アシガール ドラマ ネタバレ。 アシガール 最新 98話 ネタバレ 感想 尊の成長 ココハナ8月号

アシガール【99話】最新話のネタバレと感想!唯が御月家に戻るまで

アシガール ドラマ ネタバレ

心温まる最終回に感動した方も多いはず。 詳しいアシガールドラマ最終回ネタバレあらすじはこちら。 ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。 スポンサーリンク アシガール続編スペシャルネタバレ 1560年(永禄3年) 若君と婚約した唯だったが、今日も若君を守るため足軽として走っていた。 5日前の夜中。 和議を結んだはずの高山が織田信長から協力することを持ちかけられ、羽木に戦を仕掛けてきていた。 若君は戦を止め、羽木を守るため、小垣城へ向かうと言う。 若君と唯は、5日後に結婚式をすることになっている。 それまでには、必ず戻ると言い残し若君は小垣城へと向かった。 明け方、若君が小垣城に到着すると、早くも小田軍が攻めてきていた。 その頃、唯は領主・忠高に攻めないようにと、若君の思いを伝え止めるようとする。 織田信長は鳴かない鳥をガンガン命を奪っていくヤバいやつだ。 誰一人として死なせてはいけない。 それが若君の思いだと唯は忠高に伝えたのだった。 しかし、その夜、さっそく敵軍に攻め込まれて羽木軍の一人を死なせてしまう。 早くも若君との約束を守れなかったと落ち込む唯に、おふくろさんがやってきて、若君がずっと隠し持っていたタイムマシンの刀を渡す。 唯は羽木を守るため、誰にも見つからないように、この城から姿を消すことを提案。 忠高もこの申し出を受け入れ、羽木軍は逃げる準備を始めた。 スポンサーリンク 一方、唯は若君のピンチを知り、小垣城へと走った。 なんとか若君に会うこともでき、木村様の助言もあり二人はついに結婚式をあげた。 そして、初めての二人だけの夜。 布団の敷かれた部屋で若君を待つ唯。 眠気を覚まそうとでんぐり返しをし寝転んだ所に若君が現れた。 若君は唯をそっと抱き上げ、布団に寝かせた。 しかし、疲れていた唯は眠ってしまった。 その後、唯は若君に現代に戻るように言われ一旦戻るものの、再び尊にお願いし、若君のために戦国へと戻る。 唯は黒羽城に捉えられ他の女と結婚させられそうになっている若君を助けに向かった。 唯はあやめの力を借り、若君を奪還。 しかし、若君は自分が黒羽城にいなければ戦を止めることができないと言うが、唯は一緒に逃げようと若君を説得する。 しかし、二人は襲撃され、若君は唯を守りながら城から出ようとするものの、囲まれてしまった。 織田は唯に刀を向け、若君は唯に、タイムマシンの刀を使って、現代に戻るように説得する。 若君は、スキをついて唯を救出し、唯を抱きしめた。 そして、唯はタイムマシンの刀を使って若君と一緒に現代へとタイムスリップしたのだった。 スポンサーリンク 唯の家族も若君を暖かく迎え入れ、若君は現代での暮らしを始める。 現代でも若君はモテモテで人気者。 唯の父は、今度は自分が戦国に行きたいと言い、母はおふくろさんにも来てもらいたいと楽しそうに話す。 しかし尊からは次に使用したら間違いなく時空に亀裂が入り、戦国か現代か選ばないといけないという。 そんな若君の様子を見た唯は、絶対にもう離れないと若君の手を強く握った。 次の日、羽木の跡地を見に来ていた若君を見つけた唯は、若君を抱きしめる。 若君は、どこにも行かないから安心するようにと言う。 すると唯は、次の満月で戦国に戻り、一生若君のそばで若君を守る。 だから今のうちにできる限りのことをして、沢山のことを若君にしてあげたいと言った。 唯は、若君をずっと守りたいと思っていた。 それはただ単に命を守るためだけではない、大切な人も守ること。 羽木の人たちも守るのが若君の幸せである。 だから、一緒に羽木のみんなのもとに戻ろうと言った。 すると若君は笑顔を見せ、唯についてまいれと言った。 スポンサーリンク 唯に自宅に返った若君は、唯の両親に、唯と共に戦国へ戻りたいと言った。 かの世で何が起きるかわからない。 しかし、何があろうとも唯を守り二人で命を全う致す。 満月の日の前日はクリスマスイブだった。 唯は家族でクリスマスパーティーを楽しみ、それはまるで結婚式のようだった。 そして、唯は若君と共に戦国へと戻って行った。 (おわり) アシガール続編スペシャルネタバレ【感想】 はぁ~もう最高に胸キュンしたアシガールスペシャルでした! 幾度となく二人にピンチが訪れ、引き裂かれそうになりますが、唯が若君と一緒に戦国に行くというラストで終わりました。 何がともあれ、二人が一緒になるハッピーエンドでよかったです。 また、若君だけでなく、阿湖姫と成之様が思い合っているシーンも最高で、ニヤニヤしてしまいました(笑) スピンオフとして、阿湖姫と成之様の物語も作って欲しいですね~。 もっと二人が見たいです。 スポンサーリンク.

次の

ドラマ『アシガール』1話ネタバレあらすじと感想|戦国時代にタイムスリップした女子高生!

アシガール ドラマ ネタバレ

「アシガール99話ネタバレ最新確定予想!大事にされる唯と現代に戻る尊」を紹介していきたいと思います! 前話では、4か月前様子が描かれ唯がどのような経緯をたどり若君がいる永禄へと帰還したのかが判明しましたね! 無事に尊の時をこえた書状が現代へと届きタイムマシンを組み立てることができて安心しました。 しかし、そのあとも唯の行く道にはハプニング続出! 戦国時代に着いたと思ったら大規模な一揆が起きていたり、移動の駕籠の速度がのんびりすぎたり……… 移動の駕籠の遅さには唯もきっと走り出したかったことでしょう。 「本当によく戻ってきてくれた」と話す若君。 唯は現代へ戻った時の出来事を話始めました。 どんな治療をして両親とどんな風に過ごしたのか。 そして、髪を揃えてもらおうと思ったらいつも通りの長さに切られて落ち込んだこと。 若君は一生懸命話す唯を微笑ましく見つめています。 そして「赤子のことも心配だが、唯のことが何より心配だった」と若君は言いました。 その言葉に唯は嬉しさを隠し切れないことでしょう。 唯と若君は久しぶりに訪れた2人の時間を大切に過ごすと考察します。 唯がいない城内はきっと静かなものだったはず。 きっと城の人たちも大事な跡継ぎのこととあればとても心配なことでしょう。 そんなこともあり、体を大事にと「あまり動いてはなりませぬ!」と城の人々から言われる唯。 唯は城の人たちから大切に扱われると考察します。 唯は城でのんびり過ごす? 縁側に座り外を眺め戻ってきた嬉しさでニヤニヤが止まらない唯。 しかも、周りからは大切に扱われちょっといい気になっているようです。 「何か必要なものはないか?」「お腹は空いていないか?」と次々に色んな人が聞いてきます。 まさに至れり尽くせりとはこの状況のこと。 姉のそんな様子に最初は「まあいいか」と見ていた尊もだんだん呆れてくるパターンとなりそうですね。 ですが、唯は「こんな生活もいいかな」と久々の永禄時代の雰囲気をのんびり楽しむと考察します。 このあともし同じようなことが起きた時に役立つかもしれませんし、これは知りたい情報でしょう。 以上のことから、唯は手紙をどんな風に届けてくれたのか尊に聞くのではないかと考察します。 尊が現代へ戻る? タイムマシンを組み立て、燃料を溜め、戦国時代へと戻ってきた唯。 ということは、タイムマシンが今は完璧に動く状態ということですよね。 そして、尊は現代へ戻るのではと予想します。 最後までお読みいただきありがとうございました。 人気記事ランキング• 5月28日ネタバレ確定しましたので追記しました! 「アシガール98話ネタバレ最新確定と感想!唯... タイムスリップを題材としたストーリーは数あれど、コミカルで、しかもキュンキュンできちゃう時空を超えた... NHKの時代劇なのにSFファンタジー要素のある設定で、そんな有名ではない若い子をキャスティングしたラ... 脚力だけが取り柄の平成女子高生(黒島結菜)が、戦国時代にタイムスリップして、愛する若君(伊藤健太郎)... 「アシガール」というのは、人気漫画家森本梢子さんが描いている少女漫画で、足の速さだけが取り柄の平成生... アシガールとは、森本梢子さんにより描かれたタイムスリップ時代劇。 足の速さだけがとりえの女子高... アシガールは漫画「ごくせん」の原作者である森本梢子さんが描いたタイムスリップ時代劇コメディです。 戦国時代を舞台に、現代からタイムスリップしてきた女子高生(唯)と若いイケメン武将(忠清)の恋物語を、... 3月28日ネタバレ確定しましたので追記しました! 「アシガール96話ネタバレ最新確定予想!渋柿...

次の

アシガール 最新 98話 ネタバレ 感想 尊の成長 ココハナ8月号

アシガール ドラマ ネタバレ

もくじ• アシガール【第99話】最新話のネタバレ 尊の発明品 尊を探していた唯は、彼の居場所を孫四郎に尋ねる。 孫四郎は一言、研究室と言って近くにあった小屋に指をさす。 見覚えのないものだった。 中に入ると尊が研究をしている最中だった。 どうやら庭であれこれ持ち込み、色々なものを作っている尊を見かねた若君が建ててくれたようだ。 現代でよく見ていた光景に驚く唯。 人間そうそう変わらないと尊は言った。 尊が作っていたのは、この戦国の世で生きるために必要なものだった。 石鹸やシャンプー、虫よけ関係、まくらなど様々のものがあった。 中には懐中電灯もあり、点けようとすると10秒しか光らないから点けるのを止められる。 だがもっと大作もある。 そう言って尊が唯に見せたのは水道だった。 水の入った筒の中には活性炭も入っており、精製してくれているという。 世話役の人々も非常に役に立っていると礼を言った。 消火器や櫓も作っているのを見て唯が感動していると、三之助が尊に声をかける。 「まぐねしうむの抽出を終えました」と思ってもみなかった発言をする三之助。 唯が知らないうちに、三之助は尊の弟子になっていた。 このようにこの5カ月間、尊は自分の出来ることをやっていた。 唯は、戦国の世に来ていた尊は、何もせずに、メソメソと、しているだけだろう、と思っていたため感心していた。 尊は、唯の赤ん坊に会ってから現代に帰ろうかと考える。 それを唯が止めた。 母と父が心配して待っているはずだ。 それに尊にはタイムマシン2号も作ってもらわなければならない。 そう指摘すると渋々尊は戦国の世を後にした。 その後、尊の残したものが御月家を救うことになることを、この頃は誰も知らなかった。 尊の成長 現代に戻った尊。 彼は髪をばっさりと切ってから家に帰った。 なんだか尊の成長を感じる両親。 尊が男前になったような気もしていた。 そんな尊の変化を見て、父も半年ほど戦国の世での生活を考えた。 すると母が賛同した。 ビールも揚げ物もないし、ダイエットに丁度いいから良いのではないと。 父はその言葉を聞いて行くのを躊躇った。 現代に戻ってみて 尊が現代に戻って一番嬉しかったのは、柔らかいベッドだった。 戦などの面倒ごとに巻き込まれないことに、心底ほっとしていた。 しかし日が経つにつれて寂しくてたまらなくなっていた。 一年も経っていないのに、なんだか遠い昔のように尊は思っていた。 通常の生活に戻ってみると、何も変わっていない気がした。 そう感じていた時、尊は何だか視線を感じた。 視線を送っていたのは、尊と同じ学年の女子2人だった。 最近噂になっているらしい。 尊が2学期はほとんど学校を欠席していたのにもかかわらず、この前の模試の結果が学年トップに輝いたと。 何それかっこいい。 そんな女子からの視線だった。 その視線に尊は気づいていたが、理由まではわからない。 以前よりジロジロと見られているように思いはしたが、すぐに気のせいだとかぶりを振る。 5カ月の戦国武将生活で、自分の神経が過敏になっているのかもしれない。 そんなふうに考えていた。 次号へ続く。 アシガール の過去のあらすじまとめはこちらになります。 それだったらおすすめの方法があるよ!紹介するね! あらすじをお話しましたが、やはり漫画は絵を見ながら読むのが面白いですよね。 以前は漫画村のような違法のサイトがありましたが、今はなくなってしまいました。 しかし、違法ではなく漫画の最新話を読む方法があるんですよ。 こちらにおすすめなサービスを紹介しますね。 サービス名 無料ポイント 無料で読める冊数 600ポイント 今すぐ1冊分が読める 600ポイント 今すぐ1冊分が読める 最大900ポイント 待てば2冊が読める これらのサービスを使うと、無料お試し期間中にポイントがもらえて、そのポイントを使って新作の漫画を買うことができるんです。 また、無料期間内に解約しても、違約金もかからないし、登録も簡単なのでご安心ください。

次の