ドコモ あんしん セキュリティ 無料。 ドコモのあんしんセキュリティって使ったがいい!? iPhone利用時は特に注意!

ドコモのあんしんセキュリティって使ったがいい!? iPhone利用時は特に注意!

ドコモ あんしん セキュリティ 無料

あんしんセキュリティ利用規約の改定について 2020年6月中旬(予定)に、あんしんセキュリティ利用規約を改定します。 詳しくは、「」をご確認ください。 あんしんセキュリティアプリ(iOS版)における危険サイト対策機能の追加について 2020年2月27日(木曜)より、あんしんセキュリティアプリ(iOS版)において危険サイト対策機能を追加します。 本機能を有効にすることで、閲覧しようとしているサイトが、偽サイトやウイルス配布サイトなどの危険なサイトだった場合にブロックすることができます。 あんしんセキュリティアプリのアップデート、および危険サイト対策機能の事前設定を実施いただきますようお願いいたします。 あんしんセキュリティアプリ(iOS版)で危険サイト対策が有効の場合、「+メッセージ」アプリおよび「ドコモデータコピー」アプリの一部機能がご利用いただけませんので、これらのアプリをご利用の方は、本機能を無効にしてください。 「+メッセージ」アプリをご利用の場合:新規ご利用開始およびメッセージの送受信ができません。 あんしんセキュリティアプリ(Android版)のリニューアルについて あんしんセキュリティアプリのご利用には、別途あんしんスキャンアプリとあんしんナンバーチェックアプリのインストールが必要でしたが、2019年10月16日(水曜)以降、あんしんセキュリティアプリのみでご利用いただけるようになりました。 リニューアル後のあんしんセキュリティアプリをご利用いただくにあたり、インストール済みのあんしんスキャンアプリ・あんしんナンバーチェックアプリがある場合は、両アプリの削除(アンインストール)が必要となります。 2020年6月(予定)より、「あんしんスキャン(Android版)」「あんしんナンバーチェック(Android版)」は両アプリの提供を終了し、サポート・動作保障対象外となります。 詳細については、ドコモからのお知らせをご確認ください。 アプリアップデート情報 スマートフォン・タブレット 【アプリバージョン】 Ver. 00002 【アップデート日】 2020年6月9日(火曜) 【更新内容】•

次の

ドコモあんしんスキャンとは?必要の判断といらない場合の停止方法

ドコモ あんしん セキュリティ 無料

ドコモ「あんしんセキュリティ 旧あんしんスキャン 」とは?料金は? には「あんしんスキャン」がありましたが、あんしんセキュリティに統合されることになりました。 ドコモあんしんセキュリティは、メールやアプリ・ウェブサイトを安全に利用するためにスマホをさまざまな脅威から守ってくれるセキュリティサービスです。 サービス内容としては、ウイルス対策、危険サイト対策、危険Wi-Fi対策、迷惑電話対策、迷惑メール対策、データ保管BOXのウイルススキャンといったサービスがあります。 料金 あんしんセキュリティの月額使用料は 200円です。 1年で2,400円になるので、年間費用でもそれほど負担にはならない料でしょう。 初回利用ならば31日間無料となっているので、気になる人は試しに31日間利用してみましょう。 スマホにセキュリティ対策は必要? ドコモあんしんセキュリティにはさまざまなセキュリティ対策がありますが、そもそもセキュリティ対策は必要なのか?と疑問を持っている方も多いでしょう。 結論からいうとセキュリティ対策は必要性が高まっています。 なぜなら、 スマホを狙ったウイルスは近年増加しているからです。 近年ではウイルス感染を疑わせる偽の警告を画面に表示させてフィッシングサイトなどに誘導してユーザを騙す、といった悪質な詐欺行為が後を絶たない状況になっています。 高額なサポート契約を結ばせる、不正なプログラムをインストールさせるサイトには注意が必要です。 とくに AndroidはiPhoneに比べて悪質なプログラムが侵入しやすいので、セキュリティ対策が必要と言われています。 ドコモあんしんセキュリティはさまざまな脅威からスマホを守ってくれ、料金も月額200円とそこまでかかりません。 そのため、あんしんセキュリティは加入するのをおすすめします。 これにより知らないうちに危険サイトにアクセスしてウイルスをダウンロードしてしまう、といったリスクを減らしてくれます。 最近増えている巧みな フィッシングサイトを防げるでしょう。 インターネットをよく見る人におすすめのサービスです。 危険WiFi対策 危険WiFi対策は、 通信内容を変更されたり盗み見をされたりするかもしれないWi-Fiスポットに接続した場合に危険だと警告してくれる機能です。 自宅で契約しているWiFiならば安全ですが、出所がよく分からないフリーWiFiなどは危険なものもあります。 外出先でWiFiをよく使う人におすすめのサービスです。 迷惑電話対策 迷惑電話対策は、 迷惑な電話と詐欺・架空請求などの危険の可能性が高い電話番号からの着信があったときに警告画面が表示される機能です。 着信だけでなく 自分から発信するときにも警告画面が表示されます。 また、着信・発信時以外でも「電話番号チェック」で不審な電話番号を検索して確認することも可能です。 電話がかかったときに飲食店や企業の名前も自動で表示してくれます。 怪しい電話が怖いという人におすすめのサービスです。 迷惑メール対策 迷惑メール対策は 迷惑メールを専用フォルダに自動で振り分けてくれる機能です。 また、ドコモ電話帳 クラウド に登録されているメールアドレスのメールのみを受信するように設定できます。 迷惑メールが怖い人におすすめのサービスです。 データ保管BOXのウイルス対策 データ保管BOXのウイルス対策は、データ保管BOXからクラウドに保管しているデータに ウイルスと不審なプログラムがないかを確認してくれる機能です。 ウイルスが検知された場合は、ダウンロードと共有などを制限して拡散を防いでくれます。 データ保管BOXをよく利用する人におすすめなサービスです。 ドコモ「あんしんセキュリティ 旧あんしんスキャン 」の対象機種 さまざまな脅威から守ってくれるドコモのあんしんセキュリティですが、対応している機種と対応していない機種があるので注意してください。 あんしんセキュリティの対象機種について説明をしていきます。 各機能のOS対応状況 あんしんセキュリティのスマートフォン・タブレットとiPhone・iPad対応状況です。 1以上 一部非対応機種あり 、iPhoneは iOS11. 0以上 一部非対応機種あり に各種対応しています。 ただし、データ保管BOXのウイルススキャンに関してはAndroid5. 1以上、iOS11. 0以上でなくても利用できます。 ウイルス対策に関してはiPhone、iPadは対応不可です。 迷惑電話対策に関しては、iPhoneは対応していますがiPadは対応不可です。 ドコモケータイの対応状況です。 ドコモケータイの場合は、あんしんセキュリティではなく 「ドコモあんしんスキャン」「あんしんナンバーチェック」のアプリが必要になります。 危険サイト対策と危険WiFi対策はあんしんスキャンアプリ、迷惑電話設定ではあんしんナンバーチェックが必要です。 1以上 一部非対応機種あり に対応しています。 アプリ対応機種• Androidは、Android5. 1以上• iPhoneは、iOS11. 0以上• ドコモケータイ SPモード 一部対応していない機種もあります。 詳しくはができます。 ドコモ「あんしんセキュリティ 旧あんしんスキャン 」の申し込み方法 あんしんセキュリティの申し込み方法について順に説明をしていきます。 パソコン・スマートフォンから申し込む場合 パソコン・スマートフォンからは、ドコモオンライン手続きから申し込むことが可能です。 パソコンやWiFi経由といったドコモのケータイ回線以外から手続きする場合は、dアカウントが必要です dアカウントはドコモのケータイを持っていなくても簡単に発行可能。 また、スマートフォン、ドコモケータイ spモード などのドコモケータイ回線から手続きする場合は、 ネットワーク暗証番号が必要です。 受付時間は 24時間対応しているので、 日中に申し込む時間がない人におすすめです。 電話で申し込む場合 ドコモの携帯電話から申し込む場合は 局番なしの「151」から申し込めます。 ドコモ以外の一般電話などから電話をする場合は「 0120-800-000」から申し込み可能です。 受付時間は午前9時~午後8時です。 ドコモショップから申し込む場合 ドコモショップは店舗によって営業時間が異なります。 詳しくは各店舗ページの情報を確認してみてください。 ドコモ「あんしんセキュリティ 旧あんしんスキャン 」の設定・利用方法 あんしんセキュリティの設定・利用方法を説明します。 Androidスマートフォン・タブレット• iPhone・iPad• ドコモケータイ ガラケー これらの端末ごとの設定・利用方法を順に説明します。 Androidスマートフォン・タブレットの設定・利用方法• 「あんしんセキュリティ」アプリアイコンをタップする• 「規約に同意して利用を開始」をタップする• あんしんセキュリティのホーム画面が表示されるので「初期設定を開始する」をタップする• dアカウントが未設定の場合はdアカウントのIDとパスワードを入力して「設定する」をタップする• 説明画面が表示されるので確認し「次の画面へ」をタップする• 「許可」をタップする• 「設定画面を起動する」をタップする• 「あんしんセキュリティ」をタップする• サービスの使用ボタンをONに変更する• 「次の画面へ」をタップする• 「他のアプリの上への表示を許可」ボタンをONに変更してあんしんセキュリティアプリを起動する• 「次への画面へ」をタップする• 「許可」をタップする• 説明が表示されるので「次へ進む」をタップする 以上で設定の完了です。 あんしんセキュリティのホーム画面は以下のようになっています。 出典: ホーム画面の各セキュリティアイコンから、各機能が正常に動作しているかどうかを確認できます iPhone・iPadの設定方法・利用方法 ドコモの回線を使っている人の手順を紹介します。 「あんしんセキュリティ」アイコンをタップする• 「あんしんセキュリティ」ロゴとドコモロゴが表示されます• 通知を送信する確認ダイアログにて「許可」をタップする• 「設定を始める」をタップする• 表示されている内容を確認して最下部までスクロールする• 「規約に同意して利用を開始」をタップする• 「NTTドコモの回線をお使いの方」をタップする• 「ご利用中のdアカウントを設定」又は「新たにdアカウント」を作成するのどちらかをタップする• dアカウントのIDとパスワードを入力して「設定」をタップする• 「OK」をタップする• あんしんセキュリティのホーム画面が表示されます。 以上で設定完了です。 出典: Android版と同じように、ホーム画面の各セキュリティアイコンから各機能が正常に動作しているかどうかを確認できます。 ドコモケータイ ガラケー の設定・利用方法 ドコモケータイはあんしんセキュリティではなく、 ドコモあんしんスキャンとあんしんナンバーチェックが必要になります。 ドコモあんしんスキャンの設定方法 ドコモケータイの端末の種類によって設定方法が違います。 今回はSH-01jの場合の手順を説明します。 メニューボタンを押す• 「あんしん」を選ぶ• 「選択」を押す• 「あんしんスキャン」を選んで「選択」を押す• 本内容を確認して「同意する」をチェックします• あんしんスキャンのメイン画面が表示されます SH-01j以外の端末の設定方法はドコモの公式サイトを参考にしてください。 あんしんナンバーチェックの設定方法 ドコモケータイの端末の種類によって設定方法が違います。 SH-01jの場合の手順を説明します。 メニューボタンを押す• 「あんしん」を選ぶ• 「選択」を押す• 「あんしんナンバーチェック」を選んで「選択」を押す• プライバシーポリシー、ご利用規約を確認してから「同意」を押す• サービス説明イラストを確認してから「次へ」を押す• 本内容を確認して同意するなら「同意」を押す• 本内容に同意しない場合は「同意する」のチェックを外して「利用開始」を押す SH-01j以外の端末の設定方法はドコモの公式サイトを参考にしてください。

次の

携帯電話会社提供のセキュリティサービスとの比較

ドコモ あんしん セキュリティ 無料

30秒でわかる!• 暗号化キーを必要としない無料Wi-Fiスポットは情報漏えいの危険があります。 怪しい無料Wi-Fiスポットには悪意ある人たちが罠を仕掛けているかもしれません。 暗号化キーが設定されていなかったり、同じSSIDが複数存在する無料Wi-Fiスポットは利用を避けましょう。 2020年に向けてますます増加する海外からの旅行客、そしてオフィス以外で業務をこなすテレワークなどに欠かせないのが「外出先の無料Wi-Fiスポット」。 しかしその無料Wi-Fiスポットに意外な罠が仕掛けられていることをご存知でしょうか? 今回は代表的な2つの例とその対策をご紹介します。 罠その1:暗号化キー パスワード 要らずのWi-Fi たいていの無料Wi-Fiスポットは、利用時にSSIDと暗号化キー(パスワード)を入力する必要があります。 これはインターネット利用中の通信を暗号化することで情報漏えいを防ぐ大事な手順です。 SSIDと暗号化キーは、サービス登録時にメールで送られてきたり、飲食店など店舗が設置したWi-Fiスポットの場合はわかりやすい場所に掲出されています。 まれに暗号化キーを必要としない無料Wi-Fiスポットが存在します。 入力の手間なしにインターネットを使えるので、つい利用してしまいがちですが、これは悪意ある人たちによる罠かもしれません。 前回のエピソードのようにECサイトで決済をしたり、あるいはオンラインバンキングを使った結果、個人情報が盗まれて金銭的被害を受けることも考えられます。 対策は、とにかく暗号化キーが設定されていない無料Wi-Fiスポットを使わないこと。 仮に、観光地や繁華街などスマホ利用者が極端に多く通信状況がままならない場所で、暗号化キーなしの無料Wi-Fiスポットを発見しても必ず無視しましょう。 インターネットにつながりにくい状況を利用した罠の可能性が少なくありません。 罠その2:本物に成りすますWi-Fi 飲食店に入ったところ、「SSID:coffeeshop/暗号化キー:cafe000」という貼り紙を見掛けたとします。 あなたはさっそく利用しようとスマートフォンでネットワーク一覧からcoffeeshopというSSIDを探すでしょう。 その際、まったく同じSSIDが複数存在したら、利用を中止するのが無難です。 なぜなら、お店が提供している無料Wi-Fiスポットに似せて、悪意ある人たちが設置した成りすましWi-Fiスポットの可能性があるからです。 知らずにそのまま使い続けてしまうと、あなたの通信状況は悪意ある人たちに筒抜けになってしまいます。 罠その1同様、個人情報の漏えいから金銭的被害を受けたり、ウェブサービスを乗っ取られるかもしれません。 さらにアプリのアップデートを装って、ウイルスを送り込まれてしまい、そのウイルスによってスマホ内のデータを盗まれることまであり得るのです。 対策は、同一のSSIDが存在する際はそれらに接続しないことです。 また、「coffeeshops」など本物と間違えやすいSSIDを設定している可能性も考えられます。 うっかり接続してしまわないよう、文字列をよく確認しましょう。 たとえSSIDと暗号化キーが設定されている無料Wi-Fiスポットを発見しても、油断は禁物なのです。

次の