サイクル ベース あさひ。 サイクルベースあさひのネット通販は自転車買うなら検討すべき!おすすめです!

サイクルベースあさひで自転車を購入。通販の評判・口コミは?

サイクル ベース あさひ

2007年10月19日上場 本社所在地 〒534-0011 3-11-4 設立 事業内容 自転車及び関連商品の販売、各種整備及び修理などの付帯サービスの提供 卸事業 代表者 代表取締役社長 下田佳史 資本金 20億6135万6千円 (2013年2月20日現在) 発行済株式総数 26,240,800株 (2018年9月25日現在) 売上高 57,460,000,000円(2019年2月期) 営業利益 4,256,435,000円(2019年2月期) 純利益 2,890,076,000円(2019年2月期) 純資産 26,494,984,000円 (2018年8月20日現在) 総資産 38,455,475,000円 (2018年8月20日現在) 従業員数 1,427名 パート・アルバイト除く 2018年2月20日現在 決算期 2月20日 主要株主 下田進(前社長) 15. , Ltd. )は、「 サイクルベースあさひ」の名称で専門店を展開する者である。 概説 [ ] 圏・圏・圏を中心に展開。 現在、、、、にも店舗を展開をしている。 は下田佳史。 前取締役社長の下田進は3人兄弟の三男で、もともとはチーム「ミネルヴァレーシングチーム」を持つほどのプロショップを経営していた。 創業当時は「株式会社旭玩具」という社名だった。 「」で知られた「アサヒ玩具」とは無関係。 また、大阪府堺市に本社がある「アサヒサイクル」とは名前が似ているが資本関係等は無関係。 ただし、アサヒサイクルの自転車完成品やパーツ等の商取引は行われている。 チェーン店化を進め、自転車店としては日本最大となった。 事業にも力を入れており、インターネット通販店舗は日本の自転車専門店としては最大級であり、豊富なパーツを取り扱うネット販売も行っている。 ネットで注文した自転車を店舗で受け取ることができるサービスをいち早く開始した。 購入後のメンテナンスとして、低価格で主要項目の簡易点検を行うサンキュー点検390円+税(現在は行なっておらず、簡易点検1000がある。 )や、盗難保証や定期点検・修理代金の割引が行えるサイクルメイト(3年間3000円,4000円,5000円)などがある。 購入後の来店を促すことで、継続した顧客の獲得にも成功している。 一方で、サイクルベースあさひのウェブサイトでは自転車本体やパーツの販売だけでなく、自転車メンテナンスやカスタマイズの方法も詳細に紹介している。 会社を急成長させた理由として収益力に優れた商品の開発が挙げられる。 いわゆる製造小売業であり、ユニクロ、ニトリと合わせ不況下の高収益企業として取り上げられることが多い。 一般的に製造小売企業はOEMで他社に商品開発を委託していることが多いが、あさひのPBの多くは商品企画から開発、製造、品質管理まで自社で行っている。 による不況の中で利益を伸ばしている企業として多くのビジネス誌で取り上げられている。 2009年9月にはにアジアの注目中小企業200として選出された。 選手のは、大学を卒業した2009年に入社し、2013年にイギリスのプロチームに加入するまで社員として在籍した。 その間、業務の傍ら「あさひレーシング」所属の選手として競技活動を続け、個人タイムトライアルで4回(2009年、2010年、2011年、2012年)、ロードレースで3回(2010年、2011年、2012年)優勝を成し遂げるなどの実績を残している。 沿革 [ ]• 昭和24年4月 - 創業• 昭和50年5月 - 大阪府大阪市都島区大東町において株式会社旭玩具を設立• 平成元年11月 - 大阪府寝屋川市に当社初の大型自転車専門店「サイクルベースあさひ寝屋川店」オープン• 平成4年5月 - 株式会社あさひに商号変更• 平成4年5月 - 代表取締役社長に下田進が就任• 平成9年10月 - インターネット通販を開始。 WEB上に「サイクルベースあさひネットワーキング店」オープン• 平成16年8月 - 日本証券業協会に株式を店頭登録• 平成17年10月 - 商品供給事業開始• 平成17年10月 - 三重県伊賀市に物流施設を取得「サイクルベースあさひ西日本物流センター ALC西日本 」運営開始• 平成17年12月 - 東京証券取引所市場第二部に株式を上場• 平成19年10月 - 平成19年10月19日 東京証券取引所市場第一部銘柄への指定• 平成22年3月 - 平成22年3月5日 中国現地法人設立「愛三希 北京 自転車商貿有限公司」• 平成22年5月 - 平成22年5月6日 本社を都島区高倉町へ移転• 平成22年5月 - 平成22年5月8日 中国一号店「自転車基地 愛三希 三元西橋本店」オープン• 平成23年6月 - 東京都八王子市に国内最大級の子供車専門店「サイクルベースあさひ南大沢キッズ館」オープン• 平成23年7月 - 東京都八王子市南大沢店2階に当社初「スポーツ車専門フロア」オープン• 平成23年11月 - 埼玉県久喜市に物流施設を竣工「サイクルベースあさひ東日本物流センター ALC東日本 」運営開始• 平成24年5月 - 代表取締役社長に下田佳史が就任 取締役会長に下田進が就任• 平成25年1月 - 大阪府豊中市に当社初の電動アシスト自転車専門店 「緑地電動アシスト館」オープン• 平成25年5月 - 下田進が取締役を退任• 平成25年6月 - 大阪府大阪市に当社初の「都市型」店舗、 「北堀江DEPT. 」オープン• 平成27年2月 - 「あさひ VISION 2020 -NEXT STAGE-」を策定• 平成27年5月 - ブランドスローガン及び、ロゴマークを一新• 平成27年5月 - 国内店舗数 400店舗達成• 平成27年5月 - スポーツサイクル強化店の取り組みを開始• 平成29年1月 - アウトレット&リユース専門ショップ「LOHAS Cycle asahi」 ロハスサイクルアサヒ 高石店 大阪府 にて買取サービス開始• 平成29年7月 - 『LOUIS GARNEAU ルイガノ 』『GARNEAU ガノー 』の日本総販売代理権を取得することを発表• 平成29年10月 - 海外のスポーツサイクルパーツブランド8社 3T、KENDA、WELDTITEなど の日本総販売代理店を開始 店舗 [ ].

次の

店舗の「臨時休業」と「営業時間変更」のお知らせ

サイクル ベース あさひ

車輪・タイヤ・チューブ 修理項目 詳細 基本工賃(税込) 備考 パンク 1ヶ所まで 1,050円 パンク1ヶ所増す毎に基本工賃からプラス300円となります。 振れ取り 車輪脱着不要 1,000円 タイヤチューブを外す場合は、基本工賃からプラス1,000円となります。 ニップル交換 1,500円~ 車輪、タイヤの脱着は含まない価格となります。 車輪交換 前輪交換 1,500円 後輪交換 3,500円 内装ギア脱着が必要な場合は、基本工賃からプラス300円となります。 ボスフリー脱着が必要な場合は、基本工賃からプラス1,000円となります。 ハブ ハブ芯交換・ガタ調整・ベアリング交換(前輪) 3,000円 ガタ調整のみで車輪脱着無しの場合は、工賃1,000円となります。 ハブ芯交換・ガタ調整・ベアリング交換(後輪) 4,000円 後ブレーキ脱着が必要な場合は、基本工賃からプラス1,000円となります。 ボスフリー脱着が必要な場合は、基本工賃からプラス1,000円となります。 クランク・BB・ペダル・チェーン、カバー 修理項目 詳細 基本工賃(税込) 備考 クランク交換 右クランク 2,500円 チェーン調整は基本工賃に含まれます。 左クランク 1,500円 BB BB全交換、ベアリング交換 6,000円 一般車カートリッジBB交換の場合は、工賃4,500円となります。 BBガタ調整 1,000円 クランク脱着が必要な場合は、基本工賃からプラス2,000円(右クランク)、1,000円(左クランク)となります。 ペダル脱着が必要な場合は、1つにつき基本工賃からプラス500円となります。 ペダル ペダル交換(左右セット) 1,000円 チェーン ハーフケース・チェーンジョイント交換 1,000円 ハーフケース・チェーン交換 2,500円 ハーフケース・ケース交換 3,000円 ペダル脱着(右)が必要な場合は、基本工賃からプラス500円となります。 ハーフケース・ケース交換・金具交換なし 500円 ペダル脱着(右)が必要な場合は、基本工賃からプラス500円となります。 フルカバー・チェーンジョイント交換 1,500円 フルカバー・チェーン交換 3,000円 フルカバー・ケース交換 4,000円 ペダル脱着(右)が必要な場合は、基本工賃からプラス500円となります。 チェーン張り調整 500円 ベルト交換 3,000円 バランスバイク駆動ユニット取り付け 3,000円 取外しのみの場合は、工賃2,000円となります。 変速 修理項目 詳細 基本工賃(税込) 備考 変速調整(後のみ) 内装変速調整 200円 外装変速調整 600円 変速レバー交換 (変速調整は片側のみ基本工賃に含まれます。 ) 内装3Sピアノタッチレバー 1,000円 同時に変速ケーブル交換を実施する場合は、基本工賃からプラス1,000円となります。 内装グリップシフター 1,500円 同時に変速ケーブル交換を実施する場合は、基本工賃からプラス1,000円となります。 外装シフター 2,000円 同時に変速ケーブル交換を実施する場合は、基本工賃からプラス1,900円となります。 ケーブル交換 (変速調整は片側のみ基本工賃に含まれます。 ) 内装3S変速ケーブル 1,000円 内装レバー・グリップシフターも同時に交換する場合は、基本工賃からプラス1,000円~1,500円となります。 内装4S以上 1,500円 内装レバー・グリップシフターも同時に交換する場合は、基本工賃からプラス1,000円~1,500円となります。 外装変速インナーのみ 1,500円 外装変速インナー・アウター 2,500円 ベルクランクカバー、ネジ交換 無料 ベルクランク交換 500円 変速調整は基本工賃に含まれます。 リアディレーラー交換 3,000円 変速調整は基本工賃に含まれます。 ボスフリー交換 2,500円 カセットススプロケット交換 2,500円 内装変速ユニット交換 4,000円 その他取付け・交換 修理項目 詳細 基本工賃(税込) 備考 リアキャリア取付、交換 500円 スタンドと同時取付けの場合は、工賃1,000円となります。 前子供乗せ取付 1,000円 工具を使用しない場合は、無料となります。 後子供乗せ取付 ヘッドレスト無し 1,000円 ヘッドレスト付き 1,500円 組立のみの場合は、工賃1,000円となります。 海外製等 3,000円 同乗器用レインカバー 組立・取付位置の調整が必要な製品 1,500円 取付位置の調整が必要な製品 800円 取付位置の調整が不要な製品(かぶせるのみのタイプ)は、無料となります。 補助輪 補助輪交換 800円 取付けのみの場合も、基本工賃と同額となります。 外装用補助輪交換 1,200円 手押し棒取付 800円 かじ取りケーブル交換 2,000円 パーキングストッパー操作ケーブル交換 1,000円 フロントフォーク交換(一般) 5,000円 バックミラー取付け 200円 傘ホルダー・傘スタンド取付 300円 ドレスガード取付 (工具使用した場合) 1,000円 工具を使用しない場合はドレスガードは工賃無料となります。 注油 100円 ローラーブレーキグリス注入 200円 グリス代込みの料金となります。 ベル(ブザー)取付 無料 電動アシスト自転車 修理項目 詳細 基本工賃(税込) 備考 タイヤ・チューブ交換 モーター式前輪 2,500円 モーター式後輪 3,500円 後ブレーキケーブル交換 2,500円 変速ケーブル交換 2,500円 内装4S以上は基本工賃からプラス600円となります。 外装変速は基本工賃からプラス1,300円となります。 ライト交換 1,500円 スピードセンサー交換 1,500円 リング錠・バッテリー錠交換 鍵がある場合 1,000円 鍵を紛失している場合 2,500円 切断に際して、防犯上の理由から、身分証の提示をお願いしております。 テンションプーリー交換 2,000円 モーター大スプロケット交換 2,500円 モーター小スプロケット交換 1,500円 チェーン交換 2,500円 チェーンまわり総交換 7,000円 チェーン、モーター大小スプロケット、テンションプーリー、内装ギアを交換する際の基本工賃となります。 内装ギアではなくボスフリーの場合は、基本工賃からプラス700円となります。 メインスイッチ交換 2,500円 モーター交換 ユニット全交換 6,000円 ユニット内部のみ交換 8,000円 組立・点検・その他 修理項目 詳細 基本工賃(税込) 備考 セーフティー点検 1,000円 TS点検・一式点検 2,500円 お引き取り手数料(1台当り) 1,080円 新車お買上時は、お引き取り金額540円となります。 幼児用乗り物(一輪車・三輪車等)も基本工賃は同額となります。 一般車・折り畳み自転車組立・点検 (9分組) 4,000円 保安部品等、一部の部品取付けと点検を実施する場合の基本工賃となります。 一般車・折り畳み自転車組立・点検 (5分組) 6,000円 箱入りの状態から、完成車までの組立てと点検を実施する場合の基本工賃となります。 基本時間工賃 8,000円 工賃表に記載が無い作業を承る際の、一時間当たりの基本工賃となります。 車輪・タイヤ・チューブ 修理項目 詳細 基本工賃(税込) 備考 パンク 1ヶ所まで 1,050円 虫ゴム前後交換は基本工賃に含まれます。 パンク1ヶ所増す毎に基本工賃からプラス300円となります。 水調べ 800円 虫ゴム前後交換、リムテープ交換は基本工賃に含まれます。 タイヤチューブ クリンチャータイヤ、チューブ(WO、HE) 1,500円 虫ゴム前後交換は基本工賃に含まれます。 車輪持ち込みの場合は、1,000円となります。 チューブレスレディ、チューブレスタイヤ 2,500円 チューブラータイヤ(テープによる貼付) 2,500円 テープ料金が別途かかります。 チューブラータイヤ(セメントによる貼付) 4,000円 セメント料金は基本工賃に含まれます。 振れ取り 車輪脱着不要 1,000円 タイヤチューブを外す場合は、基本工賃からプラス1,000円となります。 ニップル交換 1,500円 車輪、タイヤの脱着は含まない価格となります。 ホイール組 組替え(前輪) 7,000円 車輪、タイヤの脱着など、他作業は含まない価格となります。 組立のみの場合は、工賃5,000円となります。 ばらしのみの場合は、工賃2,000円となります。 組替え(後輪) 8,000円 車輪、タイヤ、ブレーキの脱着など、他作業は含まない価格となります。 ばらしのみ場合は、工賃2,000円となります。 ハブ オーバーホール(前輪) 3,000円 オーバーホール(後輪) 4,000円 フリーボディ交換も同額となります。 クランク・チェーン・BB・ペダル 修理項目 詳細 基本工賃(税込) 備考 チェーン チェーン交換 2,600円 チェーンリング チェーンリング交換 2,000円 クランク(片側)脱着が必要な場合は、基本工賃からプラス1,000円となります。 BBシャフト一体型クランク脱着が必要な場合は、基本工賃からプラス3,000円となります。 スプロケット スプロケット交換 1,500円 ボスフリー、カセットフリーは問いません。 ペダル ペダル交換(左右セット) 1,000円 クリート取付、位置調整 2,500円 調整のみは1,500円となります。 トゥクリップ取付 500円 ストラップ取付は無料です 変速 修理項目 詳細 基本工賃(税込) 備考 変速調整(前後) 変速調整(前後) 1,200円 ケーブル交換 (変速調整は片側のみ基本工賃に含まれます。 ) インナーワイヤーのみ1本 1,500円 フレーム内蔵型は、基本工賃からプラス500円となります。 インナー、アウターワイヤー1本 2,500円 フレーム内蔵型は、基本工賃からプラス500円となります。 ディレイラー交換 (変速調整は片側のみ基本工賃に含まれます。 ) 前ディレイラー 3,000円 前ディレイラー(Eタイプ) 5,500円 BBシャフト一体型の場合は、基本工賃からマイナス500円となります。 後ディレイラー 3,000円 プーリー交換 プーリー交換 2,000円 1個、2個でも同額です。 エンド修正 リプレイスエンド交換 2,500円 エンド修正 4,000円 シフトレバー交換 (変速調整は基本工賃に含まれます。 ) セパレートタイプ左右交換 4,000円 前後アウターワイヤーも同時に交換する場合は、基本工賃からプラス2,000円となります。 ブレーキレバー一体型左右交換 5,200円 ブレーキ調整は基本工賃に含まれます。 カンチ、U、ディスクブレーキが付いている場合は、基本工賃からプラス1,000円となります。 前後アウターワイヤーも同時に交換する場合は、基本工賃からプラス2,000円となります。 グリップシフト 4,000円 前後アウターワイヤーも同時に交換する場合は、基本工賃からプラス2,000円となります。 Wレバー 3,500円 後アウターワイヤーも同時に交換する場合は、基本工賃からプラス1,000円となります。 ブレーキ 修理項目 詳細 基本工賃(税込) 備考 ブレーキ調整(前後) ブレーキ調整(前後) 1,200円 カンチ、U、ディスクブレーキが付いている場合は、基本工賃からプラス1,000円となります。 ケーブル交換 (ブレーキ調整は片側のみ基本工賃に含まれます。 ) インナーワイヤーのみ1本 1,500円 カンチ、U、ディスクブレーキが付いている場合は、基本工賃からプラス500円となります。 フレーム内蔵型は、基本工賃からプラス500円となります。 インナー、アウターワイヤー1本 2,500円 カンチ、U、ディスクブレーキが付いている場合は、基本工賃からプラス500円となります。 フレーム内蔵型は、基本工賃からプラス500円となります。 油圧ディスクケーブル1本 5,000円 フレーム内蔵型は、基本工賃からプラス500円となります。 ブレーキフルード、調整1本 3,500円 ブレーキシュー、パッド交換 片側 (ブレーキ調整は片側のみ基本工賃に含まれます。 ) キャリパー、Vブレーキシュー 1,000円 カンチ、Uブレーキシュー 1,500円 ディスクブレーキパッド 2,000円 機械式、油圧式は問いません。 ブレーキ本体交換 片側 (ブレーキ調整は片側のみ基本工賃に含まれます。 ) キャリパー、Vブレーキ本体 2,000円 カンチ、Uブレーキ本体 2,500円 機械式ディスクブレーキ本体 3,000円 油圧ディスクブレーキ本体 8,000円 フルード作業は片側のみ基本工賃に含まれます。 ディスクローター交換 2,500円 6穴タイプ、センターロックタイプは問いません。 ブレーキレバー交換(左右セット) (ブレーキ調整は基本工賃に含まれます。 油圧ディスクブレーキレバー 10,800円 デュアルコントロールレバー交換(左右セット) (ブレーキ、変速調整は基本工賃に含まれます。 ロードデュアルコントロールレバー 9,800円 前後ブレーキ、前後変速のインナー、アウターワイヤーを交換する場合は、基本工賃からプラス4,000円となります。 フレーム内蔵型ケーブルの場合は、基本工賃から1本あたりプラス500円となります。 ヘッド・フォーク・フレーム 修理項目 詳細 基本工賃(税込) 備考 ヘッドパーツ 増し締め、ガタ調整 1,000円 交換 7,500円 オーバーホール 4,500円 下玉押し外し+圧入のみ 1,600円 ヘッドパーツ圧入のみ 2,500円 フロントフォーク フォーク交換 7,300円 コラムカットも基本工賃に含みます。 カーボンコラムの場合は、基本工賃からプラス1,000円となります。 スターファングルナット 圧入のみ 1,000円 マルチプレッシャープラグ取付も同額です。 コラムカットのみ フォーク単体でお持ち込みの場合 2,000円 お客様ご指定の長さにカットします。 カーボンコラムの場合は、基本工賃からプラス1,000円となります。 コラムカット(フレーム組付け済みの場合) 3,500円 当店で長さを決めてカットします。 カーボンコラムの場合は、基本工賃からプラス1,000円となります。 フレームからの組立 MTB、クロスバイク 25,000円 Di2の場合も基本工賃は同額となります。 油圧ブレーキ車の場合は、基本工賃からプラス5,000円となります。 ロードバイク 30,000円 Di2の場合も基本工賃は同額となります。 油圧ブレーキ車の場合は、基本工賃からプラス5,000円となります。 フレームへのばらし 分解 10,000円 その他取付け・交換 修理項目 詳細 基本工賃(税込) 備考 キャリア キャリア取付 1,500円 シートポストキャリア取付 1,000円 MTBカゴ取付 2,000円 ハンドルバッグ取付(アタッチメント式) 1,500円 スタンド サイドスタンド取付 500円 センタースタンド取付 500円 センタースタンド取付 (カットする場合) 1,500円 泥除け フルカバータイプ前後取付 2,500円 ショートカバータイプ 前後取付 1,500円 ライト 電池式ライト取付 無料 リムドライブライト取付 300円 サイクルコンピューター取付 有線式 1,500円 リアホイールセンサー付きモデルの場合は、基本工賃からプラス200円となります。 ワイヤレスタイプ 1,000円 ケイデンス付きモデル (有線式) 3,000円 ケイデンス付きモデル (ワイヤレス式) 2,500円 電池交換、再設定 300円 CIデッキ ギアポジション調整 500円 ブレーキブースター、ブースター式リング錠取付 1,000円 グリップエンド用ミラー取付 500円 ボトルケージホルダー取付 300円 ボトルケージ取付は無料です。 組立・点検 修理項目 詳細 基本工賃(税込) 備考 TS点検、一式点検 3,000円 組み立て、点検 MTB、クロス、ロード 9分組 5,000円 保安部品等、一部の部品取付けと点検を実施する場合の基本工賃となります。 MTB、クロス 7分組 7,000円 箱入りの状態から、完成車までの組立てと点検を実施する場合の基本工賃となります。 ロード 7分組 10,000円 箱入りの状態から、完成車までの組立てと点検を実施する場合の基本工賃となります。 お引き取り手数料(1台当り) 1,080円 新車お買上時は、お引き取り金額540円となります。 幼児用乗り物(一輪車・三輪車等)も基本工賃は同額となります。 基本時間工賃 8,000円 工賃表に記載が無い作業を承る際の、一時間当たりの基本工賃となります。 Di2 修理項目 詳細 基本工賃(税込) 備考 デュアルコントロールレバー交換 12,000円 ブレーキアウターケーブルを交換する場合は、基本工賃からプラス1,000円となります。 フレーム内蔵型の場合は、基本工賃から1本につきプラス500円となります。 デュアルコントロールレバー(油圧式)交換 19,000円 フレーム内蔵型の場合は、基本工賃から1本につきプラス500円となります。 ディレイラー交換 4,000円 前、後は問いません。 前後変速調整を行う場合は、基本工賃からプラス1,600円となります。 ジャンクションBがフレーム内蔵の場合は、1回につき基本工賃からプラス1,000円となります。 シフトスイッチ取付 5,000円 バーテープ交換工賃も含まれます。 スプリンタースイッチ取付 5,000円 バーテープ交換工賃も含まれます。 エアロバー用スイッチ取付 5,500円 バーテープ交換工賃も含まれます。 ジャンクションA取付 ジャンクションB取付 1,000円 バーテープ交換を行う場合は、基本工賃から1本につきプラス3,000円となります。 ジャンクションBがフレーム内蔵の場合は、1回につき基本工賃からプラス1,000円となります。 ワイヤレスユニット取付 500円 Di2総交換 24,400円 油圧ディスクブレーキの場合は、基本工賃からプラス10,200円となります。 各種スイッチを取り付ける場合は、基本工賃から別途追加となります。 Di2設定変更 2,200円 専用PCを使用します。

次の

サイクルベースあさひのネット通販は自転車買うなら検討すべき!おすすめです!

サイクル ベース あさひ

あさひはネット通販でも購入できる サイクルベースあさひでは現在以下のサイトを出しています。 どのサイトで購入してもサイクルベースあさひの同じサービスをうけることができます。 サイクルベースあさひ自社サイト()• サイクルベースあさひ楽天市場店()• サイクルベースあさひYahooショッピング店() サイクルベースあさひの通販はどれだけ売れているの? サイクルベースあさひのを確認するとネット通販で売上げ35億円程度をあげているようです。 この3サイトで月間3億円程度は売上げいます。 平均単価が20000円だとするとこの3サイトで月間15,000台程度は自転車が売れているといえ、毎日500台程度の注文が入っているといえます。 毎日500台程度の自転車が400店に振り分けられるので一日一台程度はサイクルベースあさひの店舗受け取りで各店舗受け取りされているということでしょうか。 サイクルベースあさひの通販で購入するポイントは? サイクルベースあさひで自転車を購入するときのポイントはいくつかあります。 日本で一番大きい自転車店ならではの品質やカテゴリを確認してみてください。 あさひの通販は自転車に関するものは何でも売っている 自転車通販の会社は自転車の車種カテゴリを絞り込み「ロードバイクならロードバイク専門店」「ママチャリならママチャリ専門店」のような販売方法をしている店舗、地場の自転車屋さんが自社の在庫の延長線上で販売する、または自社メーカー品を専門にメーカー直送自転車店のような店舗などです。 しかしサイクルベースあさひは店舗販売の小売店をベースとしておきながらも規模が大きいため、総合的に自転車を取り扱っています。 カテゴリとしては、以下のとおりです。 (2019年7月30日サイクルベースあさひ自社サイト調べ)• シティサイクル (296件)• 電動アシスト自転車(145件)• キッズサイクル・乗り物(310件)• 折りたたみ・小径・BMX(179件)• スポーツスタイル(479件)• 自転車部品(6576件)• アクセサリ(4819件)• ウェア(2286件)• その他(5件) それぞれの括弧の件数は検索結果の件数です。 自転車やパーツが重複しているかはわかりませんが、 延べで15,000件以上あります。 パーツを含めてこれだけの商品数を取り扱えるのはすごいですね。 自転車専門の総合デパートというイメージでしょうか。 車体ではスポーツスタイル(クロスバイク・ロードバイク・マウンテンバイク)といった自転車がサイクルベースあさひの中では最も取り扱い種類が多い自転車車体になります。 また、続いてはキッズサイクル・乗り物です。 この中には三輪車や一輪車も含まれているため、すべて自転車というわけではありませんが、子供向けの自転車マーケットの大きさも伺えます。 そのほかではシティサイクルが296件と世の中を見ればほとんどママチャリが占めているようにシティサイクルをはじめとしたママチャリの取り扱いも多いです。 また、電動アシスト自転車は145件です。 ヤマハ、パナソニック、ブリヂストンの電動自転車車種だけであればほとんど取り扱いがありそうです。 サイクルベースあさひネット通販限定自転車もあり サイクルベースあさひではネット通販限定の自転車も取り扱いあります。 自転車の名前を「Cream(以下クリーム)」という自転車です。 このクリームですが、サイクルベースあさひではママチャリ、クロスバイク、ミニベロ、子供用自転車の4種類の自転車をネット通販限定で販売しています。 各自転車ですが、サイクルベースあさひらしく、通常の自転車ではなく、プラスアルファの機能を備え付けています。 また、何より価格もお手ごろ価格でデザインもシンプルでクセがなく非常におすすめのシリーズです。 サイクルベースあさひのクリーム(cream) ママチャリ ネット通販限定のおすすめ自転車• パンクしにくいタイヤを採用• ハイガードチェーンを採用しておりさびにくいチェーン• ローラーブレーキ採用で雨の日も止まりやすく、キーキー音がしにくい リンク ネット通販で注文、サイクルベースあさひの店舗で受け取りができる サイクルベースあさひをはじめとして最近店舗を保有している自転車店とネット通販の連動が進み、ネット通販で注文し、サイクルベースあさひの店舗で受け取りが出来るサービスがあります。 自転車を受け取るタイミングで自転車の利用方法や疑問点をしっかりとプロに相談したい方や自転車の車体と一緒にパーツを購入し設置したい方などにおすすめです。 サイクルベースあさひでは通販で自転車を購入した場合の送料が高く設定されているため、そもそもが店舗受け取り前提でビジネスモデルを組まれていると考えれます。 また、配送だと自転車の梱包を購入者が開梱しないといけないが、店舗受け取りなら開梱されておりそのまま乗って帰ることができるというメリットもあります。 そのほかメリットとしては、自転車総合保障サービス「サイクルメイト」がその場で加入できる点も大きなメリットといえます。 店舗受取ができるサイクルベースあさひの店舗一覧は以下のリンクから確認してみてください。 サイクルベースあさひの店舗受取で注意すべきポイント サイクルベースあさひの店舗受取は非常に便利で購入者の多くが利用しているサービスです。 しかし、店舗受取には注意が必要で以下のことには気を付けてから購入してください。 通販で注文からすぐ自転車をあさひの店舗で受け取れない 自転車をサイクルベースあさひの公式サイトや楽天市場から注文してすぐ商品をあさひの店舗で受け取れるわけではありません。 自転車の購入から受取まで2週間程度は時間がかかります。 そのため、急ぎでほしい場合はネット通販ではなく、実際にサイクルベースあさひの店舗に訪問して購入するようにしましょう。 自転車パーツのみのあさひの店舗受取はできない 自転車本体はサイクルベースあさひの店舗で受取が可能ですが、自転車パーツは店舗受取ができないものもあります。 そのため、自転車本体と自転車パーツを同時に購入したのに店舗で受取ができず、日を改めてサイクルベースあさひに自転車パーツを持参して設置してもらう必要があります。 ネット通販注文分の自転車はあさひのネット通販上でしか決済ができない サイクルベースあさひのネット通販で購入した場合、通販上で決済を行い、決済完了後に自転車を店舗で受け取るということになります。 そのため、株式優待や何かしらの割引券をもっていたとしても、ネット通販上で利用ができない場合、後から店舗受取時にも利用はできません。 自転車の価格がサイクルベースあさひの店舗で購入するより安いこともある サイクルベースあさひのネット通販で購入するほうがお得な点として価格がサイクルベースあさひの店舗価格よりも安い可能性があるという点です。 例えば以下などのメリットがあり サイクルベースあさひでは自転車の価格を安くすることができていると思います。 ネット通販のほうが例えば倉庫で自転車の保管スペースが店舗に並べるよりも圧縮でき土地代がかからない。 店舗にずっと店員さんを配置しなくてもよいので人件費が抑えられる 実際に店舗価格とネット通販の価格がどちらが安い方常に比較しないといけないため購入前最寄のサイクルベースあさひの店舗に確認してみるのもよいかもしれませんね。 通販でもサイクルベースあさひの自転車保障サービス「サイクルメイト」の加入がおすすめ サイクルベースあさひが実施している自転車の総合保障サービス「サイクルメイト」は自転車が盗まれたときに補償してくれる盗難補償や自転車で事故を起こしたときに賠償責任補償をしてくれる保険です。 3年間いつでも無料で点検してくれる自転車無料点検サービスなど自転車購入後に必要な総合的なサービスをまとめて加入できる仕組みです。 主なサービスは以下のとおりです。 自転車を盗まれた時の自転車盗難補償 自転車が盗まれたときに一部の負担金で新しい自転車を購入することができます。 10万円が定価であれ2万円で購入できるということですね。 サイクルベースあさひで再度購入するためには条件があり、自転車の盗難届けを最寄の警察署に提出し、盗難届受理番号を警察に確認します。 その番号を控えサイクルベースあさひに伝える必要があります。 また、そのほかに必要なものとしては、印鑑、防犯登録カード(防犯登録のときに渡される控え)、警察から教えてもらえる盗難届受理番号、サイクルメイトカード、お買い上げレシートが必要です。 レシートや防犯登録カードは購入したときに捨てがちなのでしっかり保管が必要ですね。 事故を起こしたときに補償されるTSマーク付帯保険 1年間有効な保険でTSマーク付帯保険がつきます。 傷害補償として入院15日以上の場合一律1万円、死亡重度障害(1~4級)の場合一律30万円が補償されます。 また、賠償責任補償として死亡重度障害(1~7級)の場合限度額1000万円が補償されます。 ポイントとしては二点あり、1点目は補償は1年間のみなので、2年目以降は継続手続きが必要になります。 継続料は500円です。 二点目は賠償責任補償額が1000万円となっており、死亡事故を起こした場合などはまかないきれない可能性があります。 そのため、TSマークのほかに 別途自転車保険に加入する必要がありそうです。 防犯登録料込み(加入すれば実質無料で防犯登録ができる) 新しい自転車を購入した場合、防犯登録は義務になっています。 その防犯登録料が無料になります。 通常であれば500円~の金額が無料になるのはありがたいですね。 自転車の点検が3年間いつでも無料 購入した自転車を3年間いつでも無料で点検してもらえるサービスです。 自転車の調子が悪ければいつでも無料で点検してくれるのはうれしい制度です。 ただし、自転車を修理したり、パーツ交換が必要な場合は別途費用が発生しますので注意してください。 長い目で見ると必ず自転車の修理は必要になるので加入するメリットがありそうです。 サイクルベースあさひの修理工賃について詳しい解説は「 」に記載しているので読んでみてください。 また、あさひを含めた修理の価格については「 」にまとめているので比較してみてください。 自転車の出張修理引取り・お届けサービス 対象エリアであれば、自転車が走行不可になってしまった場合、自転車の出張修理引取り及び修理後のお届けが無料になる制度です。 動かなくなった自転車をサイクルベースあさひまで持ち込むのは非常に大変だと思います。 しかしサイクルメイトに加入していれば無料で出張引取りに来ていただけ、また修理後に無料で届けてくれるサービスです。 出張修理には予約が必要ですが、以下で紹介するサイクルベースあさひのアプリで予約が可能です。 サイクルベースあさひのアプリでサイクルメイトの情報移行が可能 サイクルベースあさひではスマホアプリでさまざまなお得な情報やクーポンなどを発行しています。 その中にサイクルメイトの情報をアプリに登録することでサイクルメイトカードを常に持ち歩かなくてもサービスを受けることができるようになります。 概要に関しては、下記の動画を参照していただけるとイメージがわくと思います。 その場合購入者自身が組み立てなければならなく、手間がかかるだけではなく車両組み立て不備で事故になる可能性もあります。 サイクルベースあさひの通販のまとめ サイクルベースあさひのネット通販は自転車車体やパーツなどの商品数が充実しておりこのサイトで探せば間違いなく目的のスペックの自転車やパーツが見つかると思います。 また、ネット通販で購入してもサイクルメイトに加入ができるのでさまざまな補償が受けることができます。 ネット通販で自転車を購入するときに最大手のサイクルベースあさひをまずは検討することを非常におすすめします。

次の