三浦貴大教場。 伊藤健太郎、憧れの木村拓哉と初共演!『教場』後編キャスト発表 /2020年1月5日 1ページ目

【教場見どころ】白髪キムタクがカッコよすぎる!見逃し配信を無料で見る方法

三浦貴大教場

俳優で歌手の木村拓哉のが主演するフジテレビ開局60周年特別企画ドラマ『教場』。 きょう5日 21:00~ に放送される後編に、三浦貴大、伊藤健太郎、上白石萌歌、佐久間由衣、嘉島陸が出演することが明らかになった。 上段左から 三浦貴大、伊藤健太郎、上白石萌歌 下段左から 佐久間由衣、嘉島陸 長岡弘樹氏の同名小説が原作の同ドラマは、木村演じる警察学校のカリスマ教官・風間公親が、極限状態を生き抜く生徒それぞれのよこしまな思惑を暴いていくミステリー。 今回発表された5人の出演者の役柄は、発表されていない。 三浦は、今作での木村の印象を「現場に立っている木村さんの存在感は変わらず、キャスト・スタッフ含め全ての人を引っ張っていってくれるような、そんなオーラがありました」と語り、撮影現場を「独特の雰囲気で普段の撮影現場とはまた違う緊張感があった」と表現。 撮影は「あれが撮影だったのかどうかも曖昧になる程、不思議な体験」と、緊張感あふれる現場だった様子を語る。 伊藤は、木村と初共演。 小さな頃から憧れていた木村との共演をとても喜んだ。 伊藤が一番好きなドラマが『プライド』 2004年 で、その作品の演出を手掛けた中江功監督と主演の木村との共演を「お2人と一緒ということで本当に夢のようでした」と話す。 現場では木村からの突然のアドリブにも緊張しつつも、見事な対応を見せて現場を盛り上げていた。 芝居では初共演となる上白石は、木村の印象を「風間教官として教壇にたたずむお姿はあまりに厳格で、殺気を感じてしまうほど」だったと言い、「木村さんの目の奥に宿る炎のようなものを間近で感じ、終始ヒリヒリしていました」と表現。 また、今回の撮影に際し、「いつかはと願っていた中江監督の作品に、こんなにも早く携わらせていただけるとは夢のよう」と中江組への参加できたことの喜びを語った。 木村とは初共演となる佐久間は、撮影を「今でも全ての瞬間を思い出して鳥肌が蘇るほど、決して忘れることができない経験」と回想。 撮影も終盤にさしかかった頃の参加だったが、「皆さまがもう既に作り上げられた世界観の中に、飛び込む緊張感はとてもリアルで面白かった」と話し、監督の印象を「ここは日本なのか? と疑うほどの緊迫した空気の中で、1人楽しそうにニコニコしている中江監督のお姿が、とても印象的でした」と述べた。 同じく木村と初共演となった嘉島は、木村に小さな頃から憧れていたという。 そんな木村との共演を「感慨深く光栄」といい、「役に対する真摯 しんし な向き合い方がとても印象に残っていて勉強になりました」と役者として木村から学ぶことも多かったようだ。 予めご了承ください。 関連記事•

次の

木村拓哉主演ドラマ『教場』後編に三浦貴大、伊藤健太郎、上白石萌歌、佐久間由衣、嘉島陸が登場|Real Sound|リアルサウンド 映画部

三浦貴大教場

経歴 [ ] 、では兄の影響で、水球部とライフセービング部に所属。 では体育会の部に所属し、ベーシックライフセーバーの資格を取得。 (インカレ)ではオーシャンマンリレー7位・CPRコンテスト3位入賞等活躍する。 大学時代はを目指していたが、社会には様々なタイプの人間が存在することを知って、俳優になることを決める。 大学卒業間際、父・にそのことを報告すると、反対は一切なく、知り合いの『』の阿部プロデューサーに相談してくれ、デビュー作が決まった(『』)。 同作での演技が評価され、新人俳優賞および第35回新人賞を受賞する。 「」のの16代目CMキャラクターに起用されて注目を集める。 には『』で映画初主演。 には『』『』『』ほかでの演技により第86回新人男優賞を受賞。 一方でには『最終特快』()でテレビドラマ初主演。 にはNHK『』に役で出演し大河ドラマ初出演を果たす。 人物 [ ] 父はの。 母は元・の。 兄は・俳優の。 従弟は俳優・の。 ドラマ『』で夫婦役を演じたとは幼馴染で 、父親同士(杏の父は)も仲が良い。 兄・とは仲が良く、一緒に飲みに行ったり、誕生日にプレゼントをあげたりする仲。 学生時代は同じ水球部・ライフセービング部に所属し、バンドも一緒に組んでいたことがある。 舞台「クラウドナイン」に出演中に声が出なくなった際には、祐太朗がすぐに病院を探したり喉をケアするものを持って劇場に駆け付けたりした。 アイドルが好きで、中でものを好きなメンバーとして挙げている。 出演 [ ] 映画 [ ]• (2010年5月29日、) - 宮田大吾 役• (2010年6月12日、) - 宮澤侘助 役• (2010年12月1日、東宝) - 古屋 役• (2011年2月19日、ゴー・シネマ) - 主演・相馬永胤 役• (2011年3月26日、全力エージェンシー) - 主演・野村豊 役• (2011年7月23日、) - 土井半助 役• (2011年8月6日、スタイルジャム) - 塚原航大 役• (2012年1月28日、東宝) - 八島冬樹 役• (2012年2月4日、スタイルジャム) - 梅造 役• (東宝) - 宮野珠紀 役• (2012年4月7日)• (2012年4月28日、松竹) - 瀬川 役• (2012年8月25日、東宝) - 大浦卓也 役• 告白する紳士たち 「幸福の彼方」(2012年9月29日、) - 村井信一 役• (2012年11月17日、) - 田岡良文 役• (2013年6月1日、) - 主演・山根亮太 役• (2013年9月13日、ワーナー・ブラザース映画) - 堀田卯之助 役• (2013年12月21日、東宝) - 武田貴則 役• (2014年6月14日、) - 大輔 役• (松竹メディア事業部) - ユウ太 役• 夏編・秋編(2014年8月30日)• 冬編・春編(2015年2月14日)• (2014年10月4日、ファントム・フィルム) - 島津謙太 役• 花蓮〜かれん〜(2014年11月22日) - 主演・貝塚周平 役• (2015年1月31日、) - 藤井 役• エンドローラーズ 2015年、吉野耕平監督• (2015年2月28日、ビターズ・エンド) - 主演・ナガオカ 役• (2015年5月23日、東宝) - 海藤 役• (2015年5月30日、松竹) - 豊島渉 役• (2015年6月6日、) - 田村二郎 役• (2015年6月13日) - 主演・貫一 役• (東宝) - ジャン 役• ATTACK ON TITAN PART1 (2015年8月1日)• ATTACK ON TITAN END OF THE WORLD PART2 (2015年9月19日)• マンガ肉と僕 Kyoto Elegy(2016年2月13日、) - 主演・ワタベ 役• (2016年7月29日、東宝) - ジャーナリスト 役• (2016年9月17日、東宝) - 北見壮介 役• (2016年10月1日、東映) - 早見青児 役• (2016年10月8日、エレファントハウス) - 設楽篤 役• 「1001のバイオリン」(2017年4月8日、ティ・ジョイ) - 安男 役• (2017年5月27日、東京テアトル) - 牧田 役• (2017年) - 佐中隆 役• (2017年7月15日、アークエンタテインメント) - 矢部遼太郎 役• (2017年8月4日、The STAR SAND Team) - 岩淵一 役• (2018年4月14日、アークエンタテインメント) - 荒木大和 役• (2018年5月18日、東宝) - 役• (2018年9月14日、ワーナー・ブラザース映画) - 間淵慎吾 役• (2018年10月26日、) - 主演・高野雅哉 役• (2019年2月23日、太秦) - 吉田貴也 役• (2019年8月16日、ワーナー・ブラザース映画) - 村上涼介 役• (2019年9月21日、、劇場用ディレクターズカット版) - 久米川治昭 役• (2019年12月6日) - 主演・黒沢明 役(とのダブル主演)• (2020年2月28日、東映) - ヤス 役• (2020年3月6日) - 全 役• 実りゆく(2020年秋公開予定)• winny(2020年公開予定) - アキラ 役• 大綱引の恋 2021年5月公開予定 - 主演・ 有馬武志 役• 大コメ騒動 2021年公開予定 - 利夫 役 テレビドラマ [ ]• (2011年11月1日 - 12月20日、) - 岸正彰 役• (2012年1月28日 - 2月4日、NHK) - 南空 役• 最終話(2012年3月18日、) - 照屋賢勇 役• 偽証法廷(2012年4月4日、) - 右田敏勝 役• (2012年4月13日 - 6月29日、テレビ東京) - 奈良友基 役• (2013年3月21日、NHK) - 主演・南和彦 役• (2013年7月3日 - 9月11日、) - 砂川良祐 役• (2013年9月16日、) - 小林嶋次郎 役• (2013年10月3日 - 12月26日、) - 小津晃太郎 役• ドラマ 名画喫茶イマジカBS 特選名画の人生座... 3代目のキセキ(2013年7月27日、) - 主演・滝田要一 役• 歌謡曲の王様伝説 を殺す(2013年12月22日、)• (2014年3月8日、) - 江藤高広 役• (2014年3月23日 - 4月20日、WOWOW) - 冬木雅人 役• (2014年7月26日 - 9月6日、NHK) - 野中清 役• (2014年11月4日 - 12月23日、NHK BSプレミアム) - 主演・大和俊介 役• (2014年11月5日、) - 長二 役• (2015年7月 - 9月、) - 窪塚悠馬 役• NHK• 第25話 - (2015年6月21日 - ) - 役• (2019年) - 役• (2016年6月25日・26日、フジテレビ) - 沢田慎之介(青年期・1968年) 役• 第1話(2016年7月12日、関西テレビ・フジテレビ系) - 大友翔 役• (2016年9月17日、テレビ朝日) - 中井正夫 役• (2016年12月16日、テレビ朝日) - 役• (2017年1月8日、・TBS) - 吉岡幸起 役• 第2・4-6話(2017年1月22日・2月5日 - 19日、) - 小山貴志 役• (2017年2月10日、日本テレビ) - 国木田晋太郎 役• (2017年2月19日 - 3月12日、WOWOW)• 第4話(2017年2月12日、日本テレビ) - 川村祐介(ヒカル・レイ) 役• ドラマスペシャル「」(2017年4月9日、テレビ朝日) - 梨田洋太郎 役• (2017年4月 - 6月、TBS) - 村井隆明 役• 第3話(2018年4月25日、日本テレビ) - 鈴木正夫 役• (2018年7月11日 - 9月12日、日本テレビ) - 吉池拓真 役• 雨の首ふり坂(2018年7月21日、CS) - 橋羽の万次郎 役• (2018年9月22日、) - 久米川治昭 役• (2019年1月12日 - 3月30日、)- 主演・九十九勝己 役• (2019年7月16日 - 9月17日、関西テレビ・フジテレビ系) - 有馬海忠 役• (2019年10月19日 - 、テレビ東京)- 奇数話主演・大木健人 役• 第3話(2019年10月31日、テレビ東京)- 坂浦眞澄 役• (2020年) - 鹿野博史• NHK• (2020年)- 田中隆 役• 追分殺人事件(2020年6月8日、テレビ東京) - 岡部和雄 役 WEBドラマ [ ]• コレカラ(2012年9月3日 - 2013年7月23日、auビデオパス) - 陽介 役• ファーストクラス 「レンアイカンソク」(2013年8月21日 - 9月11日、) - 主演・裕 役• (2016年7月、) - 沢田武 役• (2016年9月29日 - 、・ビデオパス) - 役 ラジオ番組 [ ]• (2011年12月12日 - 16日、) - 「ヘルスマネージング」コーナーゲスト 舞台 [ ]• (2013年4月3日 - 30日、) - イゼリ 役 CM [ ]• 『』(2010年6月 - 2015年)• 『』(2011年6月 - )• パスタブランド『パスタ屋』 「オレとねいちゃんのパスタ屋」(2012年10月 - ) - 古澤麒ノ介 役• 『』(2012年7月 - )• 銀座ダイヤモンドシライシ 「彼は走っている」編(2018年5月 - 、監督) - と共演 受賞 [ ]• 新人俳優賞(『』)• 第35回新人賞(『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』)• 第86回 新人男優賞(『』『』『』ほか) 出典 [ ]• 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 石飛徳樹 2015年3月6日. 2016年2月4日閲覧。 石井隼人 2016年1月29日. Sponichi Annex. 2016年2月4日閲覧。 三浦友和・著『相性』• スポーツ報知 2010年3月30日. 2010年4月1日閲覧。 ORICON STYLE. 2010年3月29日. 2016年2月4日閲覧。 2011年2月20日. 2016年2月4日閲覧。 2016年2月4日閲覧。 クランクイン!! ハリウッドチャンネル. 2013年2月10日. 2016年2月4日閲覧。 2013年2月5日. 2016年2月4日閲覧。 2015年7月18日. 2016年2月4日閲覧。 シネマトゥデイ 2012年1月16日. 2012年1月16日閲覧。 オリコンスタイル 2013年7月19日. 2013年8月19日閲覧。 com 2014年2月21日. 2014年12月25日閲覧。 com 2015年2月14日. 2015年2月17日閲覧。 cinemacafe. net 2014年7月30日. 2014年9月9日閲覧。 cinemacafe. net 2014年11月20日. 2014年11月22日閲覧。 com 2013年9月28日. 2013年10月30日閲覧。 映画ナタリー. 2016年4月14日. 2016年4月16日閲覧。 日刊スポーツ 2015年8月20日. 2015年8月20日閲覧。 ORICON STYLE. 2016年4月29日. 2016年5月2日閲覧。 コミックナタリー 株式会社ナターシャ. 2018年2月13日. 2018年2月13日閲覧。 ワーナー・ブラザース. 2019年2月21日閲覧。 ニコニコニュース. 2019年6月1日. 毎日新聞デジタル 2014年9月29日. 2014年11月11日閲覧。 2019年4月24日. 2019年4月27日閲覧。 ORICON STYLE 2016年6月8日. 2016年6月8日閲覧。 ORICON STYLE. 2016年11月24日. 2016年11月24日閲覧。 ORICON STYLE. 2016年9月30日. 2016年9月30日閲覧。 ザテレビジョン. KADOKAWA 2019年8月30日. 2019年9月8日閲覧。 シネマトゥデイ. 2018年5月24日. 2018年12月5日閲覧。 外部リンク [ ]•

次の

「大コメ騒動」ネタバレ!映画のあらすじやキャスト情報を紹介!

三浦貴大教場

木村扮する冷徹な教官の風間公親(かざまきみちか)が「警察学校は、適性のない人間をふるい落とす場である」という考えのもと、生徒たちのよこしまな思惑を暴いていくさまが描かれる。 君塚良一が脚本を手がけ、演出は が担当した。 三浦は「あれが撮影だったのかどうかも曖昧になる程、不思議な体験でした」と撮影を振り返り、木村の主演ドラマ「プライド」が好きな伊藤は「幼い頃よりずっと憧れの存在である木村さんとご一緒させていただけるという事でこのお話をいただいた時は、心の底からうれしかったのを覚えています」と出演が決まったときのことを回想する。 上白石は「木村さんの目の奥に宿る炎のようなものを間近で感じ、終始ヒリヒリしていました」と、佐久間は「木村拓哉さんの存在に打ちのめされ、何日もその感触が抜けない日々が続きました」と、嘉島は「役に対する真摯な向き合い方がとても印象に残っていて勉強になりました」と、芝居の場で初共演となった木村についてコメントした。 なお新キャスト5名の役柄は明かされていない。 「教場」後編は、本日1月5日21時から23時24分にかけてフジテレビ系でオンエア。 フジテレビ開局60周年記念特別企画「教場」 フジテレビ 2020年1月5日(日)21:00~23:24 三浦貴大 コメント 木村さんとの久々の共演、大変うれしかったです。 前回は数年前になりますが、現場に立っている木村さんの存在感は変わらず、キャスト・スタッフ含め全ての人を引っ張っていってくれるような、そんなオーラがありました。 私が出演させていただいた場面は、独特の雰囲気で普段の撮影現場とはまた違う緊張感があり、最初に足を踏み入れたそこは、まさに「教場」でした。 あれが撮影だったのかどうかも曖昧になる程、不思議な体験でした。 伊藤健太郎 コメント 今回「教場」に出演させていただきました です。 幼い頃よりずっと憧れの存在である木村さんとご一緒させていただけるという事でこのお話をいただいた時は、心の底からうれしかったのを覚えています。 実際の撮影では木村さんのアドリブで芝居場を作っていただき夢のような時間を過ごさせていただきました。 また中江監督は僕の一番好きなドラマを作られた方でもあるので、お二人と一緒という事で本当に夢のようでした。 そんな作品が僕自身、とても楽しみです。 皆さんも是非楽しみにしていただけたらと思います。 上白石萌歌 コメント 「教場」は情報が解禁された時から一視聴者として注目していた作品だったので、お話をいただいた時はとても驚きました。 いつかはと願っていた中江監督の作品に、こんなにも早く携わらせていただけるとは夢のようです。 さんとはBISTRO SMAPに出演させていただいた際にお会いしましたが、お芝居の現場でご一緒するのは初めてでした。 風間教官として教壇に佇むお姿はあまりに厳格で、殺気を感じてしまうほど。 でもその裏にある愛情も、同じくらい受け取りました。 木村さんの目の奥に宿る炎のようなものを間近で感じ、終始ヒリヒリしていました。 出演にあたり、敬礼の練習を実際にさせていただいたことも印象深いです。 周りのみなさんと息をそろえることや、まっすぐな背筋、精神を保つことの大変さを実感しました。 木村さんはじめ、すべてのキャスト、スタッフのみなさんで一つのものに同じ熱を注いでいる様が眩しかったです。 今回の出演でこれだけ多くのことを学ばせてくださったことに感謝しています。 佐久間由衣 コメント 木村拓哉さんと共演させていただくのは、今回が初めてになります。 その現場が「教場」という作品だった事、とても光栄に思います。 控え室で凄くご丁寧に挨拶して下さり、いざ現場に入られたら、そこには指先から足先まで圧倒的な風間教官のお姿がありました。 凍りつくような張り詰めた緊張感と、今でも全ての瞬間を思い出して鳥肌が蘇るほど、決して忘れる事が出来ない経験をさせていただきました。 木村拓哉さんの存在に打ちのめされ、何日もその感触が抜けない日々が続きました。 今回、オーディションに参加させていただきたい。 中江さんにお会いしたい。 と強くお願いして出演が叶ったので、念願の撮影でした。 皆様がもう既に作り上げられた世界観の中に、飛び込む緊張感はとてもリアルで面白かったです。 ここは日本なのか?と疑うほどの緊迫した空気の中で、一人楽しそうにニコニコしている中江監督のお姿が、とても印象的でした。 中江さんのアドバイスがあり、普段自分が求められる事が多い役柄とは少し違った女性になったかと思いますので、そこも楽しんで頂けましたら幸いです。 嘉島陸 コメント 「教場」の撮影現場は、木村拓哉さんをはじめ大先輩ばかりなので、貴重な現場に少しでも参加できたことがとてもうれしかったです。 連続ドラマの「HERO」を見てからカッコいい検事役をされていた木村さんに憧れを持っていたので、木村さんの作品に参加できたことは感慨深く光栄でした。 主演の木村さんは、撮影の合間も警察監修の方と打ち合わせをされていて、役に対する真摯な向き合い方がとても印象に残っていて勉強になりました。 現場での木村さんは、教官として存在されていたので、常に緊張感をもった状態でいることができました。 中江監督とも初めてご一緒させていただきました。 短い時間でしたが監督から声をかけていただき、1人ひとりをしっかり見てくださっていることを実感できて、さらに身の引き締まる思いでした。

次の