ポケモン シルバー 攻略。 わざ教え・忘れ|ポケモン ハートゴールド・ソウルシルバー攻略

カントージム攻略

ポケモン シルバー 攻略

『あくタイプ』のポケモンがいるなら それを中心に戦いましょう。 とはいえ、『あくタイプ』に頼らずとも さほど強敵というわけではありません。 素早く、特攻もかなり高いですが、高確率で「スキルスワップ」、 もしくは、「リフレクター」を最初に使ってきますので 付け入る隙はいくらでもあります。 にいたっては ほとんどが補助技であり、「スキルスワップ」、「ものまね」、「ひかりのかべ」を使ってきます。 これらの補助技を使っている間に倒してしまいましょう。 とにかく速攻が命です。 『エスパータイプ』はもちろん、『ほのおタイプ』、『いわタイプ』もかなり有効となるので、 こちらはこれらのタイプを持つポケモンを中心に戦いましょう。 注意点として、相手が『どくタイプ』であるからといって 『じめんタイプ』で戦うのはあまりふさわしくありません。 は特性『ふゆう』のため 『じめん技』が当たらず、他の4匹に対してもタイプ相性で弱点を突く事ができません。 それに加え 相手のポケモンは、「いやなおと」や「こわいかお」、「いばる」や「かげぶんしん」などを使ってくるので、 長期戦は不利です。 速攻で倒してしまいましょう。 ただし、『くさタイプ』は、「れいとうビーム」などで大ダメージを受けてしまう危険性があります。 『でんきタイプ』は、とにかくに注意。 『でんき技』が通じないばかりか 「じしん」を使ってきます。 『でんきタイプ』も『くさタイプ』もいない場合は、特性『ちょすい』 など のポケモンもお勧めです。 しかし、相手のの特性も『ちょすい』なので、に『みずタイプ』をぶつけるのはあまりふさわしくありません。 やはり全員に4倍ダメージが与えられる『くさタイプ』を中心にするのがベストでしょう。 『くさタイプ』のポケモンがいなければ、『みずタイプ』でもOKです。 その場合、やなどにも弱点を突ける、『じめんタイプ』も合わせ持つがお勧め。 やが使う『みずタイプ』の技も、特性『ちょすい』で効果がないので、安心して「じしん」が放てます。 の「いわなだれ」がかなり厄介であり、比較的素早いため素早さがやや低いやなどでは不利になる事があります。 Thanks for corigtbutinn. It's helped me understand the issues. 元チャンピオンだけあって、ポケモンも6体持っている上にバランスもよく、かなりの強敵です。 先鋒のには 素直に『ほのおタイプ』などで弱点を突きましょう。 には『みずタイプ』・『くさタイプ』で4倍ダメージです。 は 『エスパータイプ』で対応すればOKですが、覚えている技が多彩で、 おまけに特性『ノーガード』で全ての攻撃が必中になってしまうので、 『ひこうタイプ』で挑むと「ストーンエッジ」で返り討ちにあってしまいます。 他にも「かみなりパンチ」や「じしん」などを使ってくるので弱点を突かれやすいです。 ですが、特性『ノーガード』には致命的な弱点があります。 一撃必殺技もレベルが同じ、もしくは上回っていれば必中になるので、 もし、一撃必殺技を覚えているポケモンがいれば それを使うのもありでしょう。 続いてですが、『でんきタイプ』の技で一気に倒すのが吉です。 というか、なるべく一撃で倒さないと 「りゅうのまい」でこうげき、すばやさを上げ大暴れします。 下手をすると手がつけられなくなるので、とにかく速攻で倒す事がベストです。 次は、「フレアドライブ」を中心に攻撃してきますが、ここはやはり カスミ、タケシ、カツラ相手に大活躍していたを繰り出すといいでしょう。 だけでなく、も倒せるので ここでもお勧めです。 そして、切り札は。 「おんがえし」や「エアスラッシュ」で攻撃してきますが 特筆するほどでもないでしょう。

次の

ハートゴールド/ソウルシルバー攻略チャート08 (フスベジムまで)|ポケモン徹底攻略

ポケモン シルバー 攻略

落下先で研究員から「アンノーンノート」がもらえます。 2.再び右上の遺跡に入り、カブトの石版より奥の壁を調べると、アンノーン文字で「ANANUKE」と書かれてます。 奥の部屋では、「オレンのみ」「モモンのみ」「ちからのこな」「ばんのうごな」が拾えます。 さらに、その部屋から落下した先には、アンノーン文字でメッセージが書かれています。 出現するアンノーンの種類が増えます。 2.再び右下の遺跡に入り、プテラの石版より奥の壁を調べると、アンノーン文字で「HIKARI」と書かれてます。 奥の部屋では、「オボンのみ」「つきのいし」「ちからのねっこ」「ばんのうごな」が拾えます。 前の遺跡と同様に、落下した先には、先ほどとは違うメッセージが書かれています。 ) 1.ホウオウの絵を完成させます。 出現するアンノーンの種類が増えます。 2.再び左上の遺跡に入り、ホウオウの石版より奥の壁を調べると、アンノーン文字で「HOUOU」と書かれてます。 奥の部屋では、「いのちのたま」「ヒメリのみ」「もくたん」「ふっかつそう」が拾えます。 前の遺跡と同様に、落下した先には、先ほどとは違うメッセージが書かれています。 出現するアンノーンの種類が増えます。 2.再び左下の遺跡に入り、オムナイトより奥の壁を調べると、アンノーン文字で「MIZU」と書かれています。 奥の部屋では、「ヒメリのみ」「しんぴのしずく」「ほしのかけら」「ほしのすな」が拾えます。 前の遺跡と同様に、落下した先には、先ほどとは違うメッセージが書かれています。 けんきゅういんのところへ行くと、かべに書いてあったアンノーン文字をノートに記入してくれる。 その後、中央の遺跡のカメラおじさんのいる部屋にアンノーン「!」「?」の二種類が出現するようになる。 合計9ページあります。 1.タイトルとつかまえたアンノーンの種類の合計が表示されます。 2〜3.捕まえたアンノーンと、そのアンノーンの文字を先頭にした単語が表示されます。 4.はじめてノートをもらったときに、記入される。 5.何個か、いせきの絵を完成させたあとで、けんきゅういんに話しかけると、記入される。 6.何個か、いせきの絵を完成させたあとで、けんきゅういんに話しかけると、記入される。 同時に、アルファベット順に並び変わる。 7.絵の奥の部屋にある穴におちた後、けんきゅういんに話しかけると、記入される。 8.四つのいせきをすべて攻略し、26種類のアンノーンを捕まえ、けんきゅういんに話しかけると記入される。 9.「!」「?」の二匹をつかまえ、けんきゅういんに話しかけると記入される。

次の

伝説ポケモン入手方法|ポケモン ハートゴールド/ソウルシルバー 攻略広場

ポケモン シルバー 攻略

22番どうろ、28番どうろを通ってシロガネ山へ• シロガネ山は「ロッククライム」が必須(ファイヤーを捕まえるには滝登りも必要)• 最初のエリアで滝登りした後、左へ進むとファイヤーがいる• 先へ進むには入り口入ってすぐの壁をロッククライム• 出22番道路)ドードー、オニスズメ、ポニータ• 出28番道路)ドードーリオ、ポニータ、モンジャラ• 出シロガネ山)ゴローン、イワーク、ドンファン• 出シロガネ山上部)ニューラ、ヌオー、ヨーギラス• 出シロガネ山水上)アズマオウ• 出シロガネ山外周)ゴマゾウ、ゴルダック、ゴルバット• 出シロガネ山外周雪)ヌオー、ドンファン、ヨーギラス、ゴルダック• 頂上でレッドとポケモンバトル• ピカチュウLv88 = アイアンテール、でんこうせっか、ボルテッカー、10まんボルト• リザードンLv84 = エアスラッシュ、フレアドライブ、りゅうのはどう、ブラストバーン• フシギバナLv84 = ヘドロばくだん、ギガドレイン、ねむりごな、ハードプラント• ラプラスLv80 = ふぶき、しおみず、サイコキネシス、のしかかり• カビゴンLv88 = シャドーボール、かみくだく、ふぶき、ギガインパクト• カメックスLv84 = きあいだま、ハイドロカノン、ふぶき、ラスターカノン• 勝利するとエンディング• マサラタウンのオーキド博士の元を訪れると、ヒトカゲ・ゼニガメ・フシギダネの内1匹をもらえる• 30番道路のポケモンじいさんの所に行くと、HGなら『あいいろのたま』、SSなら『べにいろのたま』をもらう• HGならカイオーガ、SSならグラードンが出現• 両方のソフトがあれば、片方のソフトに移動させることで、レックウザが出現 入手アイテム アイテム名 入手場所 アイテム名 入手場所 わざマシン47「はがねのつばさ」 28番道路上の方の民家(要:いあいぎり)シロガネ山の方から わざマシン35「かえんほうしゃ」 28番道路上の方の民家の近く(要:いあいぎり)シロガネ山の方から れいかいのぬの シロガネ山の入り口の南(要:波乗り) あなぬけのヒモ シロガネ山入り口からロッククライムした先 わざマシン76「ステルスロック」 シロガネ山入り口からロッククライムした先 たつじんのおび シロガネ山に入ってすぐ滝登りした付近を入った所 かいふくのくすり シロガネ山入り口からロッククライムした先 ピーピーマックス シロガネ山頂スリバチ状のフロア リゾチウム シロガネ山頂スリバチ状のフロア(要:いわくだき) げんきのかたまり シロガネ山頂スリバチ状のフロア シロガネ山頂上へ出る前に、右側にある岩を調べる タウリン シロガネ山頂スリバチ状のフロア最上段 きよめのおこう 雪の外周エリアでロッククライムを使う場所 ふしぎなアメ きよめのおこうがある場所の左上の岩を調べる めざめいし 雪の外周エリアでロッククライムを使う場所の一番左端の上.

次の