正月 飾り いつ 飾る。 正月飾りの時期はいつから何を飾る?種類と飾り方や場所を紹介

お正月飾りの意味は?いつからいつまで飾るの?処分の仕方もご紹介!

正月 飾り いつ 飾る

正月飾りで玄関には何を飾る? お正月飾りを飾りたいけど、何を飾れば良いのか? しめ縄?しめ飾り?何が違うの? 門松って何なの?と言った事は意外に知っている人って少ないんですよね。 でもせっかくの新年、新たな気持ちで今までやったいなかった事を試してみましょう! まず、お正月とは五穀豊穣や幸せをもたらす年神様をお迎えする行事なんです。 そこで必要なのが、「しめ縄、門松」なんです。 これらを使うのが本来のお正月の姿、 しめ縄 神が宿るとされ、良い運気を運んで来てくれて不幸を消し去る事もしてくれるとされています。 また、しめ縄は稲の藁で編んでいる事から「豊作祈願」の意味合いがあります。 門松 神の依代(よりしろ)として、門や玄関に飾り、神様に「こちらへ来てくださいな!」と 年神様を案内する物なんです。 ちなみに、三本の竹には意味があり、松竹梅をあらわていてどれも生命力の祈願があります。 また、昔は栗や椿などが使われていたようで平安時代の頃から、 縁起の良い木とされた松と竹が使われるようになったようです。 >> しめ縄としめ飾りは何が違うの? しめ縄は、神が宿る場所に聖域として飾る物で、家庭では神棚に飾ります。 しめ飾りは、しめ縄に願いを込め縁起物の様々な飾りをつけた物です。 一般的には玄関に飾ります。 どちらも、「この家は神様を迎える準備が出来ている家です。 」と言う意味と 一度来た、神様を出て行かせない物とせれています。 なので、 「しめ縄」は、神様が宿る場所に飾る物 「しめ飾り」は、迎え入れる場所に飾る物 普通のお家は、しめ飾りを飾るお宅が多いですね。 お正月の玄関飾りはいつから? では、お正月の飾りはいつくらいから飾るのでしょうか? お正月飾りは本来、12月13日から飾り付けても良いとされています。 でも早く飾ってしますと、せっかくの神様をお迎えする飾りがホコリをかぶってしまうので 今では早く飾る事は少ない様です。 今の日本では、クリスマスの飾りを飾っているお家も多いですね。 なので、クリスマスが終わった後の 12月26日~30日に飾るのが良いでしょう。 オススメは、28日です。 「8は末広がり」で縁起が良い事でこの日に良く飾る所が多いです。 他には、30日のキリがよく飾りも汚れないので人気です。 スポンサーリンク また、縁起が悪い日もあります。 それは 12月29日、31日(大晦日)です。 この日に飾るのはやめましょう。 29日は「二重苦」「苦立て」などとされます。 31日は、一夜飾り。 つまりお葬式と同じで縁起が悪い、神様を迎えるのに 一夜飾りは失礼にあたるとも言われています。 お正月飾りはいつまで飾る処分は? お正月飾りはいつまで飾るのか? 門松としめ飾りを片付けるのは、一般的に 「松の内」を過ぎた、 1月7日とされています。 松の内とは、門松を飾る期間の事で 元々松の内は15日まででしたが、近年では7日までが一般的になってきました。 ですが、関西方面では15日までが松の内とする所もまだ多いようです。 正月飾りの処分方法は? 神様を迎えるのに使った正月飾りは捨て方にもやり方があります。 昔から行われているのは、小正月である15日に神社などでやる「 どんど焼き」です。 正月飾りを集めて燃やし、天へ送るものです。 でも今は煙のなどの問題で、やらない所もあるので 近くの神社に問い合わせてみて下さい。 どうしても、自宅で捨てる場合は 庭の土に、酒と塩で清めてその上で正月飾りを焼き、 残った灰を紙に包み捨てましょう。 燃やせない場合は、飾りを包めるくらいの紙に 左右、中と塩で清めてから、飾りを包んで捨てます。 ~オススメの記事~ まとめ いかがでしょうか? 正月飾りは神様を迎える物。 なので、神聖な物ですので早く飾り付けて汚さない様にしてくださいね! また、捨てる時もしっかりと! 年神様を迎えるための物が正月飾りです。 なので一回しか使えません。 何回も使うと神様も呆れてもう、家に来てくれないかもしれないので 毎回新しい物を飾るようにしましょう。 当サイトの管理人の「天才ネコ」です。 ネコだって長生きすればテレビも観るし、パソコンだって使えます。 そこで、私が感じ学んだ人間界の「生活のなぞ」を少しでも解決できる情報をアナタにご提供! ちなみに語尾に「ニャ~」は付けませんよ。 最近のコメント• に より• に 匿名 より• に 匿名 より• に 木村育江 より• に わやはい より カテゴリー•

次の

干支の置物はいつからいつまで飾る?置く場所や処分方法は?

正月 飾り いつ 飾る

クリスマスが終わると、いよいよお正月。 ここでは、お正月飾りをいつ出していつ片付けるのか、折り紙やフェルトを使用した手作り方法から、おせちのテーブルコーデェイネートまでをご紹介します。 新たな気持ちで新年を迎えるために、オシャレなディスプレイ実例をチェックして、今年もお正月飾りの準備をしましょう。 目次 お正月飾り• いつから クリスマスが終われば、お正月がすぐに近づいてきます。 お正月の準備を始めようと思った時に気になるのが、お正月飾りはいつから飾るのが正しいのかということです。 地域などによっても異なりますが、お正月の飾りつけを始めるのはいつからが望ましいのでしょう。 また、どんど焼きの火にあたることで一年を健康に過ごすことができると言われています。 しめ縄や門松などのお正月飾りを出すと、なんだか気持ちが引き締まりますよね。 素敵な年を迎えることができるよう、飾りの意味や出すタイミングを把握してディスプレイしてみてくださいね。 RoomClipには、インテリア上級者の「お正月飾り」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。 ぜひ参考にしてみてくださいね!.

次の

正月飾りはいつ飾る?一夜飾りの解釈と飾ってはいけない日

正月 飾り いつ 飾る

スポンサーリンク 正月飾りを出す日に仏滅や大安などの六曜は関係ある? 12月28日は末広がりで縁起がいいし、29日と31日は避けた方がいいということから28日に飾る人が多いって書きました。 でも12月28日が仏滅だったら? 仏滅の次の日が大安になることが多いから、29日だけど大安のその日に飾る? それともあくまでも28日にこだわる? 実は、正月飾りと六曜は関係ありません。 そもそもお正月飾りは神道の世界のお話ですよね。 でも六曜はもともとは中国から伝わってきたもので、昔は曜日の代わりに用いていました。 六曜は宗教とは関係がないんですね。 正月飾りを取り外すときは、七草粥を食べる1月7日の午前中になんてよく言いますが、つける時はいつでもご自由に・・・です 笑 でも正月飾りって玄関にも飾りますよね、門松とかしめ縄とか。 夜になると暗くなって見え辛かったりするので、翌朝よく見たら真っすぐになってなかった!なんてことも有り得ます。 できれば日のあるうちに、綺麗な形で飾りたいですよね。 スポンサーリンク 正月飾りはいつ出す?仏滅や大安などの六曜や時間は関係ある?-さいごに 最近では12月25日までガンガンにクリスマスソングが流れていて、どこもクリスマス色全開ですよね。 で、日が変わると急にお正月準備に入って、街が静かにというか厳かになる 笑 これでいいのか?と思う時もありますが 笑 、これはこれで現在の私達の年末の過ごし方です。 大掃除もお休みにならないと出来ない、正月飾りもなかなか買いに行けないという人もいると思います。 一般的にはこうしてますよっていう考え方をご紹介しましたが、これが唯一絶対のルールというわけでもありません。 お仕事の都合や帰省・旅行日程などで、どうしてもこの日にしか飾れないっていう人もいますよね。

次の