平井 堅。 #302

平井堅の歴代彼氏と彼女&ゲイ疑惑まとめ!噂になるのは男ばかり

平井 堅

これを記念して、本日18時より、平井 堅オフィシャルYouTubeチャンネルにて、デビュー曲「Precious Junk」(1995年5月13日)から「いとしき日々よ」(2011年5月4日)まで、これまでYouTubeで公開されていなかったミュージックビデオ作品が、6月末日までの期間限定で一挙公開されることが決定した。 そして、デビュー25周年を記念して、本日18時に特設サイトがオープン。 特設サイトでは、平井 堅の活動を網羅したヒストリーが公開されるほか、まだ詳細が明かされていない様々なコンテンツが今後公開される予定だ。 13 Release 2nd SINGLE「片方ずつのイヤフォン」1995. 21 Release 3rd SINGLE「横顔」1995. 12 Release 4th SINGLE「ドシャブリ」1996. 21 Release 5th SINGLE「Stay With Me」1996. 01 Release 6th SINGLE「HEAT UP」1997. 21 Release 7th SINGLE「Love Love Love」1998. 30 Release 8th SINGLE「楽園」2000. 19 Release 9th SINGLE「why」2000. 10 Release 10th SINGLE「LOVE OR LUST」2000. 18 Release 11th SINGLE「even if」2000. 06 Release 12th SINGLE「Miracles」2001. 15 Release 13rd SINGLE「KISS OF LIFE」2001. 30 Release 15th SINGLE「Strawberry Sex」2002. 22 Release 16th SINGLE「大きな古時計」2002. 28 Release 17th SINGLE「Ring」2002. 07 Release 18th SINGLE「LIFE is… ~another story~」2003. 08 Release 19th SINGLE「style」2003. 30 Release 20th SINGLE「瞳をとじて」2004. 28 Release 21st SINGLE「キミはともだち」2004. 19 Release 22th SINGLE「思いがかさなるその前に・・・」2004. 06 Release 23rd SINGLE「POP STAR」2005. 26 Release 24th SINGLE「バイマイメロディー」2006. 14 Release 25th SINGLE「哀歌(エレジー)」2007. 17 Release 26th SINGLE「君の好きなとこ」2007. 28 Release 27th SINGLE「fake star」2007. 20 Release 29th SINGLE「いつか離れる日が来ても 」2008. 23 Release 30th SINGLE「CANDY 」2009. 23 Release 31st SINGLE「僕は君に恋をする 」2009. 21 Release 32nd SINGLE「Sing Forever 」2010. 13 Release 33rd SINGLE「アイシテル 」2010. 10 Release 34th SINGLE「いとしき日々よ 」2011. 27 ON SALE DIGITAL SINGLE 「怪物さん feat.

次の

【人気投票 1〜25位】平井堅の曲ランキング!おすすめの名曲は?

平井 堅

HISTORY 歴史 1992 Sony Music Entertainment Audition -Breath-に応募、7500人の中からファイナリストに選ばれ受賞を果たす。 1993 Sony Recordsと契約。 作詞・作曲活動を開始。 1994 デビュー・アルバムのレコーディング開始。 4月~6月 初のレギュラー・ラジオ番組FM-FUJI『HOT NIGHT GONG ~sing As live~』を担当。 5月~ FM三重レギュラー・ラジオ番組『KEY OF LIFE』を担当(~'96年3月)。 6月~7月 デビュー・ライヴ『LIVE CARAVAN』開催(渋谷ON AIR EAST他、全国8ヶ所・9公演)。 10月~ bayfmレギュラー・ラジオ番組『Sparkling Factory』を担当。 12月 LIVE TOUR'95『横顔』開催(大阪ミューズホール他全国3ヶ所公演)。 1996 4月~9月 bayfmレギュラー・ラジオ番組『Sparkling Xpress』を担当。 4月~ cross fmレギュラー・ラジオ番組『Music Voice~聞いてもらってすいません! ~』を担当(~'99年3月)。 自身初の提供楽曲として採用される。 10月~ bayfmレギュラー・ラジオ番組『OREGA-OREGA』を担当(~'97年3月)。 1』同時発売。 日本盤ボーナス・トラック「HOLDING ON TO PROMISES」を収録。 1997 1月 Winter Tour '97『Stare At』開催(大阪CLUB QUATTRO他全国3ヶ所公演)。 4月~ AIR-G'レギュラー・ラジオ番組『2時いろナイトワーク~こんな夜中にごめんね~』を担当(~'98年3月)。 4月 久保田利伸さんをスーパー・バイザーに迎えニューヨークにて初海外レコーディング。 10月~ MX-TV(現:TOKYO MX)『scene』で初のテレビ・レギュラーコーナーを担当(~'99年3月)。 毎週アカペラでカヴァー・ソングを歌唱。 』を担当(~'01年3月)。 5月~11月 ONAIR Okubo PLUSにてコンセプト・ライヴ 『Ken's Bar』を月1~2回のペースで開催。 4月~ FM世田谷でレギュラー・ラジオ番組『たまりバ』を担当。 6月~11月 目黒BLUES ALLEY JAPANにて『Ken's Bar』を月1~2回のペースで開催。 10月~ MX-TV(現:TOKYO MX)『電リク! BEAT BOX! 』にて初めてのVJを務める。 アポロシアター『アマチュア・ナイト』に日本人初のゲスト出演。 2』同時発売。 台湾・台北市立体育場にてLIVE。 王力宏(ワン・リーホン)さんと共演。 10月~ J-WAVEでレギュラー・ラジオ番組『ACROSS THE VIEW~Mad About Singin'~』を担当(~'01年9月)。 10月~11月 LIVE TOUR 2000『THE CHANGING SAME』開催(ZEPP TOKYO他、全国7ヶ所公演)。 2月 J-WAVE TOKIO HOT100大賞の"BEST MALE賞"を初受賞。 4月 キッコーマン『万上焼酎 TRIANGLE』TVCMに出演。 「Miracles」をアカペラにて歌唱。 4月 初のロンドンレコーディングを行う。 3』同時発売。 10月~ J-WAVEのレギュラー・ラジオ番組『OH! MY RADIO』でパーソナリティーを担当(~'04年12月)。 12月 MFU 主催"ベスト・ドレッサー賞"(芸能部門)を受賞。 4『LIVE TOUR 2001 gaining through losing at the BUDOKAN』」発売。 3月 L. にてBabyfaceと共演(フジテレビ系「Music Fair21」にてO. 「Best Male」受賞。 他Lauryn Hillらが出演 東京スタジアム 7月~8月 LIVE TOUR 2002『Ken's Bar』開催(札幌芸術の森野外ステージ他、全国11ヶ所・15公演)。 12月 ソニー「MD10周年記念モデル MDウォークマン MZ-E10」TVCMに出演。 The Beatles「The Long and Winding Road」をカヴァー。 フル・オーケストラによる「大きな古時計」を1万人とともに大合唱。 』発売(ゴールドディスク大賞『ロック&ポップ・アルバム・オブ・ザ・イヤー』、『ゴールデンアロー賞音楽賞』など受賞)、 ミュージック・ビデオ集『Ken Hirai Films Vol. 5』同時発売。 3月 CNN『MUSIC ROOM』に日本人で初めてゲスト出演。 4月~6月 LIVE TOUR 2003『LIFE is... 』開催(名古屋レインボーホール、日本武道館他、全国12ヶ所・21公演)。 7月~8月 『ROCK IN JAPAN FES. 2003』含め、野外イベントに出演。 8月~9月 N. にて、Concept Album『Ken's Bar』レコーディング。 Jesse Harris、Lalah Hathawayらと共演。 12月 期間限定で港区西麻布に『Ken's Bar nishiazabu』を開店。 6 MTV UNPLUGGED KEN HIRAI』同時発売。 「You Are The Sunshine of My Life」を共演。 2004 3月 キリン『キリンラガービール』TVCMに出演。 イメージ・ソング、イーグルスの「DESPERADO」を歌唱。 4月 TOYOTA『カローラ フィールダー』TVCMに出演。 イメージ・ソング「思いがかさなるその前に・・・」を書き下ろし、アカペラで歌唱。 7月 『Ken's Bar 2004』開催(三重県営アリーナを皮切りに全国5ヶ所公演)。 7』同時発売。 12月 『Ken's Bar Winter Special』を開催(幕張イベントホール&神戸ワールド記念ホール)。 2004年オリコン・シングル年間ランキング1位を「瞳をとじて」で獲得! 2005 2月 『J-WAVE TOKIO HOT100 AWARD』で5年連続"BEST MALE賞"を受賞。 3月 SPACE SHOWER TV『 MUSIC VIDEO AWARDS 05』にて「瞳をとじて」で"BEST MALE VIDEO"受賞。 YAHOO! JAPANにて全世界ネット生中継される。 5月~7月 『Ken Hirai 10th Anniversary Tour』開催(さいたまスーパーアリーナ他、全国22ヶ所・29公演で約12万人を動員)。 8月~12月 J-WAVEとcross fmでレギュラー・ラジオ番組『FLYING EASY』を担当。 8 Ken Hirai 10th Anniversary Tour Final at Saitama Super Arena』発売。 5月 コカ・コーラ『紅茶花伝 ロイヤルミルクティー』TVCMソングに新曲「hug」が起用される。 シークレット・パフォーマンスでJOHN LEGENDと 「WHAT A WONDERFUL WORLD」を共演。 『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2006』含め、野外イベントにも出演。 小田和正さんと「瞳をとじて」などをデュエットする。 10月 資生堂『エリクシール シュペリエル』のTVCMに新曲「美しい人」が起用される。 12月 米国のニュース専門チャンネル『CNN』にて特集される。 CNNインターナショナルを通じて世界200カ国以上に放送された。 2006年オリコン・アルバム年間ランキング1位を『Ken Hirai 10th Anniversary Complete Single Collection '95-'05 "歌バカ"』が獲得。 「Missing」を披露。 」が起用される。 」:味の素『クノール カップスープ』TVCMソング)。 3月 LG電子『FOMA L705iX」』のTVCMに本人出演。 CMソングには「UPSET」が起用される。 初のアルバム・リカット・シングル。 DVD『Ken Hirai Films Vol. 9』同時発売。 シークレットゲストにKANさん、三谷幸喜さん、清水ミチコさんを迎える。 10 Ken Hirai Live Tour 2008 "FAKIN' POP"』発売。 Blu-rayも同時リリース。 4月~12月 J-WAVEでレギュラー・ラジオ番組『OH! MY RADIO』を3年ぶりに担当。 美空ひばりさんと時空を越えてジャズのスタンダード・ナンバー「Stardust」でデュエット。 他、草野マサムネさん、 小野リサさん、フランク・マッコム、トニーニョ・オルタなどと共演。 「Moon River」(アスミック・エースエンタテインメント配給映画『ザ・ムーン』【日本版主題歌】)、 「Heart Of Mine」(ショウゲート配給映画『愛を読むひと』【日本版イメージソング】)なども収録。 11 Ken's Bar 10th Anniversary』発売。 Blu-rayも同時発売。 Vol. Vol. 2 Ken's Bar 2010 Summer』をスタートさせる。 Vol. 3 Ken's Bar in N. Vol. 4』を開催 京セラドーム大阪。 vol. 1 開催@日本武道館 初のLIVE VIEWINGを実施。 7 Ken' Bar 15th Anniversary Special! vol. vol. 15 Ken' Bar 15th Anniversary Valentine Special! vol. 13 デビュー20周年記念公演「Ken Hirai 20th Anniversary Special Opening Stage! 」開催! @Zepp Tokyo 香港&台湾を含む全国32スクリーンにてLIVE VIEWINGを実施。 24 「Ken Hirai 20th Anniversary Ken's Bar X'mas Special!! 13 Ken Hirai 20th Anniversary Opening Special!! スペシャルディスク「歌バカだけに。 」では敬愛するシンガーソングライター10名に楽曲提供をしてもらい自身はシンガーに徹した企画アルバムを制作。 vol. vol. vol. vol.

次の

【人気投票 1〜25位】平井堅の曲ランキング!おすすめの名曲は?

平井 堅

これを記念して、本日18時より、平井 堅オフィシャルYouTubeチャンネルにて、デビュー曲「Precious Junk」(1995年5月13日)から「いとしき日々よ」(2011年5月4日)まで、これまでYouTubeで公開されていなかったミュージックビデオ作品が、6月末日までの期間限定で一挙公開されることが決定した。 そして、デビュー25周年を記念して、本日18時に特設サイトがオープン。 特設サイトでは、平井 堅の活動を網羅したヒストリーが公開されるほか、まだ詳細が明かされていない様々なコンテンツが今後公開される予定だ。 13 Release 2nd SINGLE「片方ずつのイヤフォン」1995. 21 Release 3rd SINGLE「横顔」1995. 12 Release 4th SINGLE「ドシャブリ」1996. 21 Release 5th SINGLE「Stay With Me」1996. 01 Release 6th SINGLE「HEAT UP」1997. 21 Release 7th SINGLE「Love Love Love」1998. 30 Release 8th SINGLE「楽園」2000. 19 Release 9th SINGLE「why」2000. 10 Release 10th SINGLE「LOVE OR LUST」2000. 18 Release 11th SINGLE「even if」2000. 06 Release 12th SINGLE「Miracles」2001. 15 Release 13rd SINGLE「KISS OF LIFE」2001. 30 Release 15th SINGLE「Strawberry Sex」2002. 22 Release 16th SINGLE「大きな古時計」2002. 28 Release 17th SINGLE「Ring」2002. 07 Release 18th SINGLE「LIFE is… ~another story~」2003. 08 Release 19th SINGLE「style」2003. 30 Release 20th SINGLE「瞳をとじて」2004. 28 Release 21st SINGLE「キミはともだち」2004. 19 Release 22th SINGLE「思いがかさなるその前に・・・」2004. 06 Release 23rd SINGLE「POP STAR」2005. 26 Release 24th SINGLE「バイマイメロディー」2006. 14 Release 25th SINGLE「哀歌(エレジー)」2007. 17 Release 26th SINGLE「君の好きなとこ」2007. 28 Release 27th SINGLE「fake star」2007. 20 Release 29th SINGLE「いつか離れる日が来ても 」2008. 23 Release 30th SINGLE「CANDY 」2009. 23 Release 31st SINGLE「僕は君に恋をする 」2009. 21 Release 32nd SINGLE「Sing Forever 」2010. 13 Release 33rd SINGLE「アイシテル 」2010. 10 Release 34th SINGLE「いとしき日々よ 」2011. 27 ON SALE DIGITAL SINGLE 「怪物さん feat.

次の