高山 清司 出所。 【山口組ナンバー2出所】山口組組長と面会へ 高山若頭、名古屋駅で下車

七代目は誰が継ぐのか

高山 清司 出所

3派に分裂した山口組の中で主流といえば6代目山口組(司忍組長)だろうが、最近、新たな内紛につながりかねない動きが始まった。 テーマは、誰がどう分裂騒ぎに決着をつけるかである。 来年10月ごろ、高山清司若頭が懲役を終え、東京・府中刑務所を出所する。 高山若頭が分裂騒ぎに決着をつけられるとは思えないが、もし高山若頭が決着をつけられたならば、司組長は「無能の組長」として引退し、高山若頭に7代目組長を譲らざるを得ない。 そうでなくても、高山若頭は4000万円恐喝事件で最高裁に上告しながら、急に上告を取り下げ、あっさり服役した経緯がある。 わざわざ上告を取り下げた理由は何か。 さっさと服役をすませ、出所後、司組長から組長の座を禅譲するという約束を取り付けたからとみる向きが多い。 しかし、山口組の組長は終身が原則である。 しかも高山若頭は司組長より5歳若いとはいえ、脊椎の病気で背が曲がり、自立歩行さえおぼつかない。 余命もおそらく司組長の方が長いだろう。

次の

高山清司の人柄や性格がヤバい!経歴や司忍組長とのエピソード。

高山 清司 出所

プロフィール名前:高山清司 たかやま きよし 本名: 高山清志 たかやま きよし 生年月日:1947年9月5日 73歳 2019年現在 出身:愛知県津島市 所属:山口組若頭、弘道会総裁 高山清司若頭の本名を調べて見ると、「司」が「志」となっており漢字1文字違いである「高山清 志」ということがわかりました。 ただオリジナルの参考元を探そうとしてみましたが、見つかったものの中で一番古くて2chの2011年ごろのデータとなっており、それ以前のもののが見当たりませんでした。 司忍組長の本名「篠田建市」と合っていることを考えると、高山若頭に関しても合っている可能性が高そうですね。 他の組員の偽名は本名と大きき違っているのに、高山若頭だけ「漢字1字違い」なのも気になりますね。 これは完全に推測ですが、組長である「司忍」と同じ漢字を共有したのかも?と考えました。 ・ 司忍 ・高山清 司 あくまで憶測なので、実際のところはわかりませんが、そう考えると2人の関係性もかなり固いものなのかもしれませんね。 そんな高山清司若頭の人柄や性格はどんな感じなのでしょうか。 高山清司 山口組の若頭 の人柄や性格がわかるエピソードとは 実は高山若頭と忍司組長とこんなエピソードがありました。 「高山若頭の右目のまぶたが開かなくなる事件」にまつわる話。 そして司忍組長は高山若頭の目を傷つけたことで、ショックを受けた際に人柄がわかる、こんなやりとりがあったそうです。 司氏は結果的に弟分として可愛がっていた高山の体の一部を傷つけたことで大変ショックを受けた。 司氏は高山氏に詫びる為に指を落とそうとしたが、その場にいた高山氏に猛烈に反対制止され、その場は収まった。 しかし、高山氏に対する司氏の懺悔の気持ちは日を追うごとに増していき、その気持ちを抑えることができず指を落としてしまう。 このことを知った高山氏は 泣き崩れ、司氏の前にひざまづき涙を流したという。 この出来事が、現在の司氏・高山氏を輩出し、現在も勢力の拡大を続ける弘道会の結束の理由の一つと言われていることは言うまでもない。 blogspot. com これも裏付けが取れている話ではありませんが、自分の当時兄貴分のために涙を流せる人物なのかもしれません。 加えて、高山若頭の一番嫌うことは「親分に恥をかかせること」といわれており、まだ若かりし頃の山口組の二次団体・弘田組傘下の佐々木組長からの信頼は厚かったようです。 ちなみに若い頃の高山若頭の姿と肉声が収められた動画がありました。 高山清司 山口組の若頭 の家族や息子 娘 はいる? 高山清司若頭の家族について、リサーチして見るとこんな情報がありました。 山口組の司組長と高山若頭は結婚していますか? いいえ 未婚です やくざと言う職業上、危険が付き物なので 未婚を生涯に渡り通す、やくざは多いです 引用:ヤフー知恵袋 実際のところこれが本当かどうかはわかりませんが、ヤクザは家族を持ってしまうと危険が及ぶことや弱みを握られるといったことから家族は持たないことが多いようです。 しかし一方で子供の存在を疑うような情報も・・・ 高山清司 山口組の若頭 の息子はフジトランス? 娘はあやか? 実は、ネットで高山若頭の名前を検索すると「息子」という予測検索結果が出てきます。 出典:Google フジトランスについて調べると、「フジトランスコーポレーション」という総合物流企業が検索結果に出てきますが、なぜ名前が出てくるかはわかっていません。 高山清司若頭の息子と関係があるという事実は一切ありません。 一方で「娘」というワードがあることも発覚しました。 神戸山口組は栗山家には手を出さないと約束してくれました 司忍親分は私シノブを 守ってくれます 高山清司親分の娘あやかさんや入江貞親分の息子アイロンは栗山家に 敵対してネットで書き込みをして不特定多数に栗山家を襲うようにと 拡散した書き込みがあります — シノブ DDL5oYUAGaa0Ua7 この「娘のあやか」さんについても調べてみましたが、驚くほど情報がなく、このツイートをした人物についても高山若頭とどういった関係なのかも不明でした。 ただツイートの内容を見てみると、2chでネタにされていたような感じがあるようです。

次の

高山清司

高山 清司 出所

高山清司若頭が名古屋駅へ!山口組組長と面会? 恐喝罪での服役を終え、18日に出所した指定暴力団山口組ナンバー2、高山清司若頭(72)。 同日午前7時17分に新幹線で東京を出発し、地元の名古屋方面に向かったとみられる。 当初は山口組の総本部がある神戸市に入るとの情報もあったが、今月10日に同市内で発生した発砲事件を受け、総本部を含む組事務所に使用制限の仮命令が出たことから予定変更を迫られたとみられている。 高山若頭は18日午前6時前、府中刑務所(東京都府中市)から出て、車でJR品川駅へ。 同7時17分発の新幹線で名古屋方面へ向かった。 捜査関係者らによると、山口組関係者が先月、この日朝に東京を出る複数の新幹線の乗車券を大量に購入していたという。 平成23年4月に、銃刀法違反罪で服役していた山口組の篠田建市(通称・司忍)組長が同じ府中刑務所を出所した際は、品川駅から新幹線で新神戸駅へ。 神戸市内にある3代目組長の墓に手を合わせた後、総本部に入った。 今回も当初、高山若頭は新幹線で神戸へ向かい、総本部に入るとみられていた。 ところが、今月10日、篠田組長や高山若頭の出身母体である山口組弘道会(名古屋市)の傘下組幹部が、神戸山口組山健組系組員2人を射殺する事件が発生した。 神戸山口組は27年8月、山口組の中核2次団体だった山健組などが離脱して結成。 29年4月には神戸山口組からの離脱者が任侠(にんきょう)団体山口組(後に任侠山口組と改称)を立ち上げた。 3団体をめぐる襲撃・発砲事件は相次ぎ、今年4月には神戸山口組系組長が刺され重傷を負い、山口組系組員らが逮捕された。 すると、今度は8月に弘道会系組員が銃撃される事件が発生。 今月の発砲事件はこれの報復ともみられている。

次の