なたまめ茶 比較。 丹波なた豆茶の口コミ評判|なたまめ茶の効果効能を徹底比較

【楽天市場】お茶 > 健康茶 > なたまめ茶:巣鴨のお茶屋さん 山年園

なたまめ茶 比較

飲み方も簡単! 管理人は熱湯と赤なた豆茶のティーバッグを魔法瓶にぶち込むだけの簡単スタイルだお! ちなみにずっとティーバッグ入れっぱなしでも渋くなったりしないお!• 急須又はティーポットにティーバッグ1包を入れ、熱湯を注ぎお好みの味でお召し上がりください。 マグカップでもお気軽にお飲みいただけます。 マイボトル(水筒)などにティーバッグ1包を入れ、熱湯を注ぎ会社やお出かけの際にお持ちください。 ティーバッグは入れたままでも大丈夫です。 煮出しの場合は水800ccを沸騰ご、1パック~2パックを入れ、弱火で5,6分ほどに煮だしてください。 1日にどれくらい飲めばいいの? 水のように飲みまくってOK! だけど後に説明しますが「お腹がゆるくなる」「下痢になった」等があるので筆者的には・・・ 1日500ml〜1000ml 1リットル を目安 に飲むと良いと思います。 効能と副作用 効能 鼻炎や慢性副鼻腔炎(蓄膿症)や花粉症や口臭に効果があるとのことで試したら 見事鼻がづまりが治った! 治ったというと微妙ですが 8割以上改善しました。 花粉の時期ですがいつもより鼻が通ってます! 副作用 管理人の場合 水のような 鼻水が垂れてくる! 溜まってた悪いものが出てる感じですね・・・花粉症の時期でもないのに急に鼻水たれる。 その代わり鼻が通る! 半年から1年経つと上みたいな鼻水出なくなります。 蓄膿症気味なのもあったのかそれも治った。 あと下痢気味になる人もいるみたいです。 管理人は平気でした。 種類多すぎ実際飲んでる人少なすぎ問題 検索ですぐ出るランキングがあてにならない。 口コミに見えるけど全然違う。 高いなた豆茶オススメしてるし。 (管理人もアフィリエイト貼ってるけどさ!) おすすめ比較ランキング 管理人が実際飲んで感じたものを書くので他とランキングが違うよ。 というか他が微妙過ぎて1位~3位しかないよ。 全商品比較 ここで紹介する商品の比較を最初に紹介。 だが赤なたまめ茶はお腹弱い人におすすめできない。 2位の「 」は万人におすすめ出来るけど価格高め。 値段だけ見ると結果なんてわからないよね!効能もちゃんとあるよ! 1位:がばい農園の赤なた豆茶• 赤なたまめ茶。 「なたまめ茶だと大丈夫」と言っていたのでお腹弱い人は2位の「 」にしましょう。 2位:美撰なたまめ茶 なたまめ茶。 確かに美味しい。 そして効果もある。 だけどこれ「 赤なたまめ茶」じゃなくて「なたまめ茶」なので赤の方でお腹ゆるくなった人とかに良いかも。 お腹弱い人には最初こちらをおすすめしたい。 赤だと強烈過ぎてお腹壊すって人は「 」がオススメです。 でも 商品によって味が結構違うので好みを見つけてみるといいかも。 いくつか味をくらべても面白いかも。 3位:伝統爽快ごぼうなた豆茶 これ飲みやすいけど「赤なた豆」以外に「ごぼう」なども配合されている。 だからこそ飲みやすいけど、赤なた豆100%が欲しい人は2位からの商品をおすすめします。 番外編:がぶ飲み国産赤なた豆茶.

次の

なたまめ茶の通販・販売店はこちら

なたまめ茶 比較

健康に良いと注目されているなたまめ茶は、いろいろなメーカーから発売されています。 なたまめ茶を取り入れるのであれば、是非とも品質の高いものを選んでいきましょう。 そのためには、 気になるメーカーをピックアップして比較をしてみるということが大切になります。 製品報を見ているだけではイマイチ比較できている気がしないという場合には、実際に製品を購入してみて飲み比べるのもおすすめです。 お試しセットがあるものなら、そういった飲み比べも気軽に行うことができるのではないでしょうか。 様々な比較ポイント 赤なたまめor白なたまめの比較 なたまめというと赤なたまめが主流ですが、白なたまめを原料にしている商品もあります。 この 2つの成分を比較してもあまり違いはないというのが定説のようです。 ただ、赤なたまめの方がポリフェノールが多いという説もあります。 コンカナバリンA、カナバリンという重要成分はどちらも含有しています。 最終的に決めてになるのは、やはりお味の好みといった所でしょう。 無農薬か否かの比較 なたまめを栽培する段階で、農薬や化学肥料を使っているかどうかです。 これは健康が気になっている方には大きな選択肢の一つでしょう。 無農薬だとそれなりにコストがかかりますから、お値段が高めというデメリットはあります。 お値段の比較 せっかく健康に良い事をはじめるなら長く続けたいものです。 一度、二度ではなく、 長く続ければ続けるほど重要になってくるのがお値段。 リーズナブルなものを選びたいものです。 人気のなたまめ茶を徹底比較 京都やまちや・なたまめ茶 しつこいぐずに対策に。 159万袋のメガヒット リピーターに支えられ159万袋のメガヒットになっているのが京都やまちやのなたまめ茶。 81%もの方が飲み続けている人気製品です。 マイケア・なたまめ茶 テレビ通販で人気の国内産なたまめ使用。 純国産原料を使用している安心のなたまめ茶。 その分、他と比較するとお値段も少し高めですが、 健康へ関心の高い方の支持を集めています。 鼻、のど、口の悩み対策におすすめです。 他のなたまめ茶との比較では、 独自のブレンドで非常に飲みやすいのが魅力。 香ばしいので何回飲んでも飽きがきません。 お試しセットがあるで手軽に試す事ができます。 体内をクリアにするごぼうを配合。 国産のなたまめに、注目の健康成分イヌリン含有の国産ごぼう、更にプロポリスを加えた健康茶。 口の中のネバネバが気になる方に人気です。 ノンカフェイン、ノンカロリーも高評価。 満足度も81. 2%と高いです。 オール国産の安心茶 鹿児島産のなたまめ、北海道の黒豆、富山県のハト麦、宮崎県のアカメガシワ、 など、他と比較しても 産地が非常に明瞭で安心なのが特長。 他にも徳島のオオバコ、タラの木、桑の葉を配合しています。 お茶の栽培に最適の静岡で丁寧に育てられた赤なたまめを使用。 大きく育ったなたまめを丸ごと焙煎しているので風味が違います。 生薬の世界では、本来は、赤なたまめではなく、白なたまめを使用する事から 白なたまめにこだわったお茶。 白なたまめは赤なたまめと比較するとトリプシンインヒビターという成分を含有しているのが特長。 薩摩なたまめをはじめ、はとむぎ、黒豆等、すべて国産で安心です。 使用しているなたまめも契約農家による自然農法で作られています。 テトラパックなので飲みやすいのも魅力。 ほんのりと甘みがある味が特長です。 大山のふもとの豊かな土地で白なたまめを無農薬栽培。 香ばしいほうじ茶の味がたまらなく美味しいお茶です。 有用成分カナバインをたっぷりと配合しています。 更に黒豆、鳩麦、薩摩くず草等、健康によい成分を高配合。 高品質。 元氣になれ! なたまめ 口のねばねばが気になる方に 飲んだ後味の爽快感が魅力のなたまめ茶。 厳しい放射能検査、残留農薬検査を行っているので安心。 粉末タイプなのでお湯にそのまま溶かすだけでOKです。 工場で手作業で丁寧に洗浄。 真心こもった手作りの美味しさです。 豊かな土壌で育つため栄養価が高いのが魅力です。 口コミでの評価も高い商品。 手作業で焙煎。 栄養たっぷりの植物成分を配合。 特許取得の伝承の焙煎法で非常に美味しいのが特長。 健康維持に人気です。 日本においても栽培されてはいますが、割合としては中国やラテンアメリカといった地域からの輸入が多くなっています。 国産と比較すると海外産は安価である代わりに人気の面で多少おとります。 どうして、「なたまめ茶」としていただくのか 健康に良いのなら料理に取り入れて日常的に食せばいいのではと考える方も多いでしょう。 実際、 福神漬けにもなっているほどで、食用としても活用されます。 福神漬けの材料として使われるものは、成長前の小さいサイズのものであり、その段階では毒素はありません。 しかし、その後 成長したなたまめは濃い灰汁を分泌させ、その中にはわずかながらも毒素があります。 毒素の除去には焙煎が効果的で、その焙煎という工程を経てなたまめ茶のようなお茶が完成しているのです。 このため毒素が除去されているなたまめ茶であれば、安心して召し上がることができるのです。 また なたまめ茶はノンカフェインであるため、他のお茶と比較して召し上がる時間帯を気にしなくていいというメリットも生まれます。 なたまめ茶の摂取をおすすめしたい方 なたまめ茶は、さまざまな悩みを抱えている方におすすめです。 歯周病や口臭、痔、蓄膿症、アトピー、花粉症、関節痛などで悩んでいる方は、試してみる価値はありです。 なたまめ茶であれば、お茶を飲むだけという簡単ステップですから、サプリなどと比較しても継続しやすい健康法としておすすめです。 薬と比較しても、あくまで健康食品なので副作用の心配もありません。 なたまめ茶のおいしい淹れ方 なたまめ茶の淹れ方としておすすめなのが「煮出し」です。 煮出したほうが、水出しと比較すると手間がありますが香ばしさをアップさせることができるため、風味豊かによりおいしくお召し上がりいただくことができます。 麦茶などもそうですが、煮出したほうがおいしいというのは誰もが認めるところかもしれません。 飲み方についてですが、 アイスでもOKという場合がほとんどです。 ですから夏場などはアイスで冷たくおいしくいただくというのもアリでしょう。 ただ香ばしさに関しては、アイスと比較するとホットでいただいたときのほうが感じやすいようです。 アイスの場合、甘みが感じられるという方もいるので、好みや季節に合わせて飲み方を変えていくのもいいでしょう。 飲むタイミングについて なたまめ茶は水分摂取のためのお茶代わりとして好きなときに飲むことができますが、何かおすすめのタイミングなどはあるものなのでしょうか。 ある方の場合、 目覚めの一杯としてなたまめ茶を飲んで、その後は毎食後に一杯ずつ飲んでいたそうです。 朝目覚めてからまずなたまめ茶を飲むと、一日を快調に過ごせるそうなので、体調に悩みがある方におすすめのタイミングと言えそうです。 よくコーヒーを飲む方であれば、その代わりとしてなたまめ茶を飲むようにすれば、習慣に融け込ませる事ができるので長く続ける事が可能になります。 コーヒーとの比較でも、なたまめ茶はノンカフェインですから寝る前にも飲む事ができます。 なたまめの副作用について 成長後のなたまめには毒素があります。 毒素があると言われると副作用が心配という方も出てくるかもしれません。 実際の毒素は強力というわけではなく、なたまめ茶のように 製品化されているものであれば、毒素除去が行われているため心配いりません。 この毒素とは、 アミグダリンといわれるタンパク毒を指します。 アミグダリンが摂取されると、体内でシアン化水素が作られるようになります。 これは細胞の呼吸に影響を及ぼすものであるため、シアン化水素発生の元となるアミグダリンを多量に摂取しますと、副作用として嘔吐・頭痛・めまいといった症状が起きる場合があります。 この他にも、なたまめに含まれるコンカナバリンと言われる成分は、膿を出したり炎症を抑えたりする働きがある一方で、体質によっては腹下しなどの原因となるおそれもあります。 しかし先ほども述べた通り、なたまめ茶などは、なたまめのそういった毒素を除去したうえで商品となっているわけですから、副作用の心配はありません。 ゼロとは言い切ることはできないですが、ほとんどの場合心配はいらないので安心して大丈夫です。 おいしくて安心な「なたまめ茶」を選ぶ いくら健康によいと言われるものでも、飲みにくければなかなか続けることは難しくなります。 ですからなたまめ茶でも、 おいしく飲みやすいものを選ぶことが重要です。 そしてもちろん、安心・安全な原材料、製造方法で作られているかということも重要になってきます。 蓄膿などのお悩み対策や健康のためといった目的で飲むものですから、 できれば余計なものが入っていないものを選んでいきたいものです。 なたまめは日本以外で採れることが多いですが、国産にこだわったなたまめ茶も販売されています。 国産にこだわる方も多いですので、そういった方は国産原料を使ったなたまめ茶を中心に選んでいくといいのではないでしょうか。

次の

なたまめ茶を徹底比較|基礎知識から賢い選び方まで

なたまめ茶 比較

「口臭対策になた豆歯磨き粉がいいって聞いたけど、どれを選べば良いの?」 「口の中がネバネバして困ってるけど、いいなた豆歯磨き粉は無いの?」 「なた豆は磨き粉を買おうと思っているけど、種類がたくさんあってどれを選べば良いの?」 「なた豆は磨き粉は安いタイプでも効果はあるの?それとも高い方が効果があるの?」 皆さんの中にも、口臭や口内のネバネバ対策になた豆歯磨き粉を購入しようと考えていても、どれを購入したら良いのか悩んでいる方も多いのでは無いでしょうか。 花粉症対策やアトピー性皮膚炎の体質改善、また副鼻腔炎や歯周病などの排膿抗炎効果などさまざまな効果があり、にわかに注目されているのが「なた豆」です。 そんななた豆を使って作られたなた豆歯磨き粉は、口臭や口内のネバネバの原因となる歯周病対策にとても有効で、最近は様々なマスコミにも取り上げられています。 でもいざなた豆歯磨き粉を購入しようと考えたときに、種類がたくさんあってどれを購入したら良いのか悩んでしまいますよね。 値段が安い物もあれば高い物もあるし、なた豆の原産地はどこなのかも気になるし、何より口臭に効果があるのはどれなのかがよくわからないですよね。 そんななた豆は磨き粉について、当サイトが独自の調査に基づいて3つの特におすすのなた豆歯磨き粉を選んでみました。 その特におすすめのなた豆歯磨き粉を様々な角度から検証した「なた豆歯磨き粉口コミランキング」をご紹介しましょう。 3つの「なた豆歯磨き粉」徹底分析!おすすめをランキングで紹介! 数あるなた豆歯磨き粉の中でも、当サイトでは様々な項目に分けて独自の調査を行った結果、3つの特におすすめしたいなた豆歯磨き粉を選んでみました。 そのおすすめの3つのなた豆歯磨き粉についてご紹介します。 1位 【マイケア】薩摩刀豆なたまめ歯みがき 【マイケア】なたまめ歯みがきってどんな商品なの? 【マイケア】なたまめ歯みがきに使用されているなた豆は、大きさが70㎝を越えるほどの大きなサイズでミネラル成分を豊富に含んだ高品質の、鹿児島薩摩産の薩摩なた豆を使用しています。 なたまめ歯みがきの効果としては、多くの人がかかえている口臭や口内のネバネバといったトラブルを抑制する力があり、多くの人から愛用されています。 従来の歯磨き粉の多くには、ピリっとした刺激の原因もとになる合成界面活性剤が使用されていますが、なたまめ歯みがきには合成界面活性剤が使用されていません。 そのため歯茎がデリケートとされるご年配の方や小さなお子さんなどの優しくブラッシングする使用に適している歯磨き粉といえます。 実際に使って見た効果はどうなの? 【マイケア】なたまめ歯みがきを実際に使って見た効果は、口の中のネバネバを除去感としては3つを比較したときに、塩味が無い分効果がわかりやすいので一番スッキリした感じがあります。 ただ歯の表面がつるつるになった表面感に関しては、塩などの研磨剤が無いためなのか、今ひとつスッキリしない印象があります。 でもそれは反面、歯磨きしたあとに口の中がピリピリして不快感が残る事は無いので、そういった不快感を常に感じている方には、一押しの歯磨きと言えますね。 効果がどのくらい持続するかに関しても、【マイケア】なたまめ歯みがきは塩味が無いために効果が持続しているのがわかりやすく、3つの中でも効果が持続している感があります。 使用して見た時の使用感は? 【マイケア】なたまめ歯みがきを実際に使って見た使用感は、他のなた豆歯磨き粉が塩味が強いのに対して、【マイケア】なたまめ歯みがきは塩味が無く、自然食のような味です。 匂いについては個人差もありますが、緑黄色野菜系の自然なさわやかな感じの匂いなので、なた豆本来の味や効果を体感しやすい歯磨き粉のようです。 塩味やハッカ臭が無いため、やや爽快感に欠ける感じを持つ人も居るようですが、年配の方が使うには刺激が少なくて長く使い続けられる印象です。 他の商品に無い特徴は? 【マイケア】なたまめ歯みがきには、他社製品は好んで様々な原料を配合しているのに対して、あえて他の原料は配合せず、なた豆の成分を最大限に生かすように作られています。 日本最大のなた豆の産地でもある鹿児島県の薩摩地方の肥沃な土壌と水に恵まれ、農薬に頼らず滋養豊かに育ったなた豆を豊富に使用した抽出エキスを配合しています。 その抽出されたエキスの口内環境を整えてくれるなた豆特有成分のカナバニンの効果によって、口の様々なトラブルを解決してくれる歯磨き粉に仕上がっています。 【マイケア】なたまめ歯みがきにはトコフェロールという歯茎の血行を良くする働きがあり、歯周病や口臭などの予防に効果があるのも特徴となっています。 他のなた豆歯磨き粉と比べていいところは? 【マイケア】なたまめ歯みがきの他のなた豆歯磨き粉と比べていいところは、実際の使用感にも現れているように、あまりなた豆以外の成分が含まれていないために、なた豆本来の効果を実感しやすいという所にあります。 研磨の目的で使用されている塩も含まれていないことで、妙にしょっぱさを感じること無く自然に歯磨き粉を利用することが出来ます。 他のなた豆歯磨き粉と比べて悪いところは? 【マイケア】なたまめ歯みがきの他のなた豆歯磨き粉と比べて悪いところは、他のなた豆歯磨き粉にはなた豆以外の原料がたくさん含まれているので、そういった他の原料の成分との相乗効果が期待できます。 しかし【マイケア】なたまめ歯みがきの場合には、そういった他の原料はほとんどされていないためになた豆本来の効果以外の効果は余り期待できないことになります。 妊婦や小さな子どもでも使用して大丈夫なの? 【マイケア】なたまめ歯みがきに使用されているなた豆は、鹿児島薩摩産の良質な赤なた豆を使用しています。 赤なた豆の成分には毒になる物質も含まれていますが、製造工程の段階で焙煎されることで毒の成分は全くなくなるので、使用する上での副作用の心配などは一切なくて使用できます。 また【マイケア】なたまめ歯みがきには、ピリっとした刺激の原因もとになる合成界面活性剤が使われていないので、より安心して妊婦さんや授乳中の方、そして小さなお子さんやご年配の方まで使用できます。 販売金額は? マイケア「なたまめ歯みがき」の販売価格は、内容量が120g入りのなた豆歯磨き粉が2本セットになっての販売価格が3,600円、これに消費税が加算されるので3,888円となります。 歯磨き粉の送料については全国一律で500円の送料が掛かるので、3,888円に+500円で合わせて4,388円、1本当たりの単価は2,194円と言う事になります。 もっと安く購入したいときには、毎月・2ヶ月・3ヶ月の3つのコースから選べる定期お届けサービスを利用すると、2本セットが3,240円で送料無料となるので1本当たりの単価は1,620円となりお得です。 公式サイトはこちらになります。 なた豆本来の膿取り作用によって口臭を防いでくれるだけで無く、加齢による口の中の粘つきを防いでくれる効果もあります。 さらに【お茶村】なた豆塩はみがきには、熊本産の高品質の白なた豆に加えて、一般の塩よりも刺激の少ないフランスのブルターニュ産の海塩を配合して、毎日のブラッシングもやさしく使用できます。 高品質の熊本産の白なた豆と、伝統的な製法で採取された特殊なブルターニュ産の海塩によって、口臭や口内の粘つきだけでなく、虫歯予防や歯垢の沈着の予防にも効果的です。 これら厳選された成分が配合された【お茶村】なた豆塩はみがきは、誰にでも安心して利用出来る非常に質の高いなた豆歯磨き粉と言えるでしょう。 実際に使って見た効果はどうなの? 【お茶村】なた豆塩はみがきを使用し続けている、と3~4日くらい経過してくると朝起きたときの口の中がネバネバしたりしたが気持ち悪い感じがなくなってくることに気付きます。 【お茶村】なた豆塩はみがきを使用していると、今までの歯磨き粉と比べても、はるかに長く効果が持続していると言う事を感じます。 やはりこのような効果を感じるのは、なた豆をはじめとしてさまざまな口臭や口内のネバネバに効果がある原料がたくさん配合されているからでは無いでしょうか。 使用して見た時の使用感は? 【お茶村】なた豆塩はみがきは、名前から連想すると相当に塩味が強い歯磨き粉なのかなと思いますが、実際にはハッカのようなスッキリとした感じはありますが、塩辛さはそれほど感じません。 元々発泡剤をつかっていないようで、そのために泡立ちは余り良くないので、はじめは少し多めに使ってしまいやすいですが、自然に使っていくうちに慣れてきて、むしろ少ない量でしっかりと磨くくせがつくのでより効果的でしょう。 他の商品に無い特徴は? 【お茶村】なた豆塩はみがきには、熊本産有機JAS認証白なた豆の成分をはじめ、1000年以上続いている口当たりのまろやかなフランスのブルターニュの海塩を配合し、刺激の少ないやわらかなブラッシングを実現しています。 口内のネバネバを取ってくれるカテキンを配合している「茶エキス」の渋み成分や、漢方薬としてもよく知られて口内環境を整えてくれるのに役立つ「ドクダミ」を配合しています。 さらに「緑の血液」とも言われ、口内環境を整えてくれる「熊笹」や、ビタミン・ミネラルなど健康維持に有用な働きを持つとされる様々な成分を含んでいる「プロポリス」。 そして口内を清潔に保ってくれる白樺の樹脂からとれる「キシリトール」など、多様なプラスに配合された原料があるのが、【お茶村】なた豆塩はみがきの特徴ともなっています。 他のなた豆歯磨き粉と比べていいところは? なんと言っても他のなた豆は磨きには無い、口臭対策や口内環境を整えてくれるのに効果がある他の原料を配合しているところでしょう。 なた豆・海塩・茶エキス・ドクダミ・熊笹・プロポリス・キシリトールといったさまざまな原料が配合されていて、これだけたくさんの原料が配合されているなた豆歯磨き粉は他にはありません。 これだけたくさんの原料が配合されていれば、口臭や口のネバネバ対策には相当な効果がありますよね。 他のなた豆歯磨き粉と比べて悪いところは? 悪いところとは言えないかもしれませんが、なた豆以外にもたくさんの原料が配合されているので、ややなた豆本来の効果がぼやけてしまっている印象を感じます。 妊婦や小さな子どもでも使用して大丈夫なの? 【お茶村】なた豆塩はみがきに使われているなた豆は、九州熊本産のJAS認証有機栽培の白なた豆だけを使用した、こだわりの商品作りをしています。 その他に配合されている原料の茶エキス・ドクダミ・熊笹・プロポリス・キシリトールといった成分も、より厳選した原料を使用しています。 それだけに、妊婦さんや授乳中のお母さん、小さな子どもさんやご年配の方まで幅広い世代の方に、より安心して使用する事が出来る、なた豆歯磨き粉です。 販売金額は? 「【お茶村】なた豆塩はみがき」の販売価格は、内容量が100g入りのなた豆歯磨き粉1本で、販売価格が1,700円となっていて、これに消費税が加算されるので1,836円となります。 3本セットの販売も行われていて、3本セットの価格が4,956円となるので1本当たりの単価は1,652円とお得になり、これに送料が地区によって300~600円ほど加算されます。 出来るだけ安く購入したい方におすすめな購入方法に、3回以上の継続購入が条件となった定期コースがあり、こちらのコースを選ぶと価格が1,468円となり送料も無料になります。 公式サイトはこちらになります。 また赤穂の天然塩も贅沢に配合されていて、薬用成分としては抗炎症作用のあるグリチルリチン酸やジカリウムが含まれているので、口臭予防や歯の汚れなどが気になっている方には特におすすめです。 なた豆歯磨き粉の中では非常に珍しい本格的な薬用となっているので、デンタルヘルスを気にしている方には、是非使ってほしい歯磨き粉に仕上がっています。 合成界面活性剤や合成発泡剤、合成香料、合成着色料なども一切使っていないので、家族みんなで安心して使用する事が出来る歯磨き粉です。 実際に使って見た効果はどうなの? 【京都やまちや】なたまめ柿渋歯磨き粉を実際に使って見た効果は、口の中のネバネバを除去感としては3つを比較したときに、塩味があるのでやや効果がぼやける印象があります。 歯の表面がつるつるになった表面感に関しては、塩味の研磨剤が効いているので舌で確認してもつるつるしてスッキリできます。 効果がどのくらい持続するかに関しては、それなりに効果が持続している感じはありますが、【マイケア】なたまめ歯みがきと比較してしまうと、やや劣っている感じです。 使用して見た時の使用感は? 【京都やまちや】なたまめ柿渋歯磨き粉を実際に使って見た使用感は、歯磨きしたときの味にわずかに塩味とハッカ臭があります。 今回ご紹介している3つのなた豆歯磨き粉の中では、ちょうど中間くらいの味になっていて、あまり強い塩味やハッカ臭はダメだけど、まったく無くても歯磨きしている感じがしないという方にはちょうどいい感じです。 渋柿エキスを配合した商品には渋柿石鹸なども発売されていて、これを使用すると肌がつるつるになったという話もあります。 やはり渋柿エキスにはそういった効果があるようで、歯磨き粉の場合にも歯がつるつるになる印象があるのは渋柿エキスの効果では無いでしょうか。 他の商品に無い特徴は? 【京都やまちや】なたまめ柿渋歯磨き粉は、口臭予防に多くの歯磨きで用いられているなた豆の成分はもちろんの事、その名の通り京都の良質な渋柿エキスを配合した歯磨き粉です。 歯周病ケア成分として、最近は歯医者さんでも使用されているという柿渋「カキタンニン」が、歯垢を固めて排除してくれる効果があります。 さらに珊瑚や貝殻などの天然由来の研磨剤を配合しているので、黄ばんだ歯を真っ白にしてくれる効果があります。 これら3つの力を独自に配合することによって、口臭・歯周病・歯の黄ばみに非常に効果的な3つの原料が配合されています。 他のなた豆歯磨き粉と比べていいところは? 【京都やまちや】なたまめ柿渋歯磨き粉の他の商品にない点としては、なんと言っても歯垢を固めて排除してくれる効果がある「渋柿エキス」が配合されているところですよね。 なた豆の効果に加えて渋柿エキスが加わることで、さらに強力に口臭・歯周病予防に威力を発揮してくれるのは、他の商品には無いポイントになっています。 他のなた豆歯磨き粉と比べて悪いところは? 3つの紹介してるなた豆歯磨き粉の中でも渋柿エキス以外には余り特徴が無く、効果についても標準的で、味や匂いなどについても標準的に出来ているようです。 くせが無いと言えばそれまでですが、逆に言うと他の商品と比べるとこれが特徴となりきれないところがある商品です。 妊婦や小さな子どもでも使用して大丈夫なの? 【京都やまちや】なたまめ柿渋歯磨き粉の原料は、なた豆は京都産の豆を使用し、渋柿エキスも京都産の天王柿から抽出したエキスを使用し、赤穂の天然塩と、あくまでも天然素材にこだわった原料を使用しています。 それだけに副作用の心配などは全く無用で、誰でも安心して使える歯磨き粉に仕上げられています。 販売金額は? 「京都やまちや なたまめ柿渋歯磨き粉」の販売価格は、内容量が120g入りのなた豆歯磨き粉1本で販売価格が1,700円となっていて、これに消費税が加算されるので1,836円となります。 歯磨き粉の送料については全国一律で525円の送料が掛かるので、1,836円に525円で合わせて2,361円と言う事になります。 3本セットの販売も行われていて、3本セットの価格が5,508円となるので1本当たりの単価は1,836円と1本だけの購入時と価格は同じですが、525円の送料は無料になり、500円相当の自社ポイントがプレゼントされます。 公式サイトはこちらになります。 できるだけ日ごろから口臭対策を意識しておくことが大切になってきます。 少し高価な歯磨き粉ですが、少し高い金額を出すだけで口臭が抑えられるのは大きなメリットです。 「相手に口臭で不快な思いをさせていたないかな…」 「私の息、今臭いかもしれない…」 という心配をしなくてよくなるかもしれないのはお金では手に入れられない大きな価値です。 是非、お気に入りのなた豆歯磨き粉に出会えたらうれしく思います。 またなた豆歯磨き粉だけではなく、なた豆茶も併せて飲むと口腔トラブルに効果的です。 おすすめのなた豆茶はこちらで紹介しています。 長文読了ありがとうございました。 最後にランキングを掲載します。

次の