白猫リセマラランキング。 【白猫】リセマラ当たりランキング【7/17時点】

白猫プロジェクト最新リセマラ当たりランキング

白猫リセマラランキング

5点 【登場ガチャ】 ・ ・SP回収がしやすく扱いやすい ・マルチロックオンで複数を確実に攻撃 ・サポート性能も優秀 9. 5点 【登場ガチャ】 ・ ・フォームチェンジが扱いやすい ・移動スキルの操作性がややイマイチ ・ファフナーのタゲ取りや攻撃で序盤は進みやすい 9. 5点 【登場ガチャ】 ・ ・ライダスが雑魚を殲滅してくれる ・スキルモーション自体は序盤の攻略にやや不向き 10点 【登場ガチャ】 ・ ・移動スキルや追尾攻撃で序盤の攻略もしやすい ・こらえるの能力は、初心者にはやや難しい性能 9. 0点 【登場ガチャ】 ・ ・移動スキルで序盤を進みやすい ・HP条件がやや初心者には扱いづらい 9. 5点 【登場ガチャ】 ・ ・自身でHP回復あり ・序盤攻略に有利な移動操作スキルあり 9. 0点 【登場ガチャ】 ・ ・開幕ステルスで高難易度でも安全に立ち回りやすい ・移動スキルで序盤も進みやすい 9. 0点 【登場ガチャ】 ・ ・サポート寄りの性能 ・単体での性能は少し物足りない ・序盤の攻略はサクサク進める 9. 0点 【登場ガチャ】 ・ ・移動操作スキルで序盤の攻略がしやすい ・HP回復など協力でサポート貢献もできる ・状態異常を無効化 9. 0点 【登場ガチャ】 ・ ・自身でHP回復を持つ ・手間はかかるが確定クリティカルで安定してダメージを稼ぎやすい 9. 0点 【登場ガチャ】 ・ ・開幕バーストやDA無効スキルなどが高難易度で有用 ・序盤の装備では性能をフルで発揮しづらい 8. 5点 【登場ガチャ】 ・ ・サポートスキルで味方をサポートできる ・今後も長らく使えそう 8. 5点 【登場ガチャ】 ・ ・サポートスキルや移動操作スキルで序盤から使いやすい ・優秀なキャラと一緒に引けたら嬉しい 9. 0点 【登場ガチャ】 ・ ・移動スキルhは無いため序盤はやや進行しづらい ・通常のみでも火力を出しやすい 9. 0点 【登場ガチャ】 ・ ・移動操作スキル持ちで序盤の攻略がしやすい ・ダメージフィールドのHP吸収が優秀 9. 0点 【登場ガチャ】 ・ ・遠距離攻撃ができる移動スキルで序盤の攻略がスムーズ ・HP吸収で回復しやすい ・味方のサポートも可能 ・HPシールドで序盤の被ダメが増える点に注意 9. また、同一レアリティ内での排出確率は均等になっている。 チュートリアルは全てスキップで良い• ガチャが引けるのは2章開始時 1章ストーリー4-2終了後• 引くべきガチャは通常ではなく期間限定ガチャ• チュートリアル中に引けるキャラガチャはフォースターのみ排出• チュートリアルで引ける武器は何でも良い• フォースターはどのガチャからも排出される 期間限定ガチャでリセマラしよう 白猫のガチャは通常と限定の2種類あり、 リセマラで引くべきは期間限定ガチャ。 通常ガチャから出るキャラはいつでも狙える上に、フォースターキャラは期間限定ガチャからも排出されるので、リセマラでは狙わなくても良い。 白猫全キャラランキング 職属性別最強キャラランキング 1位 2位 3位 4位 5位 最強キャラ関連記事はこちら 4つの職属性が存在 白猫の職業は、「斬・打・突・魔」という4職属性に分かれる。 クエストで出現する敵は、職属性に弱点・耐性を持つものがほとんど。 そのため、高難易度クエストをクリアするためには、複数の職属性を持っておく必要があるぞ。 ただし、リセマラで職属性と属性をバラけさせて同時に狙うのは厳しいため、優先度は低い。 まずは、当たりキャラと複数の職属性を狙ってガチャを引いていこう! SSSランク【最強上位クラス】• 武器もリセマラすべき? 武器リセマラは必要ない 白猫では武器の性能よりも、 キャラの性能の方が重要。 武器はイベントでも手に入ることに加えて、交換や「」でも入手できる。 ジュエルを使わずにゲットできる手段が多いので、後回しでOKだ! 武器ガチャはキャラが揃ってから! チュートリアル終了後にジュエルがある程度溜まったとしても、まずはキャラガチャを優先して引くようにしよう。 目安として、 一通りの職の星4キャラ 配布キャラを含む を揃えるのがベスト。 エクスインゴットは、専用の武器と交換可能だ。 ただし、 強力だがクセの強い性能となっており、入手するためにはキャラを大量に入手する必要があるので、初心者は存在を覚えておく程度で良い。 虹武器の詳細はこちら イベントでも武器が手に入る 白猫には、呪い武器と呼ばれるイベント入手武器が存在する。 入手難易度はそれなりに高く、強化するためのアイテムも多いので時間がかかる。 しかし、最終段階まで強化できればある程度の性能となるため、呪い武器を一通り集めるのもありだ! ただし、 挑戦するためには武器と同じ職業のキャラが必須となるため、やはりキャラを一通り揃える必要があるぞ。 リセマラ終了後にやること リセマラの終了目安 まずは目当てのキャラが出るまでリセマラ! まずは、目当てのキャラが出るまでリセマラを行おう。 白猫はジュエル配布量が多いので、ガチャを回すチャンスはたくさんある。 ただ、できればSSランクを狙ってリセマラを行っておきたいところ。 リセマラ終了後にやること リセマラが終了したら、開催しているイベントをクリアしていこう。 期間限定イベントに加え、ゴールドを払って解放できるクエストなど、様々なイベントが用意されているぞ。 また、キャラの性能を発揮するのに重要なタウンや、石板・アクセサリといった装備を集めるのも重要。 リセマラで入手したキャラを使って、イベントを進めていこう。 読んでおきたいお役立ち記事.

次の

【白猫テニス】最新リセマラランキング

白猫リセマラランキング

リセマラSSやSランク封入のステップダウンガチャも良い。 提供割合アップはないが、2種の絶属性キャロルが特におすすめ。 11連10回を1000歌唱石で引けるお得さも嬉しい。 最初は周回向きorイベカードがおすすめ! 完凸が理想だがリセマラでは難しい カードは限界突破なしだと戦力としてはいまいちで、理想的には上限解放するために6枚ほしい。 リセマラでの1枚入手に大きいリターンはないので、 まずは周回向きのカードで石を回収し、強いカードの狙い時に完凸を目指そう。 ボーナスカードでスタートダッシュもあり イベントでは「ボーナスカード」と呼ばれるものが設定されていることがあり、これをリセマラで狙うのは一つの手。 アイテムを手に入れやすくなるので、 強化素材やゴールド不足になりづらい。 好きなキャラで始めるのもあり! シンフォギアXDには、高難易度などの一部クエストを除き、このキャラがいないと攻略できない、というキャラはほぼいない。 リセマラランクを気にせず、 自分の好きなキャラで始めるのもありだ。 与ダメ時HP回復で特に序盤のクエスト周回ではかなり倒されづらい。 コストは重いが、長く使える高性能なカードだ。 ランクS 入手: 合重奏 クリティカル攻撃に特化した火力の高い力属性アタッカー。 力属性のサポートなどもできる優秀なカードだ。 コストは重いが、強力なアタッカーが欲しいならおすすめ。 ランクS 入手: 合重奏 力属性に追加ダメージ効果を付与して火力を底上げできる。 敵の受けるダメージ上昇要員や回復役としても活躍する使い勝手の良いサポートカードだ。 ランクA 入手: 渚の四騎士 状態異常「毒」や「即戦闘不能状態」を付与でき、状態異常が通る相手に強い。 基本的には同じ属性や種族と組み合わせて特に輝く、サポートタイプのカードだ。 味方の火力を大きく底上げできて汎用性も高く、長く使っていける。 入手: 超激唱 4体対象の防御無視攻撃技で敵を一掃して序盤をサクサク進められる。 アリーナで優秀で長く使っていくこともできる、リセマラおすすめの一枚だ。 陰属性かつ4体・5体攻撃に強いため倒されづらく、最初の一枚としてかなりおすすめだ。 追加ダメージが強く、アリーナや高難易度でも活躍しやすい。 入手: 超歌唱石 全体と4体攻撃技を持つ怒属性カードで、周回性能が高いため最初の1枚として非常におすすめ。 状態異常の常闇と火傷付与や追加ダメージなどで高難易度クエストやアリーナでも活躍できる超優秀なカードだ。 入手: 超歌唱石 全体攻撃技が周回で優秀なだけでなく、防御無視技で敵のHPを大きく削れる。 状態異常の封印や常闇付与、物理ダメージ無効、力属性への麻痺無効なども持ちクエストやアリーナで広く活躍できる。 入手: 超歌唱石 全体攻撃技を2つ持ち、周回性能が非常に高く、序盤をサクサク進めやすい。 通常攻撃後に確率で気絶状態を付与でき、敵の動きを止めつつ戦えるのも嬉しい。 入手: 超歌唱石 受ける全てのダメージ減少と反射のスキルが多くの場面で役立つ。 ボスに多い聖遺物やアリーナで多い装者に有利で、高難易度クエストからアリーナまで幅広く使える。 全体攻撃技を持ち、周回性能も高い。 クリティカル時の追加ダメージや封印付与、バフターン減少なども優秀だ。 攻防揃ったカードであり、クエスト・アリーナ問わず役立つ。 HP回復のパッシブスキルを持つため耐久力もそこそこある。 入手: 渚の四騎士 ATKの高さと手数の多さで非常に火力が高く、敵を次々倒していける。 与ダメ時HP回復で特に序盤のクエスト周回ではかなり倒されづらい。 コストは重いが、長く使える高性能なカードだ。 NEW!! 入手: 合重奏 クリティカル攻撃に特化した火力の高い力属性アタッカー。 力属性のサポートなどもできる優秀なカードだ。 コストは重いが、強力なアタッカーが欲しいならおすすめ。 NEW!! 入手: 合重奏 力属性に追加ダメージ効果を付与して火力を底上げできる。 敵の受けるダメージ上昇要員や回復役としても活躍する使い勝手の良いサポートカードだ。 入手: 超激唱 敵の防御を無視して攻撃したり、状態異常「即戦闘不能状態」を撒けるなど火力面で非常に強い。 ただし、コストが重いためリセマラで狙うかは要検討だ。 入手: 超激唱 火力バフと追加ダメージ効果で火力が高いうえ、アリーナで優秀なサポート性能を複数持つ。 全体攻撃技も持ち周回性能も良いが、コストの重さがリセマラで狙うにはネックだ。 入手: 超激唱 火力が高いうえ、復活能力や被ダメ減少などで耐久力もある。 4体攻撃技を持ち周回でも使えるが、コストが重い点には注意しよう。 入手: ステップダウン 4体攻撃技を持ち、周回性能はそこそこ良い。 火傷付与で敵のHPを削ることもできる。 サポート力が特に高く、長く使っていきやすい。 コストが重く序盤向きではないが、先を見据えて狙うのはアリ。 コストが重いため最初の1枚向きではないが、先を見据えて所持しておくのはアリ。 初期コストが76と高く序盤はパーティに入れづらいが、重ねなくても強力なので先を見据えて狙うのはアリ。 コストが99と非常に高く序盤は編成しづらいが、非常に強力なので先を見据えて狙うのはアリ。 サポート力が高く、特定のカードと組み合わせて輝くタイプのカードだが、周回要員として狙うのはアリ。 入手: 超激唱 ダメージを与えたときにHP回復ができるため、敵が強いクエストでも粘りつつクリアしやすいリセマラ向きのカード。 複数のサポート効果も持ち、使い勝手が良い。 周回性能は高くないが、アリーナやクエスト全般で幅広く使える。 コストが重いのがネックだが、強力なカードなので先を見据えて狙うのはアリ。 コストは重いが、汎用性の高い優秀なカードなので先を見据えて狙うのもアリ。 入手: ステップダウン サポートに特化したカードで、サポート役としてはかなり優秀な部類のカード。 全体攻撃技を持ち周回性能も悪くないが、コストが重い点に注意。 必殺技がどちらも4体攻撃で周回でも役立つが、コストが重い点に注意。 全てのダメージ最大7回無効で耐久力もあるが、必殺技で自身が狂化状態になる欠点もある点に注意。 状態異常耐性やブロック効果も持ち耐久力も高い。 コストは重いが、先を見据えて狙うのもアリだ。 4体攻撃技を持ち、周回性能も悪くない。 4体攻撃技は周回でも使える。 ただし、必殺技2には自身のDEF減少と狂化状態になる欠点がある点に注意。 2種類の追加ダメージ効果を持ち、火力も高い。 4対攻撃技を持つため、周回性能もそこそこある。 強力なカードである一方、 コストが重くリセマラにはあまり向かない。 4体攻撃技を持ち、周回性能も持ち合わせている。 入手: 超歌唱石 暗闇や常闇などの状態異常を付与でき、それらの状態異常の敵に追加ダメージを与えられ、火力が高い。 3体攻撃と4体攻撃技を持ち、周回でも便利。 入手: 超歌唱石 暗闇や常闇などの状態異常を付与する必殺技を持ち、それらの状態異常の敵に追加ダメージを与えられる火力の高いカード。 4体攻撃技も持ち、周回面でも役立てやすい。 入手: 超歌唱石 全体攻撃技を持つため、周回で優秀。 という特定のクエスト攻略に向いているカードで、自身のみが対象だが麻痺無効も持つ。 即戦闘不能状態にする状態異常技も持ち、アリーナや状態異常が効くクエストなどで活躍できる。 入手: 超歌唱石 敵の防御を無視して攻撃できる必殺技で敵のHPを大きく削れるため、特殊技が通る場面では非常に優秀。 技属性を火傷から守れるのも便利で、サポート力も高い。 DEFダウン付きの3体攻撃技や火傷の付与やバフターン減少ができる必殺技も持ち、汎用性が高い。 気絶や毒状態付与で攻めていける点でも、アタッカーとして優秀。 即戦闘不能という状態異常への耐性も嬉しい。 入手: 超歌唱石 必殺技はどちらも4体攻撃で、周回要員として役立つリセマラ向きのカード。 必殺技1はクールタイムを減少させるもので、手数を増やせる点も良い。 サクサク進めるのには向かないが、アリーナやクエストなど幅広く活躍できる。 入手: 超歌唱石 攻撃しつつ技属性の味方全体にブロックを付与する必殺技が優秀。 HPが減ると1度だけ自動回復する能力や、全体攻撃技も持ち、クエストでもアリーナでも活躍できる。 技属性の毒無効・ブロック効果・クリティカル時の追加ダメージなどの優秀な能力も持つ。 入手: 超歌唱石 全体攻撃技が周回で優秀で、特殊ダメージを一定回数無効にできるため、耐久力も悪くない点で最初の一枚として使いやすい。 最大ステが低めな点には注意。 属性を問わず敵全体が受けるダメージを上昇できるのも便利。 ただし、最大ステがやや低めな点には注意したい。 特に全体攻撃の必殺技が強く、周回にも向くことからリセマラで狙うのにおすすめのカードと言える。 必殺技1も麻痺効果がついた4体攻撃で、敵の殲滅に優れるアタッカーだ。 リセマラで狙うのにかなり向いたキャラである。 バフやデバフは汎用性を重視 バフやデバフは多くのカードが行えるため、優先度はさほど高くない。 ただし、下記の効果を持つカードは評価が上がることがある。 ATKや与ダメなどの大幅な固定値上昇• 目安としてパッシブスキルの効果が4つ以上、必殺技の追加効果が3つずつ 計6つ 以上あると多い。 ステータスが高いかどうか 単純にステータスが高ければ、攻略への貢献度は高くなりやすい。 通常攻撃だけでなく必殺技や反撃、追加攻撃などの火力も上がるため、ATKの値は特に重視している。 シンフォギアXDでは、事前登録キャンペーン達成報酬で 最初から歌唱石200個入手した状態でゲームを始められる。 歌唱石はお知らせの「事前登録ありがとうキャンペーン」を選ぶことで取得可能だ。 カードタイプは2種類 ガチャから登場するカードは以下の2種類。 シンフォギアカード キャラ• メモリアカード 装備 バトルでの重要度は装備よりキャラの方が上なので、 なるべくシンフォギアカードを狙いたい。 同キャラの別バージョン多数! 例えば同じ「立花響」というキャラであっても、レアリティや属性、スキルや技などそれぞれ違うタイプのカードがいくつも存在する。 リセマラの際は間違えないよう気をつけよう。 星5が狙い目! 現在ガチャで出る最高レアリティは星6。 ただしコストが高く、育成も大変なのでリセマラにはあまり向かない。 性能意識なら、星5シンフォギアカードを狙いたい。 もちろん、好きなキャラで始めるのもアリ! ガチャの当たり確率 レア ギア メモリア 星6 0.

次の

【白猫テニス】最新リセマラ当たりランキング【白テニ】

白猫リセマラランキング

白猫テニス攻略情報 星4キャラの最強ランキング 白猫プロジェクトのキャラたちで白熱のテニスバトルが楽しめる「白猫テニス」。 現在のところ、白猫テニスでは星4が最高のレア度となっています。 キャラたちも相応に強力で個性的な物が多く、必然的に強キャラはこの中から選ばれることになります。 今回は各星4キャラの中から、シングルスとダブルスのそれぞれで当たりのキャラを見てみることにしましょう。 【白猫テニス】シングルスでのキャラランキング 当たりとされるキャラは、大半がストロークタイプとなっています。 ストロークはラリーの打ち合いでスタミナを削るためにも、最も重要なステータスです。 特に、上級者同士ではサーブを取り逃したり、些細なミスをしたりするということが無くなるので、どれだけラリーで相手を削っていけるかが重要になります。 同時に重要視されるのがスタミナです。 スタミナは白猫テニスにおいて最重要といっても過言ではない数値です。 スタミナがなくなれば、どんなキャラでも動けなくなり、すぐに負けてしまいます。 スタミナとストロークのステータスが高いキャラの方が、人気が高くなる傾向にありますといえます。 当然ながら、テクニック、スピードの値も十分に高いことが望ましいでしょう。 テクニックタイプのキャラなら、ストロークよりもテクニックのステータスが重要視されます。 ステータス以外の面では、オートスキルによる「キラー」の要素が注目ポイントです。 一つ目のオートスキル「~タイプダメージ+10%」は、特定のタイプのキャラ相手のスタミナダメージが、自動的に1割増しになる強力な物。 強力なキャラや競合相手のキャラを相手に有利に立ち回れるスキルを持っているキャラは、人気が高くなります。 ストロークタイプが強力であるため、ストロークキラーを持っているキャラは重宝されます。 最後に大切なのがスーパーショットです。 仮に基本ステータスが近いキャラなら、スーパーショットが強力な方が高く評価されます。 全体的には、超高速ショットよりも、スピードに加えて何かの付加効果がある物が好まれるようです。 着弾箇所には障害物ギミックを設置する。 白猫テニスにおいて、全キャラ中最強と目されているのがセリナです。 ハードコートのストロークタイプには、他にもクライヴがいます。 しかし、セリナはストロークキラーなので、ハードコート上のラリー勝負においてはセリナが最強の存在です。 更に、最大まで強化するとストロークの値はギア無しでも400越えと、普通にラリーをしていて圧倒的優位に立てる性能を有しています。 特に強力なのが、自分のスタミナを回復するスーパーショット。 勝負の際にはドリンクが出てくるタイミングが勝敗を分けることがありますが、瀬里奈の場合はこのスーパーショットによって運で負ける危険性が低くなっています。 加えて障害物を設置する機能のおまけつき。 この障害物には状態異常付加などのギミックはありませんが、設置場所次第で相手の邪魔をするために非常に役に立ちます。 あえて物足りないところがあるとすれば、スーパーショットの速度がそれほど高くない所ですが、そんなことは高い能力の前には些細な問題です。 リセマラをしていて出てきたら大当たりのキャラといえるでしょう。 白猫テニスにおいて、9月後半現在では最大のストロークのステータスを有するキャラです。 グラスコートのストロークタイプには他にもカスミがいますが、ストロークキラーを有しているだけ、まともに勝負すればアイラの方が有利になります。 (カスミはキャラ入れ替えによって現在は入手不可となっています) スーパーショットは相手のスライスを封じる超高速ショットです。 スライスはスイングエリアが広くなるためにスピードの速いショットを返す際に選択されやすいのですが、それを封じる上に毒状態を付加するので、かなり返しにくいショットとなっています。 相手によっては毒状態になることを避けるためにあえて見逃すケースも考えられるので、相手がどんな選択をしてもこちらの優位になるショットです。 単純な球速はカスミのスーパーショットに負けていますが、付加効果によって勝るとも劣らない性能を発揮します。 テクニックタイプでは屈指の性能を持つ当たりキャラです。 ロブやスライスで点を狙うテクニックタイプにとっては、どんな球にも追いついてくるスピードタイプは嫌な相手ですが、オートスキルによってスピードキラーとなっているため、弱点を補完することが出来ます。 スーパーショットはイレギュラーバウンドを起こす障害物を二つも同時に設置できる特殊かつ強力な物。 相手の行動範囲を狭める上、テクニックタイプの変化球と組み合わせることで予想不可能な軌道を描くショットを作り出します。 テクニックタイプのトリッキーさをさらに増大させる、凶悪なポテンシャルを秘めています。 セリナ、アイラに続く高評価のストロークタイプキャラです。 セリナがハードコート、アイラがグラスコートなので、キャラとしての差別化が出来ています。 また、セリナトアイラがストロークキラーであるのに対し、シャルロットはスタミナキラーである点も使い分けに重要なポイントです。 スーパーショットは返球時に相手を燃焼状態にする効果付きの高速ショット。 燃焼状態になった相手は、移動するとスタミナが減少し続けるようになります。 ショットの速度自体はダントツに速いというわけではない物の、返球しようとすればディスアドバンテージを負うため、相手は対応に苦慮することは確実です。 ストロークキラー相手のテクニックタイプということで、主流を占める強敵相手の対応力に優れています。 また、ステータスの総合値が全キャラ中一位という、パッと見では気づけない性能を持っています。 興味深いのが、自分のステータスを向上させる効果(バフ効果)を持つスーパーショット。 バフ効果を持つスーパーショットは、シャナオウが最初です。 ショットでストローク値が上昇するので、スーパーショットを使うとテクニックの戦い方に加え、スピンボールでのラリーにも強い万能キャラに変身します。 スピードの向上により、積極的なボレーも行えます。 時間は限定されるとはいえ、戦いに多様性を持たせられる面白いショットです。 球速自体は最速といえるほどではない物の、かなりのスピードがあるために得点源としても期待できます。 【白猫テニス】ダブルスでのキャラランキング ダブルスの場合、シングルスに比べるとチームへの貢献度が重視されます。 相手も二人なので、攻めるだけでなく多様な球種に対応することも必要です。 また、スーパーショットのゲージもたまりにくいので、通常のショットでうまく立ち回れるキャラの方が強いといえるでしょう。 ダブルスでは仮に前衛で打ち漏らしても後衛にカバーしてもらえるので、シングルスよりもボレーが強いキャラが活躍しやすい環境です。 一気に前に出れるスピードタイプ、ボレーの球速や威力に優れるテクニックタイプのキャラが高く評価されます。 【白猫テニス】ダブルス評価1位「リリカ」 シングルスでも高評価の梨々花は、ダブルスでも活躍できます。 特に恐ろしいのがスーパーショットの障害物。 ペアもリリカを選択して二人でスーパーショットを撃てば、相手コートにだけ障害物が4つもおかれます。 白猫テニスだけの、反則ともいえる凶悪極まりない戦法です。 【白猫テニス】ダブルス評価2位「シャナオウ」 ステータス総合値1位のシャナオウは、まさにどんな状況にも対応できる万能キャラ。 スーパーショットによるステータスブーストを使えば、前衛にも後衛にも対応できます。 スピード上昇によるボレープレーも、ストローク強化によるラリーも可能な、頼もしい存在です。 【白猫テニス】ダブルス評価3位「セリナ」 シングルス評価で1位のセリナは、ダブルスでも強力なキャラとして活躍できます。 ストロークタイプは後衛を任せると安定して戦うことが出来ます。 セリナはスーパーショットで自分のスタミナを回復させられるので、前衛は安心して前に出て攻撃に専念可能です。 また、スーパーショットで設置できる障害物も魅力的で、ダブルスでは妨害効果はさらに高くなります。 スピードタイプのエースとして登場したカモメは、とにかくスピードに優れたキャラ。 前衛として走り回り、ボレーを決めていけます。 代わりに後衛としての打ち合いには向いていないので、ペアのキャラはストロークタイプにした方が無難です。 特に強力なのがスーパーショット。 水たまりは踏むと移動速度が遅くなるので、ダブルスに最適です。 ショット自体のスピードも非常に高く、直接の得点源にもなる一石二鳥の逸品です。 着弾箇所には感電ギミックを出現させる カモメと共に実装されたメアも、スピードタイプとして優秀な性能を持つキャラです。 コート属性とストロークキラーによって、ハードコートでは今のところ苦手なキャラがいないという安定性を誇ります。 スーパーショットは相手を感電させてスイングエリアを狭くさせるという物。 カーブを描くので返しづらい上、返したら感電するという、相手にとって嫌なショットです。 ボレーも決まりやすくなるので、スピードタイプのメアにはピッタリです。 また、ギミックの設置による妨害はダブルスで高い効果を発揮するので、できればボレーで相手に帰されずにワンバウンドさせたいところです。 シングルスとダブルスでは活躍できるキャラが大きく違うというのが、白猫テニスの面白いところ。 ゲームを進めるためにはシングルスで強いキャラの方が良いのですが、ダブルスの楽しさを見いだせれば今まで注目していなかったキャラにも脚光が当たるようになるかもしれません。 出来れば、シングルスとダブルスの両方に対応できるキャラたちをそろえておきたいところですね。

次の