ハタコトレイン。 【手取り30万】阪急電鉄の中吊り広告がTwitterで炎上中!『「はたらく言葉」に吐き気』

「毎月50万円もらって...」 阪急車両ジャックに「時代の違う感性」と批判: J

ハタコトレイン

「今日も仕事に向き合うたくさんの働く人たちの背中を押せるプロジェクト」 引用:パラドックス公式ホームページ 株式会社パラドックスが15年間企業取材を行った中で、働く人たちの背中を押したいという想いから、考えた贈る言葉の数々のプロジェクトのようですね。 50万=「生き甲斐のない生活」 30万=「楽しみで仕方ない生活」 捉え方は人それぞれですが、現状に伴っていない金額設定や、やや極端なきめつけ表現のように感じます。 世間の反応は? 手取り30万だと、ボーナス含めてもだいたい年俸500万前後ってことか。 これを少なくてカワイソ、というのが世間の常識だと考えている阪急電鉄や関わった広告代理店のみなさんの給料は高額でうらやましいですね。 — ぴよっと。 yukichibird 給料18万しか出してない阪急電鉄が 給料30万とか50万とか言ってる広告を打ってる件 本当に頭がおかしいな — 幸せになりたかっ太 realherusu 阪急電鉄の広告は見ている人に「夢と報酬どちらを選びますか?」という疑問を投げかけているんだろうけど、現実は毎月30万ももらっていない上に夢もない若者がほとんどなんだよね。 」という阪急電鉄の広告が話題ですが… 氷河期非正規にとって月30万円なんて夢のまた夢。 踏み石にされ続け仕事行くのもつらく、生き甲斐もない今どっちがいいかなんて、想像もつかない。 — 派遣のハケ子 契約社員に変身 3年限定 hakennohakeko 阪急電鉄に抗議の電話入れました。 御社自身の吊り広告でワタミ創業者の言葉が紹介されていること、ワタミは新入社員をわずか数カ月で過労自殺に追い込んだブラック企業の代表格であったこと、その背景に広告の言葉に代表される創業者の特異な理念とそれによる半ば洗脳があったこと、それを通勤 続く — 立川仙太郎 SentaroTtkw 阪急電鉄の広告は、そこそこな富裕層の家で育ってきて、名門大に進学して、阪急電鉄の仕事にやりがいを感じていてる超リア充な社員さんが考えたと思うの。 こうしている今も続々と批判は増えているのが現状です。 そもそもこの外食チェーン店は、社員が入社2ヶ月で過労自殺をしたと言われている会社「ワタミ」社長の名言であること。 世間の反応は? 他のネタはどうだか知らんが あれやこれやあって今に至る中でワタミの言葉を採用してしまう阪急電鉄はバカなのだろうか — なおきさん naokisan131 「お金を稼ぐのではなく、ありがとうを集める」 「月収50万のつまらん仕事よりも月収30万のやりがいのある仕事」 このフレーズ、まさにワタミって感じやな。 そもそもワタミが月収30万あるか怪しいけど 阪急電鉄がワタミに占領されたとしか思えん広告。 また、阪急電鉄へ 直接講義した方もいたようですね。 まとめ いかがでしたか? 色々と調べてみると、世間がこれだけ炎上するのも仕方のないような気がします。 これらの広告を見た方は朝から気分が悪かったでしょうね。 個人的には、月50万稼ごうがそれ以上稼ごうが輝いて仕事をしている人も知っていますし、30万稼いでも毎日クタクタで疲弊しきった生活をしている人もいるのではないかと思います。 これをご覧のあなたはどう思われるでしょうか?.

次の

阪急電鉄 中づり広告がヤバい!ワタミの言葉にムカッ!時代錯誤?

ハタコトレイン

【手取り30万】阪急電鉄の中吊り広告 阪急電車でやってるはたらく言葉ってキャンペーン的なやつで、電車の広告が全部ありがたーいお言葉に変わってるんやけどまじで酷いよこれ。 なんで炎上してないのかわからない。 本当に酷い。 全部こんな調子だから疲れてる時に見たら普通に吐き気する。 — 歌犬 singingdog31 ネットの反応を見てみると、 『「30万円以下の月収」で働いている中、月収30万円が低い基準だと言われている言葉に嫌気がさす。 』 という意見が多数。 阪急電鉄は6月10日で広告をとりやめることを決めたようです。 阪急電鉄は「通勤や通学利用が多く、働く人々を応援したいという意図で企画した。 社内で掲載文を選ぶ過程で、不愉快な思いをさせてしまうかもしれないという指摘や懸念はまったくなかった」と説明。 30日までの掲載予定だったが、前倒しで広告の中止を決定し、「配慮が足りず、結果として不適切な表現があり、申し訳なく思っている」 引用: 阪急電鉄の年収。。 また、阪急電鉄の平均年収が830万円である事も、「嫌味としか取れない」という意見につながってもいるようです。 出典: 株式会社PARADOXについて 会社概要 飽くなき成長意欲を持ち、独自の社会貢献を追求する。 この2つを併せ持つ人と組織が向き合う課題に対し 本質的なアイデアによって手段にとらわれない解決策を提案していきます。 事業内容• 企業のDNAを踏まえた理念構築、浸透策などのインナーブランディング、 広告およびクリエイティブツールの企画制作・イメージ統一• 採用コンセプトの構築とそれらをもとにした戦略構築 (採用ブランディング)• 広報戦略にもとづいた販促計画及び広告制作(商品・サービス、カスタマーブランディング)• 事業ビジョンやコンセプト、戦略の構築• コーポレートブランディング領域(企業理念やビジョンの言語化・ロゴマーク・スローガン・ステーショナリー等• グラフィック領域(広告・DM・会社案内・入社案内・IRレポート・ポスター等• Web領域(コーポレートサイト・採用サイト・バナー等• 映像領域(CM・会社案内ビデオ、入社案内ビデオ等 ネットの反応 「毎月30万円もらって毎日休みのない生活を送るか、15万円だけど趣味の時間を持てるのが楽しみで仕方がないという生活と、どっちがいいか…。 」 「私たちの目的は、お金を集めることじゃ無い。 この日本で老後まで日々なんとか食いつなぎで行くことだ…。 」 これが、20代〜30代の本音でしょうか? — ケイ@お金を生み出すための時間を生み出すために定時で帰ります mikaitabi 別にやりがいを重視して働くことは否定しないけど、まず月30万貰ってないやつがこの広告みたらどう思うのかって考えない辺り程度が知れてる — うぐいす丸3号 abel2222000 中づりの内容もそうだけど、 「社内で掲載文を選ぶ過程で、不愉快な思いをさせてしまうかもしれないという指摘や懸念はまったくなかった」もなかなかヤバイぞ。

次の

★ハタコトレイン広告炎上。広告代理店に巨額の広告費を投じて企業価値を棄損する愚★

ハタコトレイン

記事の内容• ハタコトレインに関する記事の概要 話題になっている企画は、阪急電鉄と、企業ブランディングなどを手掛ける会社「パラドックス」がコラボレーションした「ハタコトレイン」。 2019年6月1日に始まり、30日まで続ける予定となっている。 パラドックスは「はたらく言葉たち」という、働く人たちの言葉を集めた本を刊行している。 企画では、本に収められている言葉を紹介。 神戸・宝塚・京都各3線が対象で、1編成ずつ「車両ジャック」を展開している。 ツイッターに投稿された複数の投稿によると、車内掲示された「はたらく言葉」は、 「毎月50万円もらって毎日生き甲斐のない生活を送るか、30万円だけど仕事に行くのが楽しみで仕方がないという生活と、どっちがいいか。 地球上で、いちばんたくさんのありがとうを集めることだ。 これらの内容をめぐり、ネット上では、 「全部こんな調子だから疲れてる時に見たら普通に吐き気する」 「月30万で低い方なの…?十分じゃね…?と思ってしまった昔はそんくらいだったんだねえ…あれは誰が作ってんの?大昔の人?」 「時代の違う感性だな…」 「ブラック企業あるある的精神論ポスターみたいなのを車内広告で出しまくってるの?」 など、批判的な声が寄せられていた。 引用: JCASTニュース 企画の趣旨としては、中吊りに書かれた文章を見て働く意味を考えて欲しいということのようですが、現実の仕事で疲れている読み手にとっては、感情を逆なでするものとなってしまったようです。 ハタコトレイン 中吊り画像 ハタコトレインの中吊りの画像を出来る限り集めてみました。 「毎月50万円もらって毎日生き甲斐のない生活を送るか、30万円だけど仕事に行くのが楽しみで仕方ないという生活と、どっちがいいか。 」 というハタコトレインの広告が炎上中だそう。 実際は「月15万円もらって毎日生き甲斐のない生活を送る」人も多い日本で、今これを出すのはどうかと思うぞ。 」 素人がいいこと言おうとして思いついた言葉「水でなく、ロマンを売っている」 この差である。 これを見て何かに気づくのか、目をそらすのか。 どちらもいい。 仕事の時間は生きている時間だから、自分にとって意義あるものにしたい。 カッコいいこと言わなくても、意義ある頑張りは美しいし、喜ばれる。 — 浅野晶 ambri210 中吊りの画像を見る限り、書いてある文章は、ごもっともな意見だと思います。 しかし、ごもっともな意見が、読み手側の気持ちに沿っておらず、かえって逆なですることになったのかもしれません。 SNS上の声を見てみましょう。 ハタコトレイン に対するSNS上の声 表面的にはイイコトバなんだけどちっとも響かない。 それに何だ、この物凄い既視感!! と思ったら、何のことはない、ブラック企業の朝礼でよく出るフレーズ群だった。 — 真琴 su17mako 社会が二分化してるんでしょうね。 あっち側の人達とこっち側の人達に。 それとも、会社が沢山くれるって言っても断って辞めなさい、もしくは楽に仕事しなさいって言ってんのかなぁ。 立場によって考えが変わるのは当然だが、中には不快になる人がいる可能性がある。 地獄みたいな言葉が混じってるな~。 理想的な文章にブラック企業の朝礼みたいだ!という声や車両ないが全部これだと逆にやる気をなくすなどの声が聞かれます。 まとめ 6月10日、阪急電鉄の車両内に掲示された「中吊り」をめぐって、ネット上で批判の声が集まっているとJCASTニュースが報じています。 ハタコトレイン炎上している中吊りの画像とSNSの声をまとめました。 炎上するかどうか、賛否の予測をすることは、なかなか難しいと思います。 現代社会では、色々な境遇の人がいるので、肯定的な言葉をあまりたくさん並べられても、気持ち的に引いてしまったり、感情を逆なでされ不快に思うこともあるのかもしれませんね。

次の