こんにちは 顔 文字。 挨拶の基本!韓国語で『こんにちは』と伝えよう!【ハングル講座7】

【初心者必見】代表的なあいさつの手話3つを覚えよう【おはよう、こんにちは、こんばんは】 | 手話フル

こんにちは 顔 文字

ヨミドクターをご覧のみなさま。 サービス介助士インストラクターの冨樫正義です。 以前のコラムで、についてお伝えしました。 今回は、特に、ろう者のコミュニケーション方法である「手話」についてお伝えします。 体全体で表現する言語 「ろう者」とは、両耳がそれぞれ100dB以上(100dB以上の音がかすかに聴こえる)の聴覚障害のある人のことで、身体障害者の等級では2級となります。 ただし、こうした医学的な区分とは別に、音声言語獲得前に失聴し、手話を母語とする人を「ろう者」と呼ぶのが一般的です。 その他、聴覚に障害のある人には、両耳の聴力レベルが100dBより軽く、日本語など音声言語の習得後に失聴している人が多い「難聴者」や、健聴者(聞こえる人)だったが、人生の途中で病気や事故により聴力を失った「中途失聴者」がいます。 手話とは、主にろう者がコミュニケーションをとる際の手段で、指の動きや表情などを使って視覚的に表現する言語です。 同じ指の動きでも、スピードや強弱などで意味が異なることもあります。 つまり体全体で表現する言葉なのです。 「日本手話」と「日本語対応手話」がある 手話には、「日本手話」と「日本語対応手話」があります。 日本手話とは、日本のろう者が母語として獲得している言語であり、現在、多くのろう者が使用しています。 日本語の文法と異なる場合があり、助詞や助動詞を表さないことが多くあります。 これに対して日本語対応手話は、主に中途失聴者や難聴者など日本語を母語とする人が用い、手話の表現は、日本語を話す順に並べられます。 助詞や助動詞も指文字や手話、口形で表現します。 このように、日本手話と日本語対応手話は、基本的に語順や言語の構造が違うため、手話を学んだ健聴者でも、ろう者同士の会話を理解するのが難しいこともあります。 ただ、手話を使うことで聴覚障害への理解が深まり、聴覚に障害がある人とコミュニケーションを取るきっかけにもなります。 あいさつだけでも手話を使えば、「コミュニケーションを取りたい」という意思は伝わります。 手話を学ぶきっかけとして、以下に二つの手話をご紹介します。 右利きか左利きか、自分が動かしやすいほうで表現します。 「こんにちは」の手話 <1>立てた人差し指と中指を額にあてて、時計の文字盤の12時の位置を表す。 <2>向かい合わせて立てた両手の人差し指を折り、あいさつの表現をする。 投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。 リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。 コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。 次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。 ブログとの関係が認められない場合• 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合• 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合• 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合• 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合• 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合• 事実に反した情報を公開している場合• 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合• 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)• メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合• その他、編集スタッフが不適切と判断した場合 編集方針に同意する方のみ投稿ができます。 以上、あらかじめ、ご了承ください。

次の

世界のおもしろい言語!かっこいい・かわいい文字がたくさん

こんにちは 顔 文字

中国語で「こんにちは」は「你好 ニーハオ 」ではない こんにちは=你好 ニーハオ は、中国語をきちんと学んだことがない人でも、唯一知っている中国語かもしれません。 これは、北京語でも広東語でも同じ表記をして使われます。 ただし読み方は異なり、北京語では「ニーハオ」、広東語では「ネイホウ」と発音されます。 でも、これを覚えて中国に行っても、まわりの中国人はあまり「ニーハオ」を使っていないことに気づかされます。 中国人は街で人と会っても、あいさつしないのでしょうか? いえいえ、実は、中国語の「ニーハオ」と日本語の「こんにちは」とは、若干ニュアンスの違いがあるようなんです。 中国人でも「ニーハオ」を使わないわけではありません。 実際には、中国では、 「你好」は「こんにちは」よりもむしろ「初めまして」の意味で使われることの方が多いようなんです。 街で知り合いに合った時、中国人はあまり「ニーハオ」とは言いません。 しかし、映画やテレビを見ていると、お見合いやビジネスの場面などで初めて顔を合わせる相手に対しては「你好、你好!」と言いながら握手しています。 「はじめまして」は「初次見面」じゃないの? 中国語のテキストでは、「はじめまして」は「初次見面」と教えられます。 これは英語の「How do you do? 」の訳語です。 ですから中国でこのフレーズを使うと、外国人ということがバレバレです。 少なくとも私は、中国人でこのフレーズを使う人に会ったことがありません。 では、中国人が誰かと初めて会った時には何と言うのか。 それが「你好 ニーハオ 」です。 中国語を勉強した日本人が中国に行って、中国人に「ニーハオ」と話しかけてもあまり違和感は感じられません。 それは、初対面だからなんです。 では、道端で知り合いに会った時、中国人は何とあいさつするのでしょうか? 日常会話のあいさつでは「ご飯食べた?」 街で知り合いに出くわしたとき、多くの中国人は「吃饭了吗?」と言います。 直訳すると「ご飯食べた?」という意味ですが、これが日常挨拶の基本です。 中国人同士で「こんにちは」という挨拶をする場合は、これが最も一般的です。 ニュアンスとしては、日本語の「やあ、元気?」という感じに近いといってもいいかもしれません。 でも、なぜ「吃饭了吗 ご飯食べた? 」が日常的な挨拶として用いられるのでしょうか。 中国では、少し前まで、みんながみんな毎日ご飯を三食、食べられる暮らしではありませんでした。 今でも、貧しい省に行くと、未だにお腹いっぱいご飯を食べられない人たちがいます。 この挨拶は、そんな中国の生活を反映したものなのでしょう。 ご飯をちゃんと食べられるということが、つまり「元気でやってるよ」という意味につながり、それが習慣として定着したものと考えられています。 実際にはこの挨拶に深い意味はありません。 「吃饭了吗 ご飯食べた? 」の返答はどう言う? 挨拶だと分かっても、その返答はどう返せばいいのか、日本人には悩むところだと思います。 私も最初はどう答えていいのか分かりませんでした。 中国人の会話を聞いていると、ご飯を食べた後だったら「吃过了」とか「吃饭了」と答えています。 まだ食べていないなら、「没有」とか「没吃」と言います。 別に、ご飯を食べていないと答えても「じゃ、いっしょに食べに行こうか」となるわけではありませんし、「ご飯おごってよ」といわれることもありませんので、安心して正直に答えましょう。 このフレーズ、中国人にとっては会話を始めるきっかけになったりもします。 日本人はよく世間話をするときに天気の話をしますが ここは中国人も同じ 、「吃饭了吗 ご飯食べた? 」という挨拶から、どこどこの店で何を食べておいしかった、うんぬん…、と話が広がることも多々あります。 ちなみに、相手がちょっと親しい中国人の場合、ご飯時になっても「没吃饭 まだ食べてない 」と答えると、「じゃあ、うちでいっしょに食べていきなよ」と誘われることもあります。 広東語でも同じ? この挨拶の習慣は広東語でも同じです。 「ご飯を食べる」は北京語では「吃饭 チーファン 」、広東語では「食飯 セッファーン 」と言います。 ですから、広東語のあいさつ表現として同じように「食咗飯没 セッジョーファンメイ ?」という言い方をします。 先ほど、「你好」は広東語でも使うと書きました。 広東語でも初めて会った人に向かってよく「你好 ネイホウ 」と言ったりしますが、北京語話者の「你好 ニーハオ 」よりもその頻度は少ないような気がします。 特に香港では、初めて会った相手が外国人とわかっているときには、むしろ英語の「Hello ハロー 」を使うことの方が多いかもしれませんね。 「Hello」=「你好」 また最近では、ホテルのレセプションやレストラなどで、ウエイターやレセプショニストの注意を引きたい時に「你好」という使い方をするようになりました。 英語で同じようなシチュエーションで「Hello?」と呼びかけるのと同じような使い方です。 英語への訳としては「Excuse me」の方が正しいでしょう。 ただ、どちらかというとこの使い方は洗練されたニュアンスがあり、田舎ではあまり使われないかもしれません。 それでも、ホテルやレストランで、誰かに話しかけるときには便利なフレーズです。 チェックインするとき、レセプションで何か尋ねたいときやクレームしたいとき、レストランでウエイターを呼びたいときに「你好 ニーハオ 」を使ってみてください。 比較的高級なレストランでは、ウエイターが料理を運ぶとき、客の注意をひくために「ニーハオ」と使うこともあります。 日本語にすると「ちょっとすみません」という感じですね。 日本語の「すみません」を直訳するとよく「不好意思 広東語では、唔好意思 」と訳されますが、これは謝罪の意味が強いので、ちょっとした呼びかけの「すみません」としてはあまりふさわしくありません。 電話を取ったとき、日本語では「もしもし」や「はい」、英語では「Hello」といって出ますが、中国語では「Wei? ウェイ、もしくはワイ 」というのが一般的です。 ただし、香港広東語では「Hello?」もOKですけどね。 そういえば、広東語では日本語の「はい」は「係 ハイ 」となりほぼ同じ発音です イントネーションが違う。 そのため、香港の電話では「ハイ」と出てもあまり違和感がなかったりもします…。 中国でニーハオと「こんにちは」を使いこなそう! 中国語の「ニーハオ」と日本語の「こんにちは」、英語の「Hello」を比較してみました。 中国語での「こんにちは」という挨拶一言にも、深く掘り下げるといろいろな話題がありますね。 こんにちは=你好 ニーハオ と覚えてしまっている人にとっては、中国に行くと、少し困惑することが多いと思います。 でも、もし街中で中国人に「吃饭了吗?」と話しかけられたら、それはあなたに少し親近感を感じているということですので、積極的に会話をしてみてください。 きっと、ますます心を開いて、より深く交流できると思いますよ。 あなたにおすすめな記事.

次の

ミャンマー語で「こんにちは・ありがとう・おいしい」は何と言う?40語で話せるミャンマー語フレーズ集

こんにちは 顔 文字

こんにちは、マリーです。 これから手話を勉強するにあたり、まずはあいさつの手話から覚えたい人が多いと思います。 日常的によく使われるあいさつの手話3つを紹介します。 この記事を書いている私は、手話歴17年の手話学習者です。 あいさつの手話「おはよう、こんにちは、こんばんは」を覚えよう この3つを覚えれば、第一声(第一手話?)は大丈夫ですね。 とりあえず手話で話しかけることができれば、相手との信頼関係を築くことができます。 私が初心者の頃、とにかく手話で挨拶だけしていたら、たまに手話ができると勘違いされて、手話でどんどん話しかけられてしまって焦った経験があります。 当時は全然読み取れなくて、申し訳ないことをしたな…と思っていましたが、今となっては良い経験になったと思います。 とりあえずあいさつだけ手話で表してみる• 手話で話しかけてもらえる• 全然読み取れない• もっとがんばろう! このように良いサイクルに入ることができます。 それでは、ひとつずつ説明していきます。 おはよう(ございます) やり方 <朝>+<あいさつ>の手話を組み合わせて表現します。 握った手を手と同じ側のこめかみに当て、その手を下にずらす<朝>• 両手の人さし指を立て、体の前で向かい合わせにして、第二関節から同時に曲げる<あいさつ> <朝>は、握った手を枕に見立て、そこから頭を外す様子を表しています。 同じ手話で<起きる>という意味を表すこともできます。 <あいさつ>は両手人さし指を人に見立てて、向かい合って頭を下げている様子を表します。 <あいさつ>の手話の代わりに実際に頭を下げることで表現する人もいます。 <あいさつ>自体を省略して<朝>だけで表す人もいます。 手話に敬語表現は基本的にないので「おはよう」も「おはようございます」も同じ表現方法です。 こんにちは やり方 <昼>+<あいさつ>の手話を組み合わせて表現します。 人さし指と中指を立てた手を額の前に当てる<昼>• 両手の人さし指を立て、体の前で向かい合わせにして、第二関節から同時に曲げる<あいさつ> <昼>の人さし指と中指は時計の長針と短針を表しています。 自分の顔を時計の文字盤に見立て額の前に指を置くことで時計が12時を指していることを表します。 <あいさつ>の手話の代わりに実際に頭を下げることで表現する人もいます。 こんばんは やり方 <夜>+<あいさつ>の手話を組み合わせて表現します。 両手手のひらを前、指先を上にした手を顔の前で交差させる<夜>• 両手の人さし指を立て、体の前で向かい合わせにして、第二関節から同時に曲げる<あいさつ> <夜>は両手を顔の前で交差させることで、目の前が暗くなっていく様子を表します。 手のひらが自分に向いてしまうと意味が変わりますので注意してください。 <あいさつ>の手話の代わりに実際に頭を下げることで表現する人もいます。 まとめ 今回はあいさつの手話3つ「おはよう、こんにちは、こんばんは」を紹介しました。 これをきっかけに他の手話も覚えてもらえたら嬉しいです。

次の