プリントパック ラクスル。 累積赤字約50億円 ネット印刷「ラクスル」“攻めの姿勢”は実るか

印刷のことなら格安・激安の印刷通販【ラクスル】

プリントパック ラクスル

ネット印刷通販の簡単比較 【プリントパック】 有名で老舗のネット印刷です。 価格がとにかく安いので、安さ重視の方は、まずはプリントパックのサイトを覗いてみると良いでしょう。 ただしサイトが少し見ずらいので慣れが必要かもしれません。 最近問い合わせの電話対応が良くなった気がします。 たまたま良いオペレーターに当たっただけかもしれませんが、、、。 電話が繋がりにくいのは相変わらずです。 クイックデータチェックがとても便利。 デメリット:電話が致命的に繋がりにくい。 こんな方におすすめ!:とにかく安く印刷したい。 【ラクスル】 タレントさんのCMで有名。 値段は安めでサイトも見やすい。 自社工場で印刷していないので、増刷の際は前回と色が違うこともあり、品質重視の使い方は難しいかもしれません。 ポスティング広告やDM、さらにはテレビCMなど幅広い広告媒体も提供しています。 デメリット:品質のバラつきがある。 こんな方におすすめ!:ネット印刷初心者の方。 ポスティングやDM等を利用してみたい方。 【WAVE】 デザインのサポートをしてくれる会社です。 値段は標準よりやや高めですが、中綴じ冊子印刷はとても安い!価格は高くても品質が安定している気はします。 生産ライン向けのロボットの開発・製造も行っています。 デメリット:価格がやや高め(中綴じ冊子は安い) こんな方におすすめ!:データ作成に不安がある方。 【グラフィック】 紙の種類がとても豊富で特殊な加工にも対応。 値段はやや高めですが、品質が良く安心して注文できます。 特色印刷もできるので、プロも良く利用していると思います。 品質重視の方におすすめ! 約170種類の取扱用紙見本帳はかなり便利です。 その他、通常のカラーチャートに加えメタリックカラーサンプルやビビットカラーサンプルなども無料で配布しているので、在庫があるうちに手に入れておきましょう。 特色印刷にも対応している。 こんな方におすすめ!:品質にこだわりがある方。 【スプリント】 納期が早い?その他は一般的なネット印刷。 価格はやや高め。 フロアマットや横断幕なども扱っています。 最近あんまり使わなくなってしまいました。 すいません、、、、• ネット印刷通販の詳細比較表 2020年2月17日更新 次に詳細比較表です。 内容は僕調べですので各社サイトをよくご確認の上ご利用ください。 (コート90kg、コート110kg、コート135kgは1種類とカウントしています)また、印刷の仕様、納期などにより用紙の選択肢が少なくなる場合があるので、各社のサイトでご確認ください。 用紙に関する基礎的なことはをご覧ください。 一部のネット印刷通販では商品や部数、時期により自動で印刷方法が決定されてしまい、注文者に選択の権利がない場合があります。 基礎的なことはをご覧ください。 こんな記事も人気です 【まずは読んでおきたいネット印刷通販の基礎】• 【ちょっとした裏技】• 【番外編】• 印刷物の企画からデザイン、保管、発送代行までワンストップで任せられる株式会社大昭企画.

次の

【口コミ・レビュー】ラベルシール印刷通販「プリントパック」と「ラクスル」の違い

プリントパック ラクスル

聞きたいことは色々あるけど、電話が繋がらない!! どうも、ハザマです! DMや冊子・カタログ、さらには年賀状など、大量の紙に印刷したいことってありますよね。 今回は、僕が実際に「プリントパック」と「ラクスル」という2件の印刷業者にそれぞれ電話をかけた経験から、『どちらの方がより 電話をかけやすいと感じたか?』を独断と偏見で書きたいと思います。 5回ほど電話をかけたことがありますが、すぐにつながったのは1回だけでした。 もし諦めずに電話をかけ続けるのであれば、 スピーカーフォンにして別の作業をしつつ、、、という状態がオススメです(笑) ラクスルへの電話 印刷業者 電話番号 03-4530-3733 注文した内容 年賀状の印刷 電話してどうだった? 3回ほどかけましたが、3回ともすぐにつながりました。 待っても1分ほどだったと記憶してます。 オペレーターの方の対応も落ち着いていて分かりやすいので、バタバタしている雰囲気はありませんでした。 自分の前に何人待っているかが分かりやすく、そのまま待つか諦めるかの判断に使えます。 【公式発表】電話がつながりにくい時間について 公式ページに、以下のように記載されていますので抜粋しました。 (公式ページの日付:2017年3月27日付) 何卒ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。 とのことです。 わざわざ時間を書いておいてくれるのは丁寧ですね~^^ とはいえ基本的に平日が仕事の人が多いでしょうから、上記以外の時間でも、 12時~13時の間は恐らく利用者からの電話問い合わせが殺到することが予想されます。 これらを考慮すると、 可能であれば午後(13時以降)にかけるのが良さそうですね! まとめ ということで、僕の中での「電話対応部門」では ラクスルの勝利です。

次の

ポスティングチラシ(印刷+配布・投函代行)

プリントパック ラクスル

ラベル印刷通販「プリントパック」で商品ラベルシール印刷を試した結果、品質も良く継続利用できそうだったのでご紹介します パッケージに貼る商品ラベルを皆さんどこで印刷されていますか?デザイナーさんに納品まで依頼される場合もあるでしょうし、無地のラベル用紙を買って自力で印刷される場合もあるでしょう。 今回ご紹介するのは、自分でデザインを作成して、ラベル印刷通販サイトで印刷注文する方法です。 デザインに自信がない場合は、デザインだけをデザイナーさんに依頼する手もありだと思います。 最近は「」などを使えば、品質の良いデザインもかなり安く作ってもらうことができますので興味があるかたは覗いてみてください。 商品が何味かを伝えるためのフレーバーシール。 あれを作りたくて、はじめ、エーワンさんでシールだけを購入し、自分の家にあるインクジェットプリンタで印刷する方法も検討したのですが、それなりに品質にもこだわりたかったので、はじめてですが「プリントパック」や「ラクスル」を利用してみました。 名刺やチラシの印刷ではこれまでもお世話になってきたのですが、まさかラベル印刷があるとは知らず。 あまり期待していませんでしたが、思った以上の仕上がりで満足できました。 インクジェットプリンタで印刷されていたり、デザイナーさんや印刷会社さんに依頼されている方は、一度格安ラベル印刷サイト経由で自分で注文してみるのもありだと思います。 私が利用した結果を簡単にまとめますので、ぜひ参考にしてください。 エーワンさんで無地シールを買って家のインクジェットプリンタでダカダカ印刷• 1円 25. 1円 コスト、品質を考慮してプリントパックに決定。 今後の参考にラクスルでも印刷サンプルを取り寄せてみることにしました。 結果、ラクスルは光沢紙(光沢ラミネート加工)を使用しているせいか、黄色が少し緑っぽく仕上がっていました。 一方、 プリントパックは希望したとおりの発色で満足いくものでした。 まとめ ラベル印刷通販サイト「プリントパック」「ラクスル」は、名刺やチラシ・ポスターだけでなく、商品ラベルも印刷できました。 むしろ思っていた以上に品質が高かったので、今後も使いたいと思います。 プリントパックとラクスルのどちらを使うか、価格面と品質を考慮して「プリントパック」がおすすめです。 ラベル印刷通販サイトを利用する場合の唯一の難点といえば、自分でデザインをしなければならないこと。 これについては、冒頭でも説明したように「ココナラ」というネットサービスなどを使えば、素敵なラベルを3,000円程度~依頼することもできます。 家庭用のインクジェットプリンタで印刷している方は、一度プリントパックを使ってみてはいかがでしょうか。

次の