドレスバーリストを表示する [F11] 作業中のウィンドウを最大化または最小化する エクスプローラーで使えるキーボードショートカット コマンドプロンプトで使えるキーボードショートカット コマンドプロンプト上で利用できるキーボードショートカットは下表の通りだ。 コマンドプロンプトを活用している人は覚えておくと、素早い操作が行えるだろう。 それ以外の場合は、コマンドラインのカーソルの左側にある文字を全て削除する [Ctrl]+[End] コマンドラインが空の場合は、ビューポートをコマンドラインに移動する。 それ以外の場合は、コマンドラインのカーソルの右側にある文字を全て削除する [Ctrl]+[F] バッファー内の文字列を検索する コマンドプロンプトで使えるキーボードショートカット コマンドプロンプトの[プロパティ]ダイアログの[オプション]タブで、以下のチェックボックスを「オフ」にしていると、上表の多くのショートカットが使えなくなる。 コマンドプロンプトの[プロパティ]ダイアログ [オプション]タブで「Ctrlキーショートカットを有効にする」などを「オフ」にしていると、多くのキーボードショートカットが使えなくなる。 タスクバーで使えるキーボードショートカット タスクバーのキーボードショートカットは、キーボードショートカットながらマウスのクリックとの組み合わせで機能する。 例えば、コマンドプロンプトを管理者として起動し直したいような場合、わざわざ[スタート]メニューからたどらなくても、タスクバーの[コマンドプロンプト]アイコンを[Ctrl]+[Shift]キーを押しながらクリックすればよい。 ユーザーアカウント制御(UAC)の警告ダイアログが開くので、[はい]ボタンをクリックすれば、コマンドプロンプトが管理者権限で起動する。

次の

Thunderbird のキーボードショートカット

タブを閉じる ショートカット

サクラエディタのバージョン・前提 なお、今回使用しているサクラエディタのバージョンは、2. 1です。 アップデートされても、今回紹介するョートカットキーが変わることはあまりないと思いますが、一応留意しておいてください。 どちらにするかでファイル系の操作は若干変わってきます。 ) 「検索・置換」系のショートカットキー 一番使用頻度が高く、絶対に覚えておきたいショートカットキーです。 ドラッグで選択 ハイライト したテキストが条件に自動入力されるので、手入力によるミスを減らしたい際は活用しましょう。 サクラエディタでは検索に一致した文字列をハイライト表示してくれますが、このショートカットを使えば一気に次の一致個所に移動することができます。 ファイルの中に含まれる文字列を検索することができます。 フォルダを指定し、対象のファイルの名前を入力し、任意の条件で検索します。 「F12」…ファイルへのタグジャンプ ファイルへのタグジャンプのショートカットキー。 Grepした結果から、該当ファイルにジャンプすることができます。 txt 2,4 [SJIS]: 「sakura」】が出たとき、この行でF12を押すと、デスクトップのsakura. txtファイルが開きます。 次のような記述のある行から、該当ファイルを直接開くことができます。 行番号が記述されている場合、その行へカーソルが移動します。 Grepの検索結果からも直接タグジャンプできます。 行番号は改行単位で先頭を1とします。 桁位置は改行単位の行の先頭からのバイト数で先頭を1とします。 ) 編集系のショートカットキー テキストに編集を加える時に使用するショートカットキーです。 「Ctrl+F6」で小文字へ、「Ctrl+F7」で大文字へ変換できます。 全角英字にも対応しています。 「Alt+A」で昇順、「Alt+D」で降順に並び替えます。 ascending order(asc)のA。 descending order(desc)のD。 つまり、重複した行を削除します。 連続していないとマージされません。 mergeのM。 矩形とは四角のことで、「Shift+F6」を押してからカーソルを移動することで、四角の範囲を選択することができます。 Windowsに標準で付いている機能なので、サクラエディタ以外でも使えますが、サクラエディタだと日本語も綺麗に移動してくれます。 ファイル(ウィンドウ)系のショートカットキー ファイルやウィンドウを操作するショートカットキーです。 Windowsだと、サクラエディタだけでなく他のウィンドウでもおなく機能が使えます。 エクスプローラー(フォルダ)やWEBブラウザで複窓利用するときに特に便利に使えます。 タブを使用していないときは、現在のウィンドウを閉じ、新しく新規ウィンドウを開きます。 表示系のショートカットキー 表示に操作を加えるショートカットキーです。

次の

インターネットでタブを開く、閉じる、切替えるショートカットまとめ

タブを閉じる ショートカット

皆さん、おはこんばんちは!まおすけです! 今回はPC作業をするときに必ず行う、 あの操作のショートカットです。 マウスを動かすのがめんどくさい事この上ない、 あの操作です。 あまりに当たり前の操作すぎて、見直す人がとても少ないんです。 でも、思い出してください。 PC作業していて、この操作をしないことはないですよね?しかもかなりの頻度ですよね? なので、この作業を短縮できると、全体としてすごく操作時間が短縮できます。 似てるけど少し機能が違うショートカットが2つあるので、うまく使い分けてください。 エクセルだけに限らず、Windows全般で使えるショートカットなので、ぜひ覚えてくださいね。 ということで、説明していきます!• 今回紹介するショートカットはこれだ! ショートカットキー Ctrl + W Alt + F4 機能 ウィンドウ(ブック)を閉じる プログラムを閉じる ランク S S 機能の詳細 ざっくりとしたイメージ 冒頭で説明したとおり、Windows全般で使えるショートカットなんですが、機能については微妙に違います。 ただ、考え方としてはほぼ共通なので、とりあえずざっくりとしたイメージを持っておいてください。 エクセルに限らず、ワードやブラウザ(IEとかGoogle Chromeとか)でもそうなんですが、1つのプログラムの中でいくつもデータを開く事があります。 イメージはこんな感じです。 もちろん、外側のプログラムを閉じてしまえば中のデータも閉じられます。 このイメージを持っておいてもらうと、大体の場面で応用が効きます。 エクセルの場合 エクセルの場合は、データのひとつひとつを「ブック」という名前で呼びます。 「ファイル」って読んでる人も多いです。 で、のっけから微妙なことを書きますが エクセルの場合、2つのショートカットであまり差がありません。 図で言うと、外側だけ残っていて中身がない状態です。 ブラウザの場合 ブラウザの場合はプログラムの中のデータのことを「タブ」と言います(細かい定義は全く違うと思いますが、雰囲気で説明してますのでご了承ください。 ) エクセルは使い分ける必要がありませんが、 ブラウザの場合は明確に使い分ける必要があります。 フォルダの場合 このショートカットで開いているフォルダをサクっと閉じることもできます。 書くことはこれだけしかないんですが、ショートカットを使う頻度としては、 フォルダに使うことが一番多いと思います。 ああ別にいいや、と読み飛ばさないで必ず実行してくださいね。 まとめ 今回は、 ・ファイルを閉じるショートカット ・プログラムを丸々閉じるショートカット の2つをご紹介しました! どちらも恐ろしく使う頻度が高いショートカットです。 最初はちょっと押しにくいかもしれませんが、積み重なればあなたの将来の時間をものすごく節約できるようになりますので、ぜひとも覚えてください! ________________________________________ エクセルに限らずビジネススキル全般を高めたい方はこちらの記事をどうぞ! エクセル初心者に向けた本を5冊厳選して紹介してみました。 エクセルのショートカットについて知りたい方はこちらの記事をどうぞ! エクセルのショートカットの覚え方を知りたい人はこちらの記事をどうぞ!.

次の