ブルース ウィリス ドラえもん。 ドラえもん役にまさかのブルース・ウィリス!ソフトバンク実写化CMに注目|ウォーカープラス

ソフトバンクの新CM、ブルース・ウィリス扮するドラえもんが白戸家の屋根を破壊(動画あり)

ブルース ウィリス ドラえもん

そんなソフトバンクの新CM「5Gってドラえもん?『登場』篇」が、3月27日より全国で放映を開始する。 今回のCMは、ブルース・ウィリスがドラえもん役で登場し、おなじみ「白戸(しらと)家」のメンバーと共演。 何気ない日常を過ごしていた白戸家に突然やってきたブルース扮するドラえもん、ブルースだからこそ表現できるスタイリッシュで新しいドラえもんの姿に注目だ。 撮影にあたって、「動きや表情のバリエーションをたくさん撮りたい」という監督の意向に、「OK!」と快諾したドラえもん役のブルース。 本番中も声のニュアンス、セリフのスピード、目線など、監督から出された指示に対して「もう少し顎を引いた方がいいですか?」「ここで左を向くんですね」「こんな感じで大丈夫?」と細かいニュアンスを確認しながら、臨機応変に対応していた。 また、一緒にプレイバック映像をチェック中、監督がOKを出すかどうか迷っていた際には、「もう一回やりますよ」と自らリテイクを提案。 次のテイクで文句なしの一発OKを獲得すると、周りのスタッフから大きな拍手が沸き起こった。 今回のCMについて、ブルースは「日本の皆さんこんにちは!ブルース・ウィリスです。 5Gがいよいよ日本にやってきます。 新しい技術が私たちに何をもたらしてくれるのか楽しみですね。 私は今『5Gって ドラえもん』というコンセプトの新テレビCMに参加しています。 皆さんに楽しんでいただけることを願っています。 それでは!」とコメントを寄せている。 このSoftBank 5Gとドラえもんの世界を融合した新テレビCM、これからどのような物語が始まるのか、そしてドラえもんメンバーとして誰が登場するのか、今後の展開からも目が離せなそうだ。 元記事はこちら:.

次の

ソフトバンクCMに実写ドラえもん!キャストは誰?声やギャラも気になる!

ブルース ウィリス ドラえもん

俳優のが、ドラえもんになった——。 そんなソフトバンクの新CM「5Gってドラえもん?『登場』篇」が、3月27日より全国で放映を開始する。 今回のCMは、ブルース・ウィリスがドラえもん役で登場し、おなじみ「白戸(しらと)家」のメンバーと共演。 何気ない日常を過ごしていた白戸家に突然やってきたブルース扮するドラえもん、ブルースだからこそ表現できるスタイリッシュで新しいドラえもんの姿に注目だ。 撮影にあたって、「動きや表情のバリエーションをたくさん撮りたい」という監督の意向に、「OK!」と快諾したドラえもん役のブルース。 本番中も声のニュアンス、セリフのスピード、目線など、監督から出された指示に対して「もう少し顎を引いた方がいいですか?」「ここで左を向くんですね」「こんな感じで大丈夫?」と細かいニュアンスを確認しながら、臨機応変に対応していた。 また、一緒にプレイバック映像をチェック中、監督がOKを出すかどうか迷っていた際には、「もう一回やりますよ」と自らリテイクを提案。 次のテイクで文句なしの一発OKを獲得すると、周りのスタッフから大きな拍手が沸き起こった。 今回のCMについて、ブルースは「日本の皆さんこんにちは!ブルース・ウィリスです。 5Gがいよいよ日本にやってきます。 新しい技術が私たちに何をもたらしてくれるのか楽しみですね。 私は今『5Gって ドラえもん』というコンセプトの新テレビCMに参加しています。 皆さんに楽しんでいただけることを願っています。 それでは!」とコメントを寄せている。 このSoftBank 5Gとドラえもんの世界を融合した新テレビCM、これからどのような物語が始まるのか、そしてドラえもんメンバーとして誰が登場するのか、今後の展開からも目が離せなそうだ。

次の

ドラえもん役にまさかのブルース・ウィリス!ソフトバンク実写化CMに注目|ウォーカープラス

ブルース ウィリス ドラえもん

俳優のが、ドラえもんになった——。 そんなソフトバンクの新CM「5Gってドラえもん?『登場』篇」が、3月27日より全国で放映を開始する。 今回のCMは、ブルース・ウィリスがドラえもん役で登場し、おなじみ「白戸(しらと)家」のメンバーと共演。 何気ない日常を過ごしていた白戸家に突然やってきたブルース扮するドラえもん、ブルースだからこそ表現できるスタイリッシュで新しいドラえもんの姿に注目だ。 撮影にあたって、「動きや表情のバリエーションをたくさん撮りたい」という監督の意向に、「OK!」と快諾したドラえもん役のブルース。 本番中も声のニュアンス、セリフのスピード、目線など、監督から出された指示に対して「もう少し顎を引いた方がいいですか?」「ここで左を向くんですね」「こんな感じで大丈夫?」と細かいニュアンスを確認しながら、臨機応変に対応していた。 また、一緒にプレイバック映像をチェック中、監督がOKを出すかどうか迷っていた際には、「もう一回やりますよ」と自らリテイクを提案。 次のテイクで文句なしの一発OKを獲得すると、周りのスタッフから大きな拍手が沸き起こった。 今回のCMについて、ブルースは「日本の皆さんこんにちは!ブルース・ウィリスです。 5Gがいよいよ日本にやってきます。 新しい技術が私たちに何をもたらしてくれるのか楽しみですね。 私は今『5Gって ドラえもん』というコンセプトの新テレビCMに参加しています。 皆さんに楽しんでいただけることを願っています。 それでは!」とコメントを寄せている。 このSoftBank 5Gとドラえもんの世界を融合した新テレビCM、これからどのような物語が始まるのか、そしてドラえもんメンバーとして誰が登場するのか、今後の展開からも目が離せなそうだ。

次の