ウェブ 漫画 アンテナ。 無料WEB漫画(オンラインコミック)・小説・絵本

コアウェブバイタルとは?「LCP」「FID」「CLS」とは?

ウェブ 漫画 アンテナ

クリック数とは何を指しますか? クリック数とは、リスティング広告やバナー広告などの広告がクリックされた数を指します。 一般に、広告出稿額に応じて、月額料金が変わります。 利用期間は何ヶ月以上ですか? 利用期間は3ヶ月からになりますので、お気軽にご利用いただけます。 月額料金でどこまでの機能を利用できますか? 広告の一元管理からアトリビューション分析の機能まで、ウェブ広告の効果測定に必要な機能と、導入前・後の人的サポートは全て月額料金に含まれます。 自然検索やソーシャル計測などはオプションサービス(別料金)になります。 貴社のご要望に合わせた最適なプランをご提案いたしますので、詳細はお気軽にお問合せください。 自然検索やソーシャルを計測したいのですが はい。 自然検索やソーシャル(FacebookやLINEなどからの流入)も計測できます。 これらの計測はオプションサービスになりますが、月間300万PVまで料金は一律ですので、詳細はお気軽にお問い合わせください。 スマホやタブレットは計測できますか? はい。 スマホやタブレットもオプションを利用せずに計測できます。 他広告効果測定ツールでは計測しづらい、 iPhone・iPadのSafariブラウザで自然検索などの広告以外の計測も可能です。 自社で配信しているメールマガジンの計測はできますか? はい。 メールマガジンもオプションを利用せずに計測できます。 メール内のリンクにパラメータを設定いただくことで、広告と同様に計測することができます。 複数のドメインのサイトを計測したいのですが、料金は変わりますか? ドメインの数で料金が変わることはありません。 ドメインが異なるウェブサイトが複数あっても、合計のクリック数だけで月額料金が決まります。 大手からベンチャー企業まで。 さまざまな業界で、600社以上の導入実績 ソフトウェア• 2007年のリリース後、 導入実績600社以上• 大手から小規模サイトまで幅広く導入• 2017年4月、正式リリース• 大手企業からEC・ネット専業企業まで、導入実績250社以上 コンサル ティング 実績 徹底的にユーザの視点を追求することで、ビジネスの長期的な成果創出に貢献• ソフト ウェア 実績 デジタルマーケティング業務の効率や効果アップを実現•

次の

コアウェブバイタルとは?「LCP」「FID」「CLS」とは?

ウェブ 漫画 アンテナ

無料WEB漫画 オンラインコミック ・小説・絵本 無料でWEB漫画 オンラインコミック)や小説・絵本が読めるサイトのリンク集。 無料WEB漫画・オンラインコミック 少年ジャンプによるオンラインコミック。 週刊少年ジャンプの新作や人気漫画の復刻などを読むことができます。 少年サンデーによるWebマガジン。 週刊少年サンデーで連載中の漫画や、Webオリジナルの連載・読み切り漫画を読むことができます。 姉妹サイトにWeb漫画作家の作品を中心にした「」もあります。 スクウェア・エニックスによるウェブマガジン。 漫画だけでなくイラストやライトノベルなどもあります。 また「」より単行本の第一話を立ち読みできます。 「」「」の立ち読みページからだと、1〜3話まで試し読みできるものもあります。 数万冊のデジタルコミックを10〜21ページほど試し読みできます。 「」に「多」と付いているものは50ページ以上の試し読みが可能。 「」コーナーでは様々なWeb漫画マガジンを読むことが出来ます。 KADOKAWA各誌で人気の漫画などを無料で読むことができます。 姉妹サイトに海外の漫画家の作品が読める「」もあります。 絶版となったコミックを広告付きで無料で読むことができます。 集英社の漫画雑誌ウルトラジャンプによるWeb漫画を読めます。 漫画の単行本・小説・雑誌を、2日間100円でレンタルできる電子書籍サイト。 「」ページに一巻まるごと無料視聴できるものがある他、ほぼすべての書籍が約一話分試し読みできます。 集英社の人気漫画に声優のボイスが付いた動画形式のWeb漫画が配信されています。 通常のニコニコ動画のように、漫画を読みながらコメントを付けたり他のユーザーのコメントが表示される、オンライン漫画やWeb漫画マガジンが読めるほか、市販漫画の試し読みもできます。 視聴にはニコニコ動画アカウントが必要です。 すべての書籍には対応していませんが、PCからでも」を使って読めます。 双葉社によるWebコミックサイト。 様々なWebコミックを読むことができます。 「デビルサマナー葛葉ライドウ」「魔界戦記ディスガイア3」など、ファミ通ブロスコミックEXシリーズのマンガを読めます。 講談社によるWebコミックサイト。 アフタヌーンやモーニングなどの作家陣によるWebマンガが読めます。 プロの作家人による書き下ろし漫画・小説が読めるサイト。 マンガを読むのにFLASHや特殊なプラグインの必要がなく、DRMフリーで作品の画像や文章を自由に私的使用の範囲内で使うことができます。 「コミックブレイド」「コミックアヴァルス」などのかつての月刊誌がWeb形態に移行したものなどを読めます。 太田出版による新作Webコミックサイト。 前コミックサイトである「ぽこぽこ」で連載されていた漫画もこちらに引き継がれています。 サザンアイズなどのWeb描きおろし漫画が読めます。 一部作品は小説投稿サイト「エブリスタ」への無料登録が必要です。 少年チャンピオンなどの秋田書店による、毎週更新のWebコミックサイト。 30〜50代の男性向けの漫画誌ゴラクのWeb版。 本誌漫画家によるオリジナル漫画や本誌漫画の試し読みなどができます。 月刊誌だったコミックガムがWebマガジン版にリニューアルされ、月刊誌からの連載作品などを読めます。 ページを縦スクロールして読む、フルカラーのオリジナル漫画が毎日更新されています。 ホビージャパンによるWebコミック誌。 Webオリジナルの漫画や4コマを読むことができます。 無料で読めるWebマガジンが数多く揃っています。 月刊の漫画雑誌だったのがデジタルに移行したWebコミックマガジンです。 毎日更新のWebコミックサイト。 竹書房によるWebコミックサイト。 オリジナル漫画40タイトル以上を無料で読むことができます。 「キン肉マン」「たいようのマキバオーW」「彼女のカレラ」を読むことができます。 月刊誌電撃大王のWebコミックサイト。 毎月・二ヶ月毎に更新のWebコミックを読めます。 恋愛系のアンソロジーコミック楽園のWebサイト。 WEB増刊号のボタンから書き下ろしの読み切り漫画を読めます。 コミック誌「ウィングス」によるウェブマガジン。 Webオリジナルやウィングスに連載されていた漫画の最新話・第一話を読めます。 COMIC メテオの姉妹サイト。 こちらは女性向けの恋愛漫画などが中心です。 週間・月間の連載漫画の他、お勧めWeb漫画の特集や人気ランキングなどがあります。 ゆったりしながら刺激的な内容をモットーにした新潮社のWeb漫画サイト。 ポニーキャニオンによるWEB漫画サイト。 メディアミックスに力を入れていれていくようです。 女性向け漫画誌フィーリ・ヤングによるWebコミック。 新・花のあすか組!、ラブリー!など13タイトルの漫画を読めます。 海猿・ブラックジャックによろしくなどの漫画で有名な作者さんが開設したオンラインコミックサイト。 ポイントが0Pになっている漫画は無料で読めます。 小学館のビッグコミックスピリッツによる無料Web漫画サイト。 漫画に感想コメントを書いたり投票ができます。 作者の体験をベースにしたWeb漫画が揃っています。 子育てを題材にした漫画を読めます。 バックナンバーや4コマ漫画の視聴には無料の会員登録が必要です。 実生活を漫画にしたものなどエッセイ漫画を中心としたWebコミックサイト。 集英社による新人作家の作品が読めるWebマガジンサイト。 猫系ンガや名作マンガのリバイバルなど、様々なオリジナル作品を読めます。 電子書籍の販売サイト。 1冊まるごと無料や、期間限定で無料で読める漫画が多くあります。 シャープの電子書籍サイト。 こちらも期間限定で一冊まるごと読める無料漫画があります。 感動的な内容でネット上で話題にもなった「かへ」「瀬をはやみ」「ありきたリーマン」などの漫画を読めます。 隔週誌の青年漫画誌グランドジャンプのWEBオリジナルの漫画を読めます。 フジテレビの無料WEBマガジン。 プロの漫画家・CGクリエイターによるデジタル漫画が配信されています。 自衛隊についての解説漫画や自衛隊をモチーフにした漫画を読めます。 ヤングガンガンの連載漫画の第1話 一部3話まで を読めます。 集英社発行のコミックスの一話分を試し読みできます。 現在・過去に少年サンデーに連載された名作漫画の第1話を読むことができます。 月刊漫画誌「少年シリウス」によるWEBコミックサイト。 「Web連載」より現在・過去の連載作品を読めます。 出版社が運営するユーザー投稿型のWebコミックサイト。 単行本化された「琴浦さん」「P. すりーさん」なども読めます。 漫画誌「月刊COMICリュウ」のWebサイト。 連載タイトルやWebオリジナルの作品を読めます。 萌え系の漫画が中心のウェブコミックサイト。 毎月更新の漫画4タイトル以外は、人気ゲームのアンソロジー4コマ漫画の試し読みが多いです。 リラックマ・カピバラさんなどのWebオリジナル連載4コマを読めます。 少女漫画誌「花とゆめ」「Lala」のオンラインコミック。 新人作家を中心としたWebオリジナルの連載や読み切りが配信されています。 スポーツ系漫画に特化したWebコミックサイト。 連載中・終了のものも含め20タイトル以上の漫画が読めます。 小学館・講談社など様々な社の発行しているコミック・ライトノベル約二万冊を10〜50ページほど試し読みできます。 少年・少女・青年向けなど様々な作品が揃っています。 eBookJapanで販売している三万タイトル以上の書籍のほとんどを試し読みできます。 ユーザー投稿による漫画・600タイトル以上を読めるほか、4コマ漫画・イラストを読むことができます。 講談社発行のコミックス2000冊以上を試し読みできます。 無料登録でログインしていると試し読みできるページが増えます。 角川書店から発売されている100タイトル以上の人気コミックスをそれぞれ20ページ前後読むことができます。 漫画・アニメ専門店のコミックとらのあなが提供しているWEBコミック誌。 数タイトルの漫画が読めます。 また姉妹サイト「」では東方系の漫画を、「」では各雑誌で連載しているとらのあなのショート漫画が読めます。 ゾンビを主題にした書き下ろし漫画が公開されています。 WEBオリジナルの書き下ろし読み切り漫画が月1で公開されています。 ドラえもんのFLASH漫画、数話を読むことができます。 コマをクリックして読み進めます。 アニメ化もした人気漫画「うちの三姉妹」のブログ版を読むことが出来ます。 週刊アスキーの4コマ漫画を、過去数年分のバックナンバー付きで読めます。 ヤングガンガンで連載している4コマ漫画「WORKING!! 」の別店舗の話の他、サーカスを題材にした4コマなどを読めます。 作者の方が少年誌で連載していた作品や読み切り、漫画の技法を解説した「マンガのマンガ」などを読むことができます。 国を擬人化して表現しアニメ化もされている「ヘタリア」など、原作者さんの書いたネットマンガを読めます。 アニメ化もされた、オタクの夫と非オタクのラブコメディー4コマ漫画を読めます。 ジャンプスクウェアなどでも連載している漫画家による毎日更新の一コマ漫画。 ウザいキャラが放つ数々の名言?が人気です。 ゲームをモチーフにしたキャラクター達が活躍するバトル漫画。 単行本が発売されている他、蒼い世界の中心での世界観を使ったフリーのカードゲーム「」もあります。 わずかな言葉と趣のある絵による独特な世界観で、文化庁メディア芸術祭なども受賞しているイラスト漫画を読めます。 高校生活・恋愛をテーマにしたWeb漫画で単行本化もされた「堀さんと宮村くん」を読むことができます。 猫顔の女の子が主人公のWeb漫画で単行本化もされている「となりのネネコさん」を読めます。 ネピアのティッシュ「鼻セレブ」のサイトで読めるWeb漫画。 「セレブ」な動物キャラたちがどろどろの愛憎劇を繰り広げます。 書籍としても発売されている「マンガで分かる心療内科」を読むことができます。 様々な心の病についてわかりやすく漫画で解説されています。 ホビーメーカーのタミヤによるラジコンWeb漫画。 ラジコンの魅力が伝わってくるストーリーでRC講座などもあります。 通常は図書館などにしか置いていない学研のひみつ文庫シリーズを無料で読めます。 電子雑誌サイトの「」ではさらに多くのひみつ文庫シリーズが無料で読めますが、BookBeyondへの無料登録が必要です。 少女向けの漫画雑誌「コミックZERO-SUM」のオンライン版。 連載漫画の書き下ろし番外編やオリジナル漫画を読めます。 沖縄にこだわった漫画・小説のみを題材にした沖縄発のウェブマンガを配信しています。 スヌーピーの日本公式サイト。 スヌーピーの英語漫画を「日替わり」「月替わり」で読むことができます。 月替わりの方は吹き出しをクリックすると日本語訳が読めます。 複数のライターによるシュールな四コマ漫画が日替わりで配信されています。 宇宙・加速器など科学に関する知識を学べる漫画。 全30話を読めます。 気軽に読める4コマ漫画を中心としたウェブコミックサイト。 バックナンバーが充実しています。 複数の作家陣による毎日更新、オールカラーの4コマ漫画サイト。 Line提供の電子マンガアプリ。 基本的に有料マンガの販売サイトですが、期間限定などで無料で読めるマンガがかなりあります。 iPhone・AndroidでDLできる、DeNA発行の無料漫画雑誌アプリ。 PCサイトだと1話と最新話の10ページほどを読めます。 基本無料で漫画が読めるiPhone用の漫画アプリ。 無料だと一日ごとに約100ページが読めます。 小学館によるコミックアプリ。 週間少年サンデーで連載された作品や、裏サンデーの漫画などを読めます。 投稿コミックのケータイサイトですがPCからも読むことができます。 出版社のWeb漫画サイトや個人・ツイッターのWeb漫画など700作品以上の更新を一括でチェックできる情報サイト。 人気のWeb漫画などもわかります。 無料小説 読み切りやジャンプ小説大賞の入選作品などを無料で読むことができます。 ファミ通文庫から発行されている連載小説や、狂乱家族日記のコミック版を読めます。 ライトノベル系レーベルのスニーカー文庫から、人気シリーズの書き下ろしの短編などを読めます。 KADOKAWAとはてなによるWeb小説投稿サイト。 一般ユーザーの小説以外にも角川スニーカー文庫やカドカワBOOKSの小説が読めます。 芥川 竜之介・石川 啄木など有名作家を含む、著作権の消滅した作家の作品を無料で読むことが出来ます。 不思議の国のアリスなど、著作権の消滅した海外の作品を有志の方々が翻訳して公開しているサイト。 ユーザー投稿による4万作品以上の小説を読めます。 小説はジャンル指定・評価順・読者数などでリスト表示でき、人気・読みたい小説を探せます。 作家による書き下ろし小説・コラム・エッセイのほか、みんなの広場ではテーマに沿ったユーザー投稿作品を読むことができます。 無料書籍・絵画 国立国会図書館が所蔵している明治・大正・昭和前期に刊行された図書24万冊以上のスキャン画像を無料で読むことができます。 [海外] ニューヨークのメトロポリタン美術館にある、絵画などの様々な美術品、数十万点の高解像度画像が無料公開されており、「OASC」というマークが付いているものは下矢印マークから無料DLもできます。 投稿された電子書籍に評価やコメントを付けられるサイト。 様々な無料配信の書籍を読めます。 投稿型の電子書籍サイト。 普通の本のように縦書きで読むことができます。 電子書籍を作成・配信できるサイト。 無料で配信されている様々な電子書籍を読むことが出来ます。 無料絵本 下記サイトのほか、「無料書籍」のサイト「パブー」「mixPaper」「BCCKS」で「絵本」で検索しても、様々な絵本が読めるのでそちらもどうぞ。 BGM付きでゆったりと楽しめるFLASH絵本を読むことができるほか、折り紙教室やミニゲームコーナーなど子供が楽しめるコンテンツが揃っています。 かわいい動物たちの動く絵本を読むことが出来ます。 他にもゲームやパズル・塗り絵など楽しめるコンテンツがそろっています。 子供たちのダジャレから生まれた絵本100冊以上を読むことができます。 声付きで絵が動く、ももたろう、いっすんぼうし、アラジンとまほうのらんぷの絵本を読めます。 日産らしく所々で車が登場したり、ミニゲームが始まったりと少し変わった絵本です。 世界各国や日本の民話・昔話を日本語・英語のナレーションで読むことが出来ます。 こぐまのハーティが主人公の動く絵本を読むことが出来ます。 無料メンバー登録することで、市販の絵本をそれぞれ一度だけ全ページ試し読みができます。 そのためその絵本が子供にあっているかどうかを、購入する前にしっかり確かめることができます。

次の

SEO・IT漫画「ウェブマブ!」3P

ウェブ 漫画 アンテナ

コアウェブバイタルとは?「LCP」「FID」「CLS」とは? 【重要】コアウェブバイタルとは? まず改善すべき3つのUX指標LCP・FID・CLSをグーグルが策定 ウェブにおけるユーザー体験の向上を目的とした取り組みをグーグルが始めた。 「Web Vitals(ウェブ バイタル)」と名付けている。 「バイタル」とは「重要なもの・本質的なもの」という意味で、ウェブ バイタルは「ユーザー体験を良くしていくのに必須の指標に関する総合的なアドバイス情報」として提供していく。 そのウェブ バイタルのなかでも特に重要なものとして、次の 3つの指標を「Core Web Vitals(コア ウェブ バイタル)」として設定している(具体的な基準となる数値は後述する)。 ウェブ バイタルのなかでも重要な3つの指標「LCP」「FID」「CLS」を「コア ウェブ バイタル」と呼び、これらを改善することがユーザー体験の向上につながるとウェブ バイタルでは考えている。 LCP(Largest Contentful Paint) 「最大コンテンツの描画」の意味で、ユーザーの認識としてのページ表示速度を測る指標。 ブラウザの表示範囲内で、最も大きなコンテンツ(画像・動画の初期表示画像・背景画像のある要素・テキストを含むブロックレベル要素など、そのページでメインとなるコンテンツ)が表示されるまでの時間を表す。 数値は秒で表し、値が小さいほどUXが良い。 ユーザーが最初に感じる(クリック・タップ・テキスト入力など)の速度の指標。 CLS(Cumulative Layout Shift) 「累積レイアウト変更」の意味で、視覚要素の安定性を示す指標。 ユーザーが意図せぬレイアウトのずれがどれぐらい発生したかを、独自の「レイアウトシフトスコア」で表す。 数値はスコア(単位なし)で表し、値が小さいほどUXが良い。 そうした嫌な体験が少ないほど良いということだ。

次の