スイフト cm。 スイフトハイブリッドCMの女性は誰?山田杏奈がパパと「嘆かわしい!」

スズキスイフトCM女優は誰?パパ「嘆かわしい」という娘役!│トレンドの樹

スイフト cm

何気にTV見ていたらスズキのスイフトのCM「ドライブ父娘」篇に六甲アイランドが使われていてびっくり!思わずロケ地?を見てきました。 撮影時は小磯記念美術館の公園がまだ工事中ですね。 (今年は工事で公園の桜が見れませんでした。 冒頭に登場する街中の風景は、兵庫県神戸市の「六甲アイランド」を映したものです。 もう少し具体的にいうと、画面奥に「神戸市立小磯記念美術館」がみえるので、六甲ライナーアイランド北口駅より西へ徒歩3分ほど進んだところですね。 私自身が実際に何度も通ったことのある道で、ピンときました。 小磯記念美術館は文化勲章受章画家・小磯 良平画伯の作品約2000点と蔵書約2300冊を収蔵展示している美術館で、緑豊かな公園の中にあって周辺の景観も良いですから、CMに倣ってドライブを楽しむのも一興かもしれません。 その後に登場する海沿いの道は、同じく兵庫県の淡路島で撮影されたものですね。 灘黒岩水仙郷から南西に1km程度の場所を、ピックアップしているようです。 ちなみにこちらの道も実際に通ったことがありますが、気持ちの良いところですよ^^ CMに登場する父娘も神戸の街を抜け、淡路島の美しい風景を楽しむために車を走らせたのでしょうね。 名前:山田 杏奈(やまだ あんな) 性別:女性 生年月日:2001年1月8日 出身地:埼玉県 身長:159cm 足のサイズ:24. CMでいえば東京海上日動やロッテ・ガーナミルクチョコレートの広告に登場しているので、既にかなり大きな仕事をこなしている女優さんといえるでしょう。 とはいえまだ十代と若いですし、今後の更なる飛躍も期待したいところです。 最後に「ドライブ父娘」篇のCMソングは Official髭男dism(オフィシャルヒゲダンディズム)が手掛けたもので、タイトルを 「旅は道連れ」といいます。 10月9日に発売されたニューアルバム「Traveler」に収録された新曲ですね。 何とも言えない存在感を放つバンド名は、「髭の似合う歳になっても誰もがワクワクするような音楽をこのメンバーでずっと続けていきたい」との思いを込めて付けられたそうですね。 2012年6月に島根で結成され、メジャーデビューは2018年4月とごくごく最近のことなのですが、「関ジャム〜完全燃SHOW〜」で有名音楽プロデューサー・蔦谷氏が絶賛したこともあって、一気に知名度がアップしました。 もちろんその音楽性も素晴らしく、耳に残るメロディーにハマる人が続出しており、今最も勢いのあるバンドと称しても過言ではないでしょう。 「第70回NHK紅白歌合戦」への初出場も果たしますし、ますます目が離せません!.

次の

スイフトハイブリットスズキCMの女優山田杏奈を紹介!赤い車に乗る娘役

スイフト cm

CM出演• 小学館 「ちゃお」• アソビズム 「城とドラゴン」荒野の少女篇• 東京海上日動火災保険 「企業・挑戦シリーズ『背中を押す者(留学)』」篇• ロッテアイス 「ガーナアイス」 「ひとことで言うと」篇、「このとろん、やば。 」篇、「山田さん」篇• スズキ・スイフト 「ドライブ父娘」篇 ドラマ出演• 2013年、TBS系「刑事のまなざし」 夏目絵美 役• 2015年、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」寿の友人 役• 2017年、WOWOW「北斗 -ある殺人者の回心-」関本はるか 役• 2018年、朝日放送テレビ「幸色のワンルーム 」主演・幸 役• 2019年、テレビ東京「木ドラ25 新米姉妹のふたりごはん」 主演・サチ 役 映画出演• 2012年、「名探偵コナン 11人目のストライカー」声の出演• 2017年、「咲-Saki-」 染谷まこ 役• 2018年、「ミスミソウ」主演・野咲春花 役• 2019年、21世紀の女の子 「恋愛乾燥剤」主演・枝優花 役• 2019年、「屍人荘の殺人」静原美冬 役 スズキスイフトに安全装備はついている?.

次の

スイフトハイブリット(スズキ)CMの女優は誰?娘役の女性は山田杏奈!

スイフト cm

 スズキというと軽自動車のイメージが強く、スイフトも人によっては軽自動車と勘違いしてしまうかもしれません。 「 エキサイティング・コンパクト」のコンセプトのとおり、走行性能・デザイン・操作性・燃費を兼ね備えた、スズキを代表する車種です。 そんなスイフトのCMに使われているのが、ロシア生まれの若きDJ ZEDD(ゼッド)です。 スポンサーリンク CMで使用されている「Beautiful Now」について ZEDDの楽曲 「Beautiful Now」は2015年5月にリリースされた曲です。 Youtubeの総再生回数は 1億回を軽く突破しており、世界各国でヒットしました。  ミュージックビデオは、曲タイトルのビューティフル・ナウ(美しい今)のとおり、 「人生における一瞬一瞬が素晴らしいもの」だという、 生命賛歌のようなものに仕上がっています。 2015年にリリースされた2ndアルバム 「True Colors」(トゥルー・カラーズ)に収録されています。  ZEDDとはどんなアーティスト? ZEDDこと アントン・ザスラフスキは、1989年、当時ソビエト連邦の都市サラトフで、音楽家の両親の間に生まれました。 生後間もなくドイツに移住し、その後楽器や音楽の経験を積み、バンドとしての活動を始めました。 所属するバンドDioramicは、2002年にレコード会社との契約も結びます。 ここから、彼の音楽的興味はエレクトロ・ミュージックへと向けられます。 ZEDDの来日 そんなZEDDは日本での人気も高く、2019年現在までに、10回以上の来日公演を行っています。 2019年には、日本で最大級の夏フェス「 サマーソニック2019」への出演も公表されており、ますます注目度が上がっています。 カテゴリー•

次の