オーブ ジェネレーション リセマラ。 【オーブジェネレーション】最速リセマラ手順&リセマラで狙うキャラについて!引き直しガチャが鍵!?

【オーブジェネレーション】序盤攻略のコツ!巨兵戦開放まで進めて装備を集めよう!

オーブ ジェネレーション リセマラ

『オーブジェネレーション』のリセマラ・アプリ概要 『オーブジェネレーション』にリセマラは必要? 『オーブジェネレーション』はリセマラが可能なので、ある程度リセマラした方が良いでしょう。 とはいえ、名前重複不可だったり、そもそも引き直しガチャが用意されているので、そこまでリセマラにこだわらなくても良いです。 よって、通常ガチャである程度リセマラし、その後の引き直しガチャでたくさん高レアキャラを狙いましょう。 [say]リセマラとは「リセットマラソン」の略語で、基本はインストールとアンインストールを繰り返し行うことです。 リセマラをすることにより、序盤から目当てのものを手に入れた状態から、ゲームスタートすることができます。 よって、理想は5体全て最高レアリティである星4キャラを狙うことです。 星4キャラの排出確率は2%ですので、通常ガチャで1体+引き直しガチャで3体以上狙うのがおすすめです。 ガチャで狙うキャラは、下記のランキングを参考に好きなキャラを狙いましょう。 パーティー構成は汎用性の高い光・闇属性を中心に、前衛・中衛・後衛をバランスよく配置しましょう。 1月16日(リリース日)現在、ガチャ石は3000個もらえるので、10回ガチャ+引き直し10回ガチャで好きなキャラを狙いましょう。 中でも、リセマラ大当たりキャラは性能が高いので、優先的に狙うと良いでしょう。 [say]課金、微課金、無課金に関わらずリセマラで目当てのものを当てておくのがおすすめです。 しかし、リセマラに時間をかけすぎては本末転倒なので、ある程度の妥協ラインを決めておきましょう。 アプリをダウンロードする• チュートリアルをクリアする(プロローグ・ストーリースキップ可)• 名前を入力する(重複不可・後から変更不可)• プレゼントから報酬を受け取る• ガチャを引く(引き直しガチャも引く)• 名前重複不可となっているので注意が必要です。 ガチャシステムでは通常ガチャ+引き直しガチャが引けるので、基本的には引き直しガチャをメインで引きましょう。 本作はリセマラ所要時間が長めなので、引き直しガチャでたくさん星4キャラを狙うのがおすすめです。 ユーザーデータ削除・リセット オーブジェネレーションはアンインストールでデータ削除を行うことができます。 よって、Wifi環境の整った場所でリセマラを行いましょう。

次の

オーブジェネレーション リセマラとおすすめオーブ(キャラクター)と序盤の攻略法

オーブ ジェネレーション リセマラ

さらに特殊技では 敵3体の特殊防御力を下げられる為、パーティの火力補助としても運用可能。 防御面は低いので壁役は硬いキャラをしかりと厳選するようにしたい。 高耐久且つ、必殺技では 相手の攻撃力10%ダウンが可能。 パッシブスキルでも 対象の特殊攻撃力を15%減少出来たりと、壁役として非常に優れた性能を誇る。 さらに、 光属性となっており優位属性を取られにくいのもメリット。 ゲームシステム上、壁役は重要な存在なので優先して獲得しておきたい。 最大5体を対象にダメージを与え、自身の特殊攻撃力20%分の追加ダメージを与えられる。 特殊技では単体のみだが、 自身の特殊攻撃力10%分の継続ダメージを付与など複数にもボスにも対応した優秀な性能。 アタッカーとして非常に優秀なキャラとなっており、火力不足なら狙っておきたい。 育成するほど追加ダメージの火力が上がる為、獲得したら優先して育成しておこう。 4位:シーラ キャラ性能&個別評価 5体に対して攻撃+30%の確率で2秒間スタンを付与出来る必殺技を保有。 特殊技では 敵3体に対して防御力を15%ダウンなど、味方の火力底上げに便利な性能を誇る。 敵の行動を制限出来る為、被ダメージダウンにも貢献出来る点は魅力。 ただ、 スタン付与の確率がやや低い点はネック。 基本は火力枠として使い、付与効果に過度の期待は禁物。 5位:モリーナ キャラ性能&個別評価 トップクラスの攻撃力を誇る中衛型キャラ。 逆に 耐久面はそこまで高くないので優秀な壁役が必須。 必殺技で追加ダメージ、パッシブスキルでも追加ダメージを与えられる火力特化型。 属性も優位属性を取られにくい 闇属性。 火力を求めるのであれば1番に獲得しておきたい。 6位:ソフィア キャラ性能&個別評価 後衛型のキャラ。 攻撃力も高く、尚且つ必殺技で全体回復&味方全体にスタン耐性を付与出来る。 パッシブスキルでも HPが低い味方に対して回復を行えたりと、回復役として高い性能を誇る。 回復能力を持つキャラは貴重な上、獲得しておくとステージクリアの難易度も大きく下がる。 パーティに1人は編成しておくのをオススメ。 必殺技は 敵5体を対象としたダメージ+挑発効果。 その為、パーティの被ダメージを一手に請け負うことが出来る。 尚且つ、特殊技では 自己回復まで行えるので長時間パーティの壁として活躍可能。 味方の被ダメージ軽減に対して大きく貢献してくれる性能となっており、生存率を底上げしたい場合に便利なキャラ。 高耐久キャラは高難易度で活躍してくれる為、獲得をオススメ。 8位:ジュン キャラ性能&個別評価 単体攻撃に特化した後衛キャラ。 最も距離が遠い敵を優先的に狙う為、通常届かない相手を優先して倒せるのがポイント。 必殺技では 敵攻撃力20%分の追加ダメージを与えられる為、敵の火力が高い程ダメージに期待出来る。 さらに特殊技では 対象の防御力20%ダウンの効果なども付与。 火力が高い点は大きな魅力だが、 汎用性が低いのはネック。 防御力が低い敵に対して攻撃を行う基本行動を持ち、必殺技では 特殊攻撃の222%+自分の特殊攻撃力30%分の追加ダメージ。 さらに、特殊技では 対象に185%ダメージ+対象の無敵解除の効果。 無敵状態は何よりも厄介な為、解除出来るのは非常に大きなメリット。 クエストよりも アリーナなどで活躍する性能といえる。 必殺技の威力自体は165%と高くはないが、 対象の攻撃力15%低下と被ダメージ軽減にも貢献。 さらに、特殊技にて 防御力の高い味方の防御力25%. 5%アップ+3回分の無効化シールドを展開。 壁役キャラと非常に相性が良く、味方の守りを強固にしてくれる。 火力は通常攻撃で十分補える為、攻守に優れた性能を持つ。 強力な壁役を既に確保しているのなら狙う価値は十分。 必殺技で敵3体にダメージを与えつつ、特殊攻撃が高い味方3体の特殊攻撃力を10%アップ可能。 特殊技では 特殊防御が高い敵3体の特殊防御力を10%ダウンと、味方の火力アップに大きく貢献出来る。 但し、攻撃力が高いキャラではシナジー効果を得られないので注意が必要。 編成に気を付ければ大きく攻撃力を伸ばせる優秀な性能といえる。 複数攻撃に特化し、 対象の特殊防御力を下げる必殺技を保有。 さらに 特殊攻撃力が高い味方3人の特殊攻撃力を10%増加出来るなど、味方の火力アップにも運用可能。 その為、特殊攻撃力が高いキャラと組み合わせて使うことで高い効果を発揮する。 特殊攻撃力の高いキャラがいない場合だと優先度は下がる。 スキルは当然特殊攻撃依存となっており、必殺技では 味方全体のクリティカル率10%アップも行える。 自身の火力も高く、尚且つ味方全体の火力アップにも貢献可能。 特殊技では 最も防御力の高い味方の回避15%アップの効果。 防御力の高い前衛キャラとの相性が良く、回避効果を高めることで壁役の能力を底上げ出来るのも魅力。 特殊技で WAVE開始時に自己火力35%アップ、 高威力必殺技を持つ等ステータス以上の火力を誇る。 15位:レイナ キャラ性能&個別評価 星4で貴重な後衛型キャラ。 高火力+防御力が低い敵を狙って攻撃出来る為、確実に敵数を減らせるのが魅力。 必殺技は逆に 防御力が最も高い敵を狙って攻撃+防御力15%ダウンを付与。 パッシブスキルでは 攻撃力が高い敵を狙って攻撃+攻撃力15%ダウンと、常に相手の優れた部分を削れる能力を持つ。 高耐久の壁役であると組み合わせて運用したい。 16位:カオル キャラ性能&個別評価 平均的なステータスを誇るシンプルな前衛型。 パッシブスキルで 戦闘開始時に10分間、自分の防御力を29%アップ の効果を獲得出来る。 その為、長期に渡って前衛を守ってくれるのが魅力。 シンプルで使いやすく、前衛はゲームシステム上重宝するので重要。 攻守のバランスが取れているので初心者が狙うならオススメのキャラ。 CRTダメージも41. 0%と高めに設定されており、火力枠として活躍してくれる。 攻撃も全て単体攻撃となっており、必殺技のみ 敵の特殊攻撃ダウンを付与可能。 攻撃力が高い分 防御力が低いので、ヒーラーや無敵能力を持った壁役は必須。 火力枠としては非常に優秀な為、確保しておくのも有り。 18位:クサンドラ キャラ性能&個別評価 攻撃力が若干低めの前衛キャラ。 その分、 防御力がやや高めに設定されている。 必殺技の威力が421%と高めに設定されており、 5秒間の継続ダメージを付与。 パッシブスキルでも 3秒間の継続ダメージと、高耐久の敵に対して高い効果を発揮出来る。 壁役としては一択だが、高耐久の敵への対抗策を考えれば入手も有り。 但し、優先度は低め。 19位:マイカ キャラ性能&個別評価 攻撃力に偏った前衛型のキャラ。 必殺技で 火属性の与ダメージ20%増加となっているので、他の火属性キャラと相性が良い。 尚且つ、パッシブスキルでは 継続ダメージを与えられたりと耐久値が高い敵にも対応可能。 防御力が低いので、他に高耐久のキャラを組み合わせて運用したい。 20位:ルフィーナ キャラ性能&個別評価 攻撃力に偏った前衛型。 必殺技で HPが高い敵を対象にダメージを与え、5秒間の継続ダメージを与えられる。 パッシブスキルでは 敵に闇属性の被ダメージ20%アップの効果を付与出来る為、同じく闇属性のモリーナとの相性が良い。 は高火力のキャラの為、同時に獲得出来れば火力面で申し分ない効果を発揮出来る。 21位:ムニエル キャラ性能&個別評価 防御よりの前衛キャラ。 必殺技で 3秒間挑発を付与、パッシブで 自分にHP200分のシールド展開など壁役として優秀。 但し、の方が防御力で圧倒的に上回り攻撃力デバフを付与出来る。 上位互換が既にいる為、優先度は低いが盾役2体編成を行うのであれば狙うのも悪くない。 総合評価 壁役が必要になるゲームシステムなので、は優先しておいた方が良いでしょう。 出来れば火力特化であるとセットで獲得出来れば理想的です。 回復要員としてあたりも引ければ序盤からかなり楽が出来ます。 5%と非常に高いキャラ。 尚且つ、 対象の無効化シールドを解除出来るので味方全体の与ダメージアップにも貢献可能。 自身の体力が50%を下回ると特殊攻撃力が39%アップし、5秒間の無敵状態を獲得出来る。 攻撃力も高く、無敵状態になれば壁役としての活躍も可能。 無敵スキル自体が貴重な為、純星3とはいえ活躍も見込める。 2位:アリス キャラ性能&個別評価 特殊攻撃力が高い後衛キャラ。 必殺技は 敵の特殊防御力10%減少、特殊技では 自身の耐力が30%以下で特殊攻撃力39%アップ+5秒間の無敵効果となっている。 と同様に、無敵スキルは貴重となっており入手しておくと便利。 尚且つ、マルグレットは前衛でアリスは後衛と配置も被らないのが有難い。 星4キャラも優秀だが、無敵スキルを持つキャラがいないので純星3とはいえ価値はある。 基本攻撃は単体、必殺技は3体、特殊技は5体を対象とするので敵数に関わらず運用出来るのがポイント。 特に 必殺技は防御力が低い敵を優先して狙う上に、追加で105%のダメージを付与。 殲滅力が高く、火力面で非常に優れた性能を誇る。 特殊技では 4秒間の出血効果を付与出来るが、1秒あたり1%のダメージとそこまで高くはない。 4位:ヴァルトラウト キャラ性能&個別評価 後衛キャラ。 防御力が低い敵を優先して狙い、攻撃力10%ダウンを付与可能。 その為、被ダメージ軽減に貢献出来るキャラ。 敵の壁を優先して破壊する事が出来る優秀な効果となっており、汎用性が高め。 一気にシールド解除が出来る点は大きなメリット。 獲得しておいて損は無い。 必殺技の威力は低いものの、 自分の特殊攻撃力の15%分味方全体回復が可能。 その為、火力要員としてよりもサポート要員としての運用をオススメ。 特殊技でも 最もHPが低い味方に対して回復を行えたりと優秀なヒーラー。 ヒーラーは序盤から活躍してくれるので、是非とも入手しておきたい。 6位:ミネロ キャラ性能&個別評価 攻撃力が高い前衛型。 必殺技の威力も攻撃力の322. 5%と非常に高く、火力がかなり高め。 同時に5秒間15%の崩壊ダメージを与えられるので耐久値の高い敵に対しても対応。 特殊技では 攻撃と同時に攻撃力の30%分自己回復を行えたりと、 防御力の低さを回復能力でカバー。 攻守において優れた性能を誇るキャラとなっているので、オススメ。 必殺技で 毎秒20秒の呪いダメージ、特殊技で 猛毒ダメージを付与可能。 継続ダメージに特化した性能となっており、高耐久の敵に安定したダメージを与えられるのがポイント。 同時に、対象が受ける火属性ダメージ30%アップの効果も付与出来るので火属性の味方がいるなら確保しておきたい性能。 特殊技では 自身に保護シールドを展開出来る為、前衛キャラとしても優秀。 火属性のみとバフ効果の縛りはあるが、30%と効果が大きいので是非とも入手しておきたい。 勿論、 火属性キャラが少ない場合には優先度は下がる。 距離が遠い敵を優先して狙い、闇属性の被ダメージアップを付与出来る。 闇属性縛りのパーティなら全員が恩恵を得られる為、属性特化のステージなどで刺さりやすい。 闇パーティでも、それ以外でも十分運用出来るのでオススメ。 10位:カレン キャラ性能&個別評価 前衛キャラ。 特殊攻撃の162%ダメージ+クリティカルダメージ40%減少の必殺技を保有。 その為、クリティカルを多用してくる敵に対して高い被ダメージ効果を獲得可能。 自分の体力が50%以下になる事で攻撃力39%アップ+風属性へのダメージ20%アップの効果。 攻撃力アップの効果が多く、属性に対しても特化しているので獲得しておくと便利。 必殺技の威力が415%と高く、 同時に敵の攻撃力バフを解除してくれる。 特殊技では 防御力の高い敵にダメージ+防御バフを解除。 バフ効果を多用してくる敵に対して常に優位に立ち回れるが、バフを使用してこない場合は効果を発揮出来ない点がネック。 高難易度のステージで活躍するタイプ。 必殺技の威力は低いものの、 対象の特殊攻撃力を10%低下と被ダメージを下げる効果も。 さらに、特殊技では 戦闘開始時に自分へクリティカルダメージ39%アップを獲得。 クリティカルによる火力アップの為、そこまで安定感は無いが火力面では十分頼りになる。 運用するのなら特殊攻撃を行って来る敵に対してがオススメ。 13位:ジュリア キャラ性能&個別評価 必殺技で 敵のクリティカル率を10%減少、特殊技で 自分に2回分の無効化シールドを展開可能。 自身が前衛キャラとなっており、シールドを展開する事で長時間の壁役になれる。 但し、 防御力が低いのでシールドが解除されると一気にやられてしまう可能性も。 それなら無敵スキルを持っているキャラを選択するようにしたい。 14位:カルメーラ キャラ性能&個別評価 後衛キャラ。 ダメージ比率は129%と低めに設定されているが、 対象の回避を10%低下出来るので回避率の高い敵に対して有効な性能。 尚且つ、特殊技にて クリティカル率10%ダウンの効果も付与出来たりと、被ダメージ軽減にも貢献。 ただ、このあたりになると優先したいキャラは他にいる。 15位:ユーチェン キャラ性能&個別評価 特殊防御力を下げる必殺技を持つ為、特殊攻撃力の高い味方との編成で効果を発揮。 沈黙中の敵に対してのみダメージ+防御力50%分の追加ダメージを与えられる特殊技を持つ。 狙うのなら最低でも上位星3キャラを狙いたい。 16位:コーデリア キャラ性能&個別評価 敵全体の回復量を50%ダウン出来る必殺技を保有。 その為、回復能力を持つ敵に対して有利に行動可能。 特殊技では 敵の防御力を15%下げられるなどサポート能力の高い前衛キャラ。 敵によって評価が変わる為、汎用性は高くはない。 優先度は低めなので上位キャラを狙うようにしたい。 17位:ライカ キャラ性能&個別評価 敵のクリティカルダメージを30%減少出来る必殺技を保有。 特殊技では 毎秒30%の粉砕ダメージと耐久値の高い敵に対して有効な性能。 ただ、クリティカルダメージを下げるのであれば上位互換にがいるので優先度は低め。 その為、対象が強ければ強いほど火力が上がるのがポイント。 敵によっては追加ダメージに期待が出来るが、 特殊攻撃力に特化していない敵には期待は出来ない。 特殊技は範囲が3体に減るが同条件の威力30%分のダメージを与えられる。 ハマれば強い性能を持つものの、敵を選ぶ点はネック。 シンプルに465%と攻撃力の高い必殺技も持つ。 追加効果は無く、特殊技に関しても ダメージ+クリティカル率5%低下のみ。 その為、星4どころか星3のキャラの中でも見劣りする性能となっている。 シンプルな性能となっているので、どんな編成にも組み込むことが出来るくらいが利点。 狙う理由は特にないだろう。 20位:オボロ キャラ性能&個別評価 トップクラスの攻撃力を誇る前衛キャラ。 攻撃力は高いが、技の威力が高い訳では無いので優先度は低め。 性能面を度外視して好みなら狙うのも有り。 総合評価 優先すべきは星4キャラですが、上位星3キャラは無敵スキルや敵の無効化シールド解除など優秀な能力を持つキャラもいます。 星4キャラで全てを揃えるよりも、上位星3キャラをあえて狙うのも有りでしょう。 1体強力なキャラを獲得するだけで大きく変わるものでも無いので、バランス良く優秀なキャラを獲得するようにするのがオススメです。

次の

【オーブジェネレーション】序盤攻略のコツ!巨兵戦開放まで進めて装備を集めよう!

オーブ ジェネレーション リセマラ

AND検索 OR検索 次回メンテナンス• オーブジェネレーション オブジェネ のストーリー 長きに渡る「あらそい」が終結し、 平和が訪れるはずだった世界。 人々はようやく すべてが終わったのだと、 そう思っていた。 だが、「あらそい」の影響により 生命体の一部において遺伝子が突然変異を起こす。 その大半は異形の怪物「クリーチャー」と化したが、 少女だけは能力 ちから を使い クリーチャーを狩る「オーブ」へと変異した。 人類は荒れた世界を再建するべく「世界政府」を 発足し、オーブを管理するための「ラボ」を設立。 それから数百年の時を経て、 とある施設で爆発事故が発生する。 この時は誰も気づいていなかった。 それをきっかけに、世界が再び混沌の渦へと 巻き込まれていくことに……。 オーブジェネレーション攻略 Wikiについて 当wikiは、合同会社DMM GAMESが運営する「オーブジェネレーション オブジェネ 」の攻略情報をまとめたWikiです。 ユーザの皆様のご協力により情報更新・編集を行っております。 どなたでも自由にページの作成、編集を行っていただいて構いません。 wikiの情報が誤っている場合は、情報の修正をしていただくか、もしくは該当ページのコメントフォームにてご指摘いただけますと管理人が修正いたします。 項目荒らし、ページ削除などの荒らし行為は、編集規制をさせていただきますのでご了承ください。 当wikiはリンクフリーです。

次の