元祖 博多 めんたい 重。 【お昼には整理券終了】4時間待ちの元祖博多めんたい重を食べるための攻略法

元祖博多めんたい重

元祖 博多 めんたい 重

明太子料理• 博多の名物 元祖博多めんたい重 福岡県に明太子を販売するお店は130店舗以上ありますが 明太子を食べられるお店は、今までになかなかありませんでした。 当店は明太子料理専門店として日本では、なかなか食べられない元祖博多めんたい重を 看板メニューとしてご用意いたしております。 手間ひまかけてじっくり漬け込んだ昆布巻き明太子を海苔をひいたほかほかごはんの上に乗せ、 旨み成分たっぷりの「特製かけだれ」をかけて食べる新しい福岡の味です。 「特製かけだれ」はお好みの辛さを四種の木札からお選びください。 【基本・小旨辛・中旨辛・大旨辛】 1,680円 (税抜) 上:明太子2本 2,780円 (税抜)• めんたい煮こみつけ麺 コクのかたまりである明太子と10種類以上の野菜をふんだんに使用したつけ麺です。 素材の旨味を最大限に引き出すためにじっくりと煮込み、濃厚なつけだれに仕上げました。 麺の量を、小(100g)・中(200g)・大(300g)よりお選びいただけます。 1,680円 (税抜)• 自家製昆布巻き明太子 最高級の明太子を、めんたい重秘伝の調味料で仕込んだ特製明太子。 旨味エキスがたっぷりと染みこんだ白板昆布を巻きつけ、 味わいをさらに深いものへと仕上げております。 昆布など様々な旨味成分がしみ込んだ贅沢な美味しさ。 一つ一つ手作業で昆布を巻き付けております。 【 生 】シンプルな食べ方ですが、美味しさの違いがより一層際立ちます。 【 焼 】半レア状態の絶妙な火加減。 辛さが和らぐ食べ方です。 1,180円 (税抜) 二種盛り 1,380円 (税抜)• めんたい吸い めんたい重の旨味を最大限に引き出すお吸い物。 780円 (税抜)• めんたい漬け めんたい重がさらに美味しくなるお漬物。 580円 (税抜)• おすすめ 【17時以降の限定メニュー】 明太子を漬け込んだ調味液でじっくり下味をつけた国産の新鮮で大ぶりなもつを、赤ワインの芳醇さと赤味噌の甘味の中に閉じ込めました。 コクと旨味がたっぷりと染み込んだもつをお楽しみください。 ・単品(煮たまご無):980円 1,180円 (税抜)• 追加めんたいバタートー麩ト(2枚) 【17時以降の限定メニュー】 お麩を使ったサクッと食感の「めんたいバタートー麩ト」。 そのまま食べても良し、もつ煮に浸しても良し。 もつ煮も、めんたいバタートー麩トも、ワインとの相性抜群です。 口の中に広がる素敵な美味しさの出会いをぜひご体験ください。 180円 (税抜)• セットメニュー• 飯麺吸セット• おすすめ ・めんたい重 ・めんたい煮こみつけ麺 150g ・めんたい吸い 3,380円 (税抜)• 飯麺セット• おすすめ ・めんたい重 ・めんたい煮こみつけ麺 150g 2,880円 (税抜)• 飯吸セット• おすすめ ・めんたい重 ・めんたい吸い 2,380円 (税抜)• 博多めんたいもつ煮 ~めんたいバタートー麩ト添え~•

次の

福岡といえば明太子グルメ!『元祖博多めんたい重』では絶品の明太子料理を食べることができます!

元祖 博多 めんたい 重

明太子はわき役じゃなくメインで食べる時代です。 元祖博多めんたい重は インスタ グラム やテレビで 大きな 話題 となっています。 元祖博多めんたい重はテレビ「サタデープラス」や「アメトーク」等で紹介され世間に広く知れ渡りました。 さらに明太子 1 本丸ごとの姿はインスタグラムに数千件投稿されています。 元祖博多めんたい重の人気ぶりは半端ありません。 また元祖博多明太重は お店が 和モダンの造りで とてもおしゃれなことでも話題 になっています。 おしゃれなお店で食べるめんたい重は贅沢で、どこか勝ち組気分を味わえます。 元祖博多めんたい重は 福岡 ではもちろん、全国的にも 数少ない明太子専門の飲食店です。 目次から探す• 元祖博多めんたい重 基本情報 店舗名 元祖博多めんたい重 住所 福岡県福岡市中央区西中洲6-15 営業時間 7:00〜22:00 定休日 年中無休 地図 お店の場所は天神駅から徒歩 5 分、かなりアクセスが良い 場所にあります。 元祖博多めんたい重は朝 7 時オープン、 ランチ時には天神中央公園沿いに行列ができます。 元祖博多めんたい重は 和モダンな造りの外観が おしゃれで デートにもおすすめです。 落ち着いた雰囲気の店内は照明が暗め、ワインバーのような高級感があり素敵な店内です。 店内 の レジ後ろに は 有名人のサイン色紙がズラリと飾られています。 元祖博多めんたい重は地元福岡の人だけでなく、芸能界での人気の高さも うかがえます。 複数人だと階段をあがって 2 階の席に案内されます。 春 には席から 天神中央公園の満開の桜が 見え元祖博多めんたい重をお花見気分で味わえます。 元祖博多めんたい重の「自家製昆布巻き明太子」はお酒のアテにも最高です。 元祖博多めんたい重では ビールや地酒、ワインなどアルコール類も豊富にそろっています。 元祖博多めんたい重のアクセスと行き方 博多・天神・中洲 ・徒歩 福博であい橋を天神方面に渡る。 ・地下鉄 「中洲川端駅1番出口」から地上へ。 中洲から元祖博多めんたい重は徒歩で約4分です。 元祖博多めんたい重は並ぶ?行列情報 元祖博多めんたい重の行列はやっぱりランチタイム( 12 時~ 14 時)がピークです。 ランチ時は店の外に多くの人が並んでいます。 ですが 店内は広く 112 席あり 回転も早いので 予想よりも待ち時間は短く済みます。 週末でも 長く待って 30 分~ 60 分程度です。 夏や冬だと並ぶのがしんどいので ランチタイムより早め・遅めに行くのがおすすめです。 元祖博多めんたい重の電話予約・ネット予約 予約は無理です。 7:00~17:00の間は予約不可、17:00以降 電話予約のみ可能です。 元祖博多めんたい重のおすすめメニュー 元祖博多めんたい重のおすすめメニューをご紹介します。 かなりメニュー数が多く、中には高額のメニューもあるので失敗しないようにしましょう。 元祖博多めんたい重(単品) 店名にもなっている 「元祖博多めんたい重」は大人気の看板メニューです。 少食の 人 や女性 には、めんたい重単品がおすすめです。 めんたい重単品だけでも十分なボリュームが あり満足できます。 お店に入ると、まず は 博多めんたい重にかける辛味タレを4種類 の中 から選びます。 辛味タレは 辛さひかえめの 基本・小旨辛、 刺激的な辛さの 中旨辛・大旨辛があります。 各 辛味タレ の木札が用意されているので、好みの辛味タレの木札を 取り、席に着きます。 小旨辛はとろみのあるタレで、ほんの少し辛味を感じます。 中旨辛と大旨辛は辛いです。 唇がヒリヒリしますが辛い物が好きな人はハマること間違いなしです。 めんたい重は重箱のフタを開けると明太子が1本どんと乗っています。 明太子には白板昆布が巻かれ、ご飯にはたっぷりと海苔がかかっています。 到着しためんたい重を見るだけでテンション が急上昇です。 この博多めんたい重 は 単品 だと 、 1680 円で楽しめます。 他のセットメニューと比べると格安で すが、しっかり明太子 1 本丸ごと食べられます。 明太子料理専門店 こだわりの 元祖 博多めんたい重がこの値段で食べられる なら文句なしです。 めんたい煮込みつけ麺 めんたい煮込みつけ麺はとんこつベースのつけだれが濃厚で激うまです。 つけだれには コクのかたまりである 明太子と 10 種類以上の 野菜がふんだんに 使われています。 食べ終わったらつけだれに割スープを入れて、おいしさを二度楽しめます。 つやつやの もちもちふんわり 太麺をつけて、いただきます。 めんたい煮込みつけ麺は 福岡でも珍しいつけ麺で 大 人気です。 つけめん の麺の量は 100g ・ 200g ・ 300g から 選べます。 元祖 博多めんたい重とのセット メニュー もあ り、 両方食べ たい人におすすめです。 (セットの場合、麺の量は 150g です) 博多めんたいもつ煮 2019 年 5 月からの新メニュー 「博多めんたいもつ煮」は 17 時以降の 夜営業限定メニューです。 博多めんたいもつ煮のもつは自家製 明太子と同じ調味液で漬け 込んだ もつを使って います。 もつは大ぶりでプリップリです。 赤味噌と赤ワインを煮込んだ出汁に投入された大ぶりのもつは、コクとうま味が凝縮です。 また赤ワインに 24 時間漬け込まれた煮たまごのトッピングも外せません。 しかもお一人様大歓迎、博多めんたいもつ煮は 1 人前から注文できます。 博多めんたいもつ煮を頼むと 「めんたいバタートー麩ト」も付いてきます。 お麩にめんたいバターを塗って焼いた バタートー麩トはワインにピッタリです。 元祖 博多めんたい重とのセットメニューもあります。 元祖博多めんたい重とのセットは 福岡らしさが詰まった 明太子づくしの 絶品 セット メニューです。 元祖博多めんたい重のお持ち帰りメニュー 元祖博多めんたい重ではお持ち帰りが可能です。 天気の良い日は公園でランチ、お花見にもおすすめです。

次の

「元祖博多めんたい重」以上の美味しい明太子は無い!予約はできる?アクセス・メニュー紹介。

元祖 博多 めんたい 重

地元の友達が、連れて行ってくれました。 地元の友達も気になっていた行列のできる 有名店だそうで 聞いていた通り、すで... に行列ができていました。 9月のお昼時 お日様カンカン照の中 待っていると、日傘の貸し出しを お店の方がされていました。 そんなお店初めてです。 素敵な、サービスですよね わたしは、20分ほどで入店できましたが、 お店のそんな、優しい気つかいに 楽しく待つ事ができました。 お料理は、明太子だけあり 少しお高いと思います。 欲張って、つけ麺と明太子重のセットにしたけれど とても、食べきれません どちらかに絞るか、つけ麺をシェアするなど した方がよいと思います。 メニューが決まってるので 回転も早く 朝早くからオープンしているので 朝ごはんとしても良いと思います。 天神駅から中洲川端駅からも徒歩7~8分のところにありますね~ コチラは20... 10年にオープンし2013年に池袋に「めんたい煮込みつけ麺」店をオープンしたお店。 福岡大手明太子屋さんの仕掛けかな~と思っていたがコチラが法人として盛業されているようです。 2010年に福岡この地にオープンした時に福岡県民は誰もが思っただろうし今もそうだと思が・・・明太子食べに専門店には行かないよね!しかもあんな高い価格設定だったら「鰻」のがいいと! そこまで福岡県民は明太子を毎日食べないよ!スーパーにもお手頃明太子たくさんあるしね~そんな珍しいものでも無い!基本「明太専門店」での明太子は贈答品が多いんで無いかな・・・ 元祖明太子「ふくや」の映画ドラマ「めんたいぴりり」でも全国に知名度を上がりましたね。 贈答品でオススメ明太子は「ふくや」「ちかえ料亭」「いさや」などが候補として上がります。 外観と内装は木の温もりを感じるデザイン!壁から材質などこだわった作りでで雰囲気はいいです。 入店すると明太子の「辛さ」をレジスタッフに尋ねられます~つけ麺です!と言うと案内される。 「めんたい重」をオーダーするお客様が大半なんですね・・・韓国人はじめアジア人ばかりだわ!朝7時のオープンから行列ができると聞いていますが・・・インバウンド向けな時間設定は戦略的に大成功だね!長浜ラーメンも朝6時くらいから旅行バックをゴロゴロしながらな訪れる観光アジア人多いし・・・飛行機の出発が午前の多いLCCなど使用しているためにこの時間帯が受けるんだね。 頂いたのは「めんたい煮込みつけ麺」です。 麺の量は価格変わらずに100、200、300グラムであるため300グラムお願いしました。 「半熟煮卵」「チャーシュー」は別途注文しないと付いていません。 価格設定は何故か「池袋店」よりも400円も高い1680円+煮卵180円で1860円です。 先ずはつけ麺を明太つけ汁に浸してズズッと~おっ美味しい!明太子が想像以上にマッチ。 つけダレに「明太子」がたくさん使用されているので塩分濃度を気にしましたが丁度良い頃合い!鶏ベースに野菜やトマトなどから出汁を取った優しいスープに干し椎茸など薬味がナイスコラボ。 魚粉はカツオ節がメインでコレまたつけ汁に馴染ませると濃くと旨味が増幅して香りもいいわ~ここまで明太つけ麺が美味しいとは想像を超えました!明太重は食べに来ないけどコレはあるかも。 麺は太麺でもっちりとした加水率高い麺をしよしていて明太つけ汁とも相性は良いですね。 最後の残りつけ汁に「スープ割り」として出汁を入れ好みの濃度にし頂きました。 機会あれば池袋店に行ってみようと思いましたね~ごちそうさまでした。 頼んだのはめんたい重とつけ麺のセット。 (メニューには飯麺セットと... 書いてありました。 約3000円) めんたい重のたれは四種類から選べます。 (入り口で札を選び席まで持参) 個人的にはめんたい重は1回食べればいいかなぁと。 (すみません。 笑) めんたい重よりもめんたいつけ麺の方が美味しくて、単品で売ってくれないかなぁと思いました。 つけ麺は特製割りスープで最後まで飲めます。 2階に案内されたのでよく見ていませんが、1階には著名人のサインがずらりあるので 好きな人はテンション上がりそうです。 店内の照明が非常に暗くかったですが、(めんたい重を食べるのにムードは必要ないのではと思いました。 個人的な好みで言うと照明の明るくしてほしい!)、よく言えばモダンな雰囲気です。 いずれにしろ、結構なお値段するので観光客向けですね。

次の