鬼灯 読み方。 鬼灯(ホオズキ)の花言葉|毒がある?花の種類や色、見頃の季節は?

鬼灯(ほおずき)とは何? Weblio辞書

鬼灯 読み方

では鬼灯の正しい読み方は、「ほおずき」「きとう」どちらなのかを見ていきましょう。 結論から言ってしまうと、 鬼灯の正しい読み方は「ほおずき」になります。 熟字に訓読みをあてた読み方だから、熟字訓(じゅくじくん)です。 訓読み(日本由来)はそれだけで意味が分かる読み方が多く、音読み(中国由来)はそれだけでは意味が分からないものが多いです。 そして熟字訓は熟字(2字以上)に読み方があてられているため、 漢字単体に読み方が振り分けられているわけではありません。 ですので漢字(1字)の訓読みのようにその熟字(2字以上)だけで、 意味が伝わるように読み方があてられているものが熟字訓というわけなんですね。 熟字訓と言われる読み方は特殊で、あらかじめその言葉の読み方を知っていなければ、読み方が分からないものがほとんどです。 次の章で鬼灯の意味について解説していきます。 2.鬼灯の意味について では鬼灯の意味について見ていきましょう。 鬼灯は夏頃に黄白色の花を咲かせ、その後にがく(花びらの付け根)部分が大きくなり果実を包みます。 スポンサーリンク.

次の

ホオズキ

鬼灯 読み方

「鬼灯」の読み方、分かる?「おにび」ではなく… よく知っている言葉でも、漢字で書かれると全然読めない、分からない。 そんなことってありませんか? たとえば、身体のあちこちにあるとか。 お味噌汁の具としておなじみのとか。 怖そうな漢字だけど、じつは身近なとか。 そんな読めそうで読めない日本語をご紹介するCanCam. jpの日本語クイズ。 本日のお題はコチラです。 「鬼灯」。 この日本語、なんと読むか分かりますか? 「おにび」と読んでしまいそうですが、じつは違います。 あなたもきっと聞いたことがある、とある植物の名前なんです。 ヒントは、赤くてかわいい実をつけること。 さて、なんとなく想像できましたか? では正解を見てみましょう、コチラです! c Shutterstock. com 「鬼灯」の読み方は、 「ほおずき」でした。 鬼灯(ほおずき)は、高さ60〜90センチくらいのナス科の植物です。 毎年6~7月くらいに花が咲き、花びらが散ると同時に「がく」の部分が大きく赤く色づいていき、その中でまんまるな赤い果実が成長していきます。 小さな紙風船のようなかわいい鬼灯の実は、見ているとなんだか和みますよね。 毎年7月9日・10日に開催される浅草寺の「ほおずき市」では、赤く色づいた鬼灯の鉢を売る露店が並び、観光客や地元の人で賑わいます。 ちなみにデジタル大辞泉(小学館)によれば、「ほうずき」と書くのは間違いで、「ほおずき」が正しい書き方とのことです。 日本語クイズは毎朝6時に更新しています。 明日も遊びに来てくださいね! (豊島オリカ) 2019. 23 作成.

次の

鬼灯(ホオズキ)の花言葉って?その由来とは?平安時代から続く歴史も紹介!

鬼灯 読み方

札幌市公園緑化協会豊平公園緑のセンター. 2019年10月4日閲覧。 ニュース(2019. 26)2019年5月21日閲覧。 産経ニュース(2017. 20)2019年5月21日閲覧。 『日本応用動物昆虫学会誌』 Vol. 49 2005 No. 4 P 251-254• 2009年7月9日. 2009年7月13日時点の [ リンク切れ]よりアーカイブ。 2009年7月9日閲覧。 信松院. 2019年10月4日閲覧。 六本木 朝日神社. 2019年10月4日閲覧。 侵入生物DB• 愛知県.

次の