ソフトバンク光 月額料金。 ソフトバンク 光の月額料金/初期費用は?lインターネット光回線lソフトバンク 光

ソフトバンク光の料金プラン|ソフトバンク光正規代理店

ソフトバンク光 月額料金

でも、一体なぜこのような請求が来たのかを調べてみる必要があります。 請求される料金は本当に高いのか 基本的にソフトバンク光に 転用して初めての請求で高いとビックリしている人がほとんどのようです。 まず、ソフトバンク光の月額料金を整理してみたいと思います。 以下がソフトバンク光の月額料金です。 フレッツ光の時のようにプロバイダ料は別途必要ないのでこれ以上請求があることはありません。 ソフトバンク光 契約形態 月額料金 戸建住宅 ファミリータイプ 5,200円 (税抜) 集合住宅 (マンションタイプ) 3,800円 (税抜) 出典: 上記の料金表のように、ソフトバンク光を戸建住宅(ファミリータイプ)で契約すると月額5,200円 税抜 、集合住宅(マンションタイプ)で契約すると月額3,800円 税抜 です。 ちなみに、2回目以降からはこの料金は請求されませんので安心してくださいね。 有料オプションサービスについて 次にソフトバンク光の料金が高いと感じる際に疑う点は「有料オプション」です。 しかし、 様々な有料オプションに加入しているので ソフトバンク光の料金が高いのが解ります。 不要なオプション「Yahoo! BB基本サービス」 ソフトバンク光を契約申込をする際に有料オプションに加入させられて料金が高い可能性も考えられます。 特にソフトバンク光の契約時に 強制的加入させられている人が多い「Yahoo! BB基本サービス」というオプションがあります。 上記の人も契約している有料オプションサービスです。 「Yahoo! BB基本サービス」という有料オプションは、Yahoo! Japanの様々なサービスを充実させるオプションですが、 ソフトバンク光とは直接関係ないオプションです。 Yahoo! BB基本サービス (有料オプション) 月額料金 プレミアム 550円 税抜 スタンダード 300円 税抜 出典: Yahoo! BB基本サービスには「プレミアム」と「スタンダード」の2つのプランがあり、 プレミアムプランは月額550円 税抜 、 スタンダードプランは月額300円 税抜 の支払いが必要です。 ソフトバンクの毎月のスマホ代などを割引可能な「おうち割 光セット」の適用条件は、上記のようにソフトバンク光の3つのオプションサービスに加入が必要です。 以上の契約事務手数料やオプションを計算すると、集合住宅の場合の初回に請求される金額は以下のようになります。 初月請求 ソフトバンク光 月額料金 3,800円 おうち割光セット オプション月額 500円 Yahoo! BB基本サービス スタンダードプラン 300円 契約事務手数料 3,000円 月額料金合計 7,600円 マンションなどの集合住宅の場合、上記の表でも解るように 初回に請求される金額は7,600円 税抜 にもなります。 ソフトバンク光へ転用や新規契約して初めての請求が7,000円越えなら誰でも高いとクレームを出したくなる気持ちも解ります。 しかし、これは初回のみの請求である 契約事務手数料3,000円が高くなっている原因です。 これだけで 「ソフトバンク光は高い」と決めつけるのはダメです。 冷静に以下も読んでください! 初回の請求はどのインターネットサービスも契約事務手数料で高くなるのは仕方ありません。 ソフトバンク光の月額料金を安くする方法 上記でご紹介したように初回の請求では、契約事務手数料の初回のみ請求が来る3,000円とオプション料金が加わって、とても高く感じてしまいます。 しかし、冷静になって考えてみると3,000円の契約事務手数料は、ソフトバンク光に限らず、インターネットや携帯電話などの通信事業者との契約時には誰でも平等に請求されるものです。 それも初回のみですので、2回目(翌月)からの請求は以下のようになくなります。 初月請求 2カ月目~ ソフトバンク光 月額料金 3,800円 3,800円 おうち割光セット オプション月額 500円 500円 Yahoo! BB基本サービス スタンダードプラン 300円 300円 契約事務手数料 3,000円 — 月額料金合計 7,600円 税抜 4,600円 税抜 初回請求されていた7,600円ですが、 2回目(翌月)からは契約事務手数料の3,000円は必要なくなりますので、 月額4,600円で利用できることになります。 かなり安くなったと思いませんか? ソフトバンク光の不要オプションを解約しよう さらに、強制加入させられている場合がある有料オプションである 「Yahoo! BB基本サービス」は翌月から解約できますので、月額300円も不要になりますよね。 解約することで以下のように安くなります。 2カ月目~ ソフトバンク光 月額料金 3,800円 おうち割光セット オプション月額 500円 Yahoo! BB基本サービス スタンダードプラン 解約して 0円 契約事務手数料 — 月額料金合計 4,300円 Yahoo! BB基本サービスのスタンダードプランは翌月から無料で解約できるので、 必要でないと感じる人はさっさと解約しましょう。 すると 月額料金がさらに300円安くなりますので、 月額4,300円で利用できることになりますね! この「おうち割光セット」は家族もスマホ割引対象となります。 となると、実質支払額は以下のようになります! 2カ月目~ ソフトバンク光 月額料金 3,800円 おうち割光セット オプション月額 500円 Yahoo! ソフトバンク光を集合住宅(マンションタイプ)で契約の場合は月額料金は3,800円です。 ソフトバンクのスマートフォンを毎月割引にできる「おうち割光セット」は月額500円です。 オプションのYahoo! BB基本サービスは解約して0円。 契約事務手数料も2カ月目からは必要ないので0円。 さらに、ソフトバンクのスマートフォン代が毎月1,000円割引となる場合、家族2人だったら毎月2,000円割引になりますので、ソフトバンク光の月額料金4,300円とスマホ割引額2,000円を引くと実質月額料金はたったの2,300円になる計算です。 まとめ この記事では、ソフトバンク光の料金が高いというツイートを目にする事が多いので検証してみましたがいかがだったでしょうか。 ソフトバンク光は高いという口コミは「初めての請求」にビックリしている人の口コミやツイートだと思ってよいでしょう。 必要のないオプションは解約して家族のソフトバンクスマートフォン代を割引してくれることにより、ソフトバンク光の実質支払う月額料金は安くなります。 「高い」「高くなった」などの口コミは、上記でご説明した内容を理解していない人だと思います。 皆さんは今回のことをよく理解した上で安くソフトバンク光と契約してください。 また、それでもソフトバンク光からの料金請求が高い場合は、不要なオプションを解約する検討をぜひ行ってください。

次の

SoftBank 光(ソフトバンク光) 戸建て料金

ソフトバンク光 月額料金

初月は月額料金に契約事務手数料と工事費が含まれるので最も高くなります。 2~24ヵ月目は月額料金に工事費が含まれます。 25ヵ月目以降は工事費の支払いが終了したので純粋に月額料金のみの支払いとなります。 フレッツ光からソフトバンク光へ乗り変えた場合は、工事費が無料になるので上記の金額より安くなります。 さらに、「乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン」を上手く活用すれば、フレッツ光以外からソフトバンク光へ乗り換えた場合も工事費を無料にすることができます。 ただし、上記の料金よりも高くなるようであれば不要なオプションに加入している可能性が高いです。 無駄にオプション料金を支払っているので早急にオプションの見直しをしましょう。 契約事務手数料 3,000円 工事費 24,000円 契約事務手数料はソフトバンク光を開始した初月に支払います。 工事費は、24回・36回・48回・60回の中から選んで分割で支払うことができます。 下記に分割の場合、毎月いくら工事費を支払うのかを記載します。 当サイトでも24回払いを選択した場合でご案内しております。 ソフトバンク光の工事費を無料にする方法がある 工事費24,000円は高いから支払いたくない方もいるでしょう。 そんな方にとっておきの方法をご紹介します。 それは、 フレッツ光からソフトバンク光へ乗り換える方法です。 フレッツ光を利用中であることが前提になるのですが、フレッツ光からソフトバンク光へ申し込むことで工事費が無料になるのです。 工事費が無料になる理由は、ソフトバンク光がフレッツ光の回線をそのまま利用するからです。 そもそも、何のために工事をするかというとインターネットを利用するための回線を自宅に引く為に工事をします。 この工事はフレッツ光を利用していた時に既に済ませています。 このことからフレッツ光からソフトバンク光へ乗り換える際は既に回線が自宅に引いてあり、インターネットを使う準備が整っているので工事費が無料になります。 工事費24,000円が無料になるのはとても大きいメリットなのでフレッツ光を利用されているならソフトバンク光の乗り換えを検討してみてはいかがでしょう。 また、「乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン」はフレッツ光からの乗り換え以外でも工事費を無料にすることができます。 つまり、ほとんどの方は1,000円の割引きが適用されます。 2年間の割引き合計は24,000円です。 割引額が大きいのでソフトバンク携帯を利用されているならおうち割光セットを適用させた方が明らかにお得です。 【注意】ソフトバンク光に契約したら料金が高くなった!? ソフトバンク光に契約したら料金が高くなった!! フレッツ光からソフトバンク光に契約変更したら料金が高くなった、なんてことをしばしば耳にします。 私のまわりでもフレッツ光を利用していた頃は月額約6,000円だったのに対し、ソフトバンク光に契約変更したことで月額約10,000円も支払っていた知人がいます。 フレッツ光を利用していた頃と比べてソフトバンク光に契約したことで倍近くも支払っています。 この原因は何なのでしょう。 ソフトバンク光に契約したことで月額料金が高くなった原因はオプションの加入にあります。 ソフトバンク光に契約してキャッシュバックを貰う為にはオプションの加入が必須の代理店が数多く存在します。 代理店だけではありません。 家電量販店もオプションの加入が必須なことが多いです。 キャッシュバックの為に何となくオプション加入に了承してしまうと月額料金が高くなってしまいます。 その結果、「ソフトバンク光は高い」ということになるのです。 それでは、冒頭でお伝えしたソフトバンク光に10,000円支払っていた知人はどれだけのオプションが付いていたのでしょう。 この知人を例にご案内します。 ちなみに、知人は戸建てに住んでいるので戸建て中心にご案内します。 怖すぎる! ソフトバンク光オプションがこんなに付いていた まず、ソフトバンク光(戸建て)本来の月額料金を掲載します。 これだけのオプションが付いていたのです。 ソフトバンク光の月額料金は5,200円です。 この金額にオプション料金4,613円を足すと9,813円です。 これは、税抜の金額なので税込にしたら10,000円を越してしまいます。 私の知人はソフトバンク光に契約したことで高くなったと感じながらも4,613円も無駄に払い続けていたのです。 これがオプションを付けることの恐ろしさです。 このことからどんなに貰えるキャッシュバックが高額でもオプションに加入することは得策ではありません。 私の知人がオプションに加入することで貰えたキャッシュバックは30,000円でした。 つまり、7ヵ月でキャッシュバックが消えることになるわけです。 これは、とてももったいないことです。 結論 ソフトバンク光の料金は約5,000円~6,000円 以上、ソフトバンク光の料金をまとめました。 ソフトバンク光は月額料金だけでなく、工事費や契約事務手数料があることに注意してください。 それらを考慮にいれた場合の料金をもう一度おさらいすると、.

次の

ソフトバンク光

ソフトバンク光 月額料金

最適な料金の目安 自分の今の利用料金を把握できたら、次に「ソフトバンク光を契約するならこれが最もお得!」という、 必要最低限の月額料金の目安を見ていきます。 表にまとめた通り、 戸建てのホームタイプなら月額6,100円、集合住宅のマンションタイプなら月額4,700円がベストな利用料金です。 オプションパックは「おうち割」の適用に必要 「最低限なのにオプションパックが付いているのはなぜ?」と思われた方もいるかもしれませんが、こちらは SoftBankスマホとセットの利用でスマホの月額料金が安くなる「おうち割光セット」を適用するのに必要なオプションです。 このおうち割を適用するためには次の3つのオプションサービスを契約する必要があり、これらのオプションの総額は本来月額2,000円程度。 しかし!おうち割の利用者なら、 「オプションパック」として 3つまとめて月額500円で契約ができ、おうち割でスマホ1台あたり最大1,000円割引できるので、家族に1人でもSoftBankユーザーがいれば、 オプションパックを付けておうち割を適用したほうがトータルの月額費用は安くなる計算です。 その他、「ソフトバンク光の料金をもっと詳しく知りたい」というみなさんには、こちらの記事もオススメです! ソフトバンク光の月額料金が高い原因と対処方法 先ほどピックアップした最適料金の目安よりも現在の月額料金が高い場合、その原因には次のようなものが考えられます。 それぞれの対処法もあわせて紹介していきますので、参考にしてくださいね! 初月のみ事務手数料3,000円が請求される ソフトバンク光には 初期費用として3,000円の契約事務手数料があり、これは 利用を開始した初めの月の月額料金と一緒に請求されます。 そのため、 初月は先ほどの最適料金に3,000円(税込3,240円)がプラスされますが、これは1回きりの請求額のため、翌月以降は最適料金に戻るでしょう。 特によくあるのが「 Yahoo! BB基本サービス」で、「基本サービス」という名称から「必須のオプションなのかな?」と思って契約してしまう人も多いですが、 特に必須というわけではないため不要な場合は解約しましょう。 ちなみにYahoo! BB基本サービスをはじめとするオプションがいろいろと追加されている場合、オプション料金無料キャンペーンが終わった後の請求金額は目に見えて高額です。 上記の例を見ると、 1ヶ月間に3,216円 税込 3,474円 も余計なオプション料金を支払ってしまっています。 使用していない不要なオプションサービスはかならず解約してしまいましょう。 My SoftBankからオプションの解約ができる Yahoo! BB基本サービスに限らず、オプションの解約は先ほども紹介した会員サービスのWebサイト「」からいつでも行うことができます。 Yahoo! BB基本サービスのスタンダードプランの場合は解約の際の違約金も発生しないため、「いつの間にか追加されていた!」という方は今すぐ解約しましょう。 その際、 おうち割の適用に必要なオプションパックまで一緒に解約してしまわないよう、内容はしっかり確認するようにしてね。 「何が必要で何が不要なのかよくわからない」というみなさんは、次の記事もご覧ください。 工事費の分割代が上乗せされている 最適料金の表にもすでに含まれていますが、ソフトバンク光の利用を開始するとき、開通工事が必要だった場合はその工事費の分割代が月額料金に上乗せされます。 工事費用はホームタイプもマンションタイプも同じ24,000円で、分割回数は24・36・48・60回の中から選択が可能です。 また、ソフトバンク光では 他社からの乗り換えで工事費と同額の割引を受けることができる(=工事費が実質無料になる)公式キャンペーンも開催されています。 フレッツ光からの転用でも工事費は無料 ソフトバンク光はフレッツ光の回線をそのまま使用している光コラボレーションサービスなので、フレッツ光から乗り換える場合は工事費がかかりません。 そのため、フレッツ光からの転用でも上の表と同じ請求額が最適料金です。 おうち割はSoftBankの携帯代から割引される スマホ・携帯とのセット割引「おうち割」は、ソフトバンク光の月額料金ではなく SoftBankスマホの月額料金が安くなるところも注目ポイント。 お得なことに変わりはありませんが、 ソフトバンク光の明細だけチェックしていると「あれ?安くなってない」と勘違いしてしまうこともあるため注意しましょう。 また、仮におうち割の割引額をソフトバンク光のほうに反映させたとして最適料金を計算し直すと、以下のとおりになります。 長電話をしていて通話料が高くついている 残りの考えられる原因としては、ソフトバンク光とセットで契約している電話サービスでの通話料が高くついているパターンです。 ホワイト光電話の場合、 同じホワイト光電話やBBフォン、SoftBankスマホ・携帯への通話は無料ですが、それ以外の場合には基本的に通話料が発生します。 無料通話アプリを使うなどの対策を! よく電話をかける相手が ソフトバンク系列以外の電話サービスを利用していても、スマホの無料通話アプリを活用すれば、通話料を節約することは可能です。 ソフトバンク光で契約中の電話ではなるべく通話料を発生させないようにして、月額料金を安くおさえましょう。 ソフトバンク光とソフトバンクエアーどちらが料金が安い? 最後に、同じソフトバンク系列のインターネット接続サービス、 ソフトバンクエアー(SoftBank Air)とも料金のお得さを比較していきましょう。 ソフトバンクエアーはソフトバンク光のマンションタイプと同じ月額料金 ソフトバンクエアーは、光回線ではなく無線でインターネットに接続するところがソフトバンク光と大きく異なり、接続に必要な「Airターミナル」という機器が自宅に届けば、あとはコンセントにつなぐだけですぐに使いはじめることができます。 気になる料金は購入の場合で月額3,800円 キャンペーン適用後。 ソフトバンク光のマンションタイプと同じ月額料金です。 さらに ソフトバンクエアーは回線の開通工事が必要ないため、工事費も不要。 賃貸住宅に住んでいて回線工事ができない場合や、戸建てだけどもっとリーズナブルにインターネット回線を契約したいというときにもぴったりのサービスでしょう。 ソフトバンクエアーの申し込みなら、同じ回線同じ機種でも月額料金が安く、キャッシュバックがある「モバレコエアー」がオススメですよ。 2年間の実質料金を見ると通常のSoftBank Airの料金と比べて54,652円安く利用できます。 モバレコエアーが気になった方は以下のキャッシュバックキャンペーンページをご覧くださいね。 \最短翌月末!必ず17,000円キャッシュバック/ 2年間で26,652円の割引も!もご覧くださいね。 どちらを契約すればいい? 工事が不要で月額料金もリーズナブルなソフトバンクエアーですが、最大通信速度はソフトバンク光のほうが速く、両者にはそれぞれメリット・デメリットがあります。 詳しくはこちらの記事で比較していますので、気になる方はチェックしてみてください。 やはりソフトバンクは高かったです。 キャンペーンも複雑で制約があり難解です。 従来 「So-net光(au ひかり)マンション」月額基本料金割引 新規入会・コース変更) 基本料金 810円税込 正規基本料金3,400円-新規割引 2,650円) 他 2,324円税込 モデムレンタル 400円、初期費用分割 1,250円、電話サービス 500円、ユニバーサル 2円 計 3,134円 現在契約 「Softbank光マンション] 基本料金 4,104円税込 基本料金 3,800円 他 542円税込 お家割 500円、ユニバーサル 2円) 計 4,646円 携帯電話 1台 を使用している事で、6ヶ月後から1,000円の割引があります。 電話で勧誘され税別での提示であったことを後に気付き後悔しています。 コメントありがとうございます。 電話勧誘があり、so-net光からソフトバンク光へ移行されたのですね。 確かにSo-net光は割引期間が3年と長いため、現時点ではソフトバンク光のほうが割高と感じられるかもしれません。 しかし、moonsun様はソフトバンクユーザーですので、So-net光ではスマホのセット割を組むことができず、割引が終了した3年後からは毎月の通信費がグッと値上がりしてしまいます。 So-ne光のセット割対象キャリアはauです その点ソフトバンク光だと、1,000円の割引が永年続きますので、長期的な目で見ればSo-net光よりも費用を安くすることが可能です。 ですから、現時点では高いと感じるかもしれませんが、moonsun様のケースだとこのままソフトバンク光をご契約なさった方がお得かと思われます。 ちなみに、ソフトバンクユーザーであれば、料金が安く最大2Gbpsの高速通信が標準利用できるNURO光もおすすめです。 も、よろしければ参考になさってください。 コメントは停止中です。

次の