ダメかも 個体値。 【ポケモンサンムーン】個体値ジャッジの解放条件と個体値の確認方法【USUM】|ゲームエイト

エメループ利用による任意の高個体値ポケモン生成バグ

ダメかも 個体値

ワイのタマタマは放っておいてや、百戦錬磨やでw まずは、つべこべ言わず、この動画を観るダス!! この動画は、PVPガチ勢のフレンド「みべを(絶賛、婚活中)」に協力してもらった動画なんだけど、「チルタリスVSマリルリの対戦動画」になってます。 で、この動画でポイントになるのは 「チルタリスの個体値によって、マリルリに与えられるダメージが変わる」という点で、実際に動画を観てみると「左のチルタリスA(理想個体)がマリルリに与えるダメージと、右のチルタリスB(攻撃特化個体)がマリルリに与えるダメージが異なっている」のが分かると思います。 同じポケモンの同じ技でも、個体値によって「相手に与えるダメージ」が変わるんですよ。 じゃ、「なんで同じポケモンの同じ技でもダメージが変わるのか?」というと、それは 「チルタリスの攻撃の個体値がある地点を超えると、マリルリに与える龍の息吹のダメージが1から2に変わるから」なんですね。 まぁ、その与えるダメージが変わるポイントは、ポケゴのPVPガチ勢の間では「ブレイクポイント」と呼ばれているんですが、こういった「ブレイクポイント」は「チルタリスVSマリルリ」以外にもたくさん存在します。 なので、対戦させるポケモンに合わせて 「攻撃(与ダメ)を上げつつ、更に相手からの攻撃(被ダメ)をできるだけ下げない個体を厳選する必要がある」という訳なんですね。 ポケモン毎に表示されているCPというのは「この攻撃、防御、HPを独自の計算式に基づいて算出したモノ」なんですが、そういう難しいお話は、専門的なサイトにお任せして 重要なのは 「ポケモンの3つのステータスのバランスによって、お互いに与えるダメージと受けるダメージが変わる」という点です! なので、この動画の「チルタリスVSマリルリ」のように「対戦させたいポケモン(仮想敵:この場合はマリルリ)に合わせて、一番効率の良い個体値のポケモン(この場合は攻撃特化チルタリス)を用意するのが勝つ可能性を上げるための戦略になる」という訳なんですね。 与ダメ・被ダメが変わるブレイクポイントの調べ方 じゃぁ、具体的に「相手のポケモンに対する与ダメと被ダメが変わるブレイクポイントの調べ方はどうしたら良いのか?」というと、それは を使います。 やり方は、動画を観てもらうと一目瞭然なんですが、シミュレーターに「自分の使いたいポケモンと対戦するポケモンの名前や技などを入れてチェック」します。 そうすると、下の画像のように「対戦結果が表示される」ので、そこで 「与ダメをチェック」します。 そしたら、今度は「そのままPVPシミュレーターを下にスクロールして、 をクリック」します。 で、また「チルタリス」と名前を入れて「絞り込みをクリック」して条件を決めます。 条件は「相手(マリルリ)への与ダメ2」だす! そうすると、結果が出ま~す! マリルリへのチルタリスの龍の息吹のダメージが2以上になる個体は「4096通りの中で268通り」ですね。 なので、この結果をメモるなり、何となく頭に入れておくなりして、チルタリスの巣に「ポケモンGETだぜ~!」をしに行きましょう! 或は、まぁ 「チルタリスの攻撃の高いやつをGETしたら、マリルリへの被ダメが2になるのか?をチェック」しても良いですね~。 動画で実際の戦い方をチェックしよう! さて、「マリルリにダメージを与えやすいチルタリスをGET」したら、それで終わりじゃありません!! 攻撃力が上がっているということは、防御とHPが落ちているということ、なので、 実際に勝つには「どう戦うか?が重要」になります。 尚、動画に出てくる対戦相手の「みべをくん(絶賛、婚活中)」は、エリートトレーナーなので、戦い方を熟知しています。 また、エリートトレーナーなので、倒すとお小遣いをたくさんくれます。 実際には、動画で観てもらいたいのですが、まずは、左の理想個体の「チルタリスA(与ダメ1)は、マリルリにシールド2枚使わないと、マリルリを追い詰めること」ができません。 一方、右の攻撃特化対マリルリ用最終兵器彼女「チルタリスB(与ダメ2)は、マリルリに対してシールド1枚使うだけで、マリルリを追いめること」ができます。 つまり、 「マリルリを追い詰めて、チルタリスが落された時点で、チルタリスAはシールド0枚なのに対し、チルタリスBはシールド1枚残すことができる」という訳なんですね(詳しくは動画参照)。 その結果、後続のポケモンの立ち回りが変わってくるので、出し負けても勝てる、、、かもしれない! ということになります。 まぁ、実際は「冷凍ビームを持っているマリルリ」はキツイんですが、それでも個体値厳選によって、なんやかんやしやすくなります。 ブレイクポイントを持つおススメのポケモン じゃぁ、せっかくなので、最後に他にブレイクポイントがある対面をいくつかご紹介します。 まずは「チルタリスVSマリルリ(スーパーリーグ)」、そして「ギラティナアナザーVSアーマードミュウツー(ハイパーリーグ)」、この2つの対戦は「どちらも各リーグでの要」だと思うので、厳選必須のポケモンですね。 まぁ、ギラティナアナザーの厳選は難しいけど。。。 ピクシーにメリケンサックを持たせ、防弾チョッキを着させたい方は、ぜひぜひ厳選してみてくだされ~。 とまぁ、いろいろ話してきましたが、自分のポケモンの個体値を知って、仮想敵に対して「ブレイクポイントを持っているか否か、逆にブレイクポイントを持たれてしまっているか否か」、それを知っておくことがポケモンGOのGOバトルリーグやフレンドバトルで勝つための重要なポイントです。 主にパーティーを構築する際に使います。 対人戦およびロケット団バトルのシミュレータです。 2種類のゲージ技の使い分けやシールドやバフのタイミングを自由に設定し、シミュレーションを行うことができます。 個々のポケモンの勝敗を確認する際に使います。 ポケモン毎の個体値ランク SCPランク、CPランク を進化先も含め一度に表示できるツールです。 CPを入れることでレベルや育成コストの確認もできます。 対人戦向けの個体を厳選する際に使います。 トレーナーバトル(対人戦、PVP、GOバトル)について、個体値をSCP(ステータスの勝つ力)順にランキング形式で表示・検索できるツールです。 ステータスや特定のポケモン・技を指定したダメージで絞り込むこともできます!主にブレイクポイントを調べる際に使います。

次の

【ポケモン剣盾】個体値の厳選で6Vを手に入れる方法を解説!【孵化編】

ダメかも 個体値

net 1. 元になるの捕獲 アトリエのあなで、 エメループ1006F,せっかち,19-9-6-23-17-11 のを捕獲する。 (同じ性格で別のが近くのフレームにいる。 確認を怠らないこと) 捕獲の際、次のボールは推奨されない。 これらのボールで捕まえてしまった場合、後述の「ダメタマゴ回避」を行う。 、ハイパーボール、スーパーボール、、サファリボール(普通は使えないはず)、、ダイブボール (筆者はこれに気付かず数時間を無駄にした 2. 育成 1つ目の技を「とける」にする。 を次のように振る。 ザロクをと4人で混ぜ、むらさきLv23を9個、 ロメをと4人で混ぜ、こんいろLv21を3個(わざと速度を遅くすること:47〜66rpmぐらい)、 マトマをと4人で混ぜ、むらさきLv24を2個(ザロクでも速度がかなり速ければ代替可能:104rpm以上?) れば代替可能:104rpm以上?) 作って与える。 なめらかさの高いは最後に与えること。 ダメタマゴ回避(ボールを間違えなかったら不要) 2つ目の技をできるだけPPの少ない技にする。 なら「スケッチ」が最適 3つめの技を適当に設定する。 4つ目の技をPP40の技にし、ポイントアップ等を限界まで与えてPP64にする。 net 4. 変化・仕上げ 育成したをボックス2の一番右、下から2番目に配置する。 ボックス2には他のを置かないこと。 手持ちの1匹目を「HPのを振った残りHP1の」、2匹目を瀕死の、3匹目を適当な(そこそこ強いほうがいい)、4〜6匹目を空きにする。 ここでレポートを書く。 戦闘に入り、3匹目の適当なに交代し、すぐに逃げる。 3匹目のをボックス3以降に預ける。 「HPのを振った残りHP1の」にザロクの実を与え、瀕死にする。 瀕死にならずHPが「? 35」等になったら、キズぐすり等を与える。 再び戦闘に入ると、名前が空白でグラフィックが?のが味方に出現する。 「」を選択し、2匹目にいる瀕死のの様子を見る。 戦闘から逃げる。 エネコのシッポを使うと損失を少なくできる。 ボックス2をチェックし、タマゴがあったら成功。 仕上げとして、危険な技を見ることなく上書きする必要がある。 ミュウを育て屋に預け、LV40以上にする。 すべての技が上書きされたら完了。 おくびょう,31-0-31-31-31-31 ・この性格値では、1番目の技がの種類に、特攻と特防の・かっこよさとうつくしさがに変化する。 けづやの最上位ビットがイベントフラグ(いうことを聞かせる判定に使う)に変化するため、を気にしないならけづやを128以上にすればよい。 ・このやり方に限らず、バグ技に成功したは性格が変化する。 2号館の性格リストで「あまりの1つ少ない性格」に変化する模様。

次の

【サンムーン・USUM】個体値ジャッジの解放条件!「すごくいい」「かなりいい」はどれくらいの能力?

ダメかも 個体値

net 1. 元になるの捕獲 アトリエのあなで、 エメループ1006F,せっかち,19-9-6-23-17-11 のを捕獲する。 (同じ性格で別のが近くのフレームにいる。 確認を怠らないこと) 捕獲の際、次のボールは推奨されない。 これらのボールで捕まえてしまった場合、後述の「ダメタマゴ回避」を行う。 、ハイパーボール、スーパーボール、、サファリボール(普通は使えないはず)、、ダイブボール (筆者はこれに気付かず数時間を無駄にした 2. 育成 1つ目の技を「とける」にする。 を次のように振る。 ザロクをと4人で混ぜ、むらさきLv23を9個、 ロメをと4人で混ぜ、こんいろLv21を3個(わざと速度を遅くすること:47〜66rpmぐらい)、 マトマをと4人で混ぜ、むらさきLv24を2個(ザロクでも速度がかなり速ければ代替可能:104rpm以上?) れば代替可能:104rpm以上?) 作って与える。 なめらかさの高いは最後に与えること。 ダメタマゴ回避(ボールを間違えなかったら不要) 2つ目の技をできるだけPPの少ない技にする。 なら「スケッチ」が最適 3つめの技を適当に設定する。 4つ目の技をPP40の技にし、ポイントアップ等を限界まで与えてPP64にする。 net 4. 変化・仕上げ 育成したをボックス2の一番右、下から2番目に配置する。 ボックス2には他のを置かないこと。 手持ちの1匹目を「HPのを振った残りHP1の」、2匹目を瀕死の、3匹目を適当な(そこそこ強いほうがいい)、4〜6匹目を空きにする。 ここでレポートを書く。 戦闘に入り、3匹目の適当なに交代し、すぐに逃げる。 3匹目のをボックス3以降に預ける。 「HPのを振った残りHP1の」にザロクの実を与え、瀕死にする。 瀕死にならずHPが「? 35」等になったら、キズぐすり等を与える。 再び戦闘に入ると、名前が空白でグラフィックが?のが味方に出現する。 「」を選択し、2匹目にいる瀕死のの様子を見る。 戦闘から逃げる。 エネコのシッポを使うと損失を少なくできる。 ボックス2をチェックし、タマゴがあったら成功。 仕上げとして、危険な技を見ることなく上書きする必要がある。 ミュウを育て屋に預け、LV40以上にする。 すべての技が上書きされたら完了。 おくびょう,31-0-31-31-31-31 ・この性格値では、1番目の技がの種類に、特攻と特防の・かっこよさとうつくしさがに変化する。 けづやの最上位ビットがイベントフラグ(いうことを聞かせる判定に使う)に変化するため、を気にしないならけづやを128以上にすればよい。 ・このやり方に限らず、バグ技に成功したは性格が変化する。 2号館の性格リストで「あまりの1つ少ない性格」に変化する模様。

次の