男嫌い 結婚。 男嫌いな女性の特徴

男嫌い。もう結婚したくない。

男嫌い 結婚

Contents• 「男嫌い」とは 「男嫌い」とは、 男性に対して苦手意識や嫌悪感がある女性のことです。 明確な定義はなく、男性恐怖症のように男性に対して恐怖を感じる人もいれば、怖くはないけれど一緒にいると緊張してしまう人もいます。 また、男性全般を嫌っている人や、男友達なら平気という人など、 男嫌いの度合いは個人差があります。 もう無理!女性が男嫌いになってしまう原因・理由 男嫌いになる理由は人それぞれ違いますが、これまでの経験や環境が関係していることが多くあります。 女性が男嫌いになってしまう原因と理由をチェックしてみましょう。 過去にトラウマがある• セクハラや痴漢など性的な被害にあった• 昔の恋人に裏切られたことがある• 好きな人にひどい振られ方をした など、男性に傷つけられた経験がトラウマになっていると、男性全般に苦手意識を持つことがあります。 また、直接傷つけられていなくても、父親や兄弟、職場の人など、 周りの男たちに幻滅して男嫌いになる場合もあるようです。 男性と関わることが少ない 兄弟がいなかったり、女子校に通っていたりした女性は、社会に出るまで男性と関わることが少ない場合が多いです。 男性との関わりが少ない女性は、 男性の考え方や行動が理解しにくく、どう対応したらいいのか戸惑ってしまいます。 そして男性が特別な存在に感じてしまい、一緒にいると緊張することから距離を置いてしまうのです。 理想が高い 自分にとって理想とする男性がいる女性は、その人以外の男性を嫌う場合があります。 たとえば、父親を理想の男性と思っているなら、父親と同じような男性でないと認められないという女性も存在します。 また、芸能人やアニメキャラクターなどを理想の男性としている女性たちは、 現実の男性では物足りなくなってしまうケースもあるのです。 父親と良好な関係を築けていない 生まれてすぐに接する男性といえば「父親」です。 その一番身近な父親に悪いイメージを持っていることが、男嫌いの原因となっている場合があります。 父親が暴力的だった• 父親の浮気で家庭が壊れた• 父親との価値観が合わず、喧嘩ばかりしていた など、男性に不信感を覚えるような出来事があると、「男ってこうなんだ」と決めつけてしまい、 他の男性も受け入れられなくなることがあるのです。 女の子は思春期になると、成長過程のひとつとして父親を嫌うことはあります。 しかし、父親と確執があって良好な関係を築けていないと、大人になっても男嫌いが治らない場合があるでしょう。 男嫌いな女性の特徴 男性が嫌いという心理状態から、男嫌いの女性たちがどのような特徴的行動をとるのか見てみましょう。 常に女性と一緒に行動する 男嫌いな女性は、男性といると緊張したり不快になったりするため、常に女性と一緒に行動することが多いです。 女たちのグループでいるときも男たちにはなるべく近づかないようにします。 女性とばかりいることでさらに男性への免疫がなくなり、 余計に男嫌いが増してしまう場合もあるでしょう。 男性に対する興味がない 男嫌いの女性は男性に興味がないため、なかなか彼氏や結婚相手が欲しいという気持ちになりません。 女友達と恋バナで盛り上がるのが苦手で、 恋をする気持ちがわからないケースもあります。 仕事や趣味があれば十分と思っている女性も多く、そんな状態の自分に焦りを感じている人もいれば、男性ナシの人生でもいいと割り切っている人もいるでしょう。 男性へのライバル心が強い 男嫌いの女性のなかには、女性としての誇りを持ちプライドを大事にしていることから、男性に対してライバル心を持っている場合もあります。 とくに、 仕事で男性との差を感じて嫌悪感や劣等感を覚えた経験がある女性は、恋愛対象よりもライバルとして見てしまうようです。 男性と2人きりになることを避ける 男性と一緒にいるのが苦手で、2人きりになると自分らしくいられなくなるのが男嫌いの特徴のひとつです。 とくに親しくもない男性と2人きりになると 何を話したらいいのかわからなくなり、うまく会話が続けられなくなります。 そのため、相手の男性は自分が嫌われているんじゃないかと思う場合もあるでしょう。 甘えるのが苦手 男性に苦手意識はあるものの、恋愛はしたいという男嫌いの女性もいます。 しかし、男性に慣れていないので上手に甘えることがでず、付き合っていても 素直に感情を表に出せない人が多いようです。 自分が上手にコミュニケーションが取れていないことがわかっているので、男性の気分を悪くしちゃうんじゃないか、嫌われるんじゃないかと不安になることがあります。 このままだと結婚できない!男嫌いを克服する方法 男性嫌いだけど、一生結婚ができないままはいやだし、子供は欲しい!という女性もいるのではないでしょうか。 婚活を成功させるために、男嫌いの克服方法をチェックしてみましょう。 グループで男性と話す機会を持つ 男性と1対1で話すのが苦手なら、グループで男性と話す機会を作ってみましょう。 男嫌いの女性は 恋愛対象として意識するとうまくコミュニケーションが取れない場合があるので、いきなり合コンや婚活パーティーに参加するのは避けたほうがいいかもしれません。 まずは、英会話教室や趣味のスクールなどに通って、男同士のグループがあれば自然に話しかけてみるのがおすすめです。 男性と接触する回数を増やす はじめはうまく話すことができなくても、男性と接触する回数を増やせばだんだん慣れてくる可能性があります。 ポイントは苦手なタイプの男性は避けて、 自分が心を許せそうな男性を選ぶことです。 男っぽい男性は接しにくい場合があるので、草食系男子のように温和なタイプの男性と話してみて、少しずつ男性慣れしていきましょう。 異性だと意識しないで接する 男嫌いな女性は、「男性」というだけで毛嫌いする傾向があります。 しかし、男性も一人の人間であり、 それぞれ性格や考え方は違うものです。 女性だからというだけで嫌われたら、自分だっていやな気持ちになりますよね。 男性への苦手意識を克服するには、 異性として意識せずに接することが大切です。 男性・女性関係なく人間関係が築くことができれば、男性に対するイメージも変わるでしょう。 恋人がいる幸せな女友達に話を聞く 男性のいやなところばかり見聞きしていると、男嫌いに拍車がかかってしまう場合があります。 自分の持っている男性像を変えたいときは、恋人がいる幸せな女友達の話を聞いてみましょう。 女友達のノロケ話を聞くと、 「そんな素敵な男性もいるんだな」と安心できるかもしれませんよ。 ネット上で会話をする 面と向かって男性と話す勇気がない女性は、ネット上で会話をするのもおすすめです。 ネット上であれば直接顔を合わせないので、 実際に会って話すよりも緊張や恐怖を感じません。 結婚を目指するなら、マッチングアプリを使うのもおすすめです。 マッチングアプリは相手のプロフィールを見て相手を選べるので、自分の苦手なタイプの男性を避けられますよ。 「この人となら会ってもいいかな?」と思えたなら、あとは一歩踏み出す勇気を持つだけです。 恋愛したい人は男嫌いを克服することが大事! 男嫌いになる原因や理由は人それぞれ違い、 克服方法や克服するまでにかかる時間も異なります。 しかし、何もせずに諦めてしまっては、苦手意識を変えることはできません。 恋愛したいという人は、 無理をせずに自分のペースで男嫌いが克服できるように頑張ってみましょう。 好印象な男性と出会えれば、考えが変わるかもしれませんよ。 今回解説した情報を参考にして、ぜひ男嫌いを克服してくださいね!.

次の

「男嫌い」を乗り越えて幸せになるシンプルな方法

男嫌い 結婚

仕事や勉強が生きがい• 自立心が強い• 潔癖症• 男性にトラウマがある• 勝ち気で男性にイニシアティブをとられるのが嫌い• 自己愛が強く、自分が傷つくのが嫌• 匂いに敏感で男性の体臭に耐えられない• まとめ 1. 仕事や勉強が生きがい 恋愛に関心がないため、女性が男嫌いになってしまうケースが少なくありません。 では、何に関心があるのか、それは勉強や仕事です。 学生なら、今勉強していることに夢中になっていて、男に目がいかないわけですし、社会人であれば、仕事が楽しくて仕方がないために、男性との交際にまったく興味を持たなくなっていると考えていいでしょう。 こういうタイプの女性は、夢中になれることがあるのですから、生活はまちがいなく充実しています。 人から見ると、 「彼氏がいなくてさみしそう」と思われるかもしれません。 しかし、本人にしてみると、生きがいのある人生を送っているわけです。 自立心が強い 多くの女性は、交際している彼氏に精神的に頼ろうとするものです。 何か困ったことが起きたり、悩みを抱えたりしたとき、彼氏に悩みを打ち明けて、アドバイスをもらうということも少なくありません。 人によっては、金銭面でも頼りにするというケースもあるでしょう。 男嫌いな女性は、そのように、男性に頼るということが好きではありません。 自立心が人一倍強いために、 「問題は自力で解決する」という強い意志をもっているのです。 また、男嫌いな女性は、経済力があるケースも大変多く、金銭的にも自立できています。 物心両面で男に頼ることを好まないこと、自立心が強いために、自分の力だけで生きていくことができること、これが、男嫌いの女性の特徴と言うことになるでしょう。 潔癖症 潔癖症なために男性との接触を嫌うというケースも少なくありません。 異性と交際すれば、当然、その異性と肉体的な接触を持つことになるでしょう。 いわゆる肉体関係にまではならなくても、手をつないだり、キスをしたりということはあるはずです。 女性の中には神経質で潔癖症な人がいます。 そういう女性は人とのそうした接触に強い抵抗感を抱いてしまうのです。 また、男性の中には、不潔な人が少なくありません。 見た目が不潔だったり、不潔な行動をしたりする男性を見ると、潔癖症の女性は強い嫌悪感を抱かざるをえないでしょう。 そのような男性を何人も見ることによって、 「男は不潔なもの」というイメージをもってしまうこともよくあるのです。 潔癖症で、 「男は不潔」と思っているというのが、男嫌いの女性の特徴の一つと言っていいでしょう。 男性にトラウマがある もともとは男嫌いではなかったのに、あるきっかけで男嫌いになってしまうというケースもあります。 そういうケースの男嫌いな女性の特徴は、 「男性にトラウマがある」ということです。 以前に交際した男性にひどい目に遭ったことがあるため、 「男はもうこりごり」と思うようになってしまったわけです。 たとえば、とんでもないもDV男で、心身ともに傷つけられたとか、浮気性の男に二股も三股もかけられてつらい思いをしたとか、男に騙されてお金を取られてしまったとか、理由はさまざま。 共通しているのは、以前に交際していた男性によって、深く傷つけられたということでしょう。 こういう経験があるため、男嫌いになってしまったわけですが、こういうケースでは、すばらしい男性、優しい男性と出会うことによって、男嫌いが解消されるということが少なくありません。 もとは男性のことが嫌いではなかったわけで、たまたまひどい男に出会ったために一時的に男嫌いになっているのです。

次の

男嫌いになってしまった女性の原因と克服法7選

男嫌い 結婚

仕事や勉強が生きがい• 自立心が強い• 潔癖症• 男性にトラウマがある• 勝ち気で男性にイニシアティブをとられるのが嫌い• 自己愛が強く、自分が傷つくのが嫌• 匂いに敏感で男性の体臭に耐えられない• まとめ 1. 仕事や勉強が生きがい 恋愛に関心がないため、女性が男嫌いになってしまうケースが少なくありません。 では、何に関心があるのか、それは勉強や仕事です。 学生なら、今勉強していることに夢中になっていて、男に目がいかないわけですし、社会人であれば、仕事が楽しくて仕方がないために、男性との交際にまったく興味を持たなくなっていると考えていいでしょう。 こういうタイプの女性は、夢中になれることがあるのですから、生活はまちがいなく充実しています。 人から見ると、 「彼氏がいなくてさみしそう」と思われるかもしれません。 しかし、本人にしてみると、生きがいのある人生を送っているわけです。 自立心が強い 多くの女性は、交際している彼氏に精神的に頼ろうとするものです。 何か困ったことが起きたり、悩みを抱えたりしたとき、彼氏に悩みを打ち明けて、アドバイスをもらうということも少なくありません。 人によっては、金銭面でも頼りにするというケースもあるでしょう。 男嫌いな女性は、そのように、男性に頼るということが好きではありません。 自立心が人一倍強いために、 「問題は自力で解決する」という強い意志をもっているのです。 また、男嫌いな女性は、経済力があるケースも大変多く、金銭的にも自立できています。 物心両面で男に頼ることを好まないこと、自立心が強いために、自分の力だけで生きていくことができること、これが、男嫌いの女性の特徴と言うことになるでしょう。 潔癖症 潔癖症なために男性との接触を嫌うというケースも少なくありません。 異性と交際すれば、当然、その異性と肉体的な接触を持つことになるでしょう。 いわゆる肉体関係にまではならなくても、手をつないだり、キスをしたりということはあるはずです。 女性の中には神経質で潔癖症な人がいます。 そういう女性は人とのそうした接触に強い抵抗感を抱いてしまうのです。 また、男性の中には、不潔な人が少なくありません。 見た目が不潔だったり、不潔な行動をしたりする男性を見ると、潔癖症の女性は強い嫌悪感を抱かざるをえないでしょう。 そのような男性を何人も見ることによって、 「男は不潔なもの」というイメージをもってしまうこともよくあるのです。 潔癖症で、 「男は不潔」と思っているというのが、男嫌いの女性の特徴の一つと言っていいでしょう。 男性にトラウマがある もともとは男嫌いではなかったのに、あるきっかけで男嫌いになってしまうというケースもあります。 そういうケースの男嫌いな女性の特徴は、 「男性にトラウマがある」ということです。 以前に交際した男性にひどい目に遭ったことがあるため、 「男はもうこりごり」と思うようになってしまったわけです。 たとえば、とんでもないもDV男で、心身ともに傷つけられたとか、浮気性の男に二股も三股もかけられてつらい思いをしたとか、男に騙されてお金を取られてしまったとか、理由はさまざま。 共通しているのは、以前に交際していた男性によって、深く傷つけられたということでしょう。 こういう経験があるため、男嫌いになってしまったわけですが、こういうケースでは、すばらしい男性、優しい男性と出会うことによって、男嫌いが解消されるということが少なくありません。 もとは男性のことが嫌いではなかったわけで、たまたまひどい男に出会ったために一時的に男嫌いになっているのです。

次の