ジェイ リース 株式 会社。 ジェイリース (7187) : 株価/予想・目標株価 [J

ジェイリース (7187) : 企業情報・会社概要 [J

ジェイ リース 株式 会社

延滞者のカウンセリングまで行う「ジェイリース」の評判 ジェイリースは2004年に大分県で創業した家賃保証会社です。 主に九州地区をメインに営業していましたが、2010年に東京支店を開設したのをきっかけに全国展開をして急成長。 2016年6月に東証マザーズ上場を果たしました。 家賃保証サービス申込時には自社に蓄積されたデータベースと、全国賃貸保証業協会(LICC)で共有されたデータを活用して審査をするため精度の高い判断が可能になっています。 用意されている保証プランは継続タイプと初期一括タイプ、毎月払いタイプの3種類。 継続タイプは初回保証料と毎年更新料がかかる一般的なものですが、初期一括タイプの更新料がありません。 毎月払いタイプは住居用だけですが、初回保証料と毎月家賃の2%の保証料を継続的に支払うプランです。 家賃の滞納が起きるとまず管理会社が借主に確認して、解決しない場合に代位弁済請求を行うのが基本。 収納代行サービスも提供しており、これを利用すると家賃が引き落とせなかった場合はすぐに立て替え払いをしてもらえます。 延滞をしてしまった借主に対してはカウンセリングを実施して、滞納家賃を保証するだけでなく根本的な解決に力をいれているのは上場会社ならではでしょう。 ジェイリースの口コミ評判• ジェイリースはサラ金業者系なのですが、OMCと提携していてクレジット系にも強いようです。 今は以前のように追い込み的な取り立てはないようですが、古くから知っている人の印象は悪いかもしれません。

次の

ジェイリース (7187) : 企業情報・会社概要 [J

ジェイ リース 株式 会社

ジェイリースのみんかぶ目標株価は「379円」で【売り】と評価されています。 みんかぶリサーチによる株価診断では【割高】 理論株価 300円 、個人投資家による株価予想では【買い】 予想株価 497円 と判断されています。 ジェイリースは、【賃貸保証、サービサー、不動産関連】などのテーマ銘柄です。 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の

ジェイリース (7187) : 株価/予想・目標株価 [J

ジェイ リース 株式 会社

本日、株価の動向が注目されるのは、今期経常は17%増で7期連続最高益更新を見込むUbicom 、中国大手決済サービスプラットフォーマーであるラカラの日本法人と訪日中国人に対する国内不動産賃貸借サービスの提供で業務提携したジェイリース 、中国テンセント傘下のImage Frame Investmentと資本業務提携したマーベラス など。 最低投資金額は現在の5分の1に低下する。 82%にあたる23万6500株 金額で6000万円 を上限に自社株買いを実施する。 買い付け期間は5月26日から6月12日まで。 中国華東地区での車載向け案件を中心とするEMS 電子機器受託製造 事業の拡大を目指す。 既存IPの強化や新規IPの創出に向けた大型投資などで連携する。 5倍増益で上振れ着地・1-3月期 4Q 経常は4. 1倍増益、今期業績は非開示。 8%増の1. 7億円。 ハードオフコーポレーション 発行済み株式数 自社株を除く の1. 85%にあたる25万株 金額で2億円 を上限に自社株買いを実施する。 買い付け期間は5月26日から9月30日まで。 イノベーション [東証M] 今期経常は10%増益へ。 Delta-Fly Pharma [東証M] 東証が26日売買分から信用取引の臨時措置 委託保証金率を50%以上[うち現金20%以上]とする を解除する。 日証金も増担保金徴収措置を解除。 フォーカスシステムズ 虚血性心疾患における冠動脈内のイメージング画像を解析するAIソフトの開発に着手。 ヤシマキザイ [東証2] 今期経常は7%増益へ。 モスフードサービス 前期経常は70%増益で着地・1-3月期 4Q 経常は赤字縮小、今期業績は非開示。 トランコム 人工知能を活用した次世代物流センター自動化システムを提供するChinoh. Ai社と資本業務提携。 シルバーライフ 高齢者見守りサービス「安否確認アプリ」の特許取得。 福井コンピュータホールディングス 建設インフラ事業のデータ共有クラウドサービスで日立建機 製システムとの連携を開始。 前期経常は赤字転落で下振れ着地、今期業績は非開示。 トリドールホールディングス 前期税引き前が下振れ着地・今期は赤字転落へ。 日立化成 前期税引き前は41%減益で下振れ着地・1-3月期 4Q 税引き前は90%減益、今期業績は非開示。 細谷火工 [JQ] 今期経常は16%減益へ。 日本特殊陶業 前期経常は25%減益で着地・1-3月期 4Q 経常は45%減益、今期業績は非開示。 フジクラ 前期経常を86%下方修正、配当も2. 5円減額。 トーヨーカネツ 今期経常は15%減益へ。 THK 1-3月期 1Q 税引き前は赤字転落で着地。 OBARA GROUP 上期経常が34%減益で着地・1-3月期も32%減益。 ヘリオス テクノ ホールディング 前期経常は84%減益で下振れ着地・1-3月期 4Q 経常は33%減益、今期業績は非開示。 NexTone [東証M] 東証と日証金が26日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。 エイチ・ツー・オー リテイリング 前期経常は45%減益で下振れ着地・1-3月期 4Q 経常は赤字転落、今期業績は非開示。 タカラレーベン 前期経常は24%増益も下振れ着地・1-3月期 4Q 経常は24%減益、今期業績は非開示。 名古屋鉄道 前期経常は4%減益で着地・1-3月期 4Q 経常は61%減益、今期業績は非開示。 SGホールディングス 4月デリバリー取扱戸数は前年同月比0. 8%減。 アジア開発キャピタル [東証2] 前期経常を赤字拡大に下方修正。 5月25日大引け後の発表分の開示情報、プレスリリースなどを一部抜粋。 [2020年5月26日] 株探ニュース.

次の