京セラ リクナビ。 京セラ前駅(滋賀)の派遣求人(仕事)一覧|【リクナビ派遣】人材派遣の求人や派遣会社を探そう!

2021年新卒採用|京セラ

京セラ リクナビ

288• 275• 1026• 1277• 136• 162• 108• 12 すべて オフィスワーク・事務• OA事務 0• 金融事務 生保・損保 0• 広報・宣伝・IR 0• 営業事務 0• 金融事務 その他 0• 秘書・セクレタリー 0• 貿易事務・国際事務 0• アパレル事務 0• 受付 0• 法務・特許事務 0• 社会保険事務 0• データ入力・キーパンチャー 0• 英文事務 0• OAオペレータ 0• 翻訳・通訳 0• 会計・財務 0• 企画・営業企画・マーケティング 0• 金融事務 銀行・証券 0• 人事・総務 0• その他オフィスワーク・事務 0 営業・販売・サービス• 営業・企画営業・ラウンダー 0• スーパーバイザー 0• 食品販売 デパ地下・デリ 0• 営業アシスタント 0• ホテル・旅行 0• 飲食店スタッフ キッチン・ホール 0• 販売 ファッション・アパレル・コスメ 0• ブライダル・セレモニースタッフ 0• モニター・調査 0• 販売 家電・携帯・その他 0• ツアーコンダクター・添乗員・航空関連 0• イベントスタッフ 0• 接客・ショールーム・カウンター窓口 0• エステ・エステティシャン 0• その他営業・サービス 0• テレオペ・テレマーケティング・コールセンター 0• レジ・デモンストレーター 0•

次の

京セラのインターン体験記一覧

京セラ リクナビ

行政指導した企業の一覧=個人情報保護委員会の発表より リクルートキャリアには2度目の勧告を出し、個人情報を取り扱う社内体制の整備などを要請。 が、「(1度目の勧告の)原因となった事項以外にも個人情報保護法に抵触する事実が確認されたため、あらためて勧告した」(同委)という。 今回の指導・勧告を受け、リクルートとリクルートキャリアは「今回の一連の事実を重く受け止め、グループ一丸となって再発防止に取組んでいく」と謝罪している。 リクナビの内定辞退率予測、何が問題? 同委は、リクナビが18年3月〜19年8月に提供していた「リクナビDMPフォロー」というサービスを問題視している。 サービス利用の申し込みがあった企業は38社で、そのうち実際にスコアを提供したのは35社だったという。 19年3月以降は氏名を活用(プライバシーポリシースキーム)=リクルートキャリアの発表より だが、リクナビのプライバシーポリシーに不備があり、一部の学生から事前に同意を得ないまま、顧客企業と個人情報やスコアをやりとりしていたことが発覚。 批判を受け、リクルートキャリアは8月にサービスを廃止した。 リクルートキャリアは8月時点では、スコアを提供した学生は7万4878人で、そのうち事前同意を得ていなかった学生は7893人としていた。 だが再調査の結果、12月4日時点でスコア提供の対象になった学生は9万5590人、事前同意を得ていなかった学生は2万6060人に上るという。 同委はプライバシーポリシーの漏れに加え、顧客企業側で特定の個人を識別できることを知りながら、リクナビでは「特定の個人を識別できない」と説明し、リクナビユーザーからの同意取得を回避していた点も指摘。 「法の趣旨を潜脱した極めて不適切なサービス」と非難している。 また、リクルートキャリアが「ハッシュ化すれば個人情報に該当しない」という誤った認識のもと、顧客企業から提供を受けた氏名を使って、内定辞退率を算出していた点も問題視した。 関連記事• 個人情報保護委が、企業のCookie利用を規制する方向で検討していると明らかにした。 リクナビ問題を機に、Cookieと他の情報を結合して個人を特定する行為を問題視していた。 今後の展開は12月中に発表するという。 情報法制研究所(JILIS)が、リクナビ問題が起きた要因などを議論するセミナーを開催。 山本一郎氏、高木浩光氏ら有識者が登壇し、各自の専門分野に基づいた意見を述べた。 今回の問題を招いた背景には、顧客企業からの要望と、個人情報に対する理解の甘さがあったという。 JIPDECがリクルートキャリアのプライバシーマークを取り消した。 学生の内定辞退率を予測して他社に販売するサービス「リクナビDMPフォロー」に個人情報の取り扱い不備があったと判断したため。 同社はJIPDECの認定個人情報保護団体からは脱退しない。 「リクナビ」の内定辞退率予測に関連して、個人情報保護委員会がリクルートキャリアに行政指導。 9月30日までに具体的な措置内容を報告するよう求めている。 「リクナビ」問題に揺れるリクルートキャリアが、8月26日に記者会見を開催。 小林大三社長が登壇し、学生の内定辞退率を予測したデータを企業に販売していた件の背景を語った。 採用担当者負担を軽減する狙いでリリースしたが、学生への配慮が不足していた他、社内のチェック体制が機能していなかったという。 関連リンク•

次の

2021年新卒採用|京セラ

京セラ リクナビ

本社所在地 〒612-8501 竹田鳥羽殿町6番地 : 設立 事業内容 製品 情報・通信機器 及び環境製品 代表者 代表取締役兼社長 資本金 1,157億300万円(2020年3月期) 売上高 連結:1兆5,990億5,300万円 (2020年3月期) 営業利益 連結:1,001億9,300万円 (2020年3月期) 経常利益 連結:1,488億2,600万円 単体:983億5,600万円 (2020年3月期) 純利益 連結:1,077億2,100万円 単体:884億6,600万円 (2020年3月期) 純資産 連結:2兆4,542億4,200万円 単体:1兆8,055億6,800万円 (2020年3月31日現在) 総資産 連結:3兆2,501億7,500万円 単体:2兆5,200億9,600万円 (2020年3月31日現在) 従業員数 連結:76,411名(2020年3月31日現在) 決算期 毎年3月31日 会計監査人 主要子会社 参照 関係する人物 (創業者、名誉会長) 外部リンク 特記事項:各種経営指標は2017年3月期 目次• 沿革 [ ]• 1959年4月1日 - が京都市西ノ京原町でファインセラミックスの専門メーカー「京都セラミツク株式会社」として設立。 1971年10月 - 第2部、に株式を上場• 1972年7月 - 京都市に新社屋を建設、本社を移転• 1972年9月 - 市場第2部に株式を上場• 1974年2月 - 東京証券取引所および大阪証券取引所市場第1部に指定替え• 1982年10月1日 - サイバネット工業を合併• 1982年10月1日 - 「京セラ株式会社」へ商号変更• 1983年10月 - を合併• 1984年6月 - 京セラを中心とする25社でを設立• 1986年3月 - に資本参加• 1994年1月 - 京セラを中心とする21社でを設立• 1998年8月 - 京都市伏見区に新本社ビルを建設し、本社を移転• 1999年10月5日 - 会社更生法適用を申請したの支援を表明。 2004年10月 - カーライルと共にKDDIよりDDIポケットを買収• 3月10日 - デジカメ事業から撤退を表明• 2005年4月12日 - 銀塩カメラ事業から撤退を表明• 2005年9月 - タイトーをに売却• 2006年3月2日 のを取得し、2006年7月1日から「京セラドーム大阪」とした。 2008年4月 - の携帯電話事業を継承• 2011年7月 - ユニメルコを買収• 2012年2月 - オプトレックスを買収• 2013年10月 トッパンNEC サーキットソリューションズを買収• 2015年9月 - 日本インターを買収• - 子会社の京セラサーキットソリューションズ、、京セラソーラーコーポレーション(太陽光発電機器の販売事業)を吸収合併• - 子会社の日本インターを吸収合併• - 子会社の京セラオプテックにメレスグリオを吸収合併• 4月1日 - 子会社の、京セラクリスタルデバイス、を吸収合併• 1月10日 - の電動工具事業の取得• 10月1日 - 子会社の京セラディスプレイ、を吸収合併 歴代社長 [ ] 代 氏名 在任期間 備考 初代 宮木男也 1959年4月1日 - 1964年 出資をした宮木電機製作所社長 (稲盛は当時、取締役技術部長) 2代 青山政次 1964年4月 - 1966年 稲盛和夫の松風工業時代の上司 (稲盛は当時、専務) 3代 1966年 - 1985年10月 創業者。 半導体関連部品 [ ] セラミックパッケージ、有機多層パッケージ、有機化学材料などを手掛ける。 コミュニケーション [ ] 携帯電話、スマートフォン、タブレット、IoT機器などの開発製造販売、情報通信サービス(子会社の)などを手掛ける。 日本国内では、Android搭載スマートフォン、およびAndroidフィーチャーフォン(ガラホ)は一部を除き、「 DIGNO」というブランドで展開している。 2013年より販売するタフネススマホの「 TORQUE」シリーズはアメリカ、カナダ、日本、コロンビア、欧州など多くの国で販売をしている。 これにより北米市場では高耐久モデルに強いメーカーというイメージが定着している。 においては有力メーカーの一つで、中でも2004年に発売されたは「 」の愛称で大人気となった。 ドキュメントソリューション [ ] プリンター、複合機の開発製造販売、ソリューションビジネスなどをのが手掛ける。 宝飾品、 - 特に合成宝石の技術が知られる。 CRESCENT VERT(クレサンベール)ブランドを展開。 - 合成宝石の技術を産業用に加工させたもの。 医療用製品 - 人工関節の摺動面用のセラミックス材料「BIOCERAM」、人工股関節の長寿命化に貢献する表面処理技術「Aquala」、人工股関節表面に抗菌性、骨伝導性及び骨固定性を付与する表面処理技術「AG-PROTEX」、人工関節、デンタルインプラント等の完成品を展開。 太陽光発電事業は、京セラとが共同出資した合同会社がおこなう• 北海道・北見メガソーラー発電所• 京都・伏見メガソーラー発電所• 滋賀・矢橋帰帆島メガソーラー発電所• 岡山・下山池メガソーラー発電所• 兵庫・高岡西水上メガソーラー発電所• 兵庫・高岡東水上メガソーラー発電所 過去の事業 [ ] 光学機器 [ ] 銀塩カメラ、デジタルカメラ• (高級カメラブランド)• (海外向け低価格カメラブランド) 2005年に事業撤退 音響機器() [ ]• - 1980年代に販売していたが数年で撤退。 - 1983年に据え置き型CDプレーヤーを国内外へOEM出荷。 パーソナルコンピュータ [ ] 1983年よりOEM出荷。 日本ではより、の商品名で販売された。 1984年にはをOEM出荷し、、、から販売された。 1989年には自社ブランドで「386AX Model A」を発売したが振るわず、その後、事業から撤退した。 研究開発拠点 [ ] 日本国内に以下の拠点を設置している。 けいはんなリサーチセンター(:)• (:)• ものづくり研究所(国分工場内)• 大東事業所内• 野洲工場内 グループ関連会社 [ ] 日本国内 [ ]• 株式会社(旧三田工業、京セラミタ)• 株式会社• 株式会社• 株式会社• 株式会社• 株式会社• 株式会社• 株式会社(「京都サンガF. 」として活動)• 株式会社• 株式会社• 株式会社• 株式会社• 株式会社• 株式会社• 株式会社 日本国外 [ ]• Kyocera International• 他多数 施設の命名権 [ ]• - 2006年7月1日から「京セラドーム大阪」• - 2019年から「京都市京セラ美術館」• - 2020年の供用開始当初から「サンガスタジアム by KYOCERA」 スポーツ協賛事業 [ ]• - 1982年に陸上競技部を創設。 2000年より「女子陸上競技部」。 - 所属のサッカーチーム。 京セラがトップスポンサー。 - 所属のサッカーチーム。 2005年から2008年までユニフォームスポンサーだった。 - 所属のサッカーチーム。 2006年から2014年までユニフォームスポンサーだった。 - プロゴルファー。 2016年3月から京セラ所属。 なお2011年3月から2016年2月までは子会社のの所属だった。 - プロゴルファー。 2016年3月から2018年2月まで京セラ所属。 - 2014年度より冠スポンサー。 なお2006年から2013年までは、子会社のが冠スポンサーで、「京セラドキュメントソリューションズ フェニックスチャレンジゴルフ」の名称だった。 その他 [ ] 1998年、社会貢献活動の一環として、本社ビル(京都市)に 、 、を開設した。 提供番組 [ ] 2020年1月時点 現在はが中心であり、レギュラーでの提供番組が少なく、期間限定で提供する程度となっている。 (2008年10月 - 2009年3月30日の同枠で放送の年度末特番まで)• (火曜7時50分頃・2014年10月より2015年3月まで)• (水曜後半枠・2014年10月より2015年3月まで)• (水曜・2014年10月から2016年9月まで)• (火曜日の第1部・OHAベースのみ)• 北海道ローカル など 不祥事 [ ] 秦野工場社員による横領事件 工場の経理責任者を務めていた51歳の男性社員が、からに、を偽造するなどの手口で計約1億2,600万円を横領していた。 付でこの社員を処分とした。 にに容疑でした。 約6000万円は返還済み。 同年11月7日に約3700万円詐取の疑いで逮捕 、同年11月28日に約2900万円をだまし取ったとして再逮捕。 関連項目 [ ]• - 京セラが筆頭株主• - 京セラが筆頭株主• - 京セラが大株主。 2010年の会社更生法適用からの再建時にはとが関与した。 - 滋賀蒲生工場・滋賀八日市工場の最寄駅。 京セラドーム大阪の最寄駅ではない• - 元社員。 元プロレスラー• - 元社員。 - 元社員。 - の親族が経営 脚注 [ ] []• 『本間之英 有名企業 社名とまーくの秘密』株式会社学習研究所、2008年4月22日。 k-tai. watch. impress. 2020年4月25日閲覧。 watch. impress. 2020年4月25日閲覧。 watch. impress. 2020年4月25日閲覧。 日本経済新聞 電子版. 2020年4月25日閲覧。 日本経済新聞 電子版. 2020年4月25日閲覧。 日本経済新聞 電子版. 2020年4月25日閲覧。 日本経済新聞 電子版. 2020年4月25日閲覧。 日本経済新聞 電子版. 2020年4月25日閲覧。 2020年5月2日閲覧。 2020年5月2日閲覧。 日本経済新聞 電子版. 2020年5月2日閲覧。 web. archive. org 2002年6月12日. 2020年5月2日閲覧。 ITmedia NEWS. 2020年5月2日閲覧。 「」『Reuters』、2009年2月17日。 2020年5月2日閲覧。 日本経済新聞 電子版. 2020年5月2日閲覧。 日本経済新聞 電子版. 2020年5月2日閲覧。 ITmedia Mobile. 2020年4月25日閲覧。 株式会社インプレス 2019年7月4日. ケータイ Watch. 2020年4月25日閲覧。 - ねとらぼ• (京セラ株式会社)• (京セラ株式会社)• ゴルフ情報 ALBA. Net. 2020年4月30日閲覧。 in-web-production. kcweb 2012年4月5日. 2020年4月30日閲覧。 京セラニュースリリース 2018年2月19日• 日本経済新聞 電子版. 2020年4月26日閲覧。 web. archive. org 2018年11月11日. 2020年4月26日閲覧。 INC, SANKEI DIGITAL 2018年11月28日. 産経ニュース. 2020年4月26日閲覧。 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するメディアがあります。 タカハタプレシジョンジャパン• 南開工業• 錦城護謨• 原田鋼業• サクラパックス• ハギワラソリューションズ• 愛媛パッケージ• 中西金属工業• アンコール・アン• プリプレス・センター• フロイント産業• ヤマグチマイカ• 三栄源エフ・エフ・アイ• キューズ• 藤本化学製品• フルハシEPO• クレアン• インパクトジャパン• アイ・シー・アイ• ニッセイエブロ• イースクエア• プランニング・ホッコー• ポジティブ• エッジ・インターナショナル• DNV GL ビジネス・アシュアランス・ジャパン• ピー・アンド・イー・ディレクションズ• ピープルフォーカス・コンサルティング• 大谷清運• アルメックVPI• PwCアドバイザリー• トータルケア• ビジネスコンサルタント• エコロジーパス• SDGパートナーズ• レックス・インターナショナル• 日経ビーピーコンサルティング• エコツーラボ• リビエラホールディングス• あかつき• vKirirom Japan• かいはつマネジメント・コンサルティング• ネットラーニングホールディングス• 川内美登子・植物代替療法研究所• 教育・学習支援• 道普請人• ボランティアプラットフォーム• 日本印刷産業連合会• 日本CFO協会• 地球環境戦略研究機関• 国際協力NGOセンター• 日本食品分析センター• ACE• ザ・グローバル・アライアンス・フォー・サスティナブル・サプライチェーン• 学校法人国際学院• 岩井医療財団• プラン・インターナショナル・ジャパン• あと会• 学校法人大阪夕陽丘学園• 日本建築センター• 国際開発機構 この項目は、に関連した です。 などしてくださる()。

次の