インスタ 登録 しない と 見れ なくなっ た。 Instagramをパソコンで見れません。

インスタストーリーの見方!登録なしでも見る方法をご紹介!

インスタ 登録 しない と 見れ なくなっ た

インスタグラムを見るだけで楽しみたいという方も増えているようですね。 インスタの利用者は世界中で10億人を突破しておりまだまだその人気が衰える気配はありません。 日本でもインスタ映えという言葉が流行語にもなったように色々なところでインスタの為の商品やサービスが提供されています。 それくらいブームになっているのでインスタをやってない人を探す方が難しいかもしれません。 そんなインスタグラムは通常はアプリをダウンロードしてアカウント登録を行ってから写真の投稿や閲覧を楽しみます。 しかし特に写真の投稿やインスタ内の交流に興味がない方はわざわざ登録するのも面倒ですよね。 最近のインスタは登録せずに写真や動画を見るだけで楽しむという方法もあります。 『自分は見るだけで十分。 』 そんな風に思っている方の為にインスタを見るだけで楽しむやり方や仕組みについて情報をまとめました。 インスタにログインできなくなった方や足跡が気になる方なども参考になると思うので是非チェックしておきましょう。 ログインしていない時はブラウザの右上に『ログイン』リンクが表示されているので、現在ログイン中かどうかは一目で判るようになっています。 どうしてもログインしたくない時や普段使わないパソコンを使用しないといけない時、例えばネットカフェやマンガ喫茶などでインスタグラムを確認したい時などはこの方法を使うと非常に便利なので覚えておきましょう。 上記のやり方で試そうとしても上手くできなかったり、アプリが勝手に開いてしまってできないという方もいるようです。 最近ではインスタのweb版にアクセスするとインスタグラムのアプリが強制的に起動してweb版が見れないというケースもあります。 この場合の対策については以下で解説している方法を使えば対応する事は可能です。 スマホでもPCでも同じ方法です。 上記の解説よりも簡単な方法としてインスタにログインせずに写真を見るだけの楽しみ方は以下のようにします。 これらのアプリではほとんどが利用時にログインが必要となり、ユーザーネームとパスワードの入力を求められます。 インスタグラムのアカウントと連携して外部アプリを提供しているのが一般的なので、ログインせずに写真を見るだけのアプリというのはほとんどないはずです。 私自身、色々なアプリをダウンロードしたりGoogle検索で調べたりしてきましたが未だにそういうアプリは見たことがありません。 登録もログインもせずにストーリーを見るだけしたいと思っている方は多いと思いますが、インスタの仕様上、ログインなしでストーリーが見れないのは少し残念ですね。 それでもストーリーを少しだけ見たいという場合はストーリーを閲覧する用のサブ垢を作っておくと良いでしょう。 写真も投稿せず、アカウントも非公開にしておいて、ただストーリーを見るだけの専用アカウントです。 それを使えば閲覧履歴として足跡が残っても自分だとバレる事は絶対にありません。 最近のインスタではアカウントの切り替え機能も付いているので簡単に切り替えできますし、アプリ版はメインアカウントでログインしてweb版にはサブアカでログインするといった使い分けもできたりします。 ストーリーをこっそり見たい時にだけweb版のサブ垢から見ると足跡がついても安心です。 ログインせずにストーリーを見れたら一番良かったのですが、現状ではとりあえずこの方法が一番良い方法と言えそうです。 ちなみに、サブ垢を作りたい場合は以下の記事が参考になります。 関連リンク• しかし今ではスマホ版のインスタで検索ボックスが表示されないようになってます。 では、スマホではユーザー検索やハッシュタグ検索ができないのかというとそうでもありません。 スマホでインスタにログインしてない状態でもある方法を使えばユーザー検索やハッシュタグ検索を行う事ができるのです。 それは、 『写真や動画を見た時に相手にバレないの?』 『通知されない?』 『相手に足跡はつかない?』 といった心配です。 インスタで相手にバレる仕組みがあるのは多くの人に知られています。 特に通知機能には多くの設定があったりしますし、一部の機能で足跡機能が導入されている事も有名です。 そういう仕組みが色々とあったりするので心配になる方も多いのでしょう。 しかしそんな心配も必要ありません。 インスタではログインしていない限り足跡や通知が相手に送られる事はないのです。 そして足跡に関してもログインしていなければ使えない機能なので、ログインしてない状態では足跡がつくことはあり得ません。 なぜ大丈夫なのか、通知機能と足跡機能についてそれぞれ詳しく解説します。 インスタの通知機能は色々と設定項目があるのですが、全ての項目において相手がログインしている事が前提条件となっています。 例えば、『いいね!』や『コメント』を書いた時に通知する設定ができたり、DM(ダイレクトメッセージ)を受信した時に通知する設定ができたりです。 これらの設定は全てログインしていないと使えない機能となります。 つまりログインしてない状態で写真を見たり検索しただけでは相手に通知される事はありえないのです。 だからこそ通知が切っ掛けで相手にバレるという心配もないというわけです。 ユーザーが設定できる通知機能の一覧は以下でまとめています。 気になる方はチェックしてみましょう。 関連リンク• 理由も通知機能と同じ理屈ですね。 そもそもインスタグラムで足跡がつくのはインスタストーリーを見た時とライブ配信を見た時の2つだけです。 ストーリーもライブ配信もインスタの人気機能ですが、どちらもログインしていなければ見る事ができない機能です。 ログインしてないと見れないという事は、逆に言うとログインしてない限り足跡がつく心配もないという事になります。 よって、足跡でバレる心配もないという事ですね。 インスタの足跡機能については以下の記事で詳しく解説しています。 足跡が気になる方は一度確認してみましょう。 関連リンク• これ自体は仕様なので間違いなく大丈夫なのですが一つ注意点もあります。 気付かずにログイン中のまま閲覧しないよう注意しましょう。 仮にログイン中でいいねなどを押してしまった場合、相手に通知される可能性があります。 写真を見るだけのつもりが、いいねやコメントから相手にバレることもありえるのです。 また、現状のインスタではweb版からもストーリーが見れるようになってます。 ) インスタのストーリーを見ると足跡がつくのは知っていると思いますが、web版からストーリーを見た時もやはり足跡が付いてしまいます。 web版にログインしていてなんとなくストーリーを見てしまった場合には足跡でバレるので注意が必要です。 アプリ版にログインしているのは問題ありません。 web版にログインしていなければ良いだけなので。 web版のインスタにログイン中なのかログアウト中なのかはインスタのweb版トップページを見ればわかります。 以下の『インスタグラムのトップページ』にアクセスして最初に表示された画面の状態を確認します。 上記の項目で解説した足跡や通知なども気になる事の一つでしょうが、他にも気になる点があります。 特に個人的にはスマホでweb版のインスタを見た時の検索機能について気になりました。 昔使っていた方法では検索できないようになっており、現在は検索ボックスが表示されないといった状態になっていたからです。 ユーザー検索ができず困っていましたが、ある方法で解決する事ができました。 インスタグラムに登録やログインせずに写真を見るだけの時の疑問について以下でまとめているので解説してるので参考にして下さい。 ・検索(ハッシュタグ検索、ピープル検索、スポット検索) ・写真や動画の閲覧 (非公開アカウントの閲覧は不可) ・プロフィール画面の閲覧 ・埋め込みコードのコピー ・シェア ・リンクをコピー インスタのアカウントが無い、もしくはログインしてない状態でもこれらの機能は利用する事ができます。 残念ながらタイムラインのように自分がフォローしている人の投稿だけを一覧で見るという事はできません。 『埋め込みコードのコピー』とは、ブログやホームページなどに投稿写真を埋め込める機能です。 好きな芸能人の投稿写真や可愛い動物の写真などをブログに埋め込みたいと思った時に使えますね。 『シェア』や『リンクをコピー』を使えばインスタ以外のSNSに写真のURLを共有することができます。 また、『シェア』からメールでURLリンクを送信することもできます。 もし特定のアカウントの写真や動画を見るだけで良いという方であれば上記のやり方を知るだけでもインスタを楽しめますね。 そして通知や足跡などによってバレる心配もないという事で安心して頂けたと思います。 インスタでは写真を見るだけで軽く暇つぶしができれば良いという方は気兼ねなくこの仕組みを活用して楽しみましょう。 ストーリーやライブ配信を楽しみたい方はアプリ版でアカウント登録&ログインしましょうね。 アカウントは最低一つくらいは持っておくと何かと便利ですよ。 ちなみに、インスタに登録して全ての機能を使えるようになった場合には以下を参考に気になる事や疑問を解決して下さいね。 関連リンク•

次の

インスタグラムを見るだけの方法!登録もログインも不要で検索もできます|インスタグラム使い方

インスタ 登録 しない と 見れ なくなっ た

インスタで足跡でばれる3つの行動• うっかり投稿に「」を押してしまう• うっかりボタンを押してしまう• 「」を見てしまう 「ぷぷっ。 うっかり押してしまうとか、ないないw」と思うかもしれないですが、いえいえ! スマホをいじっていて、どこか触ってしまって違う画面が出てきた経験。 誰しも一度や二度はあるんじゃないでしょうか? 特に多いのが 「いいね!」の操作ミスです。 インスタグラムは、 実は投稿画面でダブルタップ 連続で二度押し すると「いいね!」が発動する仕組みになっています。 とにかく「いいね・フォロー・ストーリーはバレる」と覚えておきましょう。 そもそも誰かをこっそり監視とかしちゃだめですよ! 足跡でバレることは無い行動 逆に、なんか足跡がバレそうなイメージの以下のような行動。 足跡でバレそうな行動• 投稿を見る• を見る• 投稿をスクショする• 投稿をシェアする これらは足跡が付いてバレることは無いんです。 意外にも。 インスタグラムの公式アプリ・サイト内はもちろん、 いかなる外部アプリでも足跡を見つけることは不可。 検索・閲覧がバレることはありません。 僕の個人的な見解では、これからもに足跡を見つける機能を許可することは無さそうです。 インスタ検索して見るだけでバレるかどうかの結論 え~インスタグラムで検索・閲覧すると相手にバレるかどうか。 もしインスタのストーカーリストを作るために「誰が見てるかわかるようにしたい!」というなら公式アプリ内ではストーリーをチェックです。 インスタグラムの検索方法は3種類 +オマケ1つ !おすすめに出てくる人の基準は検索・閲覧履歴? では、検索してもバレることは無いと安心しましたところで。 イマイチ分かりづらい、 インスタグラムの検索方法まとめを紹介していきますね! 検索は「虫眼鏡(むしめがね)」のマークが目印です。 インスタグラムを開いて 虫めがねのマークをタップすると人気のユーザーや写真・動画がズラーっと並び、さらに 一番上の「検索」のところをタップすると現れるのが 検索の画面です。 インスタグラムには以下の3つの検索方法が用意されています。 watanabenaomi703・・・ユーザーネーム• 渡辺直美・・・氏名 このように2種類の名前があるんですが、 検索にかけるときはどちらの名前でもok! ただ、 あなたが検索したい人が本名で登録していなければ、もちろん本名で検索しても表示されません!インスタグラムは必ず本名が必須では無いので。 ユーザー検索する場合は、あなたが相手の「」か「」の全部か一部を知っている必要があります。 ハッシュタグで検索 ユーザー検索の人型のマークの隣、 「#」のマークをタップすると ハッシュタグ検索ができます。 あなたが知りたいハッシュタグが付けられた画像が「人気投稿」と「最新」に分けられてズラーっと表示されます。 例えば「イケメン」というハッシュタグを入れると、「イケメン」に関わるハッシュタグが並んで出てきます。 試しに公開投稿759,084件という「イケメン」を表示してみると・・・ こんな感じです。 どの投稿にどんなハッシュタグを付けるかは投稿者の自由なので、もちろんあなたのイメージと違う画像も出てきますが、そこはご愛敬でw スポットで検索 ハッシュタグ検索の「 」の右の 丸っこいピン? のマークをタップすると、 スポット検索ができます。 ここでの検索方法は 2種類です。 上位検索結果(おすすめユーザー・おすすめに出てくる人):選ばれる理由・基準は? 基本的なこれら3つに加えて、オマケとして「 上位検索結果」という機能があると考えてもらえればokです。 インスタグラムで検索画面にしたときに、 5人のおすすめユーザーが表示されます。 それを差して、「上位検索結果」と呼ばれているんですよ。 おすすめに出てくる5人が選ばれる理由・基準は・・・まったくもって謎ですw もちろんあなたのインスタ利用履歴(検索履歴や閲覧履歴)に基づいて選んでいるはずですが、具体的な理由・基準はサッパリ分かりません。 ちなみに、この「上位検索結果」の おすすめユーザーを非表示にすることも可能です。 非表示にしたいユーザーを長押しすると、そのユーザーを上位検索結果に表示させないようにできますよ。 ただ、 「上位検索結果」自体を非表示・削除することはできません。 に関しては別記事で詳しくまとめているので、ぜひ読んでみてくださいね。 複数のハッシュタグ検索はできないの?• 検索履歴って削除できないの?• pc版 webブラウザ版 でも検索できるの? これらにサクッとお答えしますね! 複数のハッシュタグ検索はできないの? 最初は「複数のハッシュタグ検索はできないの?」という疑問です。 これについては・・・残念ながら、 できません。 公式のインスタグラムのアプリ・サイト内では、 検索できるハッシュタグは同時に1つまでです。 外部サイトやアプリでは、複数のハッシュタグで検索可能なサービスもありますよ。 以前はできるアプリ・webサイトがいくつか存在しましたが、すべて「複数ワード検索」は不可能になってしまいました。 別記事にまとめているので、ぜひ読んでみてくださいね。 検索履歴って削除できないの? 次に「検索履歴って削除できないの?」という疑問についてです。 これは、余裕で できます。 やり方は簡単。 以下の3ステップでokです! 1. 検索画面右下の人型のマークをタップ 自分のプロフィール画面へ 2. 右上の点が縦に三つ並んだマークをタップ オプション画面へ 3. これは、もちろん できます。 でも、ちょっとスマホ版と仕組みが違って、 「ユーザー検索」と「ハッシュタグ検索」を同時にするような検索になります。 スマホ版と違って 「スポット検索」はできない仕様です。 公式サイト以外では、「Pictame」や「Pinku」といった外部のインスタ検索サイトもありますよ。 (どちらも英語) インスタグラム検索の3つのおすすめ! では、 インスタグラム検索の3つのおすすめも紹介しておきますね!• 芸能人を検索するおすすめ方法は?• 一般人の友達を検索するおすすめ方法は?• なぜなら、 あなたのお目当ての芸能人が芸名そのままでインスタグラムに登録しているとは限らないからです。 画面右上の点が縦に3つ並ぶマークをタップ そうすると、「 オプション画面」になります。 オプション画面の「 フォロー」という項目に、「 Facebookの友達」も「 連絡 スマホに連絡先を登録している人 」もあります。 一般人のリアルな友達なら、やスマホの連絡先を利用するのがおすすめです。 「相手の行動の予測をつけて、スポット検索やハッシュタグ検索から画像を見つける」という検索方法も考えられますが、ちょっとストーカーっぽくてコワいですねw インスタの画像 写真 検索ってグーグル検索より何がおすすめなの? 特に20代の若い世代に、 グーグル検索よりもインスタ検索が好まれる傾向にあるという話も耳にします。 その理由は以下の2つです。 ユーザーのリアルなお気に入り投稿が多い• キレイな画像が多い これらのポイントを重視する場合は、インスタグラム検索がおすすめ! 例えば、沖縄の那覇市に遊びに来て、ランチどうしよっかなーと思った場合。 インスタグラム検索で「」と検索すると・・・ ごくフツーのみなさんのお気に入りの「那覇ランチ」の投稿がズラーっと出てきます。 もしお店のスポットに入って投稿していれば、お店の名前も表示されます。 そもそもグーグルとインスタで性格が全然違うので、以下のように使い分けて検索してもイイですね。 アート• 建築物• 食べ物• スタイル• テレビ・動画• コミック• インテリアデザイン• スポーツ 興味がない「トピックチャンネル」は長押しすれば「ミュート」ができます! 「ミュート」したチャンネルは「削除」されるわけではなく、一番右端に送られているだけなので、いつでも「ミュート解除」できますよ。 追記:インスタ検索に「ネームタグ」も追加! 「トピックチャンネル」の導入とほぼ同時に、インスタ検索に「」も追加されました! インスタ検索を開くと、検索窓の右の方に「ネームタグ」のマークがあります。 は別記事でまとめているので、ぜひ読んでみてくださいね。

次の

インスタの投稿が見れない!?4つのパターンと対処法をまとめてみた!

インスタ 登録 しない と 見れ なくなっ た

インスタのアカウントを作るのが面倒くさい 例えば、話題のスポットや食べ物、他にも芸能人やインスタグラマーの方々が投稿している写真や動画などを見たい…けど、インスタのアカウントは持っていない場合。 「わざわざアカウントを作るのは面倒くさい…」というのが正直なところですよね? アカウント名やパスワードを設定したり「これからガッツリ使っていくぞ!」という人ならまだしも、ちょっと一度見てみたい程度なら、結構この作業は面倒くさい…。 そんな人にオススメなのが、アカウントなしでインスタの投稿やタグを検索する方法。 実は、アカウントなし(=ログインしていない状態)でもパソコンのWebブラウザやスマホのWebブラウザアプリ「Safari」などからアクセスできちゃうんです。 instagram. instagram. (タグ名は日本語でもOKです!) 最後に、キーボードのEnterを押せば、任意のアカウントやタグの検索結果へアクセスすることができます。 スマホからアカウントなしで見る方法 スマホのWebブラウザアプリ「Safari」から見る方法です。 基本的には、前述のパソコンでのやり方と同様に、まずはインスタのログイン画面へアクセスします。 次に、ログイン画面の上に表示されている赤い囲み(サイトのURL表記部分)をタップしてURLを打ち込める状態にします。

次の