エクセル 両面印刷 できない。 Excel 2013 で設定どおりに両面印刷できない場合

複数シートを連続して両面印刷する:エクセル2010基本講座

エクセル 両面印刷 できない

エクセルのシートを複数選択してまとめて両面印刷しようとしても、シートごとに印刷されてしまう。 エクセルは基本的にシートごとの設定になるため、複数シートを選んでもシートは別物と判断されてしまうみたい。 そこで、どうにか両面印刷できないかと考えた。 以前、下記のJPGファイルの記事をアップしたが、考え方は同じ。 まず、通常の印刷ボタンを押すだけの状態まで設定しておく。 次に印刷・・・ボタンを押すのではなく、プリンターの設定へ。 ここで「PDF」になるようなものを選択する。 例えば PDFwriter。 ファイルはデスクトップにでも保存すればいい。 そうすると、印刷予定と同じ状態のPDFファイルが出来上がり。 後は、PDFを開き、このPDFを両面印刷すれば、見事目的が達成される。 今回のポイント エクセルの複数シートを両面印刷する場合、いったんPDF化。 その後PDFを両面印刷する。 ひと手間必要だけど、これが一番簡単なんじゃないかな? Jesse-c.

次の

【もう間違えない!】両面印刷の長辺綴じ / 短辺綴じ

エクセル 両面印刷 できない

Microsoft Excel 2013 で、ワークブック内の全てのワークシートを で両面印刷しようとしたところ、設定通りに印刷できないことがありました。 やりたかったことは、全ワークシートの全ページをひと続きにカラーで両面印刷したかったのですけど、実際に出てきたものは、何故か最初のワークシートだけがカラー印刷で別の紙に出て、残りのワークシートは全てモノクロで両面印刷される感じです。 モノクロ印刷であれば、全てのワークシートをひと続きに両面印刷することはできます。 Excel 2010 の時にはちゃんと印刷できていたと思ったので、最初は Excel 2013 の不具合なのかと思ったのですけど、印刷設定をするときの癖が判っていなかったことが原因でした。 なんでも Excel 2013 では、全てのワークシートを印刷するときは、プレビュー画面からそれぞれのワークシートについて「プリンタのプロパティ」から詳細設定を行う必要がある様子です。 つまり今回、自分のプリンタは「モノクロ・両面印刷」が既定の設定になっていたので、全てのシートをカラー両面印刷したい場合は、シートの数だけ「カラー・両面印刷」を繰り返し行う必要があるのですね。 これを、プレビューの最初のページでだけ「カラー・両面印刷」に変更しただけだったので、最初のシートだけカラー両面印刷で、それ以降のシートが全てモノクロ両面印刷で出力されてしまってました。 全てのワークシートを正しく印刷する方法 Excel 2013 で全てのワークシートを正しく印刷したい場合には、全てのワークシートに対してプリンタの設定を行います。 たとえば、全てのワークシートを でカラー両面印刷したい場合は、次のような感じです。 まずは印刷プレビュー画面を表示して、印刷したいプリンタを選び、印刷範囲は「ブック全体を印刷」にします。 その後で「プリンタのプロパティ」をクリックします。 プリンタの詳細設定画面が表示されたら、ここで目的の設定内容に変更します。 今回の場合は、カラー設定を「モノクロ」から「カラー」に変更する感じですね。 ここまでは Excel ワークシートを印刷するときの普通の流れですね。 普通だったらこれだけですけど、全てのワークシートを印刷する設定の場合は、このような設定を全てのワークシートに対して行う必要があります。 そのためには、印刷プレビューの下の方にページを前後させるボタンがあるので、それを使って次のワークシートのプレビュー画面に移動します。 困ったことに、このボタンでできる移動はページ単位で、ワークシート単位での移動は無いようです。 それでも、ページを送っていって別のシートのプレビューに移ると、プリンタの詳細設定が既定のものに変わっていますので、プリンタのプロパティを表示して、同じように設定を調整して行きます。 プリンタの選択だけは 1 度で全てのシートに適用されるだけに、詳細設定だけシート毎にバラバラなんてなんだか判りにくいですね。 全てのワークシートのプリンタ詳細設定をまとめて変更するか、せめてワークシート単位でページ送りができたら少しは楽なのでしょうけど、そういうやり方は見つけられませんでした。 もっと便利な方法があるといいのですけれどね。

次の

【Excelで作業改善】うまく印刷できない!エクセルで範囲を設定して印刷するには?

エクセル 両面印刷 できない

スポンサーリンク No. 例えば、Sheet1が3ページ、Sheet2が2ページ、Sheet4が3ページあるときに、8ページを続けて両面印刷し、4枚の用紙に出力します。 Sheet3は印刷しません。 2つの方法でご案内します。 どちらの方法も、シートのグループ化を利用します。 グループ化についてはをご参照ください。 <方法1. グループ化して印刷設定> この方法は、Excel2010以降のバージョンで利用できます。 まずは、「Ctrl」を押しながら印刷するシートのシート見出しをクリックして、シートをグループ化します。 ショートカット キー「Ctrl」+「P」、または[ファイル]タブ-[印刷]をクリックし、印刷の設定画面を表示します。 [両面印刷]の設定を行います。 ここで、右の印刷プレビューでページを開いて確認しながら、すべてのページが[両面印刷]となるようにしてください。 (シートごとの設定) [作業中のシートを印刷]の設定のまま([ブック全体を印刷]にしない)、[印刷]ボタンをクリックして印刷します。 この方法は印刷の画面だけで設定ができますので、便利です。 <方法2. ページ設定後グループ化して印刷> Excel2007以前のバージョンはこちらの方法となります。 もちろん、現在のバージョンでも可能です。 手順の概要は、1枚ずつのシートでページ設定を行い、グループ化して印刷します。 [ページ レイアウト]タブ-[ページ設定]グループの[ダイアログボックス 起動ツール]をクリックします。 (今はグループ化しない)• 表示された[ページ設定]ダイアログ ボックスの[オプション]をクリックします。 PCに設定されているプリンター、複合機のプロパティが表示されますので、両面印刷の設定を行います。 設定ができたら[OK]をクリックして、2つのダイアログ ボックスを閉じます。 この設定を、両面印刷する各シートで行います。 両面印刷を行うシートをグループ化します。 ショートカット キー「Ctrl」+「P」より、印刷の設定画面を表示します。 [印刷]の設定では、[作業中のシートを印刷]、または[選択したシート]が指定されていることを確認し、[印刷]ボタン、または[OK]ボタンをクリックして印刷します。 (下図はExcel2007) Excel2003では、 [ページ設定]ダイアログ ボックスの表示は、[ファイル]メニュー-[ページ設定]をクリックします。 印刷の設定は、[ファイル]メニュー-[印刷]をクリックします。

次の