バネ 指 手術 後。 「ばね指」治療体験記

「ばね指」治療体験記

バネ 指 手術 後

しばらくブログ、更新していなかったんだけどね、理由があるのですよ~。 お盆過ぎてから、梅雨明けごろから気になっていたばね指の症状が、急激に悪化したんだよね。 キャンプ行ったりお盆があったりで無理しちゃったかなあ~。 初めてばね指になったときには、リウマチだと思い込んですごく心配したんだけど、すでに4本の指で発症して手術をしている身では、慣れたもの。 ばね指、ひどくなると痛いのヨ。 でもね、今回はすごくひどくて、PC操作のためにマウス握るのもつらかったのですヨ。 で、とてもブログまで書く気になれなくてしばらく放り出していたのだけど、かかりつけの整形外科に行ったらね、ばね指だけじゃなく、「手根管症候群」ってものまで発症してたんだわ~。 おかしいと思ったよ。 今回ばね指が出たのは右手の人差し指。 ひどくなると、周りの指まで腫れたり動きが悪くなったりするから、そのせいだと思い込んでいたけど、親指の付け根の腹のところが痛くてさあ。 親指にしびれもあったんだよね。 そのうちしびれは中指や薬指にも。 ひどいときには手のひら全体や手首がずし~んと重苦しいように痛かったりしてさ。 医者で、どこがしびれるか細かくチェックしてもらうと、一番しびれがひどい親指も、内側の人差し指側は全然しびれてなかったんだよね。 でもって、小指には全然しびれはない。 でね、ものをよく落とさないかって聞かれたんだけど、心当たり、ありあり! 最近やたらに手を滑らせて食器とか落としてたんだよね。 まあ、ばね指は手術になるとは思っていたけど、同時に手根管症候群の検査もして、間違いないようならばね指と一緒にに手術になるだろうってことで、いつもの大きな病院に送られました。 いくつか検査をして、間違いなく手根管症候群もあるってことで、同時手術決定です。 も~! 去年胆石の手術したばかりなのに~。 ・・・とはいえ、ばね指や手根管症候群の手術は局所麻酔だし、日帰りで済みます。 ただし、今回ばかりは車の運転は無理だよって言われたんで、パパの予定を確認して手術日を決めました。 いや、ばね指の手術だってさ、運転して帰っちゃダメって言われていたんだけどさ、先生もよくわかっているもので、「どうせこれまで、運転して帰ってたでしょ?今回はどうあっても無理だからね」とくぎを刺されました。 ばね指も手根管症候群も、ホルモンに変化がある妊娠・出産時や閉経の時に出やすいとか。 はぁ~。 最近更年期障害の症状がいろいろ出てるからなあ。 手術後は、おいしいもので痛みを慰めて帰りましたよ。 でね、ばね指の手術は、終わった翌日から、せっせと動かせって言われるだよね。 あんまり大事にしてると関節が固まって動かなくなっちゃうからって。 だから、これまでも、何だか縫ったばかりの傷が開きそうで怖いながらも、せっせと動かしたんだよ。 手根管症候群の同時手術でもそれは同じなんだけど、どうやらばね指より、ずっと後を引くらしい。 痛みやしびれが残るだけじゃなく、手術前よりかえって痛い、とか、場合によってはリハビリに通う羽目になることもあるっていうんだよ。 手術後、抜糸まではなるべく手を上げて、むくまないようにしろとか、ばね指の時より注意も多かった。 でね、実際、まだ抜糸前なんだけど、痛いのサ、本当に。 特に手術当日と翌日は、箸も使えなかった。 全然力が入らないの。 ただ、なるべく使った方がいいっていうんで、痛いけど、なるべく普段通りの生活をしようと思って、ブログも再開です。 ふみ姉は、よく分からないものにはすごく臆病なんだよね。 だから、何やらよくわからないことをされる医者やお化けが大嫌い。 毎回超ビビッて手術室の笑いものになっています。 でもね、初めてばね指の手術をしたとき、呆れた先生に「こんな手術、何なら診察室でチョチョイっとやってしまってもいいんだよ、処置だよ、処置!でも、メスを入れるのにこんなところでやったら私が医師の免許失うから、ちゃんと手術室でやるんだから、感謝しなさい」と笑われてから、あまりぎゃあぎゃあわめかなくなったけどね。 だってさあ、指の手術なのに、手術着に着替えろって言うからさあ、間違えておなかでも裂かれるんじゃないかと本気で怖かったんだよぅ~~。 いつもそうなのか、ふみ姉が怖がりだから気を使ってくれるのか、手術中もいたってのんびりとおしゃべりしながら、気楽な雰囲気でやってくれる先生や看護師さんたちには、本当に感謝してるよ~。 まだ、抜糸前だけど、だんだん握力も戻ってきているし、頑張って動かさなきゃね~。 ・・・ってことで、ブログも再開です。 また、ゆるゆると書いていきたいと思いま~す!.

次の

ばね指(弾発指)がなかなか治らない。 日帰り手術で治ります

バネ 指 手術 後

健康プラザ 『 ばね指』 「 指を曲げたらもどらなくなって、指の付け根がズキズキ痛みます。 また無理やり伸ばすとポキッと変な音がします。 」そんな悩みで 50〜 60歳代の女性がよく外来を受診されます。 これは「 ばね指」といって指を曲げるのに必要な腱(すじ)の炎症によっておこる 腱 鞘炎 けんしょうえん と考えられます。 1. ばね指( 狭窄 性腱鞘炎) の症状 指を曲げた後、指が伸びなくなって曲がったままになり、伸ばそうとするとバネのように急に伸びる現象を バネ現象と呼んでいます。 この現象はばね指の初期に特徴的な症状で、さらに進行していくと反対側の手で伸ばすのを手伝わないと伸びなくなり、無理に伸ばすと激痛をともなうようになります。 この症状は親指に多く、次いで中指や薬指にもみられ、とくに中年女性に多いともいわれています。 2. ばね指の原因 ばね指の原因として、1)指の使いすぎと、2)老化の 2つが考えられています。 1) 指の使いすぎ 仕事やスポーツなどで指を頻繁に使う人に発症しやすく、とくにパソコンの使いすぎや 草取り、編み物をした後に多く、またゴルフの練習をしすぎた後の薬指や小指にも多い といわれています。 2) 老化 年齢を重ねると屈筋腱と腱鞘の間の すべりが悪くなって腱鞘炎を起こしやすくな ると考えられています。 また、比較的妊娠時や産後、更年期の女性に多いことからホルモンのバランスがくずれることがばね指の原因に関与していることも考えられています。 3. どうしてばね指になるの? ばね指は指を曲げる腱(屈筋腱)がひっかかるためにおこります。 この屈筋腱は手のひらから指に向かって走る腱鞘(腱が通るトンネルで、 刀 かたな の 鞘 さや ような役目 をする)の中を行ったり来たりしています。 指の使いすぎは屈筋腱自体の はれや、腱が通る腱鞘と呼ばれるトンネルに炎症が起こることになり、その結果腱鞘炎が起こるのです。 この腱鞘炎が慢性化した状態がばね指と考えられます(図 1 ばね指のイメージ図)。 長い間、腱鞘炎が続くと指の根元の部分の腱が肥厚し、腱鞘が狭くなり、指の根元の部分を押すとひどく痛がられます。 4. ばね指の治療 1) 保存的治療 まずは手指の安静のため 3 週間ほど指の使用をひかえます。 できるだけ痛い指を使わないように副木(添え木)や装具を装着することもあります。 スポーツや趣味が原因として明らかな場合は、しばらくの間中止をします。 またお湯で十分にあたため、寝るときには手袋をするなど血行をよくすると自然に治ることがあります。 2) 薬物療法 痛みをやわらげ、炎症を減らすために軟膏をぬったり、シップをはったりします。 またステロイド剤を局所注射することにより軽快することがあります。 ステロイド剤の注射は 3 回程度にすませるべきで、これでも症状がよくならない場合は手術などほかの治療法を考えるべきでしょう。 3)理学療法 急性期を過ぎてから消炎鎮痛を目的にレーザー治療や低周波マイクロウェーブで治療を行うことがあります。 4)手術治療 上記の治療で効果が得られない時や腱鞘炎の程度が強いときには手術が望ましいと考えられます。 手術は局所麻酔で約 1. 5cm 前後の皮膚切開をし、直下に現れた腱鞘を切開し広げる、約 15 分ほどの外来手術(腱鞘切開手術)を行います。 手術後は翌日から指の運動を開始し、抜糸までの 7 〜 10 日の間は感染しないように消毒に通院することになります。 5. こんな時はばね指以外の病気も! ばね指が複数の指におこる場合は慢性関節リウマチや糖尿病が原因となっている可能性もありますので、早めに外科または整形外科の病院を受診されることをおすすめします。 正常な指の解剖 ばね指をおこした指 図 1 ばね指のイメージ図.

次の

ばね指について

バネ 指 手術 後

弾発指(ばね指)の手術をしました。 症状の経由としては、去年の12月ころから朝指がこわばり始め、しばらくすると両手中指がばね指の症状が出始めました。 日中も痛み日常生活に支障が出てきたため、腱鞘切開術により症状が重かった左手から2月28日に手術施行しました。 傷もかなり良くなって、ばね指の症状は改善されたのですが、痛みは続き特に朝はかなり痛いです。 術後の痛みはこんなに長く続くのでしょうか?右手の手術を4月に予定していますが、完治するのか不安を感じています。 経験された方、詳しい方情報お願いします。 それと術後のリハビリはどれくらい行ったらよいのでしょうか。 担当医は痛くても動かしてね~位の指導しかありませんでした。 まだ左も傷むのに、右手を手術したらどうなるんだろう・・・ 本当に手術するべきなのか・・・と色々と考えてます。 現在右手の痛みは起床時に強く、ばね指の症状は続いていますが、日中はさほどでもなく日常の事はこなせています。 ばね指も戻らないということはないですが、意識的に動かすとひっかかるという程度です。 担当医は手術すれば治るとの事ですが不安があります。 よろしくお願いします。 腱鞘内注射は試されていないのでしょうか? 通常・・・手術の前に保存的治療を行います。 いきなり手術ということはありません。 >現在右手の痛みは起床時に強く・・・ 腱鞘炎は朝起きたときに症状が強く、動かしているうちに動きがスムーズになってきます。 >ばね指の症状は続いていますが、日中はさほどでもなく日常の事はこなせています。 それほど生活に支障が無ければ・・・注射で様子を見ても良いのではないでしょうか? 一度の注射でバネ症状が改善される場合もありますし、何度か注射する必要がある場合もあります。 手術は再発を繰り返す、注射を数回打っても効果がない場合に行います。 左手は2月28日に手術されたのですよね? まだ、2週間程ですよね? 皆さん勘違いされるのですが・・・ 手術すればすぐに痛みが無くなって、完治すると思っていますが・・・ 手術しても1年くらいは痛みはありますよ。 (バネ症状が無くなるだけです) 毎日、毎日、お風呂のお湯に浸かってリハビリが必要です。 お湯に浸けると腱に負担がかかりにくくなりますし、痛みも和らぎます。 痛みが無くなり、以前の様の動かせるには根気が必要ですね。 先生からリハビリの仕方の指示は無かったですか? では、お教えしましょう。 これは、腱鞘炎(バネ指)にも効果がありますので・・・手術してない右手も行なってみてください。 まず、お風呂の湯船に浸かってよく患部を温めます。 ゆっくりグーパー体操(指を開いたり握ったり)してください。 20回くらいです。 やりすぎは逆効果ですので・・・ ゆっくりとグーパー20回です。 毎日行なってください。 すぐには効果が現れないかもしれませんが、気長に行います。 私は手術(右手親指)して1年2ヶ月程痛みがあり、初めは親指が小指に付かなくて(数字の3が出来ない状態)痛かったですが・・・ 主治医からリハビリの方法を教わって、毎日グーパー体操していました。 先生も「じっとしていても治らないよ。 動かさないと・・・」と言われていましたので・・・ 根気良く行なっていました。 友人のお母さんも手術経験者で、その方も痛みが無くなるのに1年程かかったと言っていました。 2週間足らずで、痛みが無くなるなんて・・・・ちょっと・・・ 気長に根気良くリハビリです。 お大事になさってください。

次の